« コンサート鑑賞をメチャクチャにされる | トップページ | 下半身に被害が集中 »

2012年3月13日 (火)

やりたい放題は今日も

テクノロジー犯罪に遭遇して1488
私は東京都島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

3月12日(月)
嫌がらせの度合い:●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)×ほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、心臓・肝臓に対する操作、ひどい走行妨害)

7時頃に覚醒の強要。連続睡眠時間は約5時間。それからはうつらうつらできただけ、音声送信は何やかやいつもとおりに勝手に喋ったり、私の内面に介入したりの典型的なパターン。8時半に起床。
すぐにリサイクルゴミを片付けヘルパーさんを迎え、雑事を片付けていく。音声送信は「女できる」「仕事くる」「もう終わる」のいつものデマの3本立てに始まり、あとは不動産関連の内容が始まりだす。不動産屋、地主、幼なじみ、兄、亡父の知り合い、親戚の数名がグルになって、私が今の自宅のある場所を立ち退くまで、この技術で苦しめ、あそのかわり出て行った先で、今度はこの技術で幸福にするという計画を練って今日までやってきたが、もうどん詰まり状態になってしまい、止めざるを得ない状況にあって、四苦八苦しているという内容を訥々と中年男性が語り続けていた。本当にもう終わる、内山さんには本当に大変なことをした。だから何とか償いたい、だから今精一杯どうすればよいのかを考えている。だからもう少ししたら何か良いことがある。恐らくそれは不動産関連のことに始まって、プライベートなことになっていくと思う。絶対に何とかする、だからそれで許してくれればと思う。でもどうしてもそれを拒む、内山さんを心底嫌っている奴もいて、そういう奴がいつまでも嫌がらせを止めようとせずに、それにも本当に困り果てている。大体こんな感じの内容の送信が続いた。

相変わらず真偽の限定の仕様がない。ただ聞き、記憶し、記録する材料として扱う以外にないのだ。私は伝達の仕事を生業にしているのでこういう宙ぶらりん状態は一向に構わないし、いちいち気にしないが、一体いつまで続くのか、先が見えないというのはやはり嫌らしい。
ということで書斎にてこのブログ記入を始める。触覚被害は自動的にエスカレート。いつもと同様に右脇の下に辞書を挟む。「サー」というノイズもうるさくなる。そしてとにか服を着ていることが苦痛で仕方がない、否応無しに脱がざるを得なくなる。とにかく触覚被害のレベルが確実に上がっている、早く寒い季節が過ぎて欲しい、寒い苦痛も嫌だが、大切な資源である油を無駄に消費するのも嫌である。環境や自然に限りがあることくらい重々承知しているし、無料で手に入るものではなく、それどころか20リットルで1900円かかるのだ。一体この技術の向こうにいる生き物は何故に何もかも破滅へと急速に導こうとできるのか、一体どういう神経をしているのか、いつまで経っても理解に苦しむ。
You Tubeへも記録を残す。それから更新。昼にはヘルパーさんを見送り、それから今日は石神井の方へ用事があって向かう。自転車で40分ほどかかる場所である。行きにもやはり触覚被害はある。走行妨害である。でもそれほどひどくはない。下石神井によく利用するうどん屋があってそこで昼食。やはり胸や背中や脇の下に触覚被害あり。しかしここ数日のそれに比べればまだマシな方。音声送信は何故か私がうどんを食べたことを喜んでいた。
それから目的地に到着。いろいろと調べごとをしていると「サー」というノイズがひどくなり、胸への触覚被害がエスカレートし出す。とても落ち着いていることができなくなる、それほどのひどさだった。今日もTPOに狙いを済ませた被害となる。昨日と同様である。一番肝心なのときに「サー」というノイズ。それに連動して登場する子供の声、それが出ると何もかもがメチャクチャになる。昨日も同じ展開だった。この「サー」というノイズの向こうにいる「生き物」は私を相当憎んでいるのか、或はこの技術を利用できる立場に酔いしれているのか、恐らくどちらかであろう。相変わらず固有名詞等どうでも良い、興味も関心もない、それを持つと却ってこの「生き物」を喜ばすだけだ。犯罪者らしい未熟な自己顕示欲はこいつらにも相当感じられる。

帰路の走行妨害は昨日同様である。もう何も関係なしただ単にやりたいからやるだけ。そんな感じだ。それならそれで正直で良いではないか。下手なマインドコントロールなどしようとするから余計に阿呆扱いされるのだ。この加害者のノーコンさは唯事ではなく、そういう意味合いでは関心がある。でももう飽きた。
しかし触覚被害はやはり辛いし、苦しいし慣れることはできない。いつまでも最初の頃の苦しさがそのまま継続していて、これのおかげでどれだけ膨大な記録と損害と損失が発生したか。でも好きにやりたがるんだから仕様がない。
判決は私が下すのではない。世の中が下すのである。それまで証拠となる記録を続ける以外にないのだ。

