« 祭日らしく過ごすほど | トップページ | 終始書斎でははだかで過ごす »

2011年9月21日 (水)

胃への徹底的な攻撃

テクノロジー犯罪に遭遇して1314
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

9月20日(火)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配◎ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓や心臓や胃への圧迫感や不気味な刺激、多少の視覚操作、身体各所に痛みや刺激)

5時50分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間50分ほど。音声送信はすぐに女性の声で「(仮名)フジタさんのことを考えて」との送信。しかしすぐに再就寝。今度は6時35分に再覚醒。今度は「フジタさんなんかいねーよ」との柄の悪い送信。それといつもの「サー」というノイズ。以降今日も朝はフジタさん絡みの送信が続く。私がフジタさんに好かれているとの送信。それと同時に胸と右膝に触覚被害。少しうつらうつら。気がつくと8時になっている。音声送信はまだフジタさんのことを話している。さらに「サー」というノイズもかなり喧しく続く。8時半に起床。

相変わらず胸や背中や尻への猥褻な触覚被害がひどい。音声送信はこれを退室した中国の女性と亡父の高校時代の同級生の2人でやっているとの送信。さらに長らく私に五感送信をしていた加害者集団がもうすぐいなくなるとの送信も相次ぐ。その意味を考えて欲しいとのこと。あとはフジタさんと私が交際をすることになるとの送信も続く。
そんな状態でこのブログに取り組む。やはりもう終わるとの送信が相次ぐ。そしてこの五感送信が終わり次第大きな変化が訪れ、人生の軌道が変わるとの送信。「サー」というノイズは鳴りっぱなし。しかし触覚被害は健在、だから最近ではすぐに当然のようにはだかになる。すると今度は臓器への刺激が強くなる。肝臓と胃である。胃へ特に執拗で音声送信は「お前の親父と同じことにしてやる(私の父は2007年4月に胃がんが原因で他界している)」との脅迫音声。さらにまたフジタさんのことについていろいろと喋り出す。
それと「すぐに身体に異常が起きる。皆で弔ってあげる」等の送信も続く。それらの被害に耐えながら更新。

今日は食材が不足してきたので買い出しに出る。雑司ヶ谷の魚屋まで出向く。途中音羽の中華飯店で昼食。それから魚屋で買い出し。そして帰宅。この間の走行妨害は結構ひどかったものの、ぎりぎりビデオカメラで記録を録らなくてもよいくらいだった。
ところが帰宅すると途端に触覚被害がエスカレートする。ここのところの常連被害としての背中からの抱きつき被害と尻への執拗な撫で回し。さらに今日も「サー」というノイズがひどい。
今日は夕飯までの間は被害関連のことに従事。音声送信はそれほど大きなボリュームではないものの、延々と切れ目なく喋り続けている。午前のもう終わる音声などどこ吹く風といった感じだ。それどころか今日も立派に被害はひどい1日なっている。今日は臓器刺激の攻撃がひどい。善良そうな男の声が「臓器を直接攻撃しているのではなく、その周辺の筋肉を刺激しているだけだからあんまり心配しないでいい」等と送信されるほど今日は執拗である。
夕方になるほど臓器刺激はひどくなる。心臓へも刺激が走りだす。音声送信はフジタさんと一緒に暮らすことになるとの送信を続けている。今日はこの人を利用した送信が多い。
「サー」というノイズも延々と続いている。

18時半より夕飯の準備。19時より頂く。今日から涼しくなったので、白飯を炊き、みそ汁もつくる。それと鰯の塩焼きと、大根と練り物の煮物と漬け物で済ます。
この間の被害は大したことはなかった。

