« 今日も胃に対して | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1181 »

2011年5月10日 (火)

ボランティア業務妨害

テクノロジー犯罪に遭遇して1180
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

5月9日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配△ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に強い圧迫感、乳首に操作、左肘周辺に強い鈍痛と痺れ、胃に対する強い操作)

5時に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間10分ほど。右胸に撫で回しを自覚。「サー」というノイズ。柄が良くない若造といった感じのキャラクターによる音声送信が早速雑言を垂流し始めている。内容はあまりに下らないため、わざわざメモを残そうとは思わない。勝手にさせておこうとし、再就寝しようとするとそれを妨害するかのように右大腿部に強い撫で回し。しかし今日は何とか再就寝。
しかし7時15分に覚醒の再強要。「サー」というノイズ。左腕への強い痛みの操作。それでもなんとかうつらうつらできたが、8時20分頃ノイズが強まる。音声送信は「昨日の音声送信は全部ウソ」「本当メチャクチャアタマにくる」「バカじゃないの」等と送信してくる。

8時半に起床。すぐにリサイクルゴミ出し。ヘルパーさんを迎える。音声送信は善悪が賑やかにやり合っている。喧噪状態。しかし触覚被害はそれほどでもない。
被害ブログに取り組む。今日はノートパソコンで屋外で記録。やはり触覚被害はじょじょにエスカレート。最初は我慢していたが、ついにたまらず、You Tubeへの記録を残すことになった。この記録中に2本残すことになるくらい結局はひどい状態となった。被害内容はいつもと一緒で胸、脇の下、背中、大腿、右膝に触覚被害が同時発生。さらに馬鹿げた手つきで胸を揉まれる触覚被害も頻発。キーボード操作が著しく妨害された。「サー」というノイズも今日は早朝からかなりうるさい。そんな中で今日もかなりの被害に耐えながらの更新。

昼にヘルパーさんを見送り、それから昼は外食とした。板橋の大山にある古くから続いているレストランがあるのでそこでハンバーグランチとした。店内が広い店で居心地が良い。音声送信は何だか知らないが妙に品の良いおばさまやおじさまばかりになり、他愛のない会話送信をしていた。触覚被害はほぼなしで、普通に食事ができた。

帰宅後すぐに業務に取り組む。とはいっても今日も被害関連のギャランティの発生しないボランティア業務である。2月にNPOのパンフを制作発行したが、それに次ぐ、ビジュアル材料となる街頭活動専用のメッセージ性の強いチラシの案出作業である。アイデアの方は大方決まっているので、それを具現化すればよいだけだが、内容面は選出、抽出、吟味が必要で、これには時間がかかる。NPOが街頭活動を実施するのが主に霞ヶ関、そういうこともあってターゲットのカラーもそれなりに絞られる。そういうことも想定に入れ、内容と体裁を整えていく。これに今日は以降取り組んだ。
もちろん触覚被害はセットになっているかのように、発生しては真っ向から業務を妨害しようとする。いつもと同様それに耐えながらの作業。結局今日も24時の終業時間までに4本のYou Tube動画記録を残すことになってしまった。これでは少ないと思うほどだが、こちらとしては作業に専念していなければならないわけで、とても細かいところまでつき合ってはいられない、そういうこちらの立場に便乗されているというのも腹が立つが、これはもう限界であり仕方が無い。
夜は21時より22時までゆっくりと夕飯を摂った。ホタルイカや韓国のり、昨晩つくった煮物等で済ませる。それから22時より作業再開。女の濃厚な気配が背中に感じられ、肩越しに私の顔を覗き込むような触覚被害や、後はいつもと同様の胸、背中、脇の下、大腿、右膝への触覚被害。さらに左腕への痛みの強要。
音声送信は良いことがあるだの、アタマにくるだの、もうメチャクチャだの、もう終わるだの、そんないつもと同様の雑言。さらには韓国政府、幼なじみ、いつもの韓国の女性、古くからの住人さん、兄、亡父の知り合いが加害者との送信を延々と続けている。「サー」というノイズもほぼずっと鳴りっぱなしである。

24時に終業。それから愛犬の散歩。すぐに帰宅してしまう。
それから入浴。並レベルで尻への撫で回し。

それから自由時間としたが、録画していたTV番組を観ながら晩酌をしていると、肝臓への不快な操作を感じた。
しかし被害らしい被害はそこまでだったようだ。
またもやDVDの「フリンジ」を最後まで観てしまったために、就寝が2時半になってしまった。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110509(月)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 今日も胃に対して | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1181 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

埼玉県川口市に数十年、実際に被害が酷くなって20年経ちます。

このテクノロジー犯罪は数十年も前からあり世の中にかなり浸透しています。

マスコミなどのほのめかしなども漫画で表現されていますが同じ被害に今現在もあっています。 自宅とTV生中継アナウンサー

などとCMなど CMなどは立証は不可能と思いますがTVのアナウンサーは証言してくれると思っています。

ただTV局の方々がなぜこの不思議な現象を表に出さないのか? 頭の中で聞こえるのか?スピーカーなのか?

