« 午後からは被害被害被害被害 | トップページ | 普通に近い日常 »

2012年7月27日 (金)

大学の公開講演までメチャクチャにされる

テクノロジー犯罪に遭遇して1625
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月27日(金)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)★ ノイズ● 肌の撫で回し★(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作)

クズ音声、雑菌と汚濁にまみれたクソ音声を終日聞かされ続ける。ここのところ時々音声送信はコントロールされ、静まったりマトモなところもあったのだが、その反動なのかメチャクチャである。オリンピックが始まったせいなのか(毎度のように私は余り関心はない)今朝は未明から音声送信がひどいなどということばでは済まされない状況だった。加害者というのが普通にオリンピックに関心があってTVでも観ていたのだとしたら話が通じる。そんな未明から早朝にかけてのエスカレートで普段以上に睡眠がメチャクチャである。
まず3時53分に覚醒の強要。連続睡眠時間は何と1時間と53分ほど。すぐに扇風機の風を利用した右膝への触覚被害。「サー」というノイズ。それだけでとりあえずは済む。再就寝。5時20分には再覚醒。ここからもうダメである。事実上起床の8時5分まで延々と音声送信の渦に巻き込まれるような感じで延々と下らない、何の意味もないバカな五十音の配列に付き合わされ続けたのだ。そのかなりをメモしてある。触覚被害もひどく眠気が吹き飛んだので、メモも残せたのだ。
とにかくそのほとんどが「金」「女」「解放」のデマで積み重なっていた。親戚から500万が入ってくるだの、亡父の知り合いの方から2000万円のお金が支払われるだの、そんな感じだ。さらに講談社と並ぶ日本の大手出版社から大きな仕事がくるだののデマもはずかしげもなく送信していた。
あとはもう終わる、いなくなる、止める、二度と来ない、スイッチを切るというのもいつもとおり、さらに(仮名)フジタさんと知り合いことになって、彼女と官能的で幸福な生活ができるだの(気違いキャラクターがその官能的なの部分でセックスがどうの、フェラチオがどうの等と、いつもとおりの酩酊状態音声もじゃんじゃん飛ばしていた)、とにかくこういうのをずっと続けるのだ。
あとは加害者特定。今日は中国政府らしい。中国の要人たちにいいように遊ばれていたというもの。それといらいらする響きのある自失状態にあるような女の声が、私の内面変化にことごとく介入してきた。とにかく音声送信の技術のやりたい放題をやられたということである。

8時5分に起床。とても眠っていられない。今日も猛暑である。音声送信はまだ、2000万だの500万だの、さらにフジタさんと一緒にこの家に済んで、私にはさらに大手の出版社からの立派な仕事。そんな恵まれた生活がすぐにやってくる等と、さも自分がそういう状態になるかのようにワクワクと話している。
それと亡父の旧知の青森の名士の方とその夫人という設定で音声送信が続く。2000万円の話の方がそれに関連していて、亡父とこの技術の実験に参加してもらうことが了承済みで、この技術を使って今まで長い間監視してきたが、その名士の人からみると私の生活はだらしなく甘いもので、それに腹を立てこの触覚被害で罰を与えていたのそうだ。
しかしの夫人はもっと冷静で、無断でこの技術を使ったことは変わりなく、これは犯罪行為で、それはどうしようもならないし、私の生活が決して甘いものではなく、人格だって別に悪いわけじゃない、老人の嫉妬が確実にこの攻撃の中にはあって、謝るべきなのはその名士の方だと話していたが、もちろんその通りである。
問題はそこまでリアルな音声送信をして、今まで一度たりとも言行が一致したことなどないということ。内容なんかではなく、そういう統計的事実に、こちらは最初っから拘っていて、そこにムカついているのである。
触覚被害は左肩にひどい。掴まれているような撫でられているような、そんな感じ。

そしてブログ記入。「サー」というノイズがひどい。はだか。今度は早朝とは全然違う女性が近いうちに現れ一緒になるだの恥ずかしげもなくやっている。今日は股間に対しての触覚被害がひどい。他はいつもとおり。我慢我慢のパソコン操作だった。更新後昼食の準備。
今日はおにぎりとみそ汁をつくる。今日もYou Tubeへの記録を残しておいた。被害は並レベル。それほどひどくはなかったが、それにしても猛暑である。居間の室温は33度に達していた。

それから書斎にエアコンを入れ、午後の態勢をつくっておく。一休みする。完全な寝不足なので30分ほど仮眠をとソファに横になった。10分ほどは大丈夫だったが、いよいよこれからうつらうつらという時に愚かな声のキャラクターと触覚被害が始まり出す。絶妙なタイミングである。結局休むどころか、エスカレートする触覚被害に耐えられず起きることになった。休めないのだ。
しかたなくデスクに戻りパソコン操作を開始、自動的にはだか、脇の下に挟みものである。
家のことと業務を並行して進める。とにかく慌ただしい、暑くなったらなったで家のことで気を使うことも増え、神経が休まらない。

