« 飛び火し続ける気違い犯行 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1618 »

2012年7月20日 (金)

ひどくなり続けている触覚被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1617
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月19日(木)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し★(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作)

被害がひどい。ここ最近の傾向として、肝心な触覚被害の方の入念さというか、加害者の執拗さというか。そのために音声送信の方を控えているのかと思いたくなるほどだ。聴覚被害というのは触覚被害に比べればまだその直接性において被害は大したことはない。例えば口できついことを言われるのと、それと同じレベルのことを体に為されるのとではどちらがダメージが大きいか、法律的観点からみても、触感的な被害の方が重要視されるのは事実だし、少しでも意図的に他人の体に触るなり、触覚的攻撃をしようものなら罰せられるのである。それだけ触覚的なことには世の中は厳しいのである。それをこの加害者は熟知している。被害者を最も苦しめるのは触覚攻撃なのだ。それをやれるなら。他の4感覚被害を犠牲にしてでも構わないという意図を最近は強く感じる。白々しく音声送信が遠のく時間があったり、さも2枚目風、真面目な中年女風の声を聞かせ、精神的に少しほっとさせることができれば、あとは快楽と自己満足を強く充足させてくれる、触覚攻撃に浸れるのだ。今日も尻等を中心に今まで以上に執拗でひどい触覚被害を被り、それに耐え続けた。とにかく、被害のレベルが被害者にとってダメージが大きい感じでひどくなっているのだ。触覚被害こそこの人体に反応する遠隔技術の最強の攻撃の一つであることは存分に思い知らされ続けている。
意識操作もこれも大変な被害だと思うし、体験もしているので主張できる。その物理的バージョンが触覚攻撃である。ことごとく今日も耐えて耐えて耐えての1日だった。音声送信は白々しく遠のく時間もあるにはあったが、昨夜も私の書斎がチンピラ共の集会場になっているかのような様相だったのである。ひたすら開き直り豪傑ぶるアホが何人も登場しては、好き勝手な尊大な送信を垂れ流していく。
あとはほとんど終日左耳に聞こえ続ける「サー」というノイズ。それに連動して聞かされる金属質な幼稚園児くらいの男の子の声、声の無邪気さとは裏腹に低次元、無能、怠惰、無情をバラまき続ける醜悪なキャラクターである。これもうるさくて仕方がない。こんなのに内面を脅かされ続け、今年の10月で6年になる。こういう気違い、異常者、精神的欠陥者、痴呆を象徴しているかのような、そういう存在が内面にずっと盆も正月もまったく関係なく寄生し続けているのである。

7時に覚醒の強要。連続睡眠時間は5時間ほど。まだ眠れた方である。「サー」というノイズ。それに連動する子供の声が早速「バカじゃない」等の中傷を飛ばしてくる。他「お前のアタマに腫瘍ができるまでやってやる」。あとは扇風機の風を利用した触覚被害も膝とか肘の間接にひどい。
音声送信は肯定否定が乱れ飛び始める。「バカじゃないの」「メチャクチャいいことがある」「謝りに行く」「亡父に監視を頼まれた」「ぼくたちにも感受性がある」等。
7時半に一度起き、小用を足し、それからバケツに足を冷やす水を注ごうと蛇口をひねる。水道だけでなく井戸も利用していて、そちらを注ごうとしたのだが、様子が変である。エアが勢いよく飛び出し、それから濁った水が噴出し、水が出なくなってしまった。くみ上げポンプが故障したらしい。今朝も高温多湿、舌打ちをし、メンテの手配を急ぐ、もう寝るどころじゃない。すぐに起床とする。井戸水はトイレや洗濯に利用している。年間通して水温が変わらないので、冬は暖かく、夏は冷たいのである。飲料水としては利用できないが、その他では利用価値がある。
トイレと洗濯は住人さんたちにも日常的なこと。大急ぎで修理の手配を探す。いくつか電話で相談をしたりして結局ポンプのメーカーに修理・点検依頼。しかし混雑しているらしく、サービスマンは夕方にならないと来れないらしい。慌てて、井戸水が利用できないことを住人さんたちに報告。
朝から慌ただしいことになった。この間は被害は音声送信、触覚被害共に遠のく。触覚被害は尻や胸に多少はあったが、気にしていられる状況ではない。

一通り事を済ませ、落ち着くとすぐに普段の雑事片付け、もうすでに相当の発汗で全身汗だくである。家の運営にはかなりの体力が必要で、まだ何とかなっているが、10年後が心配である。
この体力を伴う、家に運営については加害者も時々感心したような送信をしてくる。そのくらい終始動き回り続ける。週末、特に日曜はそれが頂点に達する。だから夏は辛いのだ。
音声送信はこんな雑事片付け中でも、好き勝手にいろいろと話続けている。今日の加害者はアメリカ合衆国政府らしい。黙認し、世界から無作為にモニターを選び、現役を退いた政治家たちがやっているというもの。各国の要人もその中に含まれていて、私の加害者の中には昔の首相だった小泉純一郎氏もいる等との送信もあった。「サー」というノイズもうるさい。

