« 1650 | トップページ | 神様気取りの気違い »

2012年8月23日 (木)

ひどい音声被害とさえていない1日

テクノロジー犯罪に遭遇して1651
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

8月22日(水)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、走行妨害あり)

早朝から音声送信がメチャクチャな1日だった。外食をして、帰宅してからも、うたた寝後きちんと就寝するまでも延々とである。病的にまで喋りたがる者たちに包囲されているかのように、ずっと加害者側ではべちゃくちゃとおしゃべりが続いていた。こちらに送信されないときもあって、そういう際は向こうで勝手に会話をしている感じである。大きな仕事が終わったばかりで、少しほっとできるかと思ったらすぐに次の仕事の依頼があって、そのことで午後はずっと調べごと。しかしスケジュールがきついわけではないので、夜は外食とした。
総合的に今日はさえていない1日だった。それについては読んでいってくだされれば分かる。そういうさえていないことを回想したりし、独り悶々としている際にも、私たちこの不条理の象徴のような立場に強制的に置かれている者はこの被害について考えない訳にはいかない。自分の立場の運の無さ、悪さに流されそうになるほどの大きな大きな不条理の闇に包まれてしまう。今日もそれとの格闘の時間も結構あった。

5時45分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間15分だけ。自分の意志や、仕事等のラッシュでこういう状況なら一向に構わない。それどころ喜ばしいことではないか。しかしそれとは全く逆で、未公開の技術の実験材料に強制的にされての、毎日毎日のわずかな連続睡眠時間である。どのくらいこれを繰り返すと人の身体が壊れるのかを試されているかのように思うときもある。即ち耐久力テストである。確実に体調のバランスがくずれると思われる。病というのはそういうところから発生するものだ。
すぐに扇風機の風を利用した触覚被害を自覚。音声送信は住人の女性全員に監視されているとの内容。するとそれと否定する声がすぐに出て来る。さらに(仮名)フジタに監視させる、彼女の好きにさせる等の声、するとすぐにそれも否定される。
亡父の高校時代の同級生の老人たちや、退室した中国の女性が加害者だ等と今日もそんなことの繰り返しである。が、今朝は特に音声送信がうるさい。聞かされる声の数も多い上に、それらが全員おしゃべりなのである。いくらひそひそ声でもこれではうるさいだけだ。
あとは、知り合いの人の姪っ子が今度紹介されるが、はっきりいって魅力的な女性とは言い難い、良い歳をしてまだ未婚だ、でもその女で我慢しろ、その女と結婚してやれ等のしゃがれ声の嫌われ役の声。あとはお前の立場が羨ましかった、だからメチャクチャやってしまった。でも1000万円だけは絶対に返す等。
6時15分になっても再就寝できず。音声送信は続いていて、全員ウソしか言ってはいけないことになっている。すぐに金持ちになる、全員で謝りにいく、女ができる等。「サー」というノイズもうるさい。扇風機の風を利用した触覚被害がひどくなってくる。特に右脚にひどい。
音声送信は的を君以外の人にする。もう終わる等。
7時を過ぎても再就寝できず。「サー」というノイズを伴う子供の声もうるさい。扇風機の風を利用した触覚被害がひどいまま。老人たちと思われる声が勝手にしゃべりをしていて、それが途切れない。その状態のまま8時半までうつらうつら。睡眠を放棄。起床。散々である。

すぐに雑事を片付けていく。触覚被害は尻、右膝にひどい。音声送信は安倍元首相が加害者で、ずっとつきまとい続けていた等と、そっくりの声を送信しては信じさせようとする。脳の血流を止めてやる等の脅迫音声も飛ばされる。他脅迫音声が目立つ。
すぐにブログ記入に移る。今日は前半は着衣状態でのパソコン操作ができたが、結局後半はいつもとおりとなった。はだか、右脇の下に挟みものである。
音声送信の程度が低い。チンピラレベルである。今日はかなり長い間ここういう調子だった。更新後すぐに昼食の準備。

