« 今日も服が着れない(17度の中で) | トップページ | 走行妨害は相変わらず »

2011年10月29日 (土)

衆議院、参議院議長に陳情書提出

テクノロジー犯罪に遭遇して1352
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

10月27日(金)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し◎(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作、心臓・肝臓に対する執拗で強い操作)


5時半に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間ほど。また今日も音声送信は始まる。音声送信は全部ウソ、(仮名)フジタさんは結婚をしていて子供がいることをひた隠しにしている(この辺り発覚すれば名誉毀損で訴えられて当然)、それと退室した韓国のCさんと中国のSさんがとてつもないことを考えている云々。次々と飛んでくる。胃に強い不快感。
さらにフジタさんネタが続く。何とかしばらくして再就寝。

8時半に起床。今日も早速触覚被害がひどくなる。尻に胸に背中にである。音声送信は普通に流れているという感じ、大体いつもと同様の展開。
そしてこのブログに取り組む頃にはやはり触覚被害がエスカレート。
音声送信は幼なじみが創価学会で、私は学会に関係ないのに、彼の一存で私を引き入れようとしてやったのがこの一連の1992年からの集団ストーキングを含めた被害ということで、彼が私を諦めなかった結果、書籍が発行されてしまったり、膨大な犯罪記録がネット上に公開されることになってしまった等との送信。ここのところ創価学会の名前がぼちぼちと加害者側から聞こえてくるようになってきている。フジタさんも創価の人間だとの送信もあったりする。
触覚被害は結局いつもとおりにひどくはだかになることになるが、今日はYou Tubeに記録を残すほどに無軌道化することはなかった。

更新後すぐに外出の準備。今日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動が霞ヶ関にてある。11時を過ぎてしまったのでもう遅刻になってしまうが、とにかく急いで愛車で向かう。意外なことに走行妨害がほぼなし。大体、行きは大丈夫なことが多い。
今日は衆議院第二議員会館前にての活動。議員らしき人たちの往来が大変に活発。今日の配布率はかなりのものだった。10名の参加だった。活動中、並レベルではあったが触覚被害あり。今日はそれほどひどくはなかった。
活動後参議院会館、衆議院会館の二つに回り、それぞれの議長に陳情書を提出。私は衆議院の方にのみ立ち会い、帰路についた。グラフィックの仕事が今日はあって、さらに夕方から、その仕事についての打ち合わせがある。途中いくつか寄るところがあって帰宅できたのは16時頃。帰路もそれほどの走行妨害はなし。
ところが帰宅してからが大変。今まで我慢していたものが噴出するかのように大変な触覚被害がエスカレート。それですぐにYou Tubeに投稿。
結局はだかでの業務を強要される。今日もいつもと一緒だ。加害者の書斎での私の業務妨害に対する執拗な執念のようなものを感じる。
データ修正の仕事だが、はだかででも右脇の下への悪寒がすごい。それをこらえながらの作業となる。幸い修正個所が少なく、作業そのものは30分もあれば終えることができた。
すぐに外出の準備。

愛車で打ち合わせ場所の新宿まで移動。これといった走行妨害はなし。
以降は今日はそれほどの被害はなし。打ち合わせも意識が外向し、被害を忘れることができた。たまに加害者に意識を向けると拒絶音声が飛んできた。
打ち合わせ後は4名の参加者で飲み食べをし、談笑の時間になる。
20時過ぎには終了。私はその後も行きつけの店に寄り、飲み食べをし、深夜に帰宅。
愛犬の散歩。今日はかなり冷涼な1日だったので入浴はしなかった。結局眠気がひどく、門限の時間まで書斎で仮眠を取ることになる。これも被害だ。本当なら何かを鑑賞するなり、読書をするなりしていたいのに。

1時を少し回ってから戸締まりと消灯。2時に就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20111028(金)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 今日も服が着れない(17度の中で) | トップページ | 走行妨害は相変わらず »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

相変わらず被害は酷く、起床後次第に強くなっていきます。
身体能力への被害も酷く、歩いていて安定感がありません。特に陸橋を渡っている時、坂道を下って居る時に恐怖を感じます。
以前は普通に歩いていたのに、足を浮かされるような、頭の中の感覚を動かされるような状態になり、今までのように普通に歩けないのです。

テクノロジー犯罪被害ネットワークの石橋さんの著書「武器としての電波の悪用を糾弾する」という本を私は持っています。私が読むことで、思考盗聴者、加害者もその内容を聞いているはずです。

本の中には、電波の悪用について、各国首脳に当てられた手紙、クリントン大統領、エリツィン大統領、金大中大統領、ローマ法王、アナン国連総長に宛てられた手紙等について書かれていますが、加害者は本について知らないのか、それは本当か、という声も聞こえます。被害のある私自身からすると確実に今日の日本で使われています。

当初は音声被害のみでしたが、身体では脳、胃腸、子宮、心臓、腕、足(脚)、手、視力、喉、顎、首、背中、腰等ほぼ全身です。
今年に入ってからは、人体への介入が酷く、身体に電気が走る、その他着ている服を掴まれるような感覚、バッグなどを掴まれる感覚など、人体のみではありません。

本の中の「体調不良」の中に、「食欲があるにもかかわらず食事が喉を通らなくなった」は私に一番ある被害で、喉の神経を引っ張られています。
人体を乗っ取る、という悪用が当たり前に起きています。
例えば、ある場所に入る権限がない加害者である
人間が、被害者がそこに立ち入る事により、被害者の脳を乗っ取ることで加害者は不法侵入が可能です。

そう考えると加害者である人間も、よほど特殊な機器を使用しているとしか思えないのですが。音声だけでも、思考盗聴されていると思い知る事だけでも、加害者は被害者の気を違わせ、殺すことができます。
よく何をしている時でも、加害者が「セックスしてたんでしょ」とか馬鹿げた感覚伝送を起こしますが、現実とは全く違いますね。

大した事ではないと思わせたいらしく、馬鹿馬鹿しい内容を送るのに余念がないですが、これは確実に兵器だと私は体感しています。
いくら私の脳、または脳の中の音声を電気で撃ったって、送信してくる元がここではないのですから、私が死んだとしても加害者はまた別の被害者を作り上げ加害ができるわけです。終わりがないですね。

私の霊性は身勝手な人間の手により、科学的に破壊されました。これは神に対する冒涜です。

私の被害の場合、読み取られた思考情報を加害者が同時に読み上げます。まるで読んだ思考に音声を「つける」という感じです。
被害当初、不思議に思っていた現象です。なぜ同時なのかと。
聞かされることなく読まれている人間は、被害に気が付かないということでしょうか?

社会の荒波じゃ!!!!!!!!
お前はわしのすることの五秒先を読んで動けぇ!!!!!!!!

下の偽物は広島市安佐南区に住む谷洋一郎丸出しww
 

こいつこそ偽物で広島市安佐南区に住む谷洋一郎丸出しww

テメーら全員偽物で広島市安佐南区に住む谷洋一郎丸出しww

出て行け、ケンチョー、白い家。

白い家Y

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院、参議院議長に陳情書提出:

« 今日も服が着れない(17度の中で) | トップページ | 走行妨害は相変わらず »