音声送信は「サー」というノイズ。他もう終わる等の終焉のデマ送信が続いたか。
帰宅するとやはり更に触覚被害はエスカレート。尻にただならないほどの強烈で下劣な触覚被害。あとは右大腿裏にもかなり露骨でひどい触覚被害。思わず指でズボンの繊維をつまみ上げ皮膚から離さなければいけなかったほどである。
さらに扇情するつもりか浮ついたチャラチャラしたキャラクターが次々と登場しては馬鹿な内容の送信を続けた。それが済むと今度は退室した韓国の女性が加害者であるといった内容の送信が長く続いた。朝は地主で夕方は退室した韓国の女性らしい。その女性が東京の我が家に住みたいという一心で私と結婚をしたがっているのだが、周囲の人たちはどう見ても相性が最悪で、3日で私が嫌になるのは間違いないので猛反対していることに、その女性は真っ向から対立し毎日が周囲との喧嘩の日々というもの。それで私にこの触覚被害を強要し続けているのだという。その事実に対し韓国政府がいよいよその彼女を私から遠ざけ、そして近々美しく、私と相性が抜群の女性を私の家に入居させるという内容の送信が続いた。

家のことで屋外作業があって、夜までそれに従事。その間に先月の私の所属する某団体の中野の集まりで、一緒にお酒を楽しんだ女性の方から電話があった。私の所には初めて電話をしたらしく、当日私が強かに酔っていたように見えたらしく、それで中野から自宅まで無事自転車で帰宅できたか心配だったらしく、それで電話をくれたらしい。
そういうことがあると私の加害者は何故だか焦りだし、しばらく混乱する。これは毎度のことだ。「内山君、君に彼女ができたら僕たちはもう来れない、即ちもう監視ができなくなる。何故なら君を監視する人が登場してしまうからだ。だから私たちの必要性がなくなる。だからさっきの電話の女性が彼女になったらもうそれでさようならだ。でもこの技術を使えるのが楽しくてしようがないのがいて、そいつが本気で怒り出している」等との送信。そして実際に向こうの方から、男のヒステリーといった感じの乱れた醜いおぞましい叫び声が聞こえてくる。これも真偽の確認の仕様がない。だから記録に残すためだけに記憶したものをここに記しているだけだ。

18時半より夕飯の準備。鶏もも肉の唐揚げと生野菜と切り干し大根の煮付けとみそ汁を作って19時より頂く。無軌道な触覚被害がやはり発生し、不快な中での食事になったのは今晩もである。今日も胸や右脇の下、背中、大腿にひどい触覚被害である。上半身を硬直させ、右脇の下を締めての障害者のような格好ででの食事である。さらに音声送信は、今日の私のメニューが全て間違っていてそれが理由でひどい目に遭うのだという。それを愚かな放蕩キャラクターが送信してきた。「だって今日のメニュー全部間違ってるんだもん」と得意げに騒ぐと、真っ当な女キャラクターが「そんなの関係ないでしょ。アンタが勝手に決めたメニューに、内山君がしてくれなかったからやっただけでしょ」等とやっている。救いようがない。異常以外の何ものでもない。要するにこの技術を使いたいだけなのだ。加害者だけにしか分からない勝手な理由をこじつけているだけなのだ。そして音声送信というものが使え、それを使いたいものだから、何でもいいから使っているだけだ。だから救いようがないと言っているのだ。誰でもそう思うだろう。私たち被害者はこういう異常者のまき散らすこの乱用悪用の受け皿に強制的にされているだけだ。
もう自殺者まで出ているといいう事実を断固として黙ってはいられない。横須賀のタクシー運転手殺害事件と似たような金属的な合唱しているような声というのは私にもよく送信される声でもある。唯事ではない。
御存知の方も多いと思うが、私が編者と制作者を請け負った「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」に参加している34歳の茨城県の男性の被害者の方は、33人のうち8番目に「芸能人の電磁波犯罪」という6ページの被害報告を残したが、その翌年の秋に入院した(加害者によってさせられた)病院内で服毒自殺を遂げた。だから厳密には、この書籍のハートの中の「33」の数字は「32」ということになってしまったのである。
とにかくひど過ぎるのは国家がいつまでもこの技術を知っていて知らないふりを続けているせいで、そのご両親までもが彼が精神病との格闘の末に死んでしまったと信じていることだ。これでは彼がいつまで経っても浮かばれないのである。彼が命がけで格闘していたのは自然ではなく人工なのであって、この「人体に反応する遠隔技術」の加害者となのだ。真実が隠蔽されるということは過去の歴史にいくつもあるかもしれないが、ここまでその隠蔽事実が多くの被害者に認識されているのに、どうにもならないという事態が果たして過去にあっただろうか。私たち同様の状況下にある者にとっては歯がゆいなどというものではない。こういう事実が本当にまかり通っているのである。
その異常事態をさらに知らせしめるために、またもう1冊制作出版しなければいけないという、空しいだけの状況を私たち被害者は毎日生きているのである。