おにぎりとみそ汁をつくる。ブログに夢中になって、みそ汁の具を湯がなくなるまで茹でてしまう。焦げるぎりぎりのところで気づき、すぐにガスを止めたから良かった。今日はこんな調子で嫌なことが多く起きた。正午になった時点で書斎に冷房を入れ、そこで昼食を頂いた。音声送信はうるさい。べちゃくちゃと介入してきたり、向こうで勝手にやり合ったりでずっと聞こえっぱなし。それと今日は制する声が少ない。

食事を終え、すぐに愛犬を風呂に入れた。腹ごなしにいい運動ではあるが、かなりタイトな作業でもある。この時間もしつこく、尻や背中に触覚被害が続いていた。しかし大きくて毛が密の愛犬を洗うのには結構な体力が必要で汗まみれになって速やかに洗っていく。夏なので大量に毛が抜けるが、その量も半端じゃない。そして最後にバケツで一気に井戸水をかけてやるのだ。水道とは違い、井戸水は四季を通じて水温が20度前後。これを4杯どっぷりとかけてやる。相当身体が冷えたことだと思う。そこで終わりにし、元の場所に移動。スッキリとした元気な顔になっている。今日は半日は涼めるはずだ。

それから風呂場を掃除し、カビや垢や毛髪の汚れ等を洗剤を使って一掃。そして私自身の身体も洗う。睡眠不足からの眠気とだるさがひどい。とりあえずは仕事が途切れたので、書斎のソファで1時間ほど仮眠をとることにした。ところがこれを完全に妨害される。扇風機の風を利用した触覚被害が風の当たっている脚部を中心にひどい。これだけでもまず仮眠は無理。さらに「サー」というノイズ。こうるさいチンピラ並みのおしゃべりや戯言がずっと送信されっぱなし。胸の周辺にもおかしな触覚被害。半ば強引に横になっているといった感じになる。それでも身体を横たえているだけで、マシだった。1時間も過ぎた頃、仮眠を諦めすぐに起床。
すぐに机で整理作業等を始めた。長い仕事が終わったので、そのデータ整理等を片付ける必要があるのだ。
10分もした頃に、旧知のライターの方から仕事の依頼、ブックデザインを頼みたいということで、以前からお世話になっている占い師の先生の出版する本を創作して欲しいとの依頼。喜んでお引き受けする。余りに良いタイミングである。すぐに先生と電話で打ち合わせの段取り。
今日は以降はできるだけ安価に印刷を引き受けてくれる印刷屋探しと、制作スケジュールづくりに従事することになった。18時過ぎまでじっくり取り組んだ。
この仕事が発生してからは被害は一段遠のいた。

さらに今日は夜は外食と決めていた。週に一度は人に夕飯を作って頂く日があっても良いし、現在の私の楽しみはそのくらいである。安価で誠実な店を西武線沿線の中村橋に知っているので、今日はそこに出向くことにした。自宅から約30分ほどはあるだろうか。触覚被害による走行妨害はいつもとおりである。「サー」というノイズと右脇の下に集中する触覚被害。しかし今日も無軌道というほどではなかった。
途中その隣の富士見台で少し買い物があったので、それを済ませてから中村橋までクロスバイクで向かっていた。ここで携帯に電話が入った。昼に創作の依頼を受けた先生である。
以前から見積もりを依頼していた印刷屋が費用を予想以上に思い切り安く提示してきたので、やむを得ず今回はそちらに依頼するとの旨だった。思いがけない展開だったので先生ご自身も緊張していたのが伝わってきた。私が提示しようとしていた額とほぼ同じだったため、ここは諦めざるを得なかった。せっかくやりたい仕事が依頼された直後のキャンセル。これは堪えた。しかしたまにこういうことはある。とりあえずは大きな仕事が終わったことということで中村橋の店の向かった。音声送信は静かになってしまう。ほとんどが宥め送信のような感じになる。相当の落胆は本当である。被害報告集第2巻と並行してじっくり取り組もうと決めていただけに本当に残念だった。
店は混んでいて、カウンターが満杯。仕方なく座敷に通される。しかし、すぐにカウンターが開いたと思ったら、そこに移動させられる。そこまでは良かったが、今日はそれから、オーダーの遅れが次々と起こり、ついには私の隣席の客の方が後に注文した同じオーダーが、そっちに早く届いてしまったりするようなことまで起こった。それまでそんなこともない店だっただけにむっとなってしまう。給仕の女性がおそるおそるそのオーダーをカウンターに置いたのが分かった。だからまだ許せたが、本当にきついクレームを付けたくなってしまったのである。私はこういう際にもかなり人の良い方で、大体のことは気にしないで穏やかにやることを主とする性格だが、今日のは本当にひどかった。それこそ隠しカメラかなんかで悪戯でもされているのかと勘ぐりたくなるほどだった。集団ストーキングの被害の渦中にいるとこういうことは往々にして起こるし、経験済みである。それだけに感触的にこれが人為被害なのかそうでないのかが、経験から感覚的識別ができるが、今日のは違った、自然に巡り合わせが悪かったのである。こういう日もあるのだ。

