« 随所随所で被害がエスカレート | トップページ | 夕方から外食時にかけてのひどい被害 »

2011年7月 6日 (水)

激しい走行妨害と介入レベルの高低

テクノロジー犯罪に遭遇して1237
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月5日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻(に粘着テープ)、右肘)気配△ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作、脳に疲労感)

5時半頃に覚醒の強要。連続睡眠時間は2時間50分。音声送信は(仮名)フジタさんと付き合うことになる等との送信。そして胸への猥褻触覚被害。今度は声優の故広川太一郎さんに似た声がまた嫌われ口音声でこの加害者集団の中には暴力団みたいのも入れていて、そいつらによる仕業だ等との送信があった後にそれを打ち消すように「それは違います。私たちは真面目な都の監視要員とででも思っていて下さい」等との真っ当な男の声による送信。今日も早朝からこの調子である。
しかし今日は何とか再就寝でき、8時過ぎまで寝入ることができた。8時50分に起床。

雑事を片付けていく。音声送信はよく近々に大きな仕事が依頼され、1000万円やら500万円やらの大金が手に入るなどと送信してくるが。それらは全部ウソ等とかなり激しくストレートに送信され続ける。「自惚れるな」「いい気になりおって」「何でお前に仕事がくるんだ」等との音声も連動する。
すると今度は「あなたはここまで、この技術によって大変な思いをしてきたんです。何かがあると思ってもいいと思いますよ」等との中年女性の音声送信があったりする。いつもの綱引きが脳内で始まっているのだ。

このブログに取り組む。今日は比較的触覚被害は軽い。おかげで裸にならずに済んだ。それでも快適にキーボード操作ができたわけではない。どうしても胸、それも右胸に悪寒は発生する。右脇の下はやはり強く締まっている。それでも何とか両手でキーボード操作はできた。
音声送信は肯定的で穏やかなもの。(仮名)フジタさんのとこはできるだけ考えてあげてとかそのうちきっと良いことがある等というもの。とにかくそれほどの被害に見舞われずに更新。

すぐに外出の準備。今日は13時半より三鷹の私の母校にて会報誌の原稿の出稿があるので出向かなければならない。11時半過ぎに家を出る。いつものスポーツ車による三鷹までの走行である。行きは多少の胸に対する触覚被害があったぐらい、それほどひどくはなかった。音声送信は普通に続いていた。I-podで音楽を聴いていてもお構いなしに音声は確認できてしまう。
今日は(仮名)フジタさんのネタが多かっただろうか。

井の頭公園内にあるそば屋さんで冷やしタヌキを食べた。ここでも穏やかな音声送信のみ。それから一休みし、高校まで向かう。それからすぐに事務室にて原稿の受け渡しとちょっとした打ち合わせ。スタッフの中には30代や同世代の魅力的な女性もいて、私が愛想良く話しかけたり、目を見つめたりすると音声送信は途端に干渉してくる。毎度こういう調子なのだ。とりあえずは私をけなすような送信ではないので、腹は立たないが、やはりこれは大変な問題だ。中には「あの女性も内山君とはとても相性が良いと思います」等と送信されてしまってこちらが逆にかしこまってしまうこともあるぐらいである。最近は特に女性に対するそういう加害者側のこだわりがものすごい。それも真面目な女性の声による送信であることが多いので、こちらも聴いてしまうのだ。
以前までは声優の故広川太一郎さんに似た声やしゃがれた老人声とかが冷やかしたり、馬鹿にしてきたり、或は異性のことなんか関係なく喧嘩をしようとしたりしていた。

ということで90分ほどで終了。帰路につく、いつも美味しいアイスクリームを食べる店があるのでそこで一休みし、夏用の半ズボンを購入し、それから帰路についた。
今日の触覚被害のクライマックスがここで始まる。ほとんど自宅に到着するまで激しい触覚被害の強要だった。まず吉祥寺を西荻窪に向けて走行している当たりからここのところ登場しないしゃがれ声の老人声を少し機械的に冷たくしたような声が登場し、認知症を思わせるようなわけの分からないことばを次々と飛ばし始める。真っ当な声の送信もあって、それによれば近畿の母方の親戚一家が実は私のことを以前からやっかんでいて、特にその主人のやっかみと嫉妬は大変なものがあって、私の現在の豊島区の自宅が私の所有になっていることを一貫して信じようとはせず、私の兄の所有物件であると信じ込み続けているとのこと、さらに私が近畿のその親戚の家に養子のように住み着くというストーリーを勝手に作ってしまい、豊島区の自宅に住みにくくするために、この五感送信で苦しめ続けているという内容の送信。
その親戚一家は主人夫妻、長女夫妻、次女夫妻、三女夫妻からなっていて、主人の奥さんと三女の二人以外が私に強い敵意とやっかみを持っていて、いまこの走行中に私に強力な悪寒と触覚被害を強要しているとのこと。それは本当にかなり強い悪寒だった。以前街頭活動の帰りにメチャクチャといって良いほどの触覚被害を強要されたことがあって、それほどではなかったものの、今日も自宅に到着するまで我慢我慢我慢の走行。家の玄関の前で汗だくになって自転車から降りたときに、本当に深い深呼吸をしなければならなかった。ただでさえ高温多湿から不快な走行なのに、恐ろしいほどの喧噪の音声送信と右胸と右脇の下への強烈な触覚被害まで強要されてしまうのだ。相当のストレスで相当のカロリーが消費されてしまったと思う。

