« 夕方の走行妨害に始まった以降のひどい被害 | トップページ | 大学の公開講演までメチャクチャにされる »

2012年7月26日 (木)

午後からは被害被害被害被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1623
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

7月25日(水)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し★(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作)

7時に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間だけ。この猛暑の時季に終日家とビジネスで働き続け、さらに被害をじゃんじゃん被り、精神的にも疲れている状態での4時間睡眠である。この技術の向こうにいるのは廃人か気違いであっても何らおかしなことではない。100人が100人認めるところだろう。アホに凶器を与えるとどういうことになるかということだ。
早速右膝に扇風機の風を利用した触覚被害あり。「サー」というノイズも確認。何とか再就寝。
8時43分に再覚醒。「サー」というノイズ。8時50分に起床。音声送信は遠くでボソボソといった感じ。

雑事片付け中は今日は音声送信、触覚被害ともに遠い。触覚被害が弱いのは珍しい。とはいえ完全な夏気候、高温多湿の不快がひどい。雑事を片付けている最中に汗だくになる。今度は自然の不快である。

すぐにブログ記入。すぐにはだか、脇の下に挟みもの。音声送信は近寄ってくる。活発になり始める。しかし被害は全般的に並といった感じ。この不快指数の高さに加害者も気を使っているのか。私は真夏でも午前中から冷房を入れることはしない。これは昔からである。昼食を食べ午後の業務から冷房をオンにする習慣で生きている。だから午前中は首から濡れタオルをぶら下げての書斎での業務である。人工の風よりも天然の風の方が遥かに気持ちが良いし、暑くてもそういう状態の方が本来の状態だからなのか。あまり考えたことはない。そういう輩だから尚更、技術ジャンキーのようなこの加害者に敵意を強く抱くのかもしれない。
ということでここまでは何とか、普段よりかはマシな状況で過ごし、ブログも更新。

問題は午後からである。午後には正式な業務としての作業が今日も終日待っている。
その前に昼食である。今日は盛りうどんと天ぷらを作る。You Tubeへの記録も残す。この時間と入浴、走行には加害者の執念とも快感の強い快楽の時間なのか、そういうところからの執着が感じられ結局被害者である私は怒り心頭になり、強度の被害に耐える被害者になってしまうのだ。今日もかなりのレベルでそうなった。居間も冷房は入っていない。だから扇風機に頼ることになる。扇風機の風に当たりながら食事を済ますわけだが、そこにも加害者の強い執着があり、かなりひどい触覚被害を反応させられ、食事どころではなくなってしまい、扇風機を消すことになる。さらに右脇の下と背中と胸への触覚被害はいつもとおり。食べ終わる頃には全身汗だく。怒り心頭でのYou Tube記録。今日も格闘開始といった状況。

以降実際そのとおりになる。一休みしてから書斎に冷房を入れ、それからグラフィック業務の開始である。あとは延々服の着脱の繰り返し。いつもと一緒である。
扇風機をつけようものなら、確実にその風を利用しての触覚被害をやりたい放題でやってくる。だから扇風機もオンとオフの延々とした繰り返し。風が左側から来るのだが、そちら側の肩周辺に手で触れられるようなリアルな触感をずっとやられるのだ。これがどれだけ気色が悪いか。耐えられなければ扇風機を消して、しばらくすると耐えるために扇風機を点けるといった感じだ。
他尻、右太もも付け根、胸、脇の下にいつもの触覚被害。それに耐えての業務である。「サー」というノイズもいつもとおり。音声送信はチンピラ風、チャラチャラしてるのが、加害者は亡父の知り合いだのアメリカ合衆国だの、私の知り合いの誰々が加害者で近々そいつもやられるだの、もう終わるだの、ずっと喋り続けである。
脇の下への挟みものも両脇の下へ。右脇の下へは、インスタントコーヒーの空き瓶。左脇の下には脱いだTシャツを丸めたもの。その状態ででのマウス、キーボード操作である。これがどれだけ不便で異常かは容易に察しがつくと思う。一体いつまでこの異常に耐えるのか、理由も目的も所在も素性も何もかも不明のままでである。たまったものではない。

しかし体が反応してしまう以上は仕方がないのだ。現状生命活動を停止させる以外に手はないが、死ぬつもりはない。どういう罪を犯しているのかが、この気違いには何で分からないのか。私がどれだけ親切な被害者なのかがいつになったら分かるのか。異常なだけでなく、極端に低能らしい。

