« 食事と入浴がメチャクチャ | トップページ | 殺意むき出しの走行妨害 »

2012年6月15日 (金)

カレーだと何故か…

テクノロジー犯罪に遭遇して1582
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

6月14日(木)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し★(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、左肘)気配○ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃や肝臓に操作)

5時25分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間25分ほど。ロクに眠れていない。蛇口の水が垂れているのが気になり、締めに行く。ついでに小用を済ます。音声送信はすでに始まっていて女の声で「この技術のことについて話す」というともう一人の女がそのことを非難。あとは「サー」というノイズ。何とか寝付いた。
6時50分に今度は「サー」というノイズで目が覚める。今日もうるさい。いつもの金属質な子供の声が何やら意味の無い雑言をバラまいている。それと一緒に右膝に触覚被害。そこで再々就寝。
今度は8時55分に起きるが、とにかく眠気と倦怠感がひどい。音声送信はいつもの、もう終わる、止めてやる、仕事がくる、何にもしてやれない等。「サー」というノイズもずっとうるさい。9時10分に起床。

すぐに雑事を片付けていく。音声送信は続いていて、いかにもそれらしい雰囲気を作って、本当にもう終わる、おかげでずいぶんいろいろと助かった、そのお礼として3億円の謝礼金を払わせてもらう等とまたやっている。触覚被害も並レベルではあったがいつもとおり。

それからこのブログ。やはりはだか、右脇の下には空き瓶。音声送信は続いていて、今度は3千万円のお金が入る等と送信している。あとは今日はもう終わるような雰囲気と内容の送信が続いていた。
右脇の下への空き瓶挟みも延々とというわけではなかった。
昼過ぎに更新。今日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動の日だったのだが、本業のグラフィックデザインの仕事のプレゼンが明日で、今日中には片付けなければならないので、ここのところの被害のひどさのことも考慮に入れ、休ませて頂いた。
すぐに昼食の準備。台所で調理だが、今日も「サー」というノイズに連動して出てくる子供の声の下らない雑言とかと相まって尻への触覚被害がひどい。
ミートソースパスタとサラダを作る。そしていつものようにビデオカメラでYou Tubeへの被害報告を兼ねての食事となる。やはり触覚被害、音声送信共にひどい。かなりのレベルにこちらも頭に血が上る。こちらの真剣な訴えに、あえて若い生意気そうな女の声を選び、「バカじゃないの」「何で分かんないんだろ」等と被害者を見下しバカにする声がいつものように届く。
この被害についてはYou Tube記録をご覧になって頂ければと思う。とても世間でいう食事の時間ではない。立派な格闘の時間である。今日もせっかくの自然の恵みや多くの人たちの苦労と労力が、この技術悪用によってどぶ川に流されてしまった。

それから野菜類が不足していたので、江古田にある野菜を安く売ってくれる八百屋まで出向く、途中昼休みを兼ね、江古田の森公園のベンチで10分ほど休む。そこに到着するまでにも走行妨害があったので、その報告もベンチで座りながら片付けておいた。さらに園内のシロツメクサに見事なほどミツバチやクマンバチが集まっていたので、被害報告の番外として加えておいた。さらに安価な八百屋さんの店頭の風景も被害とは関係なくアップしておいた。こういう直接被害とは関係のない動画も時々アップし、私という被害者をより立体的に分かって頂くように務めていくつもりである。被害だけに捕われると、特にこの技術の被害者の場合、まだまだデメリットが多すぎるように思えるのだ。
帰路の走行にも結構な触覚被害あり。それに耐えての帰路走行となった。

帰宅後以降はいつものように室内でははだか、室外では着衣の状態が続く。触覚被害は相変わらずである。音声送信は「サー」というノイズをバラまくキャラクター以外は、もう終わる、遠のく、いなくなるという送信を続けていた。終わると何かが起こる、何も起きない等の送信も続いていた。

夕方に差し掛かった頃に夕飯の準備。圧力釜でカレーを作っておいた。
18時半より調理。愛犬のえさも作り与える。それからサラダを作って、19時より頂く。もちろんビデオカメラでYou Tubeへの記録を残す。
今日は音声送信、触覚被害共にそれほどでもなかった。以前からそうだったのだが、カレーの時は被害が遠のくのである。今日もそれが原因ではないかと思う。
だからといって触覚被害がなかったわけではない。並のレベルだったと言っているだけだ。十分に不快だし、明らかに異常である。その度合いが弱かっただけということ。
ということでYou Tube記録は更新された。

