« テクノロジー犯罪に遭遇して1597 | トップページ | 日常・走行ともに被害ひどし »

2012年7月 1日 (日)

被害者の活動も少しずつ実を結び始めています

テクノロジー犯罪に遭遇して1598
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

6月30日(土)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、ひどい走行妨害)

6時に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間ほど。「サー」というノイズ。すぐに再就寝。8時に再覚醒。ベッドの中で尻や股に触覚被害あり。「サー」というノイズは続いている。音声送信はもうすでに活発で、善悪の声が入り乱れている。触覚被害は今日はベッドの中でもひどく。尻、右膝、股間にもひどい。音声送信は善悪の声が、やはり好き勝手にしゃべりまくっているといった感じ。かなりの喧噪である。明らかに痴呆症を思わせる自失状態の中年女の声が〜とかナントカ等と同じ台詞を何度も反復していたりで、本当に一度多くの人に聞いて欲しい体たらくである。
他お金が入る等の「金」「女」「解放」のデマも飛んでいる。他扇風機の風を使った触覚被害もひどい。週末だし、もう少し休んでいたかったのだが、とても無理だったので仕方なく起床。8時55分である。

すぐに雑事を片付けていくが、音声送信、触覚被害ともにひどいまま。ここのところ触覚被害は何かと尻にひどい。今日もである。結構なストレスになる。音声送信は人工衛星が君の真上から絶えずこの遠隔技術を飛ばし続けている、アメリカからやっていた。もうすぐ終わることになる。ここにずっと住んでいられる等の送信が続く。左胸へもひどい触覚被害が始まる。

すぐにブログ記入。やはりはだかで、右脇の下に空き瓶を挟んでのパソコン操作である。音声送信は今日は活発。何かと喋っているが、ブログ記入等に集中すると意識しないでいられる。それほどの強い操作レベルではないらしい。しかし「サー」というノイズ、これはいかようにも聞こえ続ける。相当強いものだということも分かっている。唯一トリフィールドメーターにはっきりと反応しているものだし、それについての記録も過去に数度残している。
今日も何とか更新。午後になってしまう。すぐに昼食の準備。トマトとイカでパスタを作る。そしてYou Tubeへの記録も残す。今日も調理中に尻や肛門に触覚被害あり。食事中も結構触覚被害とノイズ被害に見舞われ続ける。You Tubeへの記録は怠らない。これはこれから被害が続く以上は断固として続ける。自然を人類を冒涜するにもほどがある。この気違いどもは並大抵の罰当たりどもではない。何でそれと分かって歴史に恥をぶちまけ続けることができるのか。

食後は家のことにいくつか従事。それから外出の準備。今日は麹町にてNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの定例会がある。ということですぐに外出の準備。クロスバイクででの走行になる。長い時間の走行だ。いつもとおりハンディカムを首からぶら下げての走行になる。うんざりするが、恥さらしどもが恥をバラまき続け、それによってこっちが不条理に危険な目やひどい目に遭い続けることを黙っているわけにはいかない。視聴覚情報をふんだんに孕んだ情報で世にこの恥さらし行為を公開し紹介するのは、被害者としての努めである。
50歳男性の脇の下や胸や背中や股間や尻を触って喜んでいる恥さらしが、それ相応の音声送信とやらを飛ばしながらの走行妨害がすぐに始まりだす。ということですぐにビデオカメラの出番である。その都度ごとに走行を止めるので、会場に到着する時間も相当に遅くなってしまった。それだけのカット数になってしまう。苦しい、不快、苦痛、危険、それが理由も目的も誰がもどこからも全く不明のまま、確かに体には確実にその信号が届くのである。それも山手通りや新宿通りのような走行量が都内でも屈指の道でである。本当にとんでもない危険に晒され続けるのである。いつ死ぬのか、殺されるか分からないというのが我々被害者が共通して持っている脅迫観念である。ひょっとしたら次の瞬間には死んでいるのかもしれないという境遇に強制的置かれてしまった場合。誰もが自分は生きていた証を残しておきたくて当たり前である。私とて例外ではない。しかしどうせ残すならできる限り有意義な形で残したいのである。個人でできる精一杯を必死でやっているつもりだ。

