« 殺意むき出しの走行妨害 | トップページ | 走行妨害と味覚操作と音声送信 »

2012年6月17日 (日)

ノイズとデマのやりたい放題


テクノロジー犯罪に遭遇して1584
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

6月16日(土)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃や肝臓に操作、走行妨害あり)

今日は日曜なのに時間がない。13時よりNPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク事務所にて理事会なのである。ということで簡潔に済ます。

5時半に覚醒の強要。連続睡眠時間は2時間20分しかない。音声送信は女の声でついにお前の肝臓を壊した等。すぐに「サー」というノイズがうるさくなる。すぐに再就寝。今度は6時25分に再覚醒。「サー」というノイズ、それと響きのある攻撃的な男の声による中傷や脅迫送信。やはり私の肝臓を壊したといった内容もあった。6時40分頃からは触覚被害も始まる。「サー」というノイズ、かなりうるさい。若い女の声でバカじゃない等の送信。それからはきちんと就寝はできず、うつらうつら状態。8時50分に燃えるゴミを家の前の集積所に出す。今日は特に予定はなかったので、ここぞと休むことにし、再びベッドに横になる。音声送信は例によって「金」「女」「解放」のデマを流し続けていた。「サー」というノイズはうるさいまま。とりあえず10時半まで休む。それから起床。この辺りが限界である。家のことに取り組まなければならない。私という人間一人に、この家のすべてがかかっている。この技術悪用の最悪の人体実験のような犯罪がすべてを壊してくれた。30歳以降の私の人生がことごとく妨害され、未だに独りのままの人生である。
起床後はいつもとおり雑事を片付け、そしてこのブログに取り組むが、「サー」というノイズは続いていて、聞こえてくる音声は「金」「女」「解放」のデマがほとんどだろうか。1億円の金とステキなグラマーな美人と付き合えるときた。言っている方はさぞかし気分が良いだろうが、猿扱いされているこっちは不快なだけである。
今日は脅しや中傷より、この「金」「女」「解放」のデマ送信の方が多く、その点ではダイレクトな攻撃音声は控えめだった。何かというともう終わる、そして必ず何か大きな変化があるとか、女といよいよ付き合え、結婚ができるとか、信じられないほどの大きな仕事が発生して多忙な毎日になるとか、そんな一時凌ぎのデマの連続である。
何度も何度も「もう終わる、もう止めてあげる、お別れ、さようなら、もう二度と来ない、そして何かよいことがある、ステキな女性と出会える、今度こそ結婚ができる」それが終日続く。

ブログは午後に更新することに決め、池袋まで用事があって出向く。雨が降っていたが、普通自転車の方で傘をさしての走行。それほどの触覚被害はなし。多少あった程度か。用事を済ませ、目白経由で帰路につく。途中イタリアンで昼食を済ます、やはりオーダーを待っている際に「サー」というノイズ、それに連動して胸への触覚被害あり。この店では多かれ少なかれ被害が発生する。
そしていくつか買い物を済ませ帰宅。

「サー」というノイズがひどい。その状態でブログの後半を記していく。合間合間に家のことも片付けていく。相変わらず書斎でははだかでのパソコン操作、下半身へはやはり触覚被害あり。音声送信も何かとデマ送信が続いていた。内容は上記したとおり。
今日は以降はできるだけ週末らしく過ごそうと思ったが、明日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの理事会で、移動時間も含め午後が12時から18時まで持っていかれてしまうので、前倒しで今日いろいろなことを片付けておく。音声送信はこういう作業の間も続いていた。触覚被害はそれほどひどくはなかったが、何かとどこかに不快さが残り続けていたし、着衣状態が辛いのは相変わらず。

18時半より夕飯の準備をしている際にもいつものように尻へベタベタと不快な触覚被害。これは調理の間ずっと続くのだ。
おざるという山梨のうどんのような麺と、ナスとピーマンのニンニク炒め、それとうるめいわしの煮付けを作って頂く。今日もYou Tubeへの動画記録を録りながらの異常状況での夕飯である。誰が好き好んでこんな異常な動画を残していると思うのか。こちらだってたまったものではない。でも絶対に断固として、この技術は大変なものであって、それが悪用され、奔放に犯罪がバラまかれていることを許していては、そんな私自身を許すことができない。法規制がなければ何をしても良いという原始人並みの愚行がまかり通っているのだ。その的にされているわけだし、周囲にはそれに悲鳴をあげている人たちが多数いるのだ。
ということで、いつもほどの過激さはなかったものの、今日も十分食事を不快にするだけの触覚被害に見舞われ、それをこの残念な記録に残し、更新せざるを得なくなる。