そしてその際に中空を眺めながらずっと考えた。本気で嬉しかった仕事のキャンセル、遅いオーダー、店員のミス、そこまでは日常的だし、誰にでも時々訪れる魔がさす時間。でも不自然に聞こえる音声や、不気味な触感覚や他の三感に反応させられる未公開の技術による、不条理で物理的な苦しみや苦痛や不快や悪寒の日々と、多大な金銭的時間的損失の継続と蓄積。これは一体何なのだと悩まない訳にはいかなかった。何で私がこんな被害に見舞われ何もかもを失っていかなければいけないのか、それすらも全く不明なのだ。これが不条理でなくて何だろう。
結局被害者の行き着くところはそれなのだ。それと同じことを被害とは関係のない人に面と向かって言われたこと数えきれない「何であなたが被害者なのですか?」。「こっちが教えて欲しい」と返答する以外にないのだ。この運の悪さは一体何なのだろうか。

はっきり言って今日の外出を後悔しながらの帰路走行。それでも何とか気分を切り替え帰路に着く。
帰宅して、あとは穏やかかと思ったら大間違いである。すぐに愛犬の散歩。「サー」というノイズと音声送信のおしゃべりがうるさくて仕方がない。触覚被害は並レベルである。
内容や雰囲気も傲慢で、明らかに被害者である私を見下しきった態度のものが続く。それも加害者側の男女の人間レベルの基本が明らかに低いのである。そういうのにずっといわれたい放題の状態が続くから心的に不快なのだ。この技術が無ければ絶対にあり得ない状況に、向こうのいいように追い込まれるのである。
帰宅してからもそれが続く。入浴中も触覚被害がひどいひどい。尻と右膝にいつもとおりである。音声送信はさらに愚かなしゃがれ声まで加わり出す。

書斎でYou Tube鑑賞をする。好きなミュージシャンのライブとかを鑑賞して過ごす。この間もノイズやおしゃべりは聞こえる。

気がつくとうたた寝である。3時を過ぎていた。音声送信はさきほどの状態で続いている。酒を飲むのがいけない。物事を伝えることに関する身勝手で傲慢で稚拙なだけの見解のようなものまで聞かされ、お前はまだまだみたいなことまで送信される。呆れ返る。失笑する以外になかった。すると地団駄を踏んで悔しがる声まで聞こえてきた。
そんなことが3時を過ぎてもまだ続くのだ。ベッドに入ってもまだ喋り続けている。さらに右脚に扇風機の風を利用した触覚被害までひどい。それでも相当疲れていたのだろう。3時半には寝付いたようだ。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 1650 | トップページ | 神様気取りの気違い »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

うちゅう は バランス のみだ そこに ふかさとして の リズム がある。

くうかん が そくど を もつのであって ひかり が そくど を もつのではない。

ぶっしつ は ひかり を めざし ひかり は ぶっしつ を うみつづける。

せいめい も うちゅう も ぜんたいとして じぞくしている。

そんざいとは ちょっかん の だいめいしである。 げんご は はどう の ていちゃくである。

死ね 谷洋一郎

消えろ谷洋一郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどい音声被害とさえていない1日:

« 1650 | トップページ | 神様気取りの気違い »