« テクノロジー犯罪に遭遇して1618 | トップページ | 理事会妨害される、アメリカが加害者 »

2012年7月22日 (日)

音声送信に引き換えひどくなる触覚被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1619
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月21日(土)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作)

音声送信が白々しく静かになった代わりに触覚被害が高じている。絶え間なくずっと触られっぱなしの状態が終日続く。音声送信=聴覚操作は何度も記したように、触覚被害に比較すればダメージも大したことはない。やかましく、しつこくていらいらさせられるだけだ。しかし触覚被害は違う。即ち肝心な被害をエスカレートさせ、それに引き換えどうでもいい聴覚操作を少し遠のかせているという、このつきまとい気違いの結局は己の自己満足の欲求をコントロールできない次元の低さを露にしているだけだ。
逆ならまだしも。恐らくこの触覚操作から限りない快楽や快感や自己満足を得られるのだろう。そうとしか思えない、やりたくてやっている。止めれなくてやっているといった雰囲気があまりに濃厚である。

6時50分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間5分ほど。「サー」というノイズを確認。すぐに寝付く。
7時50分に再覚醒。「サー」というノイズ。音声送信はかつての住人だった中国のZさんたちにやられていた等という再三に亘って固有名詞など何ら価値が無いと述べているのにも関わらず、また新たに加害者の名前を増やすようなことをやっている。他は内面介入の代表的被害である私の内面に対する語りかけ被害が続く。他謝りに行くというデマ。さらに(仮名)フジタさんと付き合うことになる。ノイズは続いている。8時半過ぎに起床。

雑事を片付けていくが、尻へひどい触覚被害。音声送信はもう終わる、いなくなる、お別れ、何かが起こる等の気楽なデマが続く。とりあえずこれを送信しておけばといった感じか。

ブログ記入に入る、触覚被害とノイズがひどい。音声送信は遠のく、内容ももう終わる、元の生活に戻れる等。相変わらずはだか、右脇の下に空き瓶挟み。
脳に対する操作が凄い、脳の内部が一方向に引き寄せられていくようだ。あとは締め付けや弱い鈍痛など、ここまでひどいのは珍しい。音声送信はこれに便乗し、脳の状態を元に戻している等との送信。できるだけ簡潔に記し、早めに更新。

すぐに外出の準備。本当はいつものクロスバイクで今日は東京の下町を散策しようと思っていたのだが、雨が本降りになっている。仕方なく諦め隣町の江古田まで普通自転車で向かうが、やはり1分もしないうちに、愚かで自失状態にある、酩酊状態になるかのような気持ちの悪い人工音声が登場しだし、同じ台詞を何度も反復しては、走行妨害をひどくしてくる。右脇の下や右大腿や胸や背中にひどい。ビデオカメラを持って出なかったので記録化はできないが十分そのレベルに達していた。ただ、普通自転車だったので、歩道にも入れ、歩道と車道の間を行ったり来たりの走行となった。
江古田にスペインとモロッコの料理を安価で食べさせてくれるレストランを見つけ、そこに今日はパエリアを食べに向かった。イカスミのパエリアというのがあってそれを注文する。食べ物の種類上待ち時間も結構長く、持っていった本を読もうと思ったが、触覚被害がひどくて無理である。脇の下を刺激されての読書は事実上無理である。さらに左耳には「サー」というノイズがずっと続いていてうるさい等というものではない。
食べ物が出てきても一向に被害は弱まらない、仕方なく体を硬直させ、脇の下を締めての食事となった。精一杯味覚を敏感にさせ、味わいながら食べたつもりである。結局それほど多くない外食の機会を今日もメチャクチャにされた。
帰路走行もダメである。かなりひどい触覚被害の強要。とても週末気分ではない。機嫌の悪い状態で帰宅。すぐに今度は食材の買い出しに近所の商業施設まで出向く。「サー」というノイズは続いていてうるさい。音声送信は自分たちが被害者になっているかのような送信が続く。いい加減止めなければいけないのに、やっているから加害者だった奴らが今では的にされ、私と同じことをやられているといったストーリーである。真偽の確かめようがないのでこんな送信が飛んできてもうるさいだけである。

