« 途切れることのない被害と増える動画記録 | トップページ | 異常な格好と姿勢での業務 »

2012年6月 5日 (火)

大腿部への強い痛み被害が加わる

テクノロジー犯罪に遭遇して1572
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

6月4日(月)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し★(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃や肝臓に操作、走行妨害あり、大腿部に激痛)

終始はだか、終日脱いだり着たりの繰り返し。その上に生活が成り立っているかのような感じだ。着衣状態が辛い。それだけ身体に流される電気量が増えている。醜悪さ凶悪さが表面化してきている。音声送信の内容も凝ったものになってきていて、善良を装っている声の方が案外始末が悪いのかもしれない。どちらにせよ音声が近寄れば、それが善良な内容のものであっても触覚被害はエスカレートする。即ち連動している。さらにトウキョウダイガクの名前がそれらしい研究者風の声で送られてきたりで、かなりの凝り方である。再三に再三にに再三に亘って何度も何度も何度も記しているように、どこの誰が送っているのかが分からない加害波なのだ。相手が声で何かを特定してこようが、こちらは「信じる」ということは永久の不可能なのである。それを分かっていながらまだこの後に及んで何かを信じさせようとしたり、固有名詞を勝手に無軌道に乱用するに至っては「気違い」扱いされて当然である。何でこういう気違いにいつまでも「電気」を利用させるのか。
さらに今日も何度もことあるごとに「ゼッタイに近いうちに誰かがお宅に伺ってすべてを話に行きます」という言い訳音声も飛んできた。これも何年も前から毎日飛んでくるデマ送信とここに記しておく。

6時半に覚醒の強要。今朝は半端じゃない恐ろしいほどの脳に対する刺激で起こされた。脳のかなり深い部分での電気刺激といえばよいのか。とにかくこれには驚いた。音声送信はそれに呼応して、「君のアタマに今凄い刺激が行ったが、今君と繋がっていた老人の一人を始末した、だから今死んだのだ。その刺激が君にも間接的に伝わっただけだから心配しないでいい、今日から被害は軽くなる。なぜなら今始末した男がいつまで経っても触覚操作を止めなかった奴だからだ」等という内容である。(もちろんこれもデマ、触覚被害は普段と変わりなくその後も飛ばされ、上記したように自宅では延々と服が普通に着れない状況だった)。
他音声送信は、もう終わり、ただ終わるだけ何の賠償もできない、そのうち大変なことになる、退室した韓国の女性にやられている等。「サー」というノイズもひどい。
8時45分に起床。すぐにヘルパーさんのドアベル。あいさつを済ませ私は雑事を片付けていく。

音声送信はトウキョウダイガクの研究室からやっている、兄や亡父の知り合いがやっている、早朝に老人を一人始末した、2000万円の賠償金を亡父から預かっていたのはいいが、兄がそれを容易に渡すなと言っている等。触覚被害は普段に比べればまだ少し弱かった程度。
そんな中でこのブログ記入。いつもと同様にパソコンの前に座った途端におぞましい触覚被害。すぐにはだか。右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、すると触覚被害は下半身へ移動。昨日あたりから、不定期に左右大腿部に強い神経刺激のような痛みの被害も加わっていて、それも数回やられる。その度に私の幼なじみの声で「これを心臓に発生させてみろ。大変なことになるぞ」等という脅迫音声も飛んでくる。
他老人声で「負けてあげる」等の見下し音声、「耐えてくれ!」等という送信もよくあった。
触覚被害はやはり下半身へ、それと「サー」というノイズもいつもとおり。今日も当たり前のように被害に耐えての更新。

すでに昼を回っていた。すぐに外出の準備。隣町江古田までロードバイクで向かう。ビデオカメラを首からぶら下げての走行。今日は何とか走行中の触覚被害はそれほどでもなかった。だからYou Tubeへの投稿はしないで済んだ。ところが走行中我慢していたからという口実で外食中に触覚被害がひどくなった。江古田駅そばの中華飯店でタンメンを頂いたがその時間の触覚被害はひどかった。
帰路も何とか我慢できるほどの被害で済む。

帰宅してからは今日は終日業務である。書斎でずっとパソコンに向かいある劇の台本の制作作業と、依頼主とのやり取り等。
あとは一貫してはだか、書斎を出るときは着衣の繰り返しである。この異常な状況を少しでも想像されて欲しい。
18時半からは調理。やはり浮つき音声と触覚被害に耐えての調理。
黒鯛のアラが安く売られていたので、それの煮付けとサラダとざるそばである。今日も被害は予想できたので、You Tubeへの動画記録を残すことにしたし、この気違いどもの罪の重さを伝えるのには絶好の時間なのである。思っていた以上には被害はひどくなかったが、それを感じたりすると、大腿部に強い痛みの操作も飛んできた。とにかくあの手この手でやりたい放題である。
食後はすぐに業務再開。後は深夜23時半までずっとグラフィック業務である。もちろんはだか、右脇の下には空き瓶、そして下半身や大腿部への痛み被害に耐えての業務である。
そして屋外に出るときは着衣、それの延々とした繰り返し。である。

24時から愛犬の散歩。今日はここでは被害は普通レベル。珍しいことだ。しかし大腿部への強い痛み被害はここでもあった。
帰宅後入浴、すぐに尻への触覚被害。今日もひどかった。
それから自由時間。普通に被害に耐えての晩酌の時間。録画TVやDVDを鑑賞しながらの時間である。後半に行くに従って被害は遠のく。3時10分に就寝。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120604(月)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 途切れることのない被害と増える動画記録 | トップページ | 異常な格好と姿勢での業務 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

きっとスカラー電磁波だ。
パナウェーブを集めたら?

パナウェーブ研究所
http://www.pana-wave.com/

電磁波兵器に関する記載あり。

http://www.pana-wave.com/4/4_e_1.html

1.EMRマインド・マシンとは何か。(存在することの証明)

1995年10月22日

読者の皆さん

 私は10ヶ月前インターネットにEMRマインド・マシンの文章を載せたが、最近このマシンが実在することを証明する、より明白な事実が浮上してきた。この事実は、EMRマインド・マシンのマイクロウェーブ波動が兵器として使用可能であり、アメリカ全土の多くの罪のないアメリカ人がハラスされ傷つけられていることも実証している。92年に公にされた「マイクロウェーブ・ハラスメント及びマインド・コントロール実験」というレポートによると、腐敗した役人の手によって虐待される多くの人の例が述べられている。著者はジュリアン・マキニー、前アメリカ軍情報将校である。
・・・・・
・・・
・・

テメーヤッパリ在日だな
 
テメーのボスも在日に間違いない
 
チョン公のテメーは常々感じてた通り遺伝子の次元で劣ってる
 
キエロ本物のカス

谷洋一郎さんを整理すると千葉で農業をなされてて在日系の方かう〜ん
在日て所が日本人の恨みをかいやすいて所かな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腿部への強い痛み被害が加わる:

« 途切れることのない被害と増える動画記録 | トップページ | 異常な格好と姿勢での業務 »