食後今日は夜はここのところできなかったグラフィックデザイン関係の書籍や年鑑や雑誌などを次々に鑑賞したり調べたりする。近々大きなブックデザインの仕事が決定しているので、それまでは少しの期間ブランクがあるのだ。ほとんどのそういった本業の資料類が無駄に埃をかぶったまま本棚に積み重なってしまっている。こんな事態に巻き込まれなかったら、手垢がついていたかもしれない資料も多々ある。本当に人生を狂わされてしまっている。何故に私の本棚に犯罪やら脳やら分子生物学やら精神病やら遠隔技術やら電磁波の書籍がこんなに多数収まっているのか、未だに理解できない。挙げ句の果てには自分の名前が印刷されている被害報告集が2冊もある。大切に自分の人生のために保存しておく予定だったお金が大量にここに費やされてしまったのである。数度ため息をついたが仕方がない。するとこういうときになると現れる。「そのうち良いことがある」「これからの内山君の人生は誰もがうらやむほどの大変な人生になる」だのの送信が白々しく送信されるのだ。いつもと同様の展開。するとそれを罵詈雑言や不快な声でけなす送信まで出てくる始末。この低劣さと醜さは一体何なのだろうか。
ということで夜の被害のラインアップも見事なものだった。通常の触覚被害はもちろん。それに加えて胃に対する締め付け被害は異常なほどひどい。さすがに心配になるほどだ。加害者によればすぐに私に大きな幸福が訪れることになっていて、さらにこの五感送信も終わることになるので、最後の攻撃としてかなりひどいことをやっている等との送信が続く。

「これもいつもことである」

音声送信は深夜の終業までほとんど途切れずに続く。やはりフジタさんのこと。フジタさんと私が一緒に暮らすことに反対する女性が多数いて、その女性たちが自分たちが選ばれないということを不満に、この技術をヤケクソになって私にぶちまけているとの送信。それが今晩の過激な胃への攻撃なのだという。真意はともかくうんざりする内容の送信である。
そしてその中に退室した中国と韓国の女性がいて、特に中国の方の女性がひどいことを平然と私に対しやっているのだという。これを行える装置を中国の自宅に持ち帰ってしまい、そこからやっていて、周囲がどんなに忠告しても聞き入れないのだという。
胃への理由は、亡父が苦しみぬいて胃がんで死亡したのを私が介護等で存分に知っているから私を心底怖がらせるためにやっているのだという。私のことが心底憎いのか目障りなのかは知らないが胃への刺激は2時半に就寝するまで延々と続いた。
音声送信の加害者特定は他に近隣の主人たちや兄、それと幼なじみや社会人時代の後輩等。あと「サー」というノイズ。これも今日はかなりやかましい状態のまま継続した。

23時過ぎに終業。それから入浴。尻への触覚被害もひどかったが胃への攻撃を加害者は緩めない。
それから自由時間とし、DVD映画鑑賞。やはり胃への攻撃を我慢しながらの時間となった。ここまで延々とやられるとどこかが確実に痛むように思うのだが、かなりの不安である。
映画を鑑賞し終え、少ししてから就寝とした。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20110920(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 祭日らしく過ごすほど | トップページ | 終始書斎でははだかで過ごす »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

被害は年々悪化していますよ。自宅を知られているので自宅での被害が一番酷いですね。
脳のみでなく、全身ダメージを感じます。
音声やノイズのみではなく、頭部や体に何か電気的なものを撃ってくるので、頭部、顔、体に痛みを感じます。
頭部、喉への被害が一番酷いですね。感覚や記憶に障害を起こす感じです。
自分の目線から見るとかなり深刻な被害なのですが、表から、他人の目線からは見えるものではないので被害のない家族や他人から見ると全くわけがわからないようです。
加害者があたかも私の目線と同じ位置にいるかのように、声や意識が飛んできます。
携帯電話を使ってなくても、脳内情報からどこにいるのかわかるようで、外出していても攻撃範囲内に集まってくる感覚です。
しかも加害者が年々数を増やし続けているように感じます。車や電化製品等、電磁波が飛ぶものに加害者の声が混ざって聞こえてくる感じです。

でも声の中には加害者ではないように聞こえるものもあります。
聞こえてきた声の一部と言うと「ねぇ、気が付いてる?私」とか「私って嫉妬深いのよねぇ」とか「気が付かない?俺は芸能人だよ」とか。何かをひとのせいにしたり、馬鹿にするものが多いです。
「~から電話かかってきた」とか「~が泣き出した」とかまるで言葉に出てくる人間を見ているかのように話してる時もあります。実際その人物と知り合いかどうかもわからないけど、「タイプじゃない」とか代弁してるように話してるのが聞こえる事もあります。
「気が付かれちゃったぁ」と笑っているのがよく聞こえます。
「これ、この子の足?」という声と足に痛みが走ったり、「こいつの手が」という声と手や腕に痛みが走ったりします。