帰宅すると今度は胸のほぼ全域にリアルな触覚被害が始まり、それが続く。Tシャツを羽織っていることが苦痛なほどのレベルである。それを我慢しながら、日常的なことをやっていく。主に植栽の世話である。ずっと胸に不快を強要されての、作業である。音声送信はさっきの猿芝居なのを続けていたり、謝罪や宥めの送信等。
気の強そうな老人の声で、グラマーで美しい日本の若い女性と付き合うことになる。すぐに現れる、金も仕事を通じて沢山入ってくる。これからは満足の幸福な人生を生きていける等と、最もらしい口ぶりで、人の人生の最も破壊されたところを口先だけでどうにかしているようだ。当然言行が一致したことなど一度たりともない。よくここまで恥をさらして平気でいられるものだ。今日はこの手合いのデマも夜まで何度も出てきては人を見下し、バカにし、舐めきるようなことをずっとやられた。
あとは我が家の住人さんを加害者に仕立て上げての送信も目立った。

夕方に植栽の世話と一緒に夕飯をつくった。ひき肉と夏野菜のカレーである。カレーはできたてよりも少し置いた方が馴染んでいて美味しい。だから少し早めに作っておいた。この調理中は胸から尻へと被害箇所が変わった。
今日は頭部への攻撃も目立った。何か引き寄せられるような感触である。そしてそれに連動し、音声送信は今君のアタマを元の状態に急いで戻しているなどの送信が続く。
胸への触覚被害に苦しみながら、夕飯になる。19時過ぎからだ。当然You Tubeへの記録を残す。昼の被害についても語っておいた。性懲りもなく今日も食事妨害がひどい。「サー」というノイズもずっと続いている。右脇の下、胸、背中、太ももの付け根にひどい触覚被害である。
せっかく作ったカレーとサラダが全部今日もどぶ川に流されていってしまった。これで何度目か、出そうと思えばこのブログを読み返せばその回数が分かる。

食後愛犬のオヤツを近所のホームセンターまで買い出しに行く。普通自転車で10分以内のところにある。やはり「サー」というノイズに連動して、ひどい触覚被害による走行妨害がある。これを我慢しての走行となった。やりたい放題といった感じだ。却って近距離の方が急性的なひどさがあるかもしれない。

それからやっと週末らしいのんびりとした時間なのだが、触覚被害がひどい。着服状態が苦痛である。終始脱いでいたい。「サー」というノイズがひどいまま。
音声送信は上記した「金」「女」「解放」 のデマが今日はひどい。明日から普通になるそうだ。

21時半より愛犬の散歩。背中から女らしき体が抱きついてきて、私の腕を掴むような触覚と認識被害が強く発生。またその不快にイライラさせられる。これも本当に不快なのである。背中に他人の皮膚が密着し、生暖かい体温まで伝わってくる。さらに背中側から私の腕を撫でたり掴んだり、本当に気持ちが悪い。それが散歩の間中ずっと続くのである。
自然愛犬の扱いがぞんざいになる。また今日も私以上に何の罪もない愛犬が被害に巻き込まれた。愛犬は何で主人の私の機嫌が悪いのかがさっぱり分かっていないだけに、気の毒でしょうがない。犬ほどの動物になると、そういうデリカシーが生じるのである。
散々な気分で帰宅。最近ではいつものことになっている。

それからはDVDで映画鑑賞。触覚被害に耐えての自由時間である。ビールとスナック菓子を頂いて自由にする。じょじょに被害は遠のいていく。
しかし2次被害であるうたた寝が今日も。
気づくと2時近くなっている。すぐに入浴。尻に触覚被害あり。それほどひどい被害はなかった。音声送信はほぼ聞こえない。すぐに就寝とした。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120721(土)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« テクノロジー犯罪に遭遇して1618 | トップページ | 理事会妨害される、アメリカが加害者 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音声送信に引き換えひどくなる触覚被害:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1618 | トップページ | 理事会妨害される、アメリカが加害者 »