帰宅してからはNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの機関誌のデータ修正作業と印刷。それを夜までに行う。さらに書斎づくりの肉体労働。途中、夕飯。18時半から準備。美味しいうどんが買ってあったので、それを茹で天ぷらを揚げ、19時過ぎより頂く。少し食べ過ぎたかなと思ったのがいけなかったのか、食べ終わって席を立った途端にひどい触覚被害を強要される。浮ついたさっきの走行妨害に登場した親戚の主人とされている音声送信が登場しては、私の肛門部分が中心部に当るようにガムテープをベタベタを貼っていくリアルな触覚被害である。これが30分ほど続く。肛門がガムテープによって塞がれているような、そんな質が悪いにもほどがある触覚被害である。やる側とやられる側のギャップがまだやる側にはさっぱり分かっていないのがこの悪行の実際のところだ。我々はそんなところまで「やる側」に一方的に奉仕し続けているのである。「サー」というノイズも耳障りにうるさい。

夜は引き続きNPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク機関誌の印刷と書斎づくりに専念。音声送信、触覚被害ともそれほどではなかったが、やはり両方が一気に醜悪化するときがあって、それが深夜に一度あった。深夜に作業を一休みし、趣味のブログの更新作業を行う。ここでも被害はエスカレートすることが多く、今日もそれがひどかった。いじけきったような男女の声、言っていることがよく分からない。それが聞こえると同時に私の胸に乳房が垂れていることをはっきりと認識させる。それをさながらポルノ紛いに猥褻な触覚被害で愛撫をしたり、揉んだり、指先を猥褻に這わしたりするような触覚被害をリアルに強要され、その乳房が私ではなく(仮名)フジタさんのもので「こんなふうにして欲しいと思うよ」などと私に送信してきた。
一気に頭に血が上った。実在する面識のある、さらに気分よく接することのできる対象を、この醜悪な音声送信加害者によって安易にどす黒く汚されてしまった感じである。それに加害者側のフジタさんに対する執拗なこだわりも異常である。すぐにYou Tubeへ記録を残す。こんな現時点では恥さらしとも取れる記録を更新したくないのは他ならぬ私自身なのである。でも近未来のために被害者としての特権をここで示しておくことは好き嫌いではなく義務なのである。ここは理性で割り切る以外にない。

被害はこれで終わりではない。とりあえずは24時に終業とした。それから愛犬の散歩に出た。夕立があったので熱帯夜ではなく、比較的涼しい状態。愛犬はうれしいことに以前のように30分ほど歩くようになってくれた。I-podを忘れてしまい、音楽を聴くことができない。以前まではこの愛犬の散歩はこの五感送信被害が始まる前までは一種の癒しの時間だった。何も考えずに、愛犬と夜の町を歩く、でなければ今日あったことや明日のスケジュールを立てたり、とりとめもなく好きな思索にふけったりする貴重な時間だったのだ。
いまではそれは不可能なこととなってしまっている。特にこの散歩の時間が私にとって癒しの時間であったということを加害者が知っているかのように、内面介入度を確実に上げられている。敏感さの度合いが違うのである。耳を澄まされ、目を凝らされ、私の内面を様子を伺っているのがはっきりと感じ取れ、デフォルメされた思考やイメージしか湧いてこない。
さらに少しでも異性のこと等を考えようものなら途端に軽薄そうな笑い声や冷やかしがこれでもかと飛んでくる始末。そこまで何故内面に介入したいのか、私が怒りを露にすると善良そうな男性の声で、「内山君はとくに多くの人に関心を持たれてしまっている。私たち善良な人たちがどんなに説得しても意識を内山君に向けてしまう人が沢山いてどうにもならなくなっている。でもきっと近いうちにこの音声送信は終わることになる。それと同時にこの監視も終わることになるだろう」。そんな送信も確かにある。
本当に追体験装置は必要である。この悪夢はやはり身体で知らないことにはどうにもならないのだ。沈んだ気分で帰宅。

すぐに入浴、やはりここでも介入レベルが高い。特に入浴中に狙いを済ます加害者が多いらしく。私の尻や右膝に好き勝手触覚被害を垂れ流していくらしい。強制的に内面を真っ白にするか、自分でも不愉快なデフォルメされた思考やイメージを湧かせ、それを加害者にぶつけ、共々不快になるか、それ以外に選択肢がない。介入度が高くなるとこれしかないのだ。

1時頃より自由時間とする。好きな番組と「フリンジ」を鑑賞し3時に就寝。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110705(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 随所随所で被害がエスカレート | トップページ | 夕方から外食時にかけてのひどい被害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激しい走行妨害と介入レベルの高低:

« 随所随所で被害がエスカレート | トップページ | 夕方から外食時にかけてのひどい被害 »