声にはばかばかしい内容も多いですが、実際の被害は深刻です。私の場合、以前普通にできたことが普通にできなくなりました。
個人情報を含むものも多いです。被害者の立場によっては、大事になるかと思います。
声と同時に衝撃が飛んでくる事もあります。電化製品がよく不具合を起こします。
本来知りえるはずのない情報を悪意のある人間が知るという事は、裏でどんな事をしでかすかわからないですから毎日不安は絶えません。
地震や台風で深刻な問題を抱えてている現在の日本でそういった加害者が存在する事自体、信じられません。
海外にも同じような被害があるかわかりませんが、放置されてますが、日本が軍事的に攻撃される要因にはならないんでしょうか。私は不安です。

まだ読んでないですが、実はこんな本があります。
「気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル ジェリー・E・スミス 著、ベンジャミン・フルフォード 監修、翻訳」


相変わらずですね
 
本当にバケモノは自身のありのままの姿を隠すバカストーリーを隙あらば無からねつ造します
 
そのフジタという女性をねつ造、内山さんとフジタという存在しない女性の将来へのヤキモチを理由にこの拷問という
 
私も同じように、例えばクロネコヤマトと佐川急便がいて、
クロネコヤマトは私に嫉妬、佐川急便は私に期待しているというストーリーを思い込ませるところから始まって、
クロネコヤマトは普通に騒音ストーカー、佐川急便はクロネコヤマトとは対照的に集団ストーカーでいい子を見せに来る
 
しかしそんなストーリーはウソだから私は佐川急便など何とも思って無いと考えたら佐川急便がそれまで一切無かった騒音ストーカーを始める
 
それは私が佐川急便の要求に答えなかったのが原因で私に落ち度があるというストーリー
 
しかし本当は全くの根こそぎクソバカストーリーで、騒音ストーカーそれ自体を私にやらねばならない精神疾患を隠すためのホラストーリー
 
そんなストーリーに乗っては絶対ダメです
 
まあ内山さんが乗らない公正な人間だからこその嫌がらせです
 
その公正さ、当たり前を貫く正義感がバケモノキチガイにはツラいんです
 
その『ツラい』『恐い』から嫌がらせをする、という呆れた人格を隠すためのバカストーリーです
 
ウソ吐くな、ハイハイ、と連呼してやってれば良いです
 


はじめまして。
何度かこちらのブログを読ませていただいてコメントしたいと思いながら躊躇していました。

宮崎のいとこにある占い師を紹介され、私がばか正直過ぎて占い師を傷つけるメールを送ってから、私も被害を受けるようになりました。
テクノロジー犯罪被害ネットワークの報告書にあるような内容と酷似したものです。
友だちや知り合いに話しましたら大概信じてくれました。
いとこは、その占い師を信じきっており、占い師が私のないこと状況とぬれぎぬ状況をいとこに話しているそうでいとことは不和になりました。(いとこは私が知らない間に勝手に怒っています)
詐欺ではないか、無差別テロではないか、と考えます。
私といとこといとこの父にはいとこにより違う話がなされています。
いとこ達も騙されているような…。
私の親戚は人を信じる力が強いから。それだけ温かいのですが。
占い師には能力があるようです。
自分の事ばかり書いて申し訳ございません。
できましたらテクノロジー犯罪被害ネットワークの九州地区のご連絡先を教えていただけませんか?
被害ネットワークには、今年の春にまだ怖くてファックスによる被害届しか出していません。
その占い師に集会には行ってはならないと言われます。

はちみつより。

第三者から見れば直ぐに分かる
 
自分が一番の嫌がらせの加害者であるのに、全く違うかのような白々しいウソの目と、それを喰わせるための威圧
 
嫌がらせがなきゃ生きられない生き物の哀れな姿
 
そして今までの嫌がらせを更なる嫌がらせやウソでねじ伏せ続けるバカなゴイム
 
生きれば生きるほど他人を害する虫けらは静かに不具にされてひっそりと施設で暮らせ
 
↑↑↑↑
谷洋一郎はまた書き込んで欲しくないから妨害してる

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胃への徹底的な攻撃:

« 祭日らしく過ごすほど | トップページ | 終始書斎でははだかで過ごす »