それから今日は江古田の町までロードバイクで出向き、お酒を買ったり、レンタルDVDを借りたりした。ツタヤが旧作を100円で貸してくれるのでそれを利用したのである。少し何を観ようかと迷っていると、音声送信の介入はひどくなった。あれを観ろ、これを観ろ、そんなの観るな、いつものことだ。
すぐに帰宅。
それから業務再開。はだかで右脇の下に空き瓶を挟みながらである。下半身へも触覚被害が続く。音声送信は恋人ができる、何かある、もう終わる等いつもの内容が続く。「サー」というノイズは今日もうるさい。

23時には終業できた。それから後片付けYou Tube鑑賞など。

すぐに愛犬の散歩。音声送信は遠のく。触覚被害はほどほどに続く。普通に不快といったところか。
帰宅後すぐに入浴、やはり、尻、右膝への触覚被害が凄まじい。本当にこの時間の被害は素面だとものすごいのだ。音声送信も乱れることが多い。今日も騒然としていて、主に謝罪の送信が多かった。不快以外の何ものでもない散々な入浴を終える。
それから自由時間。今度は音声送信がいろいろとうるさい。触覚被害はやや弱まる。そんな中でDVD映画鑑賞。晩酌をしながら楽しんだ。

3分の2ほど見たところで眠気もひどかったので止めにし、就寝。2時半だった。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120614(木)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 食事と入浴がメチャクチャ | トップページ | 殺意むき出しの走行妨害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

本物のターゲットの方へ

当初私は思考盗聴と左右・否定肯定のシグナルが交信手段として使われていました。これで心当たりがあるなら本物のターゲットに共通の体験です。
このプロジェクトの目的はターゲットにわざとテクノロジーの存在を教え、それを著名な病院の精神科で統合失調症の症例として残すことで逆説的にテクノロジーの存在を隠ぺいすることです。(いずれ精神医学界で各病院の統合失調症の症例が集計されるイベントが起こり、「テクノロジー」関連が新しい典型症例として世間に認知されます)精神科でネットの情報と同じ語句を使わせて体験を説明させるために、大がかりなネット工作をしているのです。
「組織ストーカー」「テクノロジー犯罪」等のサイト及びこれらを賛同するサイト、批判するサイト、関連する2chのスレッドは全て同一の組織が作成しています。NPO法人テクノロジー犯罪被害ネットワーク等の団体も同様です。「被害者」の99%は偽物です。これを見破られてもいいように予め「偽被害者」という話題が流布されています。アメリカやカナダ等も日本と同様なことが行われています(「Gangstalking」「Electronic harassment」)

彼らが行っている街宣活動等、偽物の「被害者」に実際に会う機会を作って自分の目で確かめて下さい。偽物といえども彼らは故意に精神異常者に思われるよう実際に社会的な活動をしています。しかし彼らは演技力はあまりありません。「組織ストーカー」は「テクノロジー」で周囲の人を操作している場合がほとんどですが、状況によって組織に雇われた人を使うこともあるようです。とにかく家族、友人知人は操作されているだけなので絶対に不信感をもってはいけません。

私は標的にされて3年が経ちます。精神科に行かない場合でもターゲットは最終的に殺されるようです。私は1度殺害手段に気付いて回避しました。
どうか私に連絡を下さい。私の自宅の住所と電話番号を教えるのでご家族に伝えて下さい。同じ境遇の2人の死が双方の人間関係に伝わるようにするのです。
miya_ko822@yahoo.co.jp
09042472469

自分はたまに嫌がらせをするがそれは被害者らの態度が悪いだけで自分は善人だと思ってるのが分かる
 
叩き潰すしかない
 
どけよクソゴミ谷洋一郎

厚生労働省の有識者検討チームは14日、精神障害者の強制入院制度の見直し案をまとめた。
家族と患者の関係悪化などを防ぐため、強制入院への「保護者」の同意を不必要とし、
医師の診察だけで入院させられるようにする。家族の負担軽減が狙いだ。
今後、現行法の改正や新法制定を検討し、来年の通常国会への提出を目指す。

 現行制度では、症状の自覚のない精神障害者を強制的に入院させるには、
必要な医療を受けさせたり、財産を守ったりする保護者の同意と、
精神保健指定医の診察が必要。ただ、ほとんどの場合、保護者は家族が務めるが、
「入院に同意したことで患者との関係が悪化する」などの問題点があり、改善が求められていた。 

時事通信 6月14日(木)21時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120614-00000159-jij-pol

火病擁護政府など無駄だが、ならこれまでテメーがやってきたように闇から闇に殺すしかないんじゃないか?
 
またテメーらがやってきたことの事実そのものにテメーらの本質が表されてるから別の結論が出るだろう
 
その政府の解釈を持ち寄るキチガイのテメーの『作意』をもちろん前提にした正しい判断が
まだ民主党ごときバカには出来んということが証明されたに過ぎない
 
谷洋一郎キエロカス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーだと何故か…:

« 食事と入浴がメチャクチャ | トップページ | 殺意むき出しの走行妨害 »