« 走行と打ち合わせをメチャクチャされる | トップページ | 被害の休まる時間皆無 »

2012年6月 1日 (金)

もはや業務も自転車走行もない

テクノロジー犯罪に遭遇して1568
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

6月1日(木)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃や肝臓に操作、ひどい走行妨害あり)

7時15分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間45分ほど。「サー」というノイズ。音声送信はまず退室した中国の女性が加害者で、この技術乱用に溺れてしまい頭がおかしくなっている等というもの。
小用に立つ。やはり触覚被害がほとんど全身に発生。音声送信は今度は中年女の声で「もう終わります」と繰り返している。何とか再就寝したものの、8時半前には目覚め、36分に起床。やはり倦怠感がすごい。音声送信はぼそぼそと聞こえる。
すぐに雑事を片付けていく。「サー」というノイズが今日もうるさい。それに伴って左胸に手のひらを密着させられ、それが蠢く触覚被害である。他ほぼ全身に触覚被害あり。音声送信も途切れずに続く。
それらに耐えながら雑事を片付け、それからこのブログ記入である。
パソコンの前に座るとスイッチが入るように触覚被害がひどい。だからすぐにはだか、右脇の下に空き瓶を挟み防御。触覚被害はそれほどひどくはないが、下半身へ移動。
音声送信の介入度が今日はひどい。意識や思考のかなり細かいところにまで入り込んでくる。ノイズはいつもとおり。
そんな状況に耐えながらのパソコン操作である。昼過ぎに更新。

それから昼食の準備。触覚被害に耐えながらの調理である。今日はドライカレーとサラダとみそ汁を作った。もちろんYou Tubeへの記録は録る。食べものを愚弄する気違いの犯罪実態は断固として記録されるべきだ。さらに電気という資源の犯罪利用もついでに記録されるべきであろう。何でここまでの重犯罪者どもの存在を自然が許すのかが分からない。何故処分されないのだろうか。天罰でも天誅でもばちでも良いから1日でも1秒でも早く下され、この世から消え去るべきである。ここまで最悪な犯罪者どもは歴史上存在していないので人の手を煩わせるべきではないのだ。この技術を乱用しているのは人の皮をかぶった別の生き物としておいた方が良い。ここまでアンフェアで一方的な事態は前代未聞で、そういう感覚が加害者側では完全に麻痺してしまっていて、狂気がむき出しだということだ。人をひどいときには自殺にまで平然と追いつめる加害者様様の気違い犯罪である。
そういう長い間の怒りと屈辱等の蓄積がどうしても報告中に噴出する。さらに垂れ流している罪の大きさとひどさと深さに何故気づかないのか、その認識の無さにも呆れ返る以外にない。腹立ちはさまざまな所から一気に発生してきて、本当のところ食事どころじゃない。果たして今まで6年近くこいつらはどれだけの罪業を働いてきたのか。
とにかく従来の今までの認識で捉えてはいけない。我々この技術の被害者は生殺し状態でその実態を絶えず認識し続けていなければならばいのだ。とにかくこの技術は半端じゃない。それを凡庸などこそこの並の人間が使うとどれだけの凶器し変貌するのかは、被害者の膨大な記録から世の中が勉強して欲しい。そのテキストを我々被害者は蓄積し続けているのだ。
ということでせっかく作ったドライカレー、みそ汁、サラダが今度は怒り心頭の状態で食されることになった。でも食事妨害という犯罪がどれだけ罪深い犯罪なのかは常識のある被害者の方なら重々分かって頂けると思う。とにかく続ける。

散々な昼食の時間を終え、少し休み、それから今日は書斎でグラフィック業務である。ある劇のための台本のフォーマット作成である。この作業のすべてを、今日もはだかで右脇の下に空き瓶を挟み、下半身への変態触覚被害に耐えながら、さらに何度も服の着脱の繰り返し。それがどれだけの不自然と不便なのかを分かっていながら犯罪を蓄積していく者を「人間」として扱ってよいのだろうか。だから気違いと言っているのだ。夕方までずっと耐えに耐え、そして何とか暗くなる頃にはプレゼンできるほどのものを仕上げる。
何とか18時半頃までにはノルマをこなす。あとは愛犬にエサを与え、インコのヒナにもエサを与え、身辺を整理し、夜は東中野で外食とすることにした。
19時過ぎに家を出る、いつものロードバイクである。やはりもう乗る前から触覚被害がひどい。乗ればそれが倍増して感じる、ということで店までの20数分の間、また危険な走行状態に耐えての走行となった。このロードバイクも購入して約1年になるが、無事に乗れたのは最初の半月ほどで、後はメチャクチャである。
店に入ってからはほぼ音声送信だけになる。以降はいつもと同じ流れ、それほど被害を感じずに過ごすことができた。
帰宅してからもそれほどの悪寒や不快を感じずに過ごせた。しかし眠気がひどい。今日もダメである。1時の消灯、戸締まり時間まで無事に起きていられなかった。書斎でパソコンの前で完全なうたた寝状態。気づくと2時半頃。今日は入浴はせずに、すぐに就寝とした。2時40分頃である。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120531(木)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 走行と打ち合わせをメチャクチャされる | トップページ | 被害の休まる時間皆無 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

因果応報なんて実はウソなんでしょうか
 
そろそろ私もそんな気がしてきました
 
最近はこのテクノロジー犯罪をキッカケに陰謀についてネットで調べ漁ってますが、
宗教とは支配者の意図的なツールなのかも知れないと思うようになりました
 
ユダヤ教やキリスト教などは本来多神教なのに一神教に改変されてるんじゃないかと
 
本来神みたいなものはあるかも知れませんが、どうでしょう
 
因果応報があるなら、加害者らが五体不満足になるのはいつでしょう
 

嫌がらせやねつ造や陥れに華を咲かせる動機しか心に無い、
そしてそれが人間全体の本性だと信じて自分を正当化する肉片
 
それが谷洋一郎であり青柳雄二でありテクノロジー犯罪の加害者の本質
 
クズが身の丈以上の人間と肩を並べるには、その犯罪がとても効果がある
 
クズめらが

ゴミクズめ

因果応報などないのでしょう。
お金持ちが勝つ。
権力者が勝つ。
それがこの世の全てです。
汚い綺麗に関係なく。

拷問を受ければすべての人が同じ考えを持ちますよ。
拷問を与える人間に向かって。
このクズが。
死んでしまえ、と。

被害者の頭蓋骨の中にインプラントがあると、認めないんですよね。
何も入ってない脳に、そんな現象は起きえません。
少なくとも私は信じません。
そう考えると被害者はごく僅かです。
同じ被害者に、被害を強めているだけにすぎません。

ゆうこの脳は電波で、乗っ取られ、脳死した。
度々脳死しては、微妙に回復する。
今はまた70%くらい?脳死状態。
なぜ動けるのかはわからない。

魅力も何にもないカスの話はツマラナい
 
自覚あるから嫌がらせしてんのも世界中にバレバレ
 
なのに自分だけが正しいと信じるしかないんだな谷洋一郎
 
静かに消えろカス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや業務も自転車走行もない:

« 走行と打ち合わせをメチャクチャされる | トップページ | 被害の休まる時間皆無 »