TV局の方は声を聞いているのは100パーセント知っています。 経験上間違えありません。 

人工衛星からの攻撃は間違えありません。 日本とアメリカでは被害内容がすべて同じでクリントン元大統領は 生体の人体実験

を法律で禁止しています。 したがって日本でも生体の人体実験が行われているのも間違えないと考えます。

私が知っている限りの事をお話したく思う。 その他漫画 ゴクウ コブラの作者、寺沢武一さん 人工衛星を操り数々の問題を

クリアしていくストーリー その表現自体はSFだと思われるかもしれませんがその中の一部に お腹に空気をためられる と

表現があります。 ガスが溜るではありません。 空気です。この表現はテクノロジー被害者の表現です。

まだまだ、被害にあわれた方のメッセージは多く世の中にあると思います。 人工衛星が関与しているのは間違えありませんが

被害者は人工衛星を表現しません。 何を被害者は気にしているのか俺には解らない。 人生が破壊されているのに。

TV局はこの被害を認識している。 映画 精神 の中で精神病の方が 声が聞こえると言っています。 私にもしっかり

聞こえます。 この被害が原因で 精神病院送り、自殺、殺人 が実際におきているからこそ すべてを隠ぺいするのか

国もマスコミも少しずつ理解している、この何十年も続く 闇の権力に行われる犯罪を。

各国で法律ができはじめオバマ大統領も動くらしい。 日本だけは遅れている。 今、活動するのをやめてしまうと

今後いつ法律ができるか解らない。 

耳印 様

私は科学者ではないですから難しい事は解りませんが
この奇怪な悪魔の兵器を世に広めるには私の様におかしな事を言う人が増えるか、電磁波に攻撃されていると遺書を残し自殺
をする人、精神病院に入院されている方で同じことを言う方、この様に残酷な目にあう被害者がこれからも増え続けないとダメなのか? 納得行きません。 科学的根拠もなにもないですが 私には 被害経験 があります。 身体攻撃にしろ同じ場所を攻撃されたり同じ場所ではなくても体を攻撃されるというのは遠隔から私
が見えていると言う事です。 簡単な実験ですが被害者で飛行機に乗り国内より海外に飛びます。 飛行機はGPSで場所は特定
出来ます。 しかし、被害者にはそんなものありません。地上からだとビームの照射角度が合わないと思います。 こんなことしなくても人工衛星は経験上間違えないです。マッハで飛ぶミサイルさえも1度ロックオンすれば寸分の狂いもなく追跡出来るとおもう。
さらに攻撃もできミサイルを壊す事さえ可能。 技術は軍事技術でも使用は軍事技術ではない。 闇の権力者です。
人間の頭の中の 思い込み が衛星ではないと思うのです。
難しくなりますが、私に聞こえる声は日本語を話し女性です。
一見、子供みたいな声ですが、1度だけ後頭部に大きなこえで
話しかけられました 迫力あるでしょ とその時の声は普通の大人の女性です。 この問題は数々の隠蔽、被害者による感じ方、
受け取り方がまた隠蔽、おかしくなってしまう。 精神が不安定な状態の被害者の方には申し訳ありませんが どんなにおかしくなるうとも キーワードさえあれば被害者なのです。           
ここまで書く俺は作家か精神病か被害者のどれかで

俺は被害者です。


すいません

コピーしたので 名前間違えです。

私は匿名ですが、思考盗聴をやられています。周りには秘密です。必ず統合失調症のレッテルを貼られるからです。しかも、犯人の名前はこの連休の間にいつの間にか実名で書き込まれていました。びっくりしました。私のほかのも被害を受けている加害者の名前があると知らされるとは!実名は申し挙げませんが、東京都葛飾区の拘置所近辺に生息している人のようです。自分では、タクシーの運転手で通していますが、実際は働いている信憑性に欠けています。さらには娘に体で金を稼がせているという近所ではもっぱらの噂です。あくまで噂ですから、真実とは言えませんが、かなりの悪辣なやり方で儲けていると、しきりと話が飛び交っています。ほとんど、プライドのない人間のようで、私は毎日にように不眠に苦しんでいます。思考盗聴の衝撃波により、あるいは金属音のさび付いたような不眠を引き起こすにふさわしい不快な音波を日夜垂れ流しています。本当に哀れな加害者だと思います。とても残念です。

