« 格闘状態続く | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1184 »

2011年5月13日 (金)

被害者だからこそ

テクノロジー犯罪に遭遇して1183
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

5月12日(木)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配○ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作、左肘周辺に強い鈍痛と痺れ、胃に対する操作)

原発事故による大量の放射能漏れが続いているが、雨が降る度に微量とはいえ3月11日以前まで全く気にかけなかったことが、今では気になってしまう。放射能による被害というのはある程度の時間を経てから現れてくるだけに余計に嫌らしいものがある。今現在国家が大丈夫とゴーサインを出しているものについても「果たして?」等と考えてしまうのは誰もがそうだと思う。来年あたり、至る所で突然変異的な現象が生物界、自然界で次々と発生するのは必至であろうし、さらには癌の発生率も著しく上昇する。それを分かっていながら普通に過ごさなければならない日常というのもこれまた凄いものがある。
水が今まで以上の需要を呈しているのも充分頷ける。他ならぬ私自身も自他認めるほど水分の摂取量の多い者である。お茶、コーヒー、ビールに酒。仕事中も絶えずお茶やコーヒーの器は机の上に置いてあるほどだ。水分は特に吸収と影響が早く表面化する。そういうこともあって、安全が保証されている「商品としての水」を西洋人のように購入する状況が普通になっても仕方がないところか。
何故こんなことを被害日誌に記すのかといえば、上記した不安を我々五感送信被害者や集団ストーカー被害者も、通常の拷問や重度の嫌がらせに等しい被害に並行し悩まなければいけないからである。加害者はどうなのだろうか? それも勘ぐりたくなるが、少しでもそんなことを考えようなら、キャッチされ、音声送信でまた馬鹿げた送信をされるだけなので相変わらずどうでもいいというふうに処理しておくが、とにかく福島県に近い被害者であればあるほど、2重の3重の苦しみを強要されるわけで、限定された立場にある極めて運の悪い立場だからこそ、この不条理な試練について考えてしまう。
宮城県の男性被害者は震災の被害に深刻に晒されても一向に被害が軽減しなかったそうだ。ということから少なくとも近隣から仰々しい装置のようなものを使用しているわけではないということがほぼ断定できる。
宮城県に在住している彼に五感送信を行っている加害者は、少なくとも壊滅的打撃を受けた宮城県、岩手県、福島県よりも遠くから彼にこの残酷な技術を送信しているという点において、何か貴重な客観的事実が導き出されるであろう。
再三に亘って訴えているように、この技術は完全にボーダーレスである。世界レベルで或は地球レベルで取り組まなければいけないという点において、嫌でも地球を一つにしなければならないという結論になってしまう。人の身体に致命的なダメージを与えずにこれを実現してしまう、「核」ですらなし得なかったことを実現できる恐るべき技術がついに産声をあげるのだ。

さていつもの被害報告である。

6時10分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間40分。胃への操作を感じる。しかしここ数日ほどひどくはない。すぐに再就寝。8時40分に再覚醒。10分後に起床。
被害をそれほど自覚しないで済む。こういう日もたまにある。この状態は今日は長く継続した。昼食を済ますまでの5時間ほど。「あれっ」と思うほど被害は遠のいていた。週末ならまだしもこれはなかなか珍しいことだ。
しかしそれでももちろん被害ブログの記録時になると何とかほとんど両手でキーボード操作はできたものの、悪寒ややはり胸を中心に発生し続け、パソコン操作は我慢を伴うものだった。
音声送信も肯定的なものが多かった「ごめんなさい」「もう終わります」「すぐに誰かが謝罪に行く」「今度こそ何かよいことがある」「青森から亡父の知り合いが多額の賠償金を持って向かっている」等等。

昼食はエボダイの塩焼き、納豆、みそ汁で済ます。この時間もコミカルなキャラクターによる干渉の音声と軽い触覚被害で済む。しかしやはり普通ではない。

ということで以降は自室での業務となるのだが、ここからは結局普段と同様になる。終業まで昨日ほどではないまでも結構なレベルの格闘状態となる。終業まで4本のYou Tubeへの記録がまた増える。今日もNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動用チラシの内容の詰め作業。近々打ち合わせでプレゼンを行い、できるだけ早く霞ヶ関でキチンとした印刷物として大量に配布されることになるだろう。時の流れとともに、視覚的に客観的事実として提示できる材料が増えてきてくれたことは我々被害者にとっては喜ばしいことだ。これらの蓄積は何よりも被害者の心に被害者としての自信をもたらせてくれる。そのうちこの事態の被害者だからこそというふうに堂々と語れることのできる状況が訪れるであろう。そして被害者の全員が何よりも声を大にして望むのは、有線でならばすぐに実現できる、追体験装置の登場である。センサーを身体のどこにでもいいから取り付け、被害者でない人に被害者が強要された五感に対する被害をごく簡単に追体験してもらい、我々はいかに身体にどのような苦しみを長年に亘り強要され続けたのかを体験してもらうのである。肉親をこの拷問で自殺に追い込まれ失ってしまったご家族はそのときに…。

それを夕方には終え、ビジネスとしてのグラフィックワーク。これが深夜まで続く。
18時半過ぎより夕飯の準備。黒鯛のカブト煮とごぼうの漬け物とみそ汁で済ます。今日は夕飯の時間も並レベルの不快さで済む。加害者のヤケクソとも思われる開き直り無軌道被害は発生しなかった。この辺りからいつも送信される住人だった韓国の女性とその家族と韓国政府が加害者との送信がしつこく長く続く。

今日は気晴らしに立ち上がり屋内を移動していても尻に対するベタベタとした触覚被害がかなりひどかった。もちろんパソコン前では、絶えず左手で右胸や脇の下をガードするように地肌と下着の間に手と腕を入れているような状態が続く。ビジネスとしての仕事を理由も目的も分からないままに真っ向から妨害され続けること5年目となる。こちらの怒りと憎しみも唯事ではない。日々の流れとともに蓄積していく時間と金銭の損失。憤怒の念を持たない方が異常である。もう後戻りはできないだけに、真っ向からの衝突になるであろう。私と同様の状況に置かれている者が世界に何名いるだろうか。
それでも音声送信は馬鹿げた加害者特定、固有名詞の無断乱用。表面化すればいくつもの罪を重複して行っているという自覚が、根本から麻痺しているのは明確である。しかし被害者はそういうわけにはいかない。身体が自動的に反応してまう以上は嫌でも引き受けなければいけないこの苦痛と不快と屈辱。

24時に終業。雨は上がっていたが、路面はまだ濡れている。今となっては不気味な雨水で愛犬を濡らしたくないので散歩は止めにし、すぐに入浴。
ところがここでの被害が今日は完全に無軌道状態になる。尻に対する不快などという言葉では生易しいほどの被害を強要される。音声送信も普段にも増して強烈な馬鹿さ加減である。「サーサー」いうノイズも深夜からかなりひどい。風呂上がりすぐにこの入浴妨害の記録をYou Tubeへアップしておいた。詳細はそちらに記録されている。

それからは自由時間。今日も普段とおりに晩酌をしながら録画していたTV番組を鑑賞。「フリンジ」を鑑賞すると確実に夜更かしになるので止めにし、就寝前には自室でYou Tubeを少々楽しみ、結局2時半に就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 201105012(木)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 格闘状態続く | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1184 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害者だからこそ:

« 格闘状態続く | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1184 »