« 何でそこに住んでいられるんだ! | トップページ | 入浴時間は拷問の時間 »

2012年7月12日 (木)

気違い変態キャラクターの被害は続く


テクノロジー犯罪に遭遇して1609
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月11日(水)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、ひどい走行妨害あり)

6時45分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間15分ほど。音声送信は住人の女性と結婚とか何とか飛ばしてくるとすぐにそれはダメと打ち消す声が送信され、また問答が始まりだす。また私の知り合いの(仮名)フジタさんのような女性ならばいいのにとか、朝から女性のことに関する送信を飛ばしてくる。かと思えば肝硬変で死ぬとかの脅迫送信もあったりでうるさかった。「サー」っというノイズもうるさい。

再就寝し、次に目覚めたのが9時丁度。すぐに起床。「サー」というノイズ、音声送信は退室した韓国の女性が加害者等と飛ばしてくる。
触覚被害が尻と股間に相当ひどく始まる、これがしばらく続く。音声送信はまたもや善悪のやり合いが始まり、かなりの喧噪状態になる。人の頭の中で何でここまで勝手なことができるのか。2012年の段階では明らかに異常なことなのに、やっている側にはいつまでもそういう認識ができないらしい。こちらはその異常に無断で強制的に付き合わされているのだ。敷居を勝手にまたいでいる方が態度がデカいという異常事態が今日も普通に進行している。ここには従来の民主主義が皆無なのだ。
とにかく尻と股間の触覚被害がひどい。股ぐらに何か衣類のようなものを詰め込まれ、それが蠢き、同時に尻に両側の筋肉を撫で回されるのである。これが悪寒でなく一体何なのだろう。

音声送信はいつまでもそれを止めずに続けているのが、自失状態にあるしゃがれ声のマトモじゃないキャラクターの責任という設定で、その声のキャラクターを周囲が馬鹿にし、非難している。畜生畜生畜生! 何でここに住んでられるんだ。絶対に分からない絶対に許せない等とわめき散らしている。
それが股間と尻への触覚被害と連動するのである。「サー」というノイズも聞こえ、やはりそれに連動して聞こえる金属質な子供の声も私を見下し馬鹿にするような音声を飛ばし続けてくるのだ。今日はここでの触覚被害がかなりひどかった。

それから書斎でブログ記入である。いつもとおりはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、下半身への触覚被害、扇風機の風を利用した触覚被害、「サー」というノイズ、それと音声送信被害である。今日は音声送信は各国の首脳たちがやっていて、世界に私と同様、この技術で繋がれてしまった者たちがいて、同じ境遇にいる、しかしもういい加減公開しなければいけない状況に差し掛かっているのでそうすることになるとの送信。これをいかにもそれらしく、得意げな感じでやっていた。あなたに入るお金は出した分だけ、だからあとは一生懸命稼ぎなさい。この技術のことで何とか身を立てていけば、結構な収入ができるんではないか等そんなことまで話していた。
触覚被害の方は今日も普通にひどかった。

昼過ぎに更新。すぐに昼食の準備。ミネストローネを作ってパンと一緒に頂いた。ビデオカメラを使おうと出してくると、充電池の残量がゼロになっていたので、電気コードを繋いで使用するつもりだったが、今度はそのコードの端子の間で断線状態になっていて、カメラがオンにできない。重傷の接触不良状態ということだ。ということでYou Tubeへの記録は諦めることになった。
食事中の触覚被害はいつもと同様である。右脇の下、右太ももの付け根、背中の右側に人が立ち、頭ごしに私の食事を覗き込むような認識操作と触覚操作、それと左耳に「サー」というノイズ。音声送信も謝罪や嫌がらせの入り交じり。今日もまた食べ物をどぶ川に流し込んだ、アホの罰当たりどものやりたい放題だったということだ。
食後すぐに池袋までビデオカメラのコードを買いに出た、しかし店頭販売されている類いのものではないので、メーカー取り寄せとなってしまう。結局10日ほど待って欲しいということになり。渋々承諾、仕方がない。往復の走行時にも触覚被害はあったが、それほど強くはなかった。
帰宅し、何とかならないものかと。コードを少しねじって繋いでみたら、充電機能が働き出しとりあえずは充電ができた。

