« 加害者も地震に焦燥? | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1123 »

2011年3月13日 (日)

左肘への被害がひどい

テクノロジー犯罪に遭遇して1122
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

3月12日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○  電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作、左肘周辺に強い鈍痛)

4時半に覚醒の強要。地震によるものかもしれない。携帯に地震速報が入ると激しく震動するので、それで起きたともいえるが、どちらにしても自然な睡眠ができていない。
余震が活発なようで微弱な地震も含めれば相当数揺れているように思える。音声送信はすぐに始まる。「この地震はテクノロジーによるもの」等と言うだろうなと思っていたことをモロに言うところも私の加害者の特徴の一つである。何とか再就寝。しかし地震とテクノロジーの2重被害で結局5時45分に再覚醒。「2度と酒を飲めなくするよう肝臓を壊してやる」「アタマの良い女に捕まっている」この時間の音声送信がゆっくりとした口調で話す気味の悪い人工音声的な女の声だった。6時になっても寝付けなかった。

9時頃に起床。雑事を急いで片付けていく。この時間は機械的にテキパキと身近なことを片付けていく時間なので、被害が発生していてもそれほど感じないで済む。それでも気にしてしまうとかなりの不快だった。
それからこの被害ブログであるが、いつもと違いリビングにノートパソコンを運びTVの緊急特番をオンにしながらの記録とした。
絶えず地震情報をリアルタイムで流しておきながらの記録とした。それにしても次々と公開される地震被害記録映像には本当に驚愕する。三陸は20代、まだ被害者でなかったサラリーマン時代に夏に数度旅行をした場所なだけに、思い出の場所でもあって、私が宿泊した旅館のあった街が、廃墟になってしまっている映像にはさすがに胸が痛んだ。
しかしそんなことお構いなしに触覚被害と音声送信被害はエスカレートする。今日もかなりひどい触覚被害を胸、脇の下、背中、右膝、大腿、尻に強要され続けた。さらに左肘の痛みもかなりひどい。さらに右膝裏のふくらはぎ上部の筋肉がつるような痛みまでここのところ多発する。撫で回しの猥褻被害と間接と筋肉に対する痛みの被害で、さらに肝臓に対する圧迫感の強要などで触覚被害が4〜5重になっている。まさにやりたい放題の垂流し状態である。オナニーモンキーと私が加害者を表現することがあるがまさにそれである。
やれる間に自分がやって気持ちのいいターゲットにやりたい放題やり、本能をむき出しにし、自己満足の沼に深く溺れていくのである。臭気が漂うようで不快以外の何物でもない。
こちらでは家を失い、家族を失い或は行方不明になり、嘆き苦しんでいる人がいるというのに、こちらではオナニーにふけっている猿のようなアホが悪行を垂流し、放射能並に危険な技術で空間を汚染し続けているのだ。
この時間に音声送信が垂れ流していたのが「この家は私たちの家」「もう止めます」「オッパイが大きかった○○より」「とか何とか」「お前なあ」「あのねー」「馬鹿じゃないの」「何で分かんないんだろ」「あんたを守ってやってんのよ」、大体こんなところである。

更新後目白まで出る。こういう状況だから遠出はできない。飯田橋のNPOの事務所に行く予定だったがそれも止めした。家で多くの人をお預かりしている立場なだけに、家から離れるわけにはいかないのだ。まだ余震も頻発する。馴染みのレストランで昼食を済ませるが今日はここでの触覚被害は弱いもので済んだ。それ以降いくつかの買物。自転車走行中相変わらず馬鹿げたキャラクターによる音声送信も発生して、背中からの抱きつき感触や胸を揉むような感触による走行妨害を強要された。

