« 愛犬たちの墓参りもメチャクチャに | トップページ | ひどい被害以外にもトラブルあり、大変な1日 »

2012年8月 7日 (火)

入念な触覚被害で業務妨害を、他でもひどい被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1635
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

8月6日(月)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、走行妨害あり)

6時50分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間半だけ。扇風機の風を利用した触覚被害すぐにあり。胸にひどかった。早速若い女の声で「バカじゃないの」の送信。「サー」というノイズ。その後も音声送信は続く。「亡父の知り合いが加害者」「内山君はきっと何かを掴まえている、だからこれをされる」等というとすぐに女性の声で「それはウソ! もうとっくに終わっているはずだたのにまだやっているのがいる」等と呼応する。
後はこの被害を命じているのが私の幼なじみであって、私が何もしないからこういう目に遭うのだといって聞かないのである。何故タバコを吸わない、何故オナニーをしない、そういった類いのヤツで、私の自著にも何度も同じことが記されている。タバコと自慰にやたら執着する得体の知れない宗教めいたそんな感じの者どもらしい。その幼なじみの奥さんは間違っているのは夫であって私にはいつも謝り続けているのだという。他、アメリカが源。私にはまだこの技術の古いバージョンが利用されていて、最新のバージョンは使われていることが全く察知できないのだそうだ。あとはいつもと同様、ステキな女性が現れる云々のデマ送信である。要するに今朝も音声送信は相変わらずよく喋っているということだ。
一旦起床し、リサイクルゴミを出しに行く。早い方が収納ケースが空いていて楽なのだ。

それを終え、もう一度横になる、しばらく音声送信と扇風機の風を利用した触覚被害が気になったが、何とか寝入ってしまい、ヘルパーさんのドアベルで起こされた。8時50分である。すぐに起床。雑事を片付けていくが、尻にひどい触覚被害。音声送信はまたもや前首相の小泉純一郎氏が加害者等とかなり力を入れてやっている。後は秋になると大きな仕事がやってくる等とのデマが続く。「サー」というノイズもうるさい。

そんな状態の中でこのブログ記入。すぐにはだかになり、やはり右脇の下に挟みもの。いつもと同様の被害状況である。でもこのブログ記入の時間についてだけは、最近少しだけ被害が穏やかになっているような気がする。音声送信は特に静かになる。理由は分からない。
昼前には更新。今日もすぐに本業に取り組む。今日は今大詰めの仕事に加えて別件のチラシの制作があって、それに取り組むことになっている。その準備を始めるとやはり触覚被害は少しひどくなる。
しかしすぐに昼。ヘルパーさんを送り、江古田まで出向く、入金や他の用事があるためだ。普通自転車で出向いたが、今日もやはり触覚被害による走行妨害がある。このタイミングにも加害者にとって貴重な何かがあるのだろう。だから一向に止めないのだと思われる。しかし加害者の事情など犯罪まみれの最悪の事情であって、私たち被害者にとっては災い以上の災いである。はっきりいってここには何ら酌量の余地などないし、一瞬に確固たる態度で重罪を訴えることは確実である。被害者でなければ分からない、感じられないことがあまりに大きく、こちらもそれに困惑するほどだ。最後にはこの匿名加害者どもを案外私たちが救ってやるのかもしれない。それだけの世間が驚くほどの悪事を平然と垂れ流しているのだ。これは本当に「開いた口が塞がらない」レベルであることを断言する。帰路もやはり触覚被害は半端ではなかった。

帰宅してすぐに業務。後は深夜までずっと制作業務である。書斎に冷房を入れ、ひたすらレイアウトや連絡や校正に集中。この間の被害としてはかなりひどいものがあって、それが右胸の皮膚より深い部分にある神経を刺激し続け、相当の生理的不快を内面から強く持続させるもの。これには特に被害初期の頃に散々な思いをさせられ続けた。2007年当時である。あの頃はまだNPOにも所属しておらず、ひたすら孤立しながらの格闘が続いていた。しかしグラフィック業務の方は栄えていて、自分でも考えていた以上に仕事に恵まれ、終日書斎にこもりっぱなしだった頃だ。その頃に一番強要されたのがこの神経刺激の被害で、とにかく辛い、辛い部分に直接手が届かない。例えば痒いときに、その局部に爪をあてて掻けば一応直接局部に刺激を与えることができるのだが、この攻撃にはそれができない。仕方なく私がとった処置としてはその当たりを拳固で叩くという防御、しかし局部に直接刺激が届かないので、その効果は半分ほどしか自覚できない。
これを2007年頃にはじゃんじゃん反応させられ、あまりに右胸を拳固で叩くものだから、深夜にはその周辺が真っ赤になってしまい、アザができているような状態になってしまったほどだ。当時はまだ今ほど冷静には対峙できず、怒りも露骨に飛び出し、周囲の物ものも相当破損していた。物に当たる以外になかったのである。
それを今日も夜までずっと反応させられ続けたのである。ビジネスとしての仕事が順調に進むことが、この匿名加害者どもには特に許せないのだろう。他人の幸福や繁栄を許せず、それを少しでも見つけようなら断固として妨害、破壊しようとするのである。今日もその腐敗した闇の心境を思い知らされる。つきまとい犯罪者に偏執狂や内向型の人間が主なのをこういう際に散々思い知らされる。ネットの全盛時代はまさにこういう輩の繁栄の時代でもある。しかしまだ世間認識範囲内で悪事を働いている分にはマシであっても、これからの技術をそういう乱用に使っているに至っては、閉口する以外にない。その的が我々テクノロジー犯罪の被害者だと今日も記録しているだけだ。1635回目の蓄積だ。被害が続く以上鏡のようにそれを記録し続ける。
とにかく辛いが、それ以上にグラフィック業務に対する集中が強く、何とかチラシは制作でき、PDFファイルでクライアントにメール送信。それを終えてからは会報誌の業務にすぐに移る、もちろんまだ右胸の深い部分には相当の不快が続いている。やはり何度か拳固で叩く。

