« 50歳の男の下半身を愛撫する極バカの加害者 | トップページ | またもや企画会議と走行の妨害 »

2011年5月20日 (金)

過激化する触覚被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1190
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

5月19日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配△ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作、左肘周辺に強い鈍痛と痺れ、胃に対する操作、指への痛み、身体の相当箇所の間接の痛み、肩に強い鈍痛、左肘筋肉がピンポイントで痛い)

拷問に等しい操作が平然と発生した1日で、特に午後のNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動を終え帰路についている最中や、夕方に自室で作業を行っている最中、さらには夜も相当無軌道な触覚被害が発生したため、ほとんど作業が行えない状況となる。5月19日は恐らく被害が過激だった日として私の記憶に残る1日となる。You Tubeへの記録でではそんなつもりではなかったのに、絶叫に近い声での訴えも残すことになってしまった。しかしそれだけひどいのだから仕方がない。本当にこんなことが2011年の先進国で発生しているのである。これでは本当にファシスト政権下での差別される側の立場と何ら変わりなはい。メチャクチャだ。こういう事態に対し、被害者は死んでもだまっているべきではない。現在はYou Tubeという優れた有効的な民主的なメディアが存在するのだ。とにかくこのメディアを利用し記録をアップし、保存していくこと。世の中にこの重犯罪の実態を被害者の口から堂々と残し続けていくこと。これは近未来のためにも行っておくべきことだし、被害者の使命であるし、また我々にはその権利があるのだ。

8時50分に覚醒と起床。どういうわけか睡眠妨害が発生しなかったようである。通しで眠れた。こういう気まぐれ事態がいきなり発生することもある。本来の身体の調子になっているのか、全身がだるい。とにかく長年に亘ってこの技術を強要され、心身共々疲れ切っていて当然なのに、それを感じないこと自体異常なのだ。だから加害者がたまに操作を抜いてみて、その時の様子を伺っているとも取れる。即ち、これも実験の中に含まれるということ。しかしどちらにせよ6時間は通しで眠れた。2009年11月まではこれが当たり前だったのに、今ではこれが現実なのである。

起床すると「サー」というノイズ。雑言音声送信がいつもとおりに始まりだす。
さらに青森の亡父に知り合いが父と密に約束を交わし、これを私に利用させてもらった、おかげで大変役に立った、でももう止めにし、青森から謝罪に伺うという、お座なりのデマ音声送信があったし、今日はこの手合いが目立った。
雑事片付け中は触覚被害はなし、

とこがこのブログ記録を始め出すといつものようにいつもの部位に触覚被害が始まり出す。胸、背中、大腿、右膝、脇の下にである。音声送信も様子が少し変で、今までやりたい放題でこの技術を私に強要していた者が同様の技術で罰を受けている内容の送信もある。苦しみを訴える加害者、「もうアタマが痛くて痛くて……。許して下さい」などとやっている。この手合いの送信内容も最近は増えてきている。
街頭活動があるので急いでブログを記録。何とか更新。それから外出の準備。

11時には家を出る。今日も自転車走行で霞ヶ関まで向かう。行きはほとんど音声送信のみ。
現場到着後、すぐに活動が始まる。今日は警察庁前で、警察庁長官へ要望書提出に伴っての活動である。私は前半は道行く人にチラシを配布し、後半は理事長のスピーチの動画撮影である。
被害はこの撮影中からエスカレートしだした。「サー」というノイズが左耳にべったりとくっつくように執拗に発生し続ける。それに伴い胸にひどい触覚操作、脇の下を締め左手で絶えず胸をガードしないといられなかった。
音声送信はいつもノイズに伴って送信される幼児の声で雑言をひたすら垂れ流したり反復したりだった。

活動を終え、帰路につく。麹町のラーメン屋で昼食を済ませる。この店ででもかなりひどい触覚被害を胸と脇の下に強要され、脇の下を締め、上半身を硬直させての昼食となった。
あとは新宿経由で走行したが、今日はこの最中に過激なほどの触覚被害を強要された、新宿に差し掛かり始めた頃から音声送信の様子がおかしくなり始める、何か低劣さが前面に出始めるというか、被害のエスカレートを予測できるような雰囲気が濃厚になった。やはり触覚被害がものすごくなる。因みに私は車道を車と並んで40キロ以上のスピードで走っている。状況など加害者には関係ない。一番ひどかったのが、右脇の下への指先をぐっと押し付けられる感触を驚くほど強くリアルに強要されたこと、このレベルは自室で作業を行っているとりよりもひどかった。
音声送信は柄が悪く、醜い老人声、声優の故広川太一郎さんに似た声等が、心から得意気にこのような過激な行為をひけらかし、私を見下し切ったような音声送信が続く。
さらに胸への悪寒、胸揉み、背中への気色の悪い触感、それらが、ほぼ休まることなく続く。帰宅するまで走行妨害は続いた。

