« 加害者が私を通して犯した罪 | トップページ | 2次被害としてのうたた寝 »

2011年10月 2日 (日)

終始一貫して続く被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1325
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

10月1日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配◎ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓や心臓や胃への圧迫感や不気味な刺激、多少の視覚操作、身体各所に強い痛みや刺激)

7時10分に覚醒の強要。連続睡眠時間は5時間10分。起きた途端に憂鬱を感じる。多少の意識操作がすでに為されていたのかもしれない。強引に憂鬱にさせられているということである。早速尻へ撫で回し触覚被害。音声送信はまたいろいろと喋っているが、いずれにしても私の意識を引きつけ、肯定的なことを送信し、しばらくするとそれを全部否定し裏切るような展開が多い。あとは若い女の声で「とにかく誰かを本気で好きになって、誰かと付き合って」等と送信されたり、前首相の小泉純一郎氏の声で「頑張れ!」とか。それと近々解放されるとか(仮名)フジタさんのこと。それと退室した中国のSさんと付き合ってとか。やはり近いうちにフジタさんとの間で何かが起きる。とか。

ややゆっくり起床。すぐに雑事を片付けていく。すっかり秋めいて涼しい朝になっている。そんな自然な季節感に反して、こちらの人為的な音声送信が今日も活発で途切れるとなく続いている。最近の傾向として、向こうで勝手に数人で喋りあっているのを聞かされるような感じで、たまにこちらの行動や思考や意識や感情に介入してくるといった流れである。「サー」というノイズは今日も続いている。さらに今日は起床と同時の触覚被害がひどい。メモにはやりたい放題と記録されているが最近は加害者を野放しにしているのか、確かにそう思いたくなるほどに勝手に加害行為に及んでいるとしか思えないことが多い。とにかく欲求の赴くままに私の身体のあらゆるところを触りまくるといった感じだ。時としてペニスに強烈な意識や視線を感じることすらある。
音声送信は兄や幼なじみが加害者との特定送信や、例によってフジタさんと付き合うの付き合わないの。そんな身勝手な送信が目立つ。

そんな状態でそのままこのブログに取り組む。途端に不快な音声送信。声優の故広川太一郎さんに似た声を攻撃的にアレンジしたようなキャラクターによる中傷、雑言音声送信である。「サー」という音声送信もうるさい。ここのところ記録中は音声送信は静かだったのに、今日は違う。他フジタさんのことや、兄、亡父の知り合いや脳の研究者等が加害者であるとの送信等。
触覚被害もいつもと同様にひどい、ここでもやりたい放題とメモされている。服は終始脱ぎっ放しの状態で絶えずはだかである。そろそろはだかでは寒い時季になってきている。辛いのを我慢して着衣するも、狙いを済まされるかのように触覚被害をエスカレートさせられ、結局は脱がざるを得なくなる。昼前に更新。

今日は特に予定もなかったので、愛車で下町に行って散策とした。いつものように不忍通りを直進し谷中、千駄木、根津の方へ向かう。私が好きな文京と台東のエリアである。走行妨害を覚悟しビデオカメラは携帯。正直いって重いので迷惑なのだが仕方がない。行きは並レベルでの触覚被害を強要される。が、それほどひどくはない。かなり早く谷中に到着。谷中銀座で揚げ物とビールを昼食とし、ゆっくりと楽しむ。それからその界隈を徒歩で散策。この辺りでは穏やかなキャラクターによる悪意の少ない音声送信が続いていた。私の行動や興味を抱くものや見つめるものに共感を持って対応してくれるといった感じである。
ところが谷中の散策を終え、不忍通りを根津に向かっていると触覚被害がエスカレート。本来ならば充分にYou Tube記録を録ってもよいほどのひどさだったのだが、せっかくの週末、自分の楽しみをそんな犯罪記録で汚したくないという思いもあって、我慢する。とにかくこの根津と谷中の行き来の間の走行妨害は相当のものだった。また谷中から自宅への走行時もとても普通とは言い難く、だからといってひどいとも言い難くといった感じで結局You Tubeへの動画を記録することはなかった。ここでの報告とYou Tubeへは事後報告ということで記録を残しておいた。

