« いつまで続く悪用と乱用 | トップページ | 随所随所で被害がエスカレート »

2011年7月 4日 (月)

胸への執拗な触覚被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1235
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月3日(日)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配△ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作)

6時20分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間20分。亡父の知り合いでやっているなどとの送信。胃に操作をした等との送信。例によって悪質な脅しの様な内容のものを何ら悪意なく淡々と話している。さらに今月(仮名)フジタさんの店に行くとひどい目に遭うような工作をしているといった脅し音声もあり。
しばらくすると声優の故広川太一郎さんに似た声によるキャラクターが胃に対する操作に私が嫌気がさしていると尊大に「それで許してやる」等と送信される。
やはりその後ロクに眠れず、結局はいつもと大体同じ時間に起床。

雑事を片付けていると今日はかなりひどい触覚被害を強要される。胸に猥褻触覚被害、背中には濃厚な女性の気配。音声送信は(仮名)フジタさんとの結婚のことについてまたとりとめなく送信が続く。
ブログ記入は一貫してはだかでなければ耐えられないほどのひどい触覚被害の強要。今日も浮ついた音声送信と胸や脇の下へのひどい触覚被害に耐えての記録。上半身はだか、さらに両脇の下に辞書をはさみながらのキーボード操作である。音声送信はやはり声優の故広川太一郎さんに似た声がやたらに登場、さらに左耳には「サー」というノイズを伴う子供の声のキャラクター、これもしつこい。このキャラクターが韓国からのものだという送信もよくある。
声によって国が違うなどという送信も昔からあった。今日は中国の国名が何度も登場している。私と中国は結構仲が良いらしく、何とかうまくいっているという内容の送信もよくある。あとは(仮名)フジタさんのことについての送信も多い。
何とか被害に耐えながらの更新。

それから池袋まで食材の買い出し。やはり走行中に胸を揉むような猥褻触覚被害の強要、声優の故広川太一郎さんに似た声を不快にアレンジした声や気の強そうな中年女やらあまり質の良くない音声送信も連動していて、不快で危険な走行になる。特に買い物を済ませ、帰路につく際の走行妨害がひどかった。
帰宅後、愛犬を風呂に入れる。毛が抜ける季節なので毛流しが目的である。この間は遠くに音声送信があったのみ。

それから植栽の手入れ、廃材の整理等の作業を次々と片付けていく。しかし今日は屋外で移動していても充分に不快なほどの触覚被害が胸を中心に続く。特にひどいのが胸揉みの触覚被害である。少しでも立ち止まって考えごとでもしようものなら、アダルトDVD並みの猥褻な胸を愛撫するような触覚被害は始まってしまう。その不快さと馬鹿さ加減に怒り心頭になり、結局You Tubeへの記録が更新されてしまう。
夕方愛犬の散歩。今日はここでもやはり胸に対しかなりひどい猥褻触覚被害の強要。正姿勢での歩行は不可能。絶えず右腕を胸にあて、ガードしないといられないほどの不快感である。不自然な格好での歩行を20分くらいした後に帰宅。あまりに腹が立ったため、ここでもまたYou Tubeへの記録を残すことになった。ほとほと嫌になる。

それから夕飯の準備。音声送信は例によって(仮名)フジタさんのことを延々と喋り続けている。19時半より夕飯を摂る。今日はここでの被害はほとんど無かった。味覚も正常し機能していたようだ。音声送信と触覚被害は少し自覚した程度。その状態で深夜まで過ごすことができた。しかし睡眠不足で途中寝入ってしまったこともあったが、すぐに目が覚め、結局いつもと同様2時頃の就寝となった。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110703(日)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« いつまで続く悪用と乱用 | トップページ | 随所随所で被害がエスカレート »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

「テクノロジー犯罪見えない現代のテロ犯罪被害の訴え」  と言うサイトに、電磁波兵器に対する
鋭い答えがありました、
加害者側は被害者の脳に介入するシステムとして
頭、右脳と左脳の中心に低周波を流し被害者の
生体情報を分析し、被害を企てます
私も電磁波と生体のサイトか何かでその情報を見ました。
そしてチタンジルコニウムを、頭の中心辺りに
置くと加害者は被害者の脳に介入出来ない
要は、低周波シールドを頭の中心に張る
と、電磁波兵器の介入はほぼ不可能です
私も実践してますが、すぐに効きます
先生のご活躍健闘を祈りつつ

この犯罪は被害者当人にしか苦痛はわかりません。問題は悪化の一歩を辿っています。かなり大がかりな隠蔽があると推測されます。

カリフォルニア在住というアレックス スギハラという女性はマインドリーディングを悪用、及び自分の情報としています。
彼女は、日本、海外とも芸能界と繋がっており、マインドリーディングによる被害の拡大可能性は大。
また問題はマインドリーディング以上に、人間の脳や身体を破壊する恐ろしい兵器を操る人間がいる事です。加害者は、「クリハラカオル」という名前をよく送信してきます。
居場所を探知できるので、どっからでも撃ち込んできます。

以上、広島市安佐南区に住む谷洋一郎でした

谷洋一郎さん、私は同姓同名ですが、多分この記事は私ではないと思うのですが、とても不愉快で困っています。大至急除外して下さい。名前などリアルに書く物ではありませんよ。しかも『クリハラカオル』という人物は全く存じておりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胸への執拗な触覚被害:

« いつまで続く悪用と乱用 | トップページ | 随所随所で被害がエスカレート »