« 肝臓への不気味で卑劣な攻撃 | トップページ | 今日も普通に服が着れない »

2011年7月26日 (火)

またもや肝臓へ一貫した痛み攻撃

テクノロジー犯罪に遭遇して1257
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月25日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への強い刺激や圧迫感や痛み、多少の視覚操作)

6時50分に覚醒の強要。連続睡眠時間は2時間40分ほど。ザコ寝で寝た分があったとはいえ、やはり普通に継続する睡眠が取りたい。音声送信は(仮名)フジタさんのことを話し続けている。弱いながらも痛みの被害もあり。肝臓や腰や腎臓の部分が痛かっただろうか。「サー」というノイズもいつもとおり。8時50分に起床。

すぐにヘルパーさんを迎え、雑事を片付けていく。音声送信は喋り続けの状態。フジタさんのこと。あとはもう終わる止めるの音声。「サー」というノイズ等。結構喧しい。触覚被害が右肘に執拗にやられる。移動していても自室にいても右肘に触覚被害である。

その状態でこの被害ブログに取り組む。しかし被害がひどく結局You Tubeへ記録を残すことになる。相変わらず胸を中心に強要される猥褻触覚被害である。このYou Tubeへの記録を収録中に私の真上の住人さんの泣き声が聞こえてきた。もちろん音声だと思うが、加害者はその部屋の住人も加害者の一人だと送信してきていて、加害者集団の上層部の者に頭に激痛を送られ泣いているのだと送信してきた。
その頃になると昨日と同様肝臓へ不気味な痛みが走り始める。穏やかな中年男性の声で「今日一日これに耐えてて」等との送信。実際ほとんど終日この痛みは続いた。ときどきかなり強くなることもあった。
その苦痛と不快の中での記録となる。音声送信は今日はうるさい。メモはしていないが、結局喋り続けだった。そんな中で更新。すぐに昼になった。ヘルパーさんを送りそれから今日は江古田まで出向き、昼食、野菜等の買い出し。音声送信はやはり喋りっぱなしではあったが、善良なキャラクターで、江古田までの自転車走行時の触覚被害も微弱なもので済んだ。軽度の走行妨害で済んだということだ。
昼は江古田の中華飯店で摂る。干渉の音声と弱い触覚被害で済む。今日は外出時の被害がそれほどでもなかった。帰宅時の走行も極めて弱い触覚被害で済んだ。

帰宅後すぐに業務に取り組む。今日は20時半まで本業のグラフィックデザインの仕事である。やはりこの状況になると触覚被害と不快な音声送信被害はどうしても発生する。まず触覚被害はいつもの胸や脇の下を中心にした猥褻な触感被害。それと肝臓へのヒリヒリとした感じの痛みの継続。そして、視野のある部分への瞬間的な視覚操作(白いものが見える。音声送信はそれが何だか当ててみな等と送信していた)。音声送信は亡父の小学校時代の同級生と高校時代の同級生、それと古くからの我が家の住人さんが集団でこの五感送信をやっているとの内容のものが目立った。
本業ということもあって、慎重に構え無軌道ではないにしても、ひどい被害を軽減させるために上半身ははだかになって業務を進行。何故その家の本来の住人が服を着るという最も基本的な権利を強奪されなければいけないのか。この不満と怒りの大きさと深さについてはYou Tubeへの記録にも何度も残している。継続犯罪の場合、被害者はどういうひどい目に遭っていたのかではなく、どういうひどい目に「何度」遭っていたのかが肝心なところなのだ。だから被害者の方々は毎日同じことを記録していることに対し余計なことは考える必要はない。

今日は20時半まで続けて進行。そこでノルマは達成できたので、20時半過ぎから夕飯の準備。枝豆と冷やしトマトときゅうりをビール飲みながら食べる。あとは盛りうどんを食べる。この時間は今日はそれほどの被害はなし。但し干渉の音声送信はうるさかっただろうか。

一休みしてから主に被害者の人たちのメール対応等。やはりパソコンの前に座ると被害はひどくなるし、まだ肝臓へのヒリヒリした痛みが続いている。23時過ぎに今日の被害概要をとYou Tubeへ記録を残した途端に加害者側の雰囲気が変わり、不気味な沈黙があった後、今まで(仮名)フジタさんのことについていろいろと話してきたけど、それは全てウソであって、何にもなかったことにしてくれだの、君を監視することをアメリカが放棄しただの、そんな送信が相次いだ。それと「サー」というノイズもうるさい。
私にとってはいつもの得体の知れない音声送信に過ぎないので勝手にやらせておいたが、何やら興奮気味である。要するにYou Tubeへの更新とその内容が真に迫っているのが本格的に嫌なようだ。

すぐに愛犬の散歩。今日は音声送信、触覚被害共にかなり弱く、たまに左腕をガードに持っていかれる程度で済む。それでも肝臓への痛みは続いていた。

帰宅後すぐに入浴。音声送信と尻への触覚被害は相変わらずひどい。ここでは今日もかなりの不快を強要された。

それから自由時間。軽い晩酌。何とか被害の方も落ち着きはするものの、どうしても胸や背中には軽い不気味な触覚被害がある。肝臓への痛みは遠のいていった。やはり人為操作なのである。
今日はザコ寝することもなく何とか無事に2時に普通の就寝できた。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110725(月)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 肝臓への不気味で卑劣な攻撃 | トップページ | 今日も普通に服が着れない »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

出来ました!
YouTube、「TOSIGAME2」までお越しください

ついにケイジの秘蔵淫猥動画が全世界に公開されるのですね。
本人もうれし恥ずかしで、喜んでいるでしょう。
まずはおめでとうございます!!

嫌がらせをした自分が好かれるべきと考える谷洋一郎、死ね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またもや肝臓へ一貫した痛み攻撃:

« 肝臓への不気味で卑劣な攻撃 | トップページ | 今日も普通に服が着れない »