被害はむしろ帰宅してからの方がひどかった。ここのところの展開で、尻と背中から露骨に抱きつかれるような認識触覚被害がものすごい。ときには肛門にまでリアルな触覚操作が為されるほどである。やはりここでもやりたい放題とメモされている。とにかく凄いのだ、抑圧されていた女性がそれを解かれたかのように私の抱きついてくるといった感じでもう大変である。
音声送信は夕方頃に実はこれは青森の老女たちや亡父の知り合いのO氏がやっていて、もうどちらにしてもこの技術の利用は終わることになっているので、ここぞとばかり飛びつくように夢中になってしまっていて、どちらにせよすぐに終わるとの送信が相次いだ。要するにろうそくの最後の派手な灯火ということらしい。私も最近はいつもそう思っている。加害者側のこの技術の現状認識の呑気さというか甘さというかである。被害者側の被害実績の蓄積、その数の増加、国家側の遅れながらもの対応、民間企業等による近似技術の商品化等が始まっているのにも拘らず相変わらずの垂れ流し。そんなのどこ吹く風といった感じで「サー」というノイズもうるさい。

18時半過ぎより夕飯の準備。今日は谷中で買った揚げ物とみそ汁と白飯で、ご飯は新米を買ったのをお初で今日頂いたのだが、ちっとも新米らしくない硬くばさばさしたものだった。つやもない。恐らく自然にそうなのだろうが、そんなところにも操作がされているのではないかと疑ってしまうほどになっている。ここまでこの五感送信技術というものが、我々被害者の内面に入り込んでしまい、さまざまな影響を及ぼしているのだとすれば、この技術の使用が終わり、元に戻されたら、しばらくは内面的に大変なことになるのではないかと思う。よく強引に麻薬中毒にさせられ、禁断症状にもそれ以降苦しまされる登場人物が出演するような映画作品などがあったりするが、それと同様の状況下に我々は置かれる恐れがあるのだ。
終わったら終わったなりの地獄や悪夢が続くのかもしれない。それは時々考える。加害者側の善良なキャラクターが「それは充分にあり得る。個人差はあると思う。内山君の場合は酒でも飲んで酔うのもよし、とにかく意識を外向させないと危ないことになるのでしばらくの間は気をつけて暮らす以外にない」等と送信してくることもある。

夕飯中も音声送信は途絶えない。絶えず喋りっぱなしである。音声送信にしても触覚被害にしても加害者側で勝手に管理を甘くし好きにやらせているといった感じだ。

食後も触覚被害はひどいまま。やはりここでもやりたい放題とメモされている。とにかく抱きつかれ触られ、撫でられ、見つめられ(視線も充分に感じる)。「サー」というノイズもうるさいまま。音声送信はフジタさんのことが結構細々と語られる。但しこの方は実在する上に、あまり一般に公開される場所には報告を公開したくないので細かい記述は避けるが、一貫して肯定的な内容の送信が続く。これからの人生が大きく変わるとのこと、そこにその人物が大きく関連してくるとのこと等、今日はかなり入念にその送信が続く。あまり信じ込むと後が恐いので勝手にさせているが、とにかく私を精一杯説得するかのような語りかけ方なので嫌でも心内に入ってきてしまう。
あと夜になってからよく登場したのが古くからの住人さんのOさんと退室したSさん。この2人が嫌がらせだけが目的でこれをやっているとの送信。

それからギターを1時間ほどいじる。この時間になると被害が遠のく。私が演奏する、いわゆるメチャクチャな即興演奏の音楽の流れの予想がつかないのが加害者側にとって苦手らしく、それをよく嫌がっている。だから私がギターを持つと遠のいてしまうらしい。確かに誰かの音楽をコピーするということはほとんどしない。勝手に思うままに弦をはじいているだけである。
ということでここでは被害は遠のき、静かになるし触覚被害もそれほどでもなくなる。

それから愛犬の散歩。音声送信、触覚被害とも並レベルで続く。やや不快な状態での散歩となった。
帰宅後はDVD鑑賞。私の大好きなロシアの監督による「戦火のナージャ」という作品を鑑賞。やはり前半は触覚被害による妨害あり。さらに「サー」というノイズ。これも相当しつこかった。
鑑賞後入浴尻への触覚被害も音声送信も続いている。
入浴後の就寝までの自由時間も触覚被害はひどいまま。音声送信は亡父の高校時代の同級生たちが加害者との送信。
とにかく途切れることがない。しかし就寝を決め、戸締まりや消灯を済ます頃には何とか被害は遠のいていく。2時に就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20111001(土)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 加害者が私を通して犯した罪 | トップページ | 2次被害としてのうたた寝 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

