« 衆議院、参議院議長に陳情書提出 | トップページ | 県人会と友人夫妻に救われた1日 »

2011年10月31日 (月)

走行妨害は相変わらず

テクノロジー犯罪に遭遇して1353
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

10月29日(土)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作、心臓・肝臓に対する執拗で強い操作)

私の勘違いで昨日の記録の更新が為されていませんでした。1日遅れて更新します。

4時50分に覚醒の強要。連続睡眠時間は2時間50分。30代の頃に仕事を通じて縁のあった女性がいきなり夢に登場し、化粧をし、すっかり美しくなって私にすり寄ってくるという内容のものだった。すぐに覚醒してしまったため、見れたのはその辺りのシーンだけだ。いきなり現れたので驚いてしまう。覚醒すると音声送信がすぐその夢について語り始める。キャリア5年以上になるとそんなのは当たり前で今更騒ぐほどのことではない。すぐに再就寝。6時半に再覚醒。まださっきの夢についていろいろと言っている。胃と頭に強い操作を感じる。以降は眠れず。
音声送信は次は(仮名)フジタさんのことを勝手に喋っていた。「サー」というノイズもうるさくなり始める。
音声送信は脳に腫瘍、胃に癌、これから相当苦しくなる。今まで私たちでそれらの部位の感覚を鈍くしていた。私たちがいなくなり次第、強烈な苦しみに堪えなければいけなくなる。これも運命だったと思ってくれ等という送信もあった。1年のつもりが夢中になってしまって5年になってしまった。必ず誰かを寄越す。相変わらず馬鹿げた調子に乗ったデマ送信である。

8時20分には起床。音声送信はフジタさんネタ。無難なのだろう。「サー」というノイズに伴う薄汚い子供(本当は差別用語を使いたい)の声(このキャラクターこそ本能むき出しのゲテモノ)。
すぐに雑事を片付けていく。ブログを記そうとパソコンの前に座ると待っていましたとばかり触覚被害のエスカレート。
加害者によれば何を考え、何をしているのかを探りたくて仕方がなくなり我慢ができなくんるのだという。その犠牲を5年近くも被っているのが私内山である。
このブログに取り組む。やはり触覚被害は著しくエスカレート。今日も17度の中はだかでなければいられなくなる。すぐにその異常な事実をYou Tubeへと記録。
音声送信は加害者同士でやり合う声が送信される。私の体に触覚被害を飛ばす者とそれを制止させようとする者の声。どちらにせよ今日も生家でその家の主人が服が着れないという異常事態が発生したという事実をYou Tubeへ登録しておいた。

更新後すぐに外出の準備。今日は西東京へ向かい、園芸用品の買い出しや井草にある「いわさきちひろ美術館」を巡りたかったので、愛車で向かう秋らしい爽やかな天気だったので、本来なら爽快な気分での走行だったのだろうがやはり今日も触覚被害による、走行妨害がひどく、3本のYou Tubeへの記録を残すことになってしまった。音声送信もひどい、特に帰路は下品で不快であることが身の上のような醜い音声送信キャラクターもかなり長く聴覚反応させられる。
被害の醍醐味は「岩崎ちひろ美術館」における。薄汚く低劣な「サー」というノイズを伴う、醜い子供の声による送信と、それに連動する触覚被害である。館内のオープンスペースでゆっくりとベルギービールを飲んでいたかったのだが、その気分も相当荒らされることになった。周囲では若い女性の連れやアベックたちが、穏やかに幸福そうに過ごしている。それが普通であってそれ以上ではない。我々は何の理由も目的も知らされずにどこのどいつが、どこから、いつまで、いかに、全てが不明なまま体に不快や悪寒や苦痛を直接強制受信させられている。
今日も不快のレベルは相当のものだったし、誰にもそれを訴えることができなかったし、何事もないように振る舞っていなければならなかった。それがどれだけ辛いことかは、我々テクノロジー犯罪被害者にしか分からない相当の苦しみと空しさなのだ。これは被害者全員がそうであることは私も痛いほど承知している。でもだからこそ耐えていられるともいえる。

帰路は美術館を出た後も触覚被害による走行妨害が続き、怒りと辛さに耐えての走行になる。それでも園芸店に入り物色をしているとまだ気が紛れた。
帰宅すると、ここのところいつもそうであるように、今日も触覚被害がエスカレート。「サー」というノイズを伴う薄汚い子供の声も勝手気ままに何かと喋り続けている。音声送信は退室した韓国の女性のCさんが加害者で、いつまで経ってもこの技術の垂れ流しを止めようとしないのだという。今日も以降は今じゃ当たり前になっている、ひどい触覚被害に耐えながらの屋内での生活となった。
夕飯も鮭の塩焼きやみそ汁で済ませたが、この時間もかなりの不快に耐えてのものだった。
音声送信もかなり活発で声優の故広川太一郎さんに似た声による愚痴音声のようなものや退室した韓国のCさんが我が家の家屋を自分の物だと思い込んでいる等と言った妄想音声送信も飛び交う。「サー」というノイズもうるさいまま。それを制する音声送信もあった。
22時過ぎより、DVD鑑賞、この辺りからじょじょにではあるが被害は遠のいていった。でも今日もかなりしつこかったのは事実だ。
深夜に入浴。やはり尻にかなりひどい触覚被害。不快な入浴。
今日も被害に耐えながらの普通以下の生活だった。2時に就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20111029(土)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 衆議院、参議院議長に陳情書提出 | トップページ | 県人会と友人夫妻に救われた1日 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走行妨害は相変わらず:

« 衆議院、参議院議長に陳情書提出 | トップページ | 県人会と友人夫妻に救われた1日 »