一休みし、雑事を片付け、それから現在空いている部屋の塗装作業に夕方まで取り組む。この間も触覚被害と音声送信が続く、しかし走行時ほどはひどくはなかった。音声送信は私の大学の仲間が加害者、亡父の知り合いが加害者、青森の親戚やその息子さんが加害者と次々と加害者特定音声や、不動産関連の話題を利用した、悪辣な内容の送信など。
これも少し前から気になっていたのだが、身体を動かす度に間接が不気味に痛いのである。指、腕、肩他の間接になっている部分が動かす度に痛い。これも不気味である。さらに今年の冬の間中左腕への痛みを強要され続けたが、それが原因なのか左肘より少し先の部分に筋肉が痛んでいるようなはっきりとした痛みがある。これも以前から気になっていた。もちろんどこかにぶつけたりしてもいない。
この恐るべき技術には確実に電気が利用されている。これだけ長期に亘り無謀な不自然な電気を身体に流され続ければ筋肉が異常を呈し始めても何らおかしなことではないのではないか。とにかく不気味だ。

塗装作業を終え、夕飯の準備、丸干しにみそ汁におにぎりで済ます。これを作っている最中も食べている最中にも、胸、脇の下、背中、大腿、尻、右膝に触覚被害。昼に続きかなりの被害である。
食後ギターをいじるが、間接の痛みが気になって快適に弾ける状況ではない。
音声送信はすぐにこれから加害者の中でも地位のある人が電話をかけて謝罪するなどの送信。触覚被害は少しも収まらない。

とりあえずは今日のこれまでの被害をと思い、You Tubeへ記録を残す。話している間に気持ちがどんどん高ぶっていってしまう。結局2本残したが、2本目はほとんど絶叫状態で怒りをビデオカメラにぶつけているような状態になってしまった。しかしそれでもあえてその記録はアップした。何も知らない人が観たらさぞかし不愉快だと思うし、異常だと思うに違いない。しかし全てが公になったら状況は一変すると信じている。当面は誤解されても仕方がないと諦める以外にない。
音声送信は数千万持っていくだのそんなデマ送信を今日も続けている。その中で明日クライアントに提出する原稿の修正と出力。作業は早めに終わる。すると関西の女性被害者の方から電話。やはり相当の被害らしい、一体どうしたらいいのかと困り果てていた。全く私も同様ですと対応しておく。実際そのとおりなのだ。そしてとにかく記録を残すことを勧めておいた。このとき左肩の筋肉に強い鈍痛を強要される。
「サー」というノイズも今日も延々とやかましく鳴りっぱなしの状態。触覚被害はいつもの部位に加えて、座布団にあたっている部分のみに触覚被害を強要されたり、股間やペニスにもあからさまに馬鹿げた触覚被害の強要。さらに音声送信だけでなく、思考、イメージ、意識に対する、これでもかといった感じの介入。
とにかく触覚被害がひどい。急ぎの仕事はすでに終わっているので、何とかなったが、結局深夜まで作業らしい作業ができなかった。それほど今日は触覚被害がひどい。
23時過ぎに終業とした。またもや2本の被害記録をYou Tubeへ残す。今度はかなり冷静に被害報告ができた。
それから愛犬の散歩。今日も少しは遠くまで歩いてくれた。ここにも操作が達しているのか、或は何らかの影響が彼女の身体にも発生しているのか。今日はこの最中も「サー」というノイズと胸に対する触覚被害が続く。うんざりする。音声送信は「お前でなければ住人を被害者にするぞ」等という暴力団並みの脅迫音声まで発生。
帰宅後入浴、「サー」というノイズ。それと雑言音声。そして尻への触覚被害はいつもとおりに発生。普通に入浴ができない。

それからやっとの自由時間。思っていたよりかは被害は軽かったが、やはり相当疲れていたのか、気がついたらTVを鑑賞しながら眠ってしまっていた。起きると2時を回っている。急いで消灯し、きちんとベッドに横になった。それにしても本当に大変な1日だった。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 201105019(木)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 50歳の男の下半身を愛撫する極バカの加害者 | トップページ | またもや企画会議と走行の妨害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過激化する触覚被害:

« 50歳の男の下半身を愛撫する極バカの加害者 | トップページ | またもや企画会議と走行の妨害 »