« 2名の区議会議員へ広報 | トップページ | 前例のない犯罪 »

2011年10月20日 (木)

You Tubeへの記録が増えるばかり

テクノロジー犯罪に遭遇して1343
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という49才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

10月19日(水)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ○ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に強い照射感や圧迫感、麻痺感。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に対する執拗で強い操作)

5時に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間ほど。しかしすぐに再就寝。次は6時に再覚醒。音声送信は退室した韓国の女性が加害者との送信あり。もうやってはいけないのにやっている、だから罰せられるとの送信。さらに幼なじみの声も「お前が何でここに住めて、主人なのかが分からない」等との送信あり。以降はうつらうつら状態になって、起床までマトモな睡眠は取れなかった。音声送信は(仮名)フジタさんと勝手にうまくやってくれ等と送信してくる。それと亡父の高校時代の同級生と称する老人声集団が内山君の住人さんと結婚をして欲しかった等とも送信された。結局8時10分に起床。臓器が狙われ、やられるとの送信。
すぐに雑事を片付けていく。「サー」というノイズが今日もうるさい。触覚被害もひどい。いわゆる尻撫でと背後からの抱きつき触覚被害が今日もひどい。さらに胸への悪寒もいつもとおり。この加害者を私の真上の住人さんのせいにしている音声送信あり。

そしてこのブログに取り組むがすぐにはだかにならざるを得なくなる。「サー」というノイズも続いている。結局You Tubeへの記録を録ることになる。寒いのに服が着れない。
今日もである。服すら着れないのである。こんなひどいことがあっても良いのだろうか。そんな基本的権利まで強奪されること何年になるだろうか。
寒いので何度かTシャツを着るがやはり触覚被害がひどすぎとても着れる状況ではない。そんなことを何度も繰り返すことになる。一体これは何なのか。
一昨日も広報活動の際に女性被害者の方が「これは本当にいったい何なの?」などと本心から言っていたのを思い出す。私も全く同感である。
そんな不条理を結局ブログ記入中だけで3本ものYou Tubeへの動画に記録し保存することになる。今我々ができるのはそのぐらいだが、これはかなり将来有効な証拠や証言や事例として役立つときがくると確信している。
寒いなかさらに悪寒や触覚被害や「サー」という耳障りなノイズは得体の知れない音声送信に耐えながら昼前に更新。

天ぷらを揚げ、うどんを茹で天ぷらもりうどんにして頂く。この時間も背中を中心にかなりひどい触覚被害。それに耐えての食事となった。

午後は今日は家のことに従事。「サー」というノイズがエスカレート。うるさくて仕様がない。それに連動して触覚被害もエスカレート。今日もかなり無軌道である。午後にまた数本のYou Tube記録動画が残ることになった。今日は曇天で寒い、やはり書斎で服が着れない。その理不尽もYou Tubeへ記録して保存。
さらに電話の最中の通話妨害も強要される。相手が若い女性で5分ほどの通話時間だったのだが、その間に上半身への触覚被害が著しくエスカレートする。
とにかく加害者のやりたい放題といった感じある。午後はとにかく耐え続けとなる。尻への触覚被害はほとんど途切れない。

今日は夜は神楽坂で外食とした。愛車で家を出るとその辺りから被害は一気に遠のいていく。神楽坂に到着すると音声送信、触覚被害ともほど何も感じなくなる。加害者が騒ぐフジタさんの店で今日は飲み食べとなった。今日はかなり長い間談笑し、くつろぐことができた。しかしここで新たな問題である。それが睡魔だ。飲むとやはりどうしても眠くなってしまう。
次に寄った馴染みの居酒屋さんでは本当に睡魔がひどく、もっと長くいたかったのに、残念ながら早く失礼することになってしまった。これも被害といえるだろう。さらに帰路の記憶がない。
家に着いてからの記憶も断片的で曖昧。本当に危ない感じがする。結局3時に就寝となった。

被害から遠のきたければ外出し人と繋がらなければならない。これがいつもできればいいのだが、出費だって大変である。だから結局理不尽に耐えていなければならない。しかし何故こんな不平等でアンフェアなことがまかり通るのか? 仮に明日被害が終わってもこの6年なり19年なりの遠隔技術悪用の記憶は死ぬまで絶対に忘れることはできないだろう。
とにかくこの技術が一日でも早く世に公開されて欲しいものだ。そして我々に対する偏見や誤解を全て解き放って欲しい。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20111019(水)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« 2名の区議会議員へ広報 | トップページ | 前例のない犯罪 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

この何年もの被害の間に、妊娠初期に流れたし、私は加害者を人殺しとしか見てませんね。他の理由や原因なんて私には大して問題じゃありません。

加害者が私への音声送信を止めないので、私の脳が機能のある何かと思われたらしくコンピュータみたいに破壊しようとしたらしいです。
加害者の加害は今じゃ音声のみではなくかなり酷く、ノンリーサルと同じです。

頭の中にインプラントがあるらしい私は、加害者の他に監視がある事を感じています。
そこに加害電波や音声が集まるので、私の声をその中の一つと思われる事もあるかもしれないし、海外から日本になんらか人体に異常を起こす電波があるらしいという事は、加害者以外にも知られていると思いますよ。
海外の被害についてはよく知りません。
加害者が止めないのは、自分達には一切支障が起きないからです。
ずっと疑問だったのは、これだけの現象が起きるのに表からは見えず、問題にならないという点です。

今までたくさんの人が来てたのに何故?

統合失調症患者のCAGEさんが常連さん達を全て追い出しました。

コメント全てが谷という人に見えてしまう重病人です。数年前に発病してからずっとです。

内山さんを勝手に自身の理解者だと決めつけ、その他の被害者は全て敵だと錯覚しているようです。

今まで誰からも愛された事のない、かわいそうな中年男です。
彼は死ぬまで憎悪と妄想で一人ぼっち。
自身で入信した創価学会も彼を救うことが出来ませんでした。

ここでのコメントがなくなったときは閉鎖病棟か刑務所に居ることでしょう。


国に帰れ谷洋一郎
 
同志がネギハウスだけじゃないだろ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: You Tubeへの記録が増えるばかり:

« 2名の区議会議員へ広報 | トップページ | 前例のない犯罪 »