音声送信の喧噪の中ブログ記入に入る。「サー」というノイズはずっと続いている。音声送信は私と老女を繋げていて、触覚を通し性欲を満たし続けていたというもの。ほか、またアメリカ政府が黙認でやっているというものもあった。扇風機の風を利用した触覚被害もひどく、左乳首にかなり強いものを反応させられた。結局右脇の下に空き瓶を挟み、不便な状況の中でのパソコン操作である。昼過ぎに更新。

昼食の準備。そばを茹で、ざるそばにして頂いた。You Tubeへの記録も残しておく。やはり音声送信、触覚被害共にひどい。左耳には「サー」というノイズが続く。

食後今日も終日レイアウト業務。書斎にずっと缶詰である。こういう職種に従事しているので、食事以外は缶詰でも一向に大丈夫なはずだったのが、今ではこの被害のためにそうはいかなくなった。今日も服の着脱の繰り返し、パソコン前でははだか、右脇の下に挟みもの、扇風機の風を利用した触覚被害にも耐えての辛い本業進行である。途中一度近所のスーパーまで買い物に出向いた。「サー」というノイズもひどい。歯にも時々キリキリとした痛み。音声送信は例によってもう止める、謝りにいくと何かと惰性のようにそんな送信が続く。退室した韓国の女性が加害者との送信も今日は目立った。

夕方に合間をみて夕飯のミートソースを作っておいた。これも気を散らすためにやっている。調理は気を散らすにはいいが、しかし尻への触覚被害がひどい。
18時半過ぎからパスタを茹で、サラダを作っておく。19時過ぎより食べ始める。You Tubeへの記録は怠らない。また退室した韓国の女性が加害者との送信。若い生意気そうな女の声が憎まれ口を叩いていく。そんな中でのYou Tubeへの被害報告。

それから深夜の終業まであとはひたすら業務である。「サー」というノイズがうるさい。
座っていても座に尻が当たっている部分に触覚被害がひどい。尻や股間である。尻と座の間に数本を手が入ってズリ動いていくような感触が続く。上半身は当然のようにはだか。音声送信は例によって次元が低い、夜は顕著だ。介入レベルもひどく。私の内面のわずかな意志や思考や想像にもいちいち反応してくる。何をBGMに聴こうかと思いあぐね、ミュージシャンの名前を思い浮かべるとそれをそのまま醜い、アホな感じの声でいちいち聞かされるのである。
とにかくこちらは今ビジネスとしての真面目なグラフィックデザインの仕事に従事しているのにも関わらず、加害者は相変わらず怠惰でだらしなく、意志というものを微塵と感じさせない体たらくでアホな意味のない送信を続けてくる。それに触覚被害も連動する。そういう屈辱に耐えての本業である。本当にチンピラとしかいいようのない、だらしのない声が私の真摯な仕事に対する取り組みに、好き勝手に邪見な台詞や態度を向けてくる。そういうのが出て来ると股間や尻に対する触覚被害もひどくなる。今日もそういうのにずっと耐えての終業までの犯罪の垂れ流し、電気資源の無駄遣いを見せつけられる。デマ送信や幼なじみを加害者扱いした送信もひどかった。そうかと思えば、何にもしてられない。こっちから何もできない。ただ終わるだけ、許してくれ。だから訴えるなりなんなりしてくれ。国を訴えることになるだろ。そしたらそこに賠償を請求しろ等と結構な時間やっていた。

今日は23時半には終業。頭がかなり疲れているのを感じる。散歩の最中も今日も触覚被害、音声送信ともにひどいまま。「サー」というノイズもうるさい。しかし昨晩のようには怒りは噴出しなかった。今取りかかっている制作業務や次の被害報告集のことをあれこれと思索していた。
帰宅後すぐに入浴。やはり今日も尻と右膝に触覚被害がひどい。いつになったら無事な快適な入浴が戻ってくるのか。音声送信は酒飲ませてやるよ! 等の尊大な送信もあり。

それから自由時間である。随分涼しくなっていて、その点では楽だった。DVDで映画鑑賞。発泡酒を飲み、それから日本酒を少し頂いた。映画鑑賞を終えてから少し録画番組を鑑賞していたら座ったまま完全に寝入ってしまった。気がつくと何と5時近くになっていて、周囲は明るくなっていた。首がしびれ、痛かった。そんな予感はしていたのである。
慌てて消灯し戸締まりをし、歯を磨き、ベッドに入った。5時を過ぎていた。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120719(木)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 飛び火し続ける気違い犯行 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1618 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどくなり続けている触覚被害:

« 飛び火し続ける気違い犯行 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1618 »