« スケールアップする被害 | トップページ | やはり高い被害レベル »

2011年6月22日 (水)

本当の恐怖を感じた被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1223
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

6月21日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ◎ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃と肝臓に対する操作)

3時22分に覚醒の強要。連続睡眠時間は1時間22分。ここで大変な被害が始まる。五感送信被害は2006年の10月からでかなりのキャリアがあるつもりだが、ここまで恐怖を感じさせられた音声被害は初めてである。以前にも私の母校武蔵野美術大学の件をめぐって朝方に、死ぬ死なないの問答をかなり深刻に強要され、大変なテンションの中、脳に過激な刺激を強要されたことがあった。このブログ記録を始める前のことだったと思う。
今日のそれは遥かにそれを上回った。
要するに死への恐怖を本格的に深刻に味わわせるのである。私の兄は東京の西側に住んでいるが、その兄が呻き苦しんでいる声が聞こえてくる。義姉が焦りながら慌てている様子が送信される。音声はそれに驚いている私に、お前もすぐに殺してやる。兄弟一緒にあの世に行けば良い。でも仕方がないこういう運命だったんだ、残酷な殺し方はしない、ただ心臓を止めるだけだ。だんだんだんだんと意識が遠くなり、あとは何も感じなくなるだけだ」詳細は違うが、大体こんな台詞だった。
さらに強力な低周波音が乱れ飛んでいる室内のような音を聞かされる。音声送信は研究者風の男の声で「ここは研究機関にある一室だが、君もここに失神状態で1日置かれ、生体情報を持っていかれた、この五感送信ができる身体にここでする」
あとは何とアメリカのブッシュ前大統領まで登場し、相当長い間に亘り、監視をしていたが、もう終わることにする。内山君、これは運命だったんだ。君はこれに選ばれてしまったんだ。だから仕方がなかったと思ってくれ」こんな音声が極めて深刻に大変リアルに送信される。いけないことに私自身完全に飲み込まれてしまった。兄が呻き苦しんでいる声、義姉が私の所に電話をするかしないかを必死に尋ねている。「電話はしないでいい」。本当に今にも死んでしまいそうな呻き声が聞こえてくる。音声送信に飲まれた私は本格的な危機感を抱き、ベッドに横になっていられなくなる。横になっていればさらに飲み込まれる。或は本当に死んでしまう。というところまで追いつめられ、起床しキッチンやリビングを少し歩く。身体を動かし、意識を外に向けること、これは五感送信防御の鉄則であることを必死に思い出そうとした。
しばらく立ち止まり、音声送信を少し意識すると危機感が少し落ちていたのを感じたのでベッドに戻った。それでもまだ相当のテンションだった。
結局はいつもの被害がひどくスケールアップし、強要されただけだとやっとのことで悟った。寝込みを襲われただけにすぐに飲み込まれてしまったのだ。最近はこの手合いの「死」を恐怖させる音声送信が目立ち、かなり緊張することが多い。
以降音声送信は続く、しかし私の冷静さに比例し、送信される音声はじょじょに人間らしいものになっていった。私が馴染みにしてよく利用させてもらっている、店長さんと私の結婚が決まっていて、その店長さんの話が続いていく。好感を持っている人なのでついつい話を聞いてしまう。さまざまなキャラクターがいろいろと勝手な話しをする。ふざけたキャラクター、憎らしいキャラクターが話すことは否定的で中傷的、穏やかで真面目なキャラクターが話すことには真実味が感じられる。結局この店長さんの話を聞いてしまったために、再就寝ができない。さらに私の周囲にいる女性たちについてのさまざまな送信が次々と語られる。大体が否定的なものが多く、私がその女性たちと関係を持たなかったことを良かったなどと言っている。
身体被害としては脳に強い照射感や圧迫感。あとは胸を揉まれるような猥褻触覚被害。5時を過ぎても全然再就寝できない。それどころかばっちりと覚醒している。ただでさえ、完全な睡眠不足だというのに、今日だって90分しか眠れていない。この覚醒度一体何なのか。本当に不安になる。何度かベッドから立ち上がり屋内をウロウロしたりもしなければ、途切れない音声から避難できない。

再々にベッドに戻る。何とか寝つこうとする。ここで再び恐ろしい体験をする。これでもかというほどに、内面を開かれるような内面感触を味わわされるのだ。放っておき、意識を外向させれば大丈夫なのだが、気がつくとそれを感じるというような展開になっていて、防ぎようがない。ここまで自分の内面を完全に盗聴されているという内面感触を感じたことはない。技術と自分が一体化してしまったような感じである。これは恐怖だった。よく正常を維持していられると思う。私がそれだけの恐怖を感じたせいなのか、音声送信が穏やかなキャラクターが肯定的なことを語るようなものになっているし、ほどほどに私を宥めるような雰囲気にもなっている。
8時半の起床直前には今度は急速に憂鬱にさせられる操作を強要され、落ち込んだ気分で起床。しかしすぐに何とか安定状態に戻っただろうか。
今日はここでのベッドの中での被害が最も凄かった。