被害者でなければわからないことがあります。加害者は単純にゲームはだしの退屈な犯罪に打ち興じているだけで、実際にはわれわれの被害者をおびきだしてもほぼ絶対的な確率で直接的なコンタクトはありません。ほぼ確実なのは、卑怯者であり、間の抜けた加害行為以外には何もできない愚物であり、取り立てて秀でたものもないごく平々凡々な人間の一面でだけのくだらない日常をごまかすことの汲々としているような小心者の集団か単独かに過ぎません。何でも判るような意識的なコントロールは素人にはまず無理です。単なる心理的なトリックにもにていますが、方法は悪質です。

最初のコンタクトはさも親しげなやり方で、耳の奥に語りかけてきます。最初は驚きと好奇心で、この不思議な状況を楽しむ気配さえあります。しかし、加害者は、時間を経るごとにずうずうしくなります。まるでそれがあたりまえだという具合に、自分の思考の内部に介入してきます。言葉で考えをまとめようとすると、必死に奇妙な音声のノイズを撒き散らして、足を引っ張るようなまねをします。びっくりするのは、次に加害者の仲間へと強要するあつかましさです。知性のかけらもない犯人は非情にしつこいですが、いまはなす術がありません。いまも被害に遭っています。この文面では、不十分ですが、確実に思考盗聴というあいまいな表現の犯罪、迷惑行為が行われています。彼らは常に場当たり的で、非知性的で、無意味さに満ちています。

被害者は毎日大変な思いで日々を過ごしています。自分の中にある幻や現実の断片を集めては、何かしらの劣等感や不快感を抱かせることを主たる目的にしています。とても馬鹿げた犯罪です。しかも本人以外にはわからない巧妙さですから、確かに完全犯罪的ではあるのです。彼らは敵なのでしょうか?時々馬鹿馬鹿しさに相手にならない時があります。苦笑するしかないようなくだらない音声送信の場違いさにおかしくなります。相手はまるで子供のようないたずらとしての軽口を得意にしたり、または突然の怖い声で恫喝するような時など、実に多様な音質を兼ねそなえています。高度な技術でありながら、中身の大半は悪ふざけの低次元さに終始します。当分技術は公開されないでしょう。相手にしないに越したことはありませんが、思考への介入は避けられません。ならば、不快感の軽減されるような方法を模索するしかありません。犯人を小ばかにするのもひとつのアイディアです。ただし長続きはしません。おそらく警察も国家も今の段階では、説得力に欠けるので助けにはなりにくいのが一般論です。ある種の絶望感にもかられるでしょう。犯人には何もないということをまず肝の命じましょう。まずは、自分にとっての急場しのぎの逃げ場を確保しましょう。ある種の死んだフリでもかまいません。簡単に解明されない犯罪である以上は、記録が大事なのはこのブログの主のいうとおりです。ただし、日々の記録は反復が大半を占めます。好きなことをやることはとても大事です。義務感だけの時は、思考盗聴は介入を容易にします。ストレスの発生時にも要注意です。毎日が見えない犯人との格闘は、疲労困憊になりがちです。彼らは凡庸です。ひどく画一的です。何一つ得意なものがないような感覚の持ち主のような麻痺したものを感じます。そしてなによりも劣等感の持ち主であり、暇人だということです。まるで、遁世しているような隠居暮らしか、金持ちの坊ちゃんのお遊びのように無意味さに満ちています。まるで自分と戦っているような徒労感を味わいます。この無意味な嫌がらせの日々は、ストレスを助長します。相手は下等に過ぎません。盗聴の技術は高くても、内容はひどくむなしいものです。子供のいたずらレベルに過ぎません。とりあえず、以上です。

粒入り巻きが人体に迫り来る。頭上圧迫。目の痛む空間。異常なノイズ。マニアック猟奇殺人鬼。

谷洋一郎の本性がよくあらわれた自演

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア業務妨害:

« 今日も胃に対して | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1181 »