今日は六本木のミッドタウンタワーで私の大学の母校の公開講座があって、それに参加することにしていたので、16時30分に一旦作業を止める。愛犬にエサを与え、植栽に水を与え、それから外出の準備。
今日は都営大江戸線を利用する。行きは大丈夫だった。しかし六本木のミッドタウンに着いた辺りからじょじょにまた音声送信と触覚被害がひどくなりだす。こういう催しものやコンサートはこの気違いどもの絶好の被害垂れ流しの機会である。今日も嫌な予感がした。
18時に講演開始。名誉教授の先生が話を始めた。コンサートの際と一緒だが、強烈に眠くなる。90分の講座だったが前半30分は眠気で話が頭に入っていない。
それからは終わりまで胸を中心とした凄まじいほどの触覚被害。さらに音声送信は質の悪い男の声で「ゲリにしてやろうか」等と送信してきては、実際下腹部が嫌な感じになる。そんなことまでやられた。他左耳にこれも終始「サー」というノイズと子供の声。必死に何事もないように振る舞い、何とか最後まで人いきれで充満している部屋の中でやり過ごす。
それから交流会だったようだが、私は仕事が大詰めですぐに帰路に着いた。おそらく苦虫をかみつぶすような表情だっただろう。白々しく謝罪の音声送信が続いていた。
「とにかく立派なのは嫌だ、勉強なんかしないでくれ、退屈だ。でも悪かったごめんなさい」、こんな調子である。他の被害者の方も話していたが、この犯罪の加害者は被害者を引きずりおろしたがる傾向があって、何かに向上しようとすると絶対に妨害してくる。今日はそれをモロに思い知らされた。

大江戸線1本で帰宅できるので便利。すぐに帰宅。夕飯を急いで作って書斎で頂く。ミートソースとサラダである。急いでいたのでYou Tube記録は止めた。
以降はムネのデカイ女と仲良くなれるだの、何か良いことがあるだの、1000万円のお金がすぐに入るだの、すぐに変化が起きるだの、そんな送信が続く。
触覚被害もいつもとおり。そんな中であとは書斎で業務を進行。22時過ぎにノルマを達成。それから今度は被害報告集第2巻のことについての調べごと等を1時間以上続け、それから終業。

23時半より愛犬の散歩。今日は怒り心頭だった。本来気分転換で機嫌の良い時間だった散歩の時間が、今では怒りの発散の時間になっている。今日はカンカンである。せっかくの公開講座の時間を終始メチャクチャにされたのである。さらに終日触覚被害に耐え続け。未明から叩き起こされ、デマの集積音声送信と変態触覚被害である。我慢は溜まるのだ。どこかで発散しないわけにはいかない。人通りの少ない歩道を歩きながら悪態をつく。加害者側はほとんどが私の怒りの強烈さにビビっているようで、謝罪と宥めがほとんどになる。泣いているのもいる。
帰宅しても怒りは治まらない、書斎でも大声で悪態を吐き続けた。それから少し落ち着き、入浴。今度は被害報告集のことについて真剣に思案を巡らせた、そちらに意識が集中したのが幸いして、確実に発生していた触覚被害を感じずに済んだ。尻に今日もひどかった。

それから触覚被害が続く中の自由時間である。扇風機をつけて風に当たると特に右膝に触覚被害がひどい。そこを庇いながらDVD映画鑑賞。
結局途中でうたた寝てしまい、気づくと3時を過ぎていた。慌てて戸締まりと消灯である。それから歯を磨きすぐに就寝。3時半頃である。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120727(金)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 午後からは被害被害被害被害 | トップページ | 普通に近い日常 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

ここに張り付いて居られる皆様に朗報です。
みんなで統失ゼロの世界平和を目指そうよ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120727-00000582-san-bus_all

大日本住友製薬は27日、テープの粘着技術を持つ日東電工と共同開発している統合失調症の貼り薬について、患者を対象にした第2相臨床試験(治験)を始めたと発表した。有効性を検証したうえで厚生労働省の認可を受け、平成30年にも発売したい考え。大日本住友によると、統合失調症の貼り薬は世界でも例がないという。

 20年から経口タイプで販売している統合失調症薬「ロナセン」に貼り薬を加える。皮膚に貼って使うため、血液中の成分濃度を保ちやすく、経口剤と異なって肝臓などで代謝せず、高い効能が見込める。

 ロナセンの24年度売上高は前年度比3割増の130億円の見通し。貼り薬だけで年50億円以上の販売を目指す。健康成人を対象にした第1相臨床試験では、良好な経皮吸収性や安全性などを確認した。

谷洋一郎キエロカス

私は日常生活で簡易シールドとしてアルミホイル。
貞操と電磁波対策を兼ねて鉄製下着を常用しておりますが、猛暑の時期は大変不快です。
体重に比例する大量の発汗の問題もあり、
私の車内はいつも汗による悪臭に悩まされております。
この統質治療テープは大変画期的で期待が持てます。
谷脳炎にも効果がありそうですので、
発売前に500枚の大量注文を検討しております。
しかし母親のパート代からの捻出となりますので、
電磁波被害や統合失調症などの理解をさせる対話が必要になりそうです。
マツダの事件もこのテ-プがあれば起こらなかったことでしょう。
ともあれ、これからの私の未来は明るそうです。

 
谷 洋 一 郎 キ エ ロ カ ス
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学の公開講演までメチャクチャにされる:

« 午後からは被害被害被害被害 | トップページ | 普通に近い日常 »