帰宅後やはり触覚被害がひどくなる。またもや以前政治家だった者たちが加害者との送信が頻発した。さらに「サー」というノイズがひどい。胸、背中、脇の下にひどい触覚被害も強要され続ける。
さらに左肘への痛みが唯事ではない。これは確実に人為操作によるものなのだ。昨年はこれを全く同様のことを右肘に冬の間中強要され続け、痛みの質が全く同じなだけにはっきりと分かる。昨年は接骨院へ数度通院したものの全く回復しなかったし、痛みのタイミングと質が明らかに不自然なのだ。音声送信もそれを誇らしげに何度も送信してきた。「もうすぐ止めてやるよ」といってなかなか止めないというのも、いつものことである。今年も同様のことを左側に強要され続けているだけだ。

夕方は園芸関連のことに没頭。この時間は左肘の痛み以外はそれほど被害はひどくなかった。
18時半より夕飯の準備。19時よりTVを鑑賞しながら食べる。食事以外の時間も被害が普通に発生しているので特に食事中に被害があっても気にならないような状態である。
さらに食後ギターをいじるもとにかく左肘が痛い。だからそれを堪えながらいじることになる。スムーズにいじることができない。もちろん理由も目的もさっぱり思いつかない。加害者だけの理由で強要されているとしか思えない。
食後趣味のブログを記していると一気に触覚被害がエスカレート。ここでYou Tubeへの記録を更新。
あとはほとんど終日「さようならもう終わります。今度こそ本当に終わります」などという人を舐めきったデマ音声も事あるごとに送信される。

愛犬の散歩の出るも5分ほどで帰宅。
それからは自由時間としたが、やはり左肘への痛みが続く。
DVDで映画を鑑賞。深夜まで左肘の痛みに耐えながら過ごす。音声送信は「サー」というノイズ。触覚被害は並レベル。音声送信は先頃退室した韓国の住人さんの名前を何度も呼んでは加害者扱いしていた。
深夜になるにしたがって被害は弱くなっていく。
1時頃にはTVも消し、就寝の準備。2時頃就寝とした。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110312(土)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 加害者も地震に焦燥? | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1123 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

私の被害が始まる前、近所で男性の電波的な声でおかしな事が聞こえました。
「僕は彼女の子宮に試験管を押し当てるようにして胎児を押しつぶした」と。
これはその人がわざと発生させた音声なのかもしれません。そういったものをもともと持っていた、のかもしれません。
確かにその頃、私には妊娠の可能性がありました。
その少し後、個人で調べてる男性のサイトがネットに現れ、やはり黒い測定器のようなものを持っていました。そのずっと後被害者団体をネットで見るようになり。
私が自宅で考え事をしてる時に頭の中に「私のせいかな・・」という言葉が浮かびました。
すると女性の声がとっさに「今のとった?!」と言いました。思考盗聴犯の1人ですね。
そしてそれを悪用し出したようです。
そしてその仲間の男は数年後、私の声を犯人の声だーと言って言い回るようになりました。
でもなぜ犯人が電話を盗聴して私の声を知る事ができたんでしょうか。しかもその時は自宅の電話です。自宅の番号なんてそうそう教えません。
知ってる人は限られてるし、それなりの事ができる立場にいるんでしょうか。
もし留守電に私の声を持ってる人間なんていたら、まず使えそうですね。それを考えると昔付き合ってたカレシを一番疑う事になります。

今回の地震でたくさんの命が奪われましたが、加害者達にはそんな事は全く関係ないようです。一体どういった場所にいるのか全く不明です。
相当揺れたはずなのに地震の最中も混乱する声は全く聞かれず、私がニュースや新聞を読んでいても、あれって本当?なんてバカな事が聞こえます。
つまり大きな被害のなかった地域の人間って事になりますね。
とにかく「あいつのせいにしようと」とか「あいつのせいだろ」と言っていますが、加害者グループの責任のがれです。
隠蔽に随分と手をかけてる事から、裏になんらか他の事件が隠れているのかもしれません。
加害者達には地震より、加害活動のが中心のようです。一体どんな機器を持って、そんな電気を発生させているのか全く不明です。
加害者の家が見れるものなら見てみたいです。

いや意味が分からない

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左肘への被害がひどい:

« 加害者も地震に焦燥? | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1123 »