ということでまた再開ができそうだ。
あとは書斎でグラフィックデザインの仕事である。それをいつもと同様にはだかで脇の下に空き瓶を挟み、従事。音声送信は「サー」というノイズを伴う金属質な子供の声が頻繁に私への中傷、見下し送信をしてきては、主に扇風機の風を利用した、一貫してアホな触覚被害を連動させてきた。こいつにも親や子供や代々続いている家系というのがあるのだとすれば、代々きっての恥さらし家系なのであろう。親もアホ、そのまた親もアホ、子供もアホ、孫もアホそのくらいの生粋のアホ家系じゃなきゃここまでの恥さらし行為に耐えれないだろう。要するに普通じゃないということだ。コンプレックスや劣等意識を克服できず、その場の快楽だけで頭がいつも一杯。マスターベーションモンキーのようなレベルである。だからいつまで経っても創造性のあることが全くできないのだ。赤子の特権といえる破壊行為だけをただ繰り返し続けているだけだ。やるならテメエに向かってやり続ければいいものを、コンプレックスを充足できるうってつけの対象を、マスカキのネタにし続け、今日もハアハアとご熱心に快楽のむさぼっているようである。この文章から何か悪臭が漂ってこないだろうか。

今日は夜は外食と決めていた。現在進行中の会報誌の広告ページに掲載する飲食店に出向き、店主に実際に広告を見てもらうという目的もあって、それを兼ねての夕食ということをする。
今日は三鷹市の新川で寿司屋を営んでいる高校の先輩のお店にお邪魔して、それから同級生が経営しているバーに寄ることにした。共に広告の制作を請け負っているので、そういうことにした。往復でかなりの時間になるが、クロスバイクでの走行となった。
まだ猛暑というほどではないし、18時過ぎに出たので、もう随分も陽も弱くてそれほど暑さの方は気にしないでいられた。しかしやはり触覚被害による走行妨害はあり、時にはエスカレートもした。しかし19時に予約していたので、それほどゆっくりもできず、やや早めに三鷹まで向かった。ところがあの周辺の地理には疎く、結局道に迷い、店に到着したのが19時半過ぎになってしまった。それからは一気に被害は遠のいた。住宅街の中のお店で平日ということで、それほど混んではおらず、カウンター越しに先輩の出してくれる料理や寿司を堪能させて頂いた。被害は一気に遠のいた。以降は同級生のお店でも音声送信、触覚被害ともに大したことはなかった。
帰路の走行もほぼ被害は自覚しないで済んだ。結局1時過ぎに帰宅。

雨も降り始めていて愛犬の散歩は止めにし、それから入浴、ここでの被害もそれほど気にしないで済んだ。とにかく眠く、すぐにベッドに行けばよいものを、書斎でメールチェックをし、少しYou Tubeを鑑賞している間に完全にうたた寝である。
気がつくと4時を回っていて、すぐに寝室に向かいベッドで就寝とした。4時15分である。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120710(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 何でそこに住んでいられるんだ! | トップページ | 入浴時間は拷問の時間 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

葛飾区小菅3-11-10乞食タクシードライバー大嶋くそひとの腑抜けズラがひどく悲しいものだ、このバカタクシー運転手が思考盗聴の機器を家に隠し持ち、様々な形で犯罪行為に手をそめている。近所の連中は皆知っていて、時折参加するそうだ。バカは、刑務所の近くに住み着き、その下等な習性を晒すのだ。乞食の大嶋クソヒトは、馬鹿そのものだ。

よほどのお金持ちにしかできない犯罪ですよ。
加害者に仕立て上げられて、攻撃されてる一般市民の方々、
信じ込むことがないように注意しましょう。

思考盗聴の機器を家に隠し持ち?
普通の家の中にそんなもん入るわけないだろうが。

ここに書かれるコメントは無視してください。
こんなところに真実はないと思ってください。

落啓一郎エロカス

ある電気関係の会社で働いています。
思考盗聴とか電波兵器の類とは違いますが、
大抵の場合の機材は、小さくても3畳分くらいのスペースが必要ですね。
またかなりの電力を必要とするため、ブレーカーも複数あります。
一般家庭規模では無理というのは、ご理解頂ければと思います。

「落啓一郎キエロカス」は、加害者なので尚更無視してください。

こんな珍しい現象があって、本が売れたりすればそれこそビジネスになるので、もっと個人の被害者の方以外は信じられません。
被害者の被害がなくならないのであれば、すべて意味がありません。
被害は解決、穏和どころか日々悪化していますよ。
これを知る事ができるのは、体感している被害者のみです。
それを信じるか信じないかで道も変わります。

思考盗聴の被害者になんてならなければ、周りの普通の人よりも幸せな人生になっていたのに。
この電波のせいで、私の人生は全て台無し。

すべて、この電波のせい。
他に理由はない。
私を被害者にした集団全員のせい。

私の人生の中の最大の汚点。
悪い事は全て、この電波のせい。

本来存在するはずのない音声。
存在する価値のない音声。
一生の中で見てきたものの、最大のクズ。
クズは犯罪に対して責苦を感じないのでしょうね。

谷洋一郎キエロカス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気違い変態キャラクターの被害は続く:

« 何でそこに住んでいられるんだ! | トップページ | 入浴時間は拷問の時間 »