それからやっと週末のように少しゆっくり過ごせただろうか。「サー」というノイズはうるさかったが、触覚被害の方はそんなにはひどくなかっただろうか。しかし書斎ではやはりはだかで過ごすことになってしまう。
音声送信はその辺りから我が家の住人全員が加害者で、私の生活を延々と監視し続けていて、なにかそぐわないことがあるとすぐに触覚被害を始めるのだそうだ。
22時からDVD映画鑑賞。「サー」というノイズによる妨害がひどかったが、何とか鑑賞する。
鑑賞を終え、書斎でYou Tube鑑賞。今日は雨だったため散歩にも出れない。

深夜入浴。もう眠くてしようがない。目も充血している。シャワーを浴び出すとやはり尻への触覚被害は相変わらず。「サー」というノイズもうるさいまま。今日は特にひどい。
不快な入浴を終え、それからすぐに就寝とした2時前には寝付いたようだ。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120616(土)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 殺意むき出しの走行妨害 | トップページ | 走行妨害と味覚操作と音声送信 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

加害音声が「この女!」と叫んでるように、被害者は女です。


しかも日本と世界中で、たった一人を特定しています。私の被害と他の方が訴える被害は関係がないようです。

個人的私怨からのものとして、加害者は特定できています。後は、どんな情報、証拠でも、掴んで警察に通報し、刑務所にぶちこむ事です。

おそらく装置に取り込んだ人間の音声を、人体に苦痛を起こす電波にのせて、発信しているのでしょう。
本来の人間なら、寝てる時間や食事をする時間など、生活のあらゆる時間関係なく、音声が聞こえるのは、装置を通しているからと思われます。

加害者の仲間の男「なぁ、コレあの女の脳だろ?やらせろよ」

見つけ次第全員殺せ

加害者の音声は、被害者の自宅と、道路でよく聞こえます。
加害者が被害者の自宅を知っているためです。
また被害者の脳を特定しているためです。
また道路は、日常電磁波を発生する車が多く走っているために、加害音声と混じります。


どっちにしても
「加害者の実態はそこにはいません。」

加害者の音声は、被害者の頭部周辺を常に浮遊しています。
だから加害者と被害者が近くにいるように感じるのです。
そのため加害者と被害者を混ぜてしまう誤判断が起きます。

頭の中で鳴り響くこのバカの本体を、さっさと殺してよ。

コロセ

コロセ

コロセ
 
コロセ

コロセ 

コロセ

コロセ

コロセ

コロセ
 
コロセ

コロセ 

コロセ

コロセ

コロセ

コロセ
 
コロセ

コロセ 

コロセ

コロセ

コロセ

コロセ
 
コロセ

コロセ 

コロセ

あなた達、日本にいる限りは、放射能汚染の中で暮らしているんだと自覚したほうがいいですよ。
都心部は放射能がないとでも思ってるんですか。
いやでも放射能を吸い込んでるし、触っているんですよ。
その上、有害電波を日本中にふりまくんですか。
人の迷惑を考えてください。

加害者なんて日本という国土を汚す売国奴でしかない。

外国人が関わってるなら、なおさら。
売国奴を含めた日本に対する宣戦布告だ。

これ以上日本を汚すな。この外道が。

テロリストとして逮捕させろ。
外を監視してるだけじゃだめだ。
いい加減捜査したほうがいい。

二度と盗聴盗撮すんな。
被害は音声だけじゃない。

だから兵器だって言ってるんだ。
日本には電波を使った思考盗聴・殺人装置が存在するんだよ。

音声だけでも、人の気を狂わせて殺すことができるんだから。
お前らが本物の殺意を持ってるって事実を私は絶対に忘れない。

お前らが私のフェイスブックにのこのこきて、のぞいてるのを知ってる。フェイスブックには、足跡残るソフトがあるから注意するんだね。 

加害者「気が付いたぁ?」

加害者「え?なんのこと?」(しらばっくれ)

加害者「こんなことくらいで?」

加害者「私たち」

加害者「気が付いたぁ?」

加害者「にっきーしっくす」

加害者「きがつよ~ぃ」

加害者「小学生」(小学生もいるらしい)

加害者「しんじらんな~ぃ」

加害者「こんなことで~?」

加害者「(海外の芸能人の名前複数)」

加害者「こいつ気が付いてない?(男)」

加害者「わ~、マイ○○・グ○○○さんだ~」

加害者「○○こ、ここにいろ~」(味方のふり)

加害者「足閉じて」または「足開いて」

本当は、LUNA SEAとX JAPANのファンです。

現実以外は信じないこと。

 
谷洋一郎キエロカス
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノイズとデマのやりたい放題:

« 殺意むき出しの走行妨害 | トップページ | 走行妨害と味覚操作と音声送信 »