今日は20時まで一気に業務を進め、ノルマを達成させる。夕飯はそれからにした。
シーフードサラダや余り物のカレー、それとパンで済ます。その調理中にも尻へ触覚被害。アホな送信はこういうひとつひとつの私たちの行為の中にも何か意味がある等とやはり偏執狂らしい独りよがりな、或は宗教がかった送信もあったりする。全世界がこの技術によって統括され、例外なく皆が同様の状況にあるなら、私も素直に認める。しかしそんな事実はどこにもない。調理をしている独身男の、それも51歳になろうとしている中年男の尻を撫で回す意味というのを、万人が納得のいくように説明して欲しいものだ。
食事中はそれほどひどい触覚被害はない。普通に不快なだけ。

食事後は書斎で深夜までゆっくりと過ごした。この辺りから不快で愚かなキャラクターの声による送信が目立ち出す。その不快なキャラクターと真っ当な女性との問答が続いたりする。愚かな方が抑制が効かずすぐにやりたいようにやってしまう。それを馬鹿にし見下す女性の声。そんな感じだ。
こうして見下されると、そのキャラクターが執着しだすのが露骨で入念な内面介入、それも一番程度の低い思考のなぞり送信である。こちらがことばとして思い浮かべたことばをそのまま、愚か声で反射させるように聞かすというものだ。この被害もかなり典型的なもので多くの被害者の方々が訴えている。
触覚被害も22時を過ぎた頃にまたいきなりひどくなる。この展開もよくある。今日は結構無事だったか等と納得し、しばらくすると始まりだすという展開である。これもこの匿名加害者らしいやり方だ。
あとは善とも悪ともつかない男女の声が、もう止める、今度こそ絶対に誰かが謝りにいく、今度こそ絶対に誰かが全てを話しにいく、もう終わる、ステキな女性と結婚ができるといいですね、きっと終わったら何かがあります、これだけひどい目に遭って何もないんじゃひどすぎます、内山さんは被害者の中で有名な人だから皆が覗きにきて大変なことになってしまう、だからもう君のところへは行けないようにする、明日からは要所でしか声が聞こえない、実はアメリカからやっていて、もう終わりにする等。

23時半に終業。すぐに愛犬の散歩。最近ではうんざりする時間になっている。本来は楽しい時間だったのだが。今日も最初の数十分だけは、大丈夫だった。質の悪くない音声送信だけで済んでいた。しかし「サー」というノイズとそれを伴う子供の声が聞こえ出すとダメである。
やはり背中から何者かが抱きついてきたり、肩越しに私の顔を覗き込む視線認識が強くなりだす。これは本当に気持ちが悪いのである。触感や認識としては本当に私の体にぴったりと身をすり寄せて来る存在がいて、でもその周辺に目をやっても誰もいないのである。そしてその触覚被害には音声も連動し、扇情され続ける。今日も後半は不快な時間となった。

帰宅後は入浴。この時間も拷問に近い触覚被害のエスカレートが待っていて大変な時間だ。6年近く普通に入浴ができた日はまず99%ない。たまに例外的に年に数回それに近い日があるだけだ。今日も尻と右膝に触覚被害が集中した。気分転換どころか、終わる頃には鼻息が荒くなっている。いつものことである。今日は音声送信も愚か声によるひどいものだった。

それからやっと自由時間。録画していたTV番組を鑑賞。晩酌をしながらゆっくりと鑑賞したいのだが、触覚被害は終わらない。いつまでも身体の各所に続いている。
そして例によってうたた寝である。気づくと3時近い。
すぐに消灯、戸締まり、歯磨き、そして就寝である。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 愛犬たちの墓参りもメチャクチャに | トップページ | ひどい被害以外にもトラブルあり、大変な1日 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入念な触覚被害で業務妨害を、他でもひどい被害:

« 愛犬たちの墓参りもメチャクチャに | トップページ | ひどい被害以外にもトラブルあり、大変な1日 »