18時半より夕飯の準備。昼に衣を沢山作り過ぎて余らせてしまい、捨てるのがもったいないので、夜も天ぷらを揚げ、天丼とした。あとはすまし汁を作る。尻への触覚被害がひどい。
当然のようにこの時間も被害はそのまんま状態で続く。せっかく大変な思いをして作った食べものをメチャクチャにされる。どぶ川に全て捨てられたようなものだ。
歴史に名を残す恥さらし行為と罰当たり行為である。強制的にこの気違いどもに食べ物を与えるべきではない。根底から食べ物を在り方を叩き込むべきである。You Tubeへの記録は残っている。これで2375本になる。建物に例えれば2375階建ての建物を建築していることになる。これら全てがその数で一つなのである。連載ものと同様に扱えばよいだろう。
散々な気分で洗い物を済ませ、一休みしてから書斎に戻る。You Tubeで娯楽動画を鑑賞し、気分を少しでも直す。困るのはこれに気違いどもも同調するのである。
「あっ、内山君が機嫌よくなった、だからまた喋ってあげるね」こういうことの繰り返しが被害者の人生なのだ。そしてまた不条理なストレスの抱え込みが始まるのだ。

夜の業務も昼と同様で相当のストレスと不快の中ででの悪夢のような状況の中でのものとなる。繋げられてしまった者の体には生きている以上、どうしても発生してしまう電気信号をキャッチされてしまい、体が自然にこの技術と循環してしまうのだ。意志の力ではどうしようもならない。むちゃくちゃである。一体どういう存在がこの技術を同じ人間に利用しているのか。気違いである。

夜になると音声送信も凝ってくる。加害者を固有名詞化し、亡父の旧知のTさんが加害者で家族ぐるみでやっていただの、そうかと思えば一流出版社に就職した私の大学の後輩の女性のMさんの名前を出してきて、彼女の会社に私へ仕事がくるように根回ししたから、大きい仕事がその出版社からくる等という送信。そんなのが続く。
あとは夜はもっぱら、終わり、お別れ、さようなら、いなくなる、スイッチを切るという終焉のデマがずっと続く。珍しく夜は「サー」というノイズがほとんど聞こえない。

23時を過ぎると体が根底から疲れているのを感じる。一体どれだけのものと格闘しているのか。普段はそんなこと考えもしないが、さすがに考えてしまう。椅子の上でぐったりの状態が数分続く。それからもう少しだけ作業を進行し、後は気分転換にYou Tubeの娯楽動画を10分ほど鑑賞し、気を取り直し、ひどい被害が待っている愛犬の散歩と入浴の時間を迎えることになる。

今日は散歩の最中の被害がひどかった。静かだった「サー」というノイズが金属質な子供の声と連動し、かなりの音量で左耳に集中。その子供の声が、終わり、お別れ、さようなら、いなくなるをずっと連発。触覚被害がひどくなってくる。あとはずっとそれが続く。熱帯夜である。愛犬はシベリアンハスキーだから相当辛いはずだ。近所の公園に入っては、移動よりも匂いをクンクンと嗅ぐ、彼女の嗜好性が前面に出る散歩になる。となると立ち止まりの状態が多くなる。すると触覚被害とバカな音声送信にずっと耐えていなくなければならなくなる。
相当の悪寒と不快なのである。自然イライラしてくる。それでも愛犬はスムーズに動こうとしない。それでも精一杯付き合う。でも限界がくる。扱いがぞんざいになってきてしまう。
彼女だってこの暑さに耐えていて、のびのびと散歩ができるのはせいぜい夜の限られた時間。その立場は私にだって痛いほど分かる。しかし体に来る不快とアホでバカで愚かなだけの音声送信は確実に体に入ってきては、犯罪の垂れ流しをこれでもかとやりたい放題。
結局後半は一方的に私が引っ張ってしまうことになる。気の毒に思うが仕方がない。ということでたたみかけるように散歩を終わらす。彼女に何度もゴメンネと謝る。

それで終わりではない。今度は気違いが執拗に被害をエスカレートさせる入浴がある。気違いどもはMさんの会社から本当に大きな立派な仕事が絶対に出てきて、収入の心配がなくなるだの、そんなデマ送信を堂々と飛ばしてきては、結局入浴妨害の言い訳にでもしようとしているのか。
シャワーのお湯が尻を流れ落ちると、そして右膝を流れ落ちるとメチャクチャな不快が生じ、それにぐっと堪えることになる。今日も無事な姿勢での入浴は終始無理。体を硬直させ、尻を突き出し、右膝に強くお湯が流れないような姿勢での入浴となった。異常である。音声送信は「サー」というノイズと子供の声。愚かな自失状態にある。数名の声がうるさいだけだった。

それから自由時間。触覚被害は当然のように続く。その状態でDVDで映画を鑑賞しながら発泡酒を頂き、冷や酒も少し頂いた。
やはり2次被害としてのうたた寝に襲われ、気がつくと3時を過ぎていた。相当疲れているのは自覚していた。3時半にきちんと就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120725(水)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 夕方の走行妨害に始まった以降のひどい被害 | トップページ | 大学の公開講演までメチャクチャにされる »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午後からは被害被害被害被害:

« 夕方の走行妨害に始まった以降のひどい被害 | トップページ | 大学の公開講演までメチャクチャにされる »