« 愛犬の散歩の時間に目立った被害 | トップページ | 匿名気違いのやりたい放題 »

2012年8月27日 (月)

ひどい走行妨害を始めとする被害が続く

テクノロジー犯罪に遭遇して1655
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

8月26日(日)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ◎ 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、ひどい走行妨害あり)

5時20分に覚醒の強要。連続睡眠時間は1時間40分だけ。せめて8時半まででも就寝状態でいたかった。そうすれば5時間は眠れていられるのだ。5時間眠れれば多少の疲れは伴っても何とかなる。元々私はきちんと寝る方で、6時間の継続睡眠が日常リズムだった。それをメチャクチャにされ続けているのだ。
すぐに扇風機の風を利用した触覚被害を自覚。「サー」というノイズもうるさい。
小用に立つと尻や右膝にひどい触覚被害、早朝だろうが一切関係ない。この技術を利用できる立場に中毒を起こしているジャンキーが加害者である以上、被害者には普通の日常はあり得ないのである。相手は気違いだ。
音声送信は内山君は何か他の人と違った特殊なものがあって、それが理由でこれを使われてしまっているなんていうこれもお座なりな送信あり。さらに古くからの住人さんが加害者という無駄な特定も今日は相変わらずあり。
さらに加害者である自分たちはどうしてもいずれは罰せられる、それもすぐにそうなるような気がするだの、そんな内容の送信も最近では頻出する。さらに最も悪い奴が近々殺されることになるとかの送信もあった。
覚醒度が高く目がぱっちりとしてしまい、6時になっても寝付けない。音声送信はもう終わる、止める、今日で最後、いなくなる等のデマをよくもまあ恥ずかしげもなく反復できるものだというほど何度も送信していた。
足がほてって熱かったので、バケツに水を汲んできて、それで足を冷やし、さらに扇風機の風をそこに当てる。すると気分が良くなる。眠気が戻ってきた。何とか再就寝。
9時頃に再覚醒。音声送信は退室した中国の女性がやっていた。本能が強くて制御できずにやりたい放題の状態だった等の送信。9時15分に起床。疲れがひどい。起床と同時に眠気を感じる。

すぐに雑事を片付けていく。右太もも等に触覚被害がひどい。あとは化学繊維のトランクス系の下着のせいで、尻に静電気のようなものの操作で、ひどく繊維が尻にまつわりつくような操作がひどい。
今日も猛暑、その中で身体を動かし続ける、すぐに汗が凄い、早く秋になって欲しい。触覚被害との二重の苦しみから解放されたい。

すぐにブログ記録。今日は午後は126回になるNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの定例会が九段である。手早く簡潔のつもりが結局長くなってしまい、12時半過ぎの更新になってしまう。それから家のことをいくつか片付けていく。
今日も定例会は後半だけの出席になってしまった。実際真冬と真夏は冷暖房の消費量の多さからブレーカーが上がることが頻繁で、できるだけ在宅をしていたい。私が不在の間にそれが生じると住人さんが電気を一切使えない生活になってしまうのだ。ましてや夏の間は昼間の外出には神経質になってしまう。
今日も緊張しながら14時頃に家を出た。それだけでも心身休まらないというのに、この気違い匿名加害者どもは九段までのクロスバイク走行に今日はやりたい放題で触覚被害による走行妨害を強いてきた。今日の走行のほとんどが交通量の激しい車道である。目白通りや靖国通りである。被害者の頭をどうやっても白髪だらけにしたいらしい。実際ここ数年の白髪化はひどい。私よりも5〜6歳年上の人よりも年寄り扱いされるほどである。猛暑と危険に苛まれながらの50分ほどの走行。右脇の下に触覚被害が集中した。「サー」というノイズとそれに連動する子供声が今日もうるさかった。発汗が相当のものだったので、カフェで10分ほど汗を乾かしてから会場に入った。

今日は被害報告集第2巻のことについて16時以降30分ほど話すことがあったので、そうさせて頂く。
そろそろこちらの制作も本格化してきている。さらに被害報告集第1巻の売り上げも順調で7月は23冊売れてしまう。増刷された500部の半分以上がもう売れてしまっている。この状態で行くと来春には第3刷の増刷になる可能性あり。
その頃に第2巻が発行されるとタイミング的にも丁度よい。それを目指しての制作になる。
私は17時終了と同時に帰路に着いた。今日はNPOの方でも市ヶ谷方面でこの後街頭活動を行ったようだ。

音声送信が異常だった。定例会ももちろんだが、公衆の面前で私が中心になって、いろいろとスピーチをしたりすると猛り狂うのがいて、それがひたすら「畜生畜生何であんな奴が、エラそうにしやがって、殺してやる!」等としばらくの間、騒ぎ続けていた。こういうのが加害者なのだ。容易に被害は終わらないのもうなずけるところだが、私自身ここまでひどい恨みを買うことをした覚えは絶対にない。これは絶対に向こう側の何らかの思い込みが要因になっているのだ。
触覚被害も行きと同様にばらまき状態。やりたい放題の状況の中、目白通りをスピード上げすぎずに走行し続ける。途中食材を購入して帰宅。どうやら何の問題もなかったようで、家は静かだった。「サー」というノイズもここぞとばかりうるさい。右脇の下がどうにかなってしまうのではないかというほど、その部位に被害が集中する。