本物のターゲットの方へ

「組織ストーカー」「テクノロジー犯罪」等のサイト及びこれらを賛同するサイト、批判するサイト、関連する2chのスレッドは全て同一の組織が作成しています。NPO法人テクノロジー犯罪被害ネットワークも同様です。
このプロジェクトの目的はターゲットにテクノロジーの存在を教え、それを著名な病院の精神科で統合失調症の症例として残すことです。その際にネットの情報と同じ語句を使わせて説明させるために、大がかりなネット工作をしているのです。
言わせたいテクノロジーは思考・感情送信です。(もし今あなたが使われていなくてもいずれ使用されます。)

ターゲットは最終的に必ず殺されます。私は殺される直前の者です。(私は1度殺害方法に気づいて回避しました)
どうか私にメールを送ってください。私の住所と名前を教えるのでご家族に伝えてください。(あなたが死んだ時に同じ境遇の者が2人とも死んだ事が家族に伝わるようにするのです)
miya_ko822@yahoo.co.jp

引き続き横浜に住む被害者です。
昨夜被害が少し和らぎ、睡眠を取る事ができました。朝起きると体に空気が籠もる感じが消えていて、特に足は楽になり歩きやすくなりました。
今朝は朝6時頃に目が覚め、両耳の中でチリチリ微かな音が聞こるような感じで、加害者が眠っていたのかかなりの静けさを感じました。
1時間もすると加害が始まり、かなり周囲が騒がしく聞こえました。
人体に介入する特殊な機材を使っているよう、というのはなんとなくわかりました。私個人には何を使っているというのはわかりません。組織的な可能性はかなり強いように思います。
神経を操作するようで、視神経が引きつり視力に問題が起きる事があります。
また首、喉の神経を主に操作されます。また元々不調がありましたが、顎関節が壊されました。
喉に物を詰まらせ自然死したように死なせる事に目的があるようです。
体への痛みとしては、まるで低周波治療器を使った時に体がピクピクするように、体の至る所に痛みが起こります。
またレーザーのようなものが走ったような痛みが起きる事もあります。
家の中にいるにも関わらず、肌が日焼けしたようになり、体に静電気のようなものが発生する事があります。
音声は男性、女性、大人から子供まで様々に聞こえます。
心臓を掴まれたような痛みを感じる事もあります。
加害者は被害者に苦痛を与え、この被害を信じる事のない周囲に殺人と思われる事無く人を殺す事を楽しんでいるように感じます。
ですが私にはこの被害について知っている人間は多数いるように思え、隠されているようにも感じます。
先日自宅以外の場で書き込みをすると、今日同じ場所を加害者が待ち受けていたかのように、ざわつきを感じ、また今書いてる現在も加害が起きています。
でも視界に見える人間は、店員と客のみです。
加害者の声は両側から聞こえますが、主に左側から聞こえ、加害者がまるで私と一緒にこの場にいるかのように手を握られているような奇妙な感覚がしました。
よく左耳の方から小さい女の子のような声で、何かを操作するような声が聞こえます。あまりに音声が多く混乱する事もあり、味方かのように、知り合いかのように話しかけてくるように聞こえるものもあり、名前を呼ばれる事もあります。
加害者に常に見張られている感覚があります、今日出かけようとする際、周囲には見当たらないのですが、女性が「この女よ!」
と叫んだのを聞いたように思います。かなりの立場にいる人間が情報操作をしているように感じます。
また被害の最中、ある日本の政治家の声を聞いたように覚えています。
聞き違いなら良いのですが、もし本人だった場合、加害に関わっている場合の最悪の状況を想定します。加害に関わっていない事を願っています。
テレビで見るような人物の声を聞く事があるのです。
声を聞いたとして必ずしも加害者である、本人であるという確証が私にはできません。私は実験体として何かに加わったわけではなく、特定できない人間から加害を受け、解決できずにいる人間です。
また私の被害は内山氏がこのサイトで綴っている被害の内容より、殺人性の強いものと思います。
加害者の声は時に日本を誇示しているように話してる事もあり、海外に内容がどう伝わるかを気にしている事もあるようです。
かと言って必ずしも加害者が日本人のみなのかというのも、今の私には疑問があります。
聞こえる内容が物騒なものから、くだらないと思える内容まで様々ですが、外見上でわかりにくいというだけで実際上のダメージはかなり深刻です。
私の視点からの現状況です。

全ては、自分で蒔いた種

その通り
じゃ貴様がどんな種を蒔いてきたのかみっちり語ろうか谷洋一郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終始一貫して続く被害:

« 加害者が私を通して犯した罪 | トップページ | 2次被害としてのうたた寝 »