ということでうんざりした気分で会場に到着。15時半からの参加となる。私自身発表しておきたいことがあって、16時半からさせて頂いた。主に被害報告集のことである。第1巻の売り上げが好調なこと。個人出版領域で1ヶ月で21冊ペースで売れ続け、第2刷の在庫も刷新1年で半分を切ってしまった。この調子でいけば来春には第3刷発行ということになるということ。その頃に次に制作する第2巻が発行されるとタイミング的にもよろしいので、そうしたい旨等を報告させて頂く。あとは参加応募の締め切りが1ヶ月伸び来月末となったことも報告しておく。
さらに他の被害者の方から有意義な報告もあった。売れ行き順調な被害報告集第1巻が精神病院に入院させられることになってしまった被害者の方が、被害報告集を病院側に提示したところ、入院を免れたというもの。これは精神医療界の反応の変化を象徴する事実となる。
理事長からも最近の精神医療界の変化についての発表あり。最近では私たちNPOの紹介をしてくれる医師まで現れているという報告。多くの被害者の方々の苦労や苦しみや努力が少しずつとはいえ、自分たちを救い始めているということである。今後この状況は更に進展していくに違いない。
次はこの犯罪をいいようにばらまき続けている世紀の世界の恥さらしどもに相応の罰を与えるべく、世にこの技術の実態を伝え広める活動を展開していくことである。さながら神にでもなったつもりでいる気違いに、従来の現実に目覚め、再認識をしてもらわなければならないのである。

今日は定例会後に四谷駅前にて街頭活動が行われた、限定参加ということだったらしいが、かなり多くの会員の方々が当会にチラシを配布していたようである。今後もさらに活発にこの手合いの活動は展開されていくであろう。
私は個人的事情で今回は不参加だったので、2次会場を探し、見つけ、あとはそこで他の会員の方々と2次会に入り、主に被害についての情報交換をする。三々五々被害者の方々が店に集まり、最後には30名ほどのほとんど全ての人たちが集まった。
私は20時近くに失礼させて頂いた。

それから神楽坂に向かう。その走行中にもやはり触覚被害あり。胸や脇の下や背中にである。音声送信は「サー」というノイズとそれに連動する金属質な子供の声が一番目立ったか。
神楽坂には馴染みの店があって、そこの店主が病気で倒れてしまったらしく、改めて様子を見に行ったのである。すると復活していて、元気な姿で営業を再開していたので、少し飲み食べさせて頂き、それから帰宅した。やはりこの帰路も結構な触覚被害に耐えての走行となった。

帰宅後すぐに愛犬の散歩。ほとんど全身といってよいほどの広い範囲に触覚被害を反応させられる。相当の不快度だ。途端に不快さから機嫌が悪くなり、愛犬の扱いがぞんざいになる。この場合私も被害者だが、愛犬も被害者である。本当に気の毒だが、体に来ている触覚被害のおぞましさは大変なものがある。よくぞ堪えていられるものだ。結構飲んだのだが、今日は酔いがそれほどガードになっていない。かなり強い操作が飛んできていることになる。
音声送信は相変わらず完璧に無意味な特定送信、我が家の住人、幼なじみ、兄までを出してくる。兄は現在唯一の私にとってのダイレクトに影響力のある存在。だからこの気違い恥さらしどもはどうしてもその声を使いたいらしく、安易に使うのだが、私の心を混乱させたいという意識があまりに見え見えで、却って空気が白けるのである。同じ加害者同士でバカにし合っているに至っては、ただのバカ以外の何ものでもない。何でこういうアホの恥さらしが、地球の貴重な資源の電気を犯罪に垂れ流し続けていられるのか。言葉が見つからない。

それから散々な入浴が待っている、これからの季節、入浴は避けて通れない。毎日毎晩メチャクチャな触覚被害に耐え続けていかねばならないのだ。今日も例外ではない。尻や右膝にメチャクチャな触覚被害を飛ばされ散々な入浴となった。
自由時間時も被害は衰えない「サー」というノイズはうるさいまま。音声送信触覚被害も終わらない。いつまでも尻や胸や背中や大腿にベタベタと続く。書斎でYou Tubeを鑑賞するのにもはだかでである。
音声送信はいちいち内容を覚えてはいないが大体いつもと一緒だと思う。

今日も早くから眠くなったが何とか堪え、うたた寝はせずに2時に就寝とした。定例会と2次会以外の時間は被害被害被害の散々な1日に過ぎなかったが、同じ人間を舐めきっている、思い上がりも甚だしい気違いどもを、少しでも追いつめているという事実を感じ取れただけでも収穫のあった1日だと思っている。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120630(土)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« テクノロジー犯罪に遭遇して1597 | トップページ | 日常・走行ともに被害ひどし »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

嘘をつくな。
この国は嘘だらけ。
特に金持ちはね。
どこの国も同じだよ。金持ちは嘘つきと思え。

薄汚なくみじめな売春婦を作る製造機。日本。

昨日の定例会、おつかれさまでした。

下記、私のブログです。 

http://ameblo.jp/tuyosan244/entry-11291688378.html

頑張りましょう!!!

谷洋一郎消えろカス

オチよ

お前は何故定例会に参加してないんだ?

 
谷 洋 一 郎 消 え ろ カ ス
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害者の活動も少しずつ実を結び始めています:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1597 | トップページ | 日常・走行ともに被害ひどし »