あとはひたすら繰り返される、止める、終わる、いなくなる、謝罪に行く等のデマ送信。これも今日はずっと続く。
帰宅するとやっと普通レベルの被害になった。それだけ今日は走行妨害がメチャクチャだった。汗だくで家のカギを開け、やっとの思いで家に入る。
それからはいつもと一緒。速やかに家の雑事を片付けていく。本当にパートナー無しでの生活が痛いのはこういうときである。パートナーが欲しい、しかし、こんな複雑で奇妙な立場にある者が積極的に異性を募集などできない。下手をすれば後々訴えられ兼ねない立場ともいえるのだ。私たちが破壊されているのは社会生活だけではない、こういう部分もメチャクチャにされている。
暗くなった頃に愛犬の散歩。今日は10分ほどで済ます。それからやっと夕飯の準備。
枝豆を茹で、スーパーで買ったシュウマイを揚げたり、冷やしトマトや生野菜を盛り、ゴーヤチャンプル、しじみの醤油炒め、鯛のカブト煮等をつくって頂いた。

居間にも冷房を入れ、あとはゆっくりと食を進めた。食事妨害は否応無しに飛んでくる。扇風機の風を利用した触覚被害が主。この触覚被害についてとやかく解説しているような男の声が聞こえていたようだが、そんなのは無視し、TV番組を鑑賞し、日曜の夕飯を楽しんだ。
食べるのを終え、食器類を洗い、片付け、薄いカクテルを作ってTVを鑑賞している間に、やはりうたた寝、気づくと1時前、すぐに入浴。尻にひどい触覚被害あり。それを堪えての入浴。それを終えるとやはり目が覚めてしまっている。仕方なく書斎でネット鑑賞をすることにする。結局4時頃の就寝となった。「サー」というノイズだけが続いていた。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 愛犬の散歩の時間に目立った被害 | トップページ | 匿名気違いのやりたい放題 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

人のオトコばかにしやがって、ぶっころすぞ!くそがきゃぁあ!!!

誰の音声で起きてるかは、無視することです。
脳内情報の思考と同時に、脳の持ち主の声と別人の声にあてはめて、出力されたりもあるのです。

被害者もしくは加害者の声がそのまま聞こえることもあるかもしれませんが、
パソコンのマイクロソフトサムと同じです。
ある内容に、音声がつけられています。
なので全く無関係な人間の声が使われる事もあるわけです。
パソコンにできるのに、特殊な装置にできないわけがないです。

誰の声かにこだわらなくなった理由です。
問題は現象が止まらないことです。
これがわかるのは残念ながら被害者のみです。

でも大抵の被害者は病気扱いされるか、
被害に対して過反応で冷静さを失います。
その内容が信用を得る事がなかなかないのです。


382:マロン名無しさん :2012/08/27(月) 22:42:10.39 ID:??? [sage]
【1食】お客様
二郎のネームバリューに釣られ、物見遊山で食いに来た客が多い。
ここで脱落し、あまつさえ二郎の名を貶める言動をする、
反二郎軍(アンチジロリスト)に転身する者も少なからずいる。モストギルティ。

【10食以下】ベイビー
少しずつ舌・脳・腹が二郎という世界にとけ込みつつある段階。
まだ二郎に対して懐疑的であるが、脳髄にカネシが染み込んでいく事に
本人は気付いてない。いわゆる“二郎神による選別期”である。

【30食前後】初級者
いわゆる自分のホームを持つ事になる。それなりに作法を覚え、
店側・他のジロリアンに対し礼を失せぬ行動が取れるようになる。
だが所詮は、その店でしか通用しないレベル。まだまだ研鑽が必要である。

【100食】ジロリアン
ここまでくると、ホーム以外の店にも足を運ぶ様になるが、
所詮自分が井の中の蛙である事を知る。優れた者は、二郎に対する知識欲が芽生え、
積極的に他店にトライする様になる。第二選別期への突入である。

【500食】中級者
一番好きな食べ物は“二郎”と断言できるようになっている。
他店の作法もそれなりに覚え、初心者に解説できる。この頃になると、才ある者は
ファーストやセカンド等の、ナンバーポジションを獲得する者もちらほら出て来る。
味のブレの理由を考える事もできる。

【1000食】上級者
二郎を食いたいという衝動が日常の生活に支障をきたすレベル。
二郎のなんたるかを常日頃考え、その行動のベクトルは全て二郎に向けられる。
GN(ジロウネーム)と呼ばれる、ジロリアンの間だけで通用する異名を取る者も。
流れる汗はカラメが如く、突き出る腹は大豚ダブル全マシの景に似たり。

谷洋一郎死ね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどい走行妨害を始めとする被害が続く:

« 愛犬の散歩の時間に目立った被害 | トップページ | 匿名気違いのやりたい放題 »