食後すぐに書斎で調べごと。パソコンの前に座る。やはり自動的に触覚被害がエスカレート。やはり着衣状態がすぐに限界になる。もうどうしようもないといった感じ。すぐにストーブを着火。エネルギーの無駄遣いと触覚被害と音声送信に今日も耐えなければならない。
明日は朝一で確定申告に出向くので今日のブログ記入を前倒しで片付けておく。もちろん全てをはだかで、右脇の下に辞書を挟んで行う。今日も完全に「服を着る」という権利を強奪される。これで何百日目だろうか。そこまでは記録していないが、数えようと思えばそれも可能だ。パソコン操作に至ってはもう数千日である。これによって生業をボランティア活動に変えさせられてしまった。
この間暖房の効いていない屋外との往復は何かとあって、その度に服を脱いだり着たりの繰り返し。音声送信はチンピラや臆病者、あとは認知症やボケ、他宥め役の真っ当な雰囲気の男女等が入り乱れてのいつもと同様のもの。
コーヒーでも飲んで少し気分がくつろげば当然のようにそれを壊そうとする陰湿で攻撃的なカマっぽい男の声、さらに何かとつきまとい続ける「サー」というノイズ。
そんな異常な状況で今日も被害三昧の毎日である。

You Tubeへのもう1本の被害記録を録ってから愛犬の散歩。散歩の間中尻へひどい触覚被害。それに耐えての15分ほどの散歩。これも本当に辛い。自然に愛犬への対応が荒くなってしまう。この時点で愛犬も被害者になってしまう。この技術を垂れ流すとどれだけの恐ろしい影響力があるかをまざまざと思い知らされ続けている。未熟な者に今後1世紀は使わせるべきではない。
帰宅し、シャワーを浴びるも尻への触覚被害は容赦がない。メチャクチャである。愚かな放蕩キャラクターがいつもとおりに意味の無い音声送信。散々な入浴時間。
それから触覚被害に耐えながらの自由時間である。ここで少しは触覚被害は和らいだだろうか。でも一昔前のかなりひどいレベルであることは否めない。
就寝前には大体落ち着く。2時半に就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120312(月)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20111104(金)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7

« コンサート鑑賞をメチャクチャにされる | トップページ | 下半身に被害が集中 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

今日も攻撃止まず。
知人がオレが知り合いだとしても止めないのか、と激怒。

英語では男性詞女性詞がありませんが、日本語の場合、女言葉と男言葉があります。
私は、思考が日本語の場合、脳内が男性のような言葉使いになってしまいがちなんです。実際話す言葉は女言葉です。
これは日常のクセというものかもしれません。
オープンではないけどバイセクシャルの気があるので、男性女性どちらにも反応します。
実際は男性の方が好きですが。

妙だと思うんだ。
私が思考盗聴されているとして、
私の頭に浮かんだ事で「私に」悪いことが起きる事はある。そして今みたいに攻撃されてる。

でもほかの人の場合は、
全くと言っていいほどない。
私が頭の中で、怒って誰かを殺したいと思ったとしても、誰かがその人を代わりに殺すこともないし、誰かが仕事を失くしたこともないし、不利な立場に置かれたと聞いた事はない。

つまり私と言う被害者以外には全く何も悪い事を起こさない。むしろ得した人がいる。
なのに加害者達は私を殺したい。

それはなぜかと考えた時、
私の頭の中で「私を殺して」という言葉が浮かんだからだと思った。
そう考えた時、犯人は思考盗聴者だと思った。
でも実際私はそんなこと望んでいないし、頭で他の誰かを殺してと浮かんでも、その人が殺された事はないし、普通に生活してるのを確認できる。

妙だと思うでしょう?

私への加害者電波のつきまとい。この兵器ばかりは、アメリカ政府でも解決できないでしょう。
何も起きてないようにしか、見えないもの。

わたしの脳の中。消去されてる。頭の中で酷いモーター音が鳴っていて、これが痛みを起こすのだと思う。

私へのあてつけだったわけ?第一印象と大違い。実際は私を気に入らなかったわけよね。無視する人って好きじゃないの。
別に嘘ついて、フリしてくれなくても、そのまま無視してれば?
人としてレベル分けされたくないの。人によって見せる顔や態度が違いすぎるって、ちょっとね。
失礼だとしか思えなかった。

被害が酷くなる前だった。女性が「○○、彼女のことすき?」と聞いてた。
○○は「だいっきらい!」と答えた。
でも○○は私に、I love youとか送ってくる。
じゃあ、言葉が嘘で、遊びって事?
それともその会話がわざと聴かせるための作り物?

ギタリストのカレがいる。海外のバンド関係者からも告られてる。
被害さえなければ幸せかも…ね。

全ての書き込みが意味が分からない
 
疑わしきは被告人の利益に、で逃れられそうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やりたい放題は今日も:

« コンサート鑑賞をメチャクチャにされる | トップページ | 下半身に被害が集中 »