意外なことに以降深夜まで被害がそれほどエスカレートすることなく過ごすことができた。雑事片付け中、被害ブログ記録中、昼食中、相変わらず触覚被害はあるにはあったが、ほとんど気にしないでいられる程度、しかしブログ記入時は上半身はだかとなった。少しの不快でもやはり嫌なのだ。
昼はざるそばを作る。多少の被害はあったもののかなり軽い。音声送信が遠かったり、全く切れてしまったりの状態。

午後は今日は缶詰になって本業に従事。やはり弱いながらも胸と右肘に触覚被害。上半身はだかでの業務となった。途中電話が入る、不動産関係の大切な話である。ここでもかなり凝った被害が発生。それが脳内に混乱を引き起こす操作である。思考や意識が乱れてしまい、おかしなイメージなども意識の中に混濁してしまう。会話がなんとかやっとできるものの、相手の言うことがよく理解できない。
電話を切った後音声送信の男同士で、内面混乱を起こしていた私の内面をのぞいていたことを喜んでいた。もうこういう被害レベルなのだ。これはこの技術のAクラスの利用レベルではないのか。
他小泉純一郎氏や田中眞紀子氏の名前や酷似した声もちょくちょく登場。

以降目立ったのは脳に対する圧迫感や照射感がとにかくひどい。脳が麻痺するのではないかと思うほどの強い操作もあった。身体に瞬間に何かがあたるような感触なども多発。
それでもひどい触覚被害と大きな音声送信はない。比較的業務の進行はスムーズだった。日常を無事に普通に過ごせればそれでいいだけだ。You Tubeへの記録は更新されていない。被害そのもののレベルとスケールはここ数日の方が遥かにすごいが、こちらの文章での記録の方が的確だと私は思っている。

18時30分より夕飯の準備。黒鯛のカブト煮とみそ汁で済ます。この時間は干渉音声と弱い触覚被害。

夜の作業は前半はやはり頭部への照射や圧迫が目立ち、従来の触覚被害は弱くしか感じられない。それでもやはり不快なのでTシャツは脱いではだかになって従事。結構スムーズに進行できただろうか。
しかし、ここでも気持ちの悪い被害が発生、気に入っているアメリカのギタリストのCDを聞き終えた直後に心臓にかなりリアルな何かが突き刺さるというか、小さな物体が通過するような痛みが発生。これについてもすぐに音声送信による解説らしきものがあったが、明らかにその場限りのふざけたものだったのでいちいち覚えていない。

それ以降の私の心理状態は仕事に対しては安定していたが、加害者に対し不安定な状態になる。いつも私と同調してくれる女性のキャラクターやキャラクターの中ででも高い地位にある田中眞紀子氏の声に酷似しているキャラクターをやたらに呼び出そうとしてしまうのだ。共に多くのキャラクターの中ででも強い存在で、かなり強い操作を強要できるポジションにいる。それを私も知っているし、大体加害者側に私自身が関わりを持とうと思うこと自体がおかしいのだ。独特の危機感を感じてしまった。自分の内面が少し壊れてしまったのではないかと。何か暗黒のようなものを感じ、業務の速度は遅くなってしまう。
それに比例し加害者側の空気も変わり出す、だんだん静かになっていってしまう。ついには老人声と声優の故広川太一郎さんに似た声や、数人のキャラクターが何やら向こうでぼそぼそと話しているだけになる。
何かがおかしい。24時に終業。その少し前辺りから先ほど受けた心臓への痛み被害に再び意識が行ってしまう。それをやったのはアメリカであって、ブッシュ前大統領を私が聞いたギタリストの音楽のせいでカンカンに怒らせてしまったのだという。ひょっとしたら大変なことになるかもしれない等という物騒な脅しもあったが、何よりも急に急いでこの五感送信を止めなければいけない状態になってしまったという。早く終えなければいけなくなったので、かなりひどいことをするが、堪えて欲しい。これから犬の散歩だろうが、内山君なら何とかその散歩中に強要される被害に耐えられると思うので、なんとか我慢してくれ等とまた緊張を強いる雰囲気が強くなり、空気が乾いてくる。しかし負けじとすぐに散歩に出た。結局脅しであって何ごともなかった。

帰宅し、入浴。やはり尻に触覚被害。音声送信も多少あり。
それから晩酌付きの自由時間。ここで録画TV番組を観ていると。30代の頃に心を寄せた女性が怒り声で近寄り、私の喉頭に対しかなり強い操作を強要してきた。結構長い時間ひどい触覚操作を強要された。

結局いつもとおり2時頃に就寝となった。何だか本当に1日1日が大変である。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110619(日)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« スケールアップする被害 | トップページ | やはり高い被害レベル »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の恐怖を感じた被害:

« スケールアップする被害 | トップページ | やはり高い被害レベル »