« 走行・食事・入浴妨害は相変わらず | トップページ | 相変わらずの侵害と介入のひどさ »

2012年8月11日 (土)

終日業務を妨害され続ける

テクノロジー犯罪に遭遇して1639
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

8月10日(金)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘)気配○ 電磁波◎(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作)

業務妨害が著しく、法整備が為されているならば確実に警察に電話を入れているところだった。ところが現状はひたすら忍従である。仕方がない。被害者はまだしばらくため息をつきながら、忍耐である。でもいつの日か陽の下に引きずり出し、退廃極まりない退廃テロリストどもの処分を世に任せられるときが来ると信じている。世の中の誠意と良心に甘えきっているこの雑菌どもの無法がいつまでも許されるはずがないのだ。どこまで真面目に世の中を支えている大多数の人々たちの恩恵を無断で浪費し、快楽に酔いしれているつもりなのか。飽きれて開いた口が塞がらない。ジャンキーであり、廃人であり、気違いである。

今日は終日グラフィック業務に追いかけられ費やし続ける日だった。すなわち書斎での座業とそれ以外は居間での昼夕食。そんな1日である。だからこそある意味絶好のカモでもあるのだ。このストーカーどもは被害者が一人でいてくれるのが好都合なのである。その陰湿さからも不快の腐臭のような臭気が感じられないだろうか。

朝だけは不思議とマシな展開だった。まず睡眠妨害がなかった。これは年間通して気まぐれに数えられる程度あることだ。覚醒すると時計は8時半を少し回っている。あれっと思い、その意外さで眠気が遠のいたほどである。すぐに起床。ちなみに連続睡眠時間は5時間半。これも珍しい。こういうこともあるのだ。

すぐに雑事を片付けいく。すぐに音声送信は女のこと、結婚のことのデマをそれと分かるキャラクターや声で送信してくる。要するにこの技術で同じ人間を完全に舐めきっているのである。壊される立場など関係ない。壊せればいいのだ。尻と背中にはひどい触覚被害はいつもとおりに始まっている。まるできちんと寝かせてやったんだからやらせろといわんばかりである。

すぐにブログ記入。すぐにはだか、右脇の下に挟みもの、「サー」というノイズがひどくなると、今日も右胸にイライラを誘発する神経刺激である。これは辛いのだ。それが続いた。いつもの扇風機の風を利用した触覚被害や下半身への触覚被害も普通に発生している。特に夏の間は扇風機の風を利用した触覚被害が無いことが無い。
こういう異常状況でのパソコン操作である。

更新後昼食の準備。ざるそばを作っていただく。被害は相変わらず。食事妨害も無いことが無い。急いで食べ、すぐに書斎に戻って、業務開始である。

後は夕飯の時間まで近所のスーパーに冷や菓子を買いに出たのと、植栽に水を与えるので出ただけで書斎に缶詰である。今日はデータ修正の作業が主で。編集スタッフと何度も連絡を取り合いながらの作業となる。被害はひどい。とにかく機会を選び、気違い匿名加害者にとっての快楽の度合いが高ければ高いほど被害レベルも醜悪でひどいものになる。
但し業務の時間というのは、走行や入浴や食事の時間に比べれば拘束度はまだ低い。あまりひどければ席を立ち、庭に出て深呼吸をしたり、You Tubeを5分ほど鑑賞して意識を外向化させたりするような処置を選ぶこともできる。今日もそうやって避難しながら、冷静さをなくさないように進めていった、でないとビジネスがメチャクチャになってしまうし、具体的に社会に迷惑をかけてしまう。そんな方法で触覚被害と音声送信をかわしながら進めていった。右胸にイライラを誘発する神経刺激がひどくほぼ一貫して続いていた。この被害もぜひ追体験の中に入れておきたい。10分でも耐えるのは大変である。白髪が確実に増えることは間違いがない。

18時半より夕飯の準備。今日はかき揚げを作ってかき玉汁と一緒に頂いた。かぼちゃとナスもあったので一緒に天丼にしたのである。匿名加害者どもは興奮し、まず調理中の私の尻と肛門にこれでもかと強力な触覚被害を強要してきた。肛門の中に指だか舌だかが挿入されるようなおぞましい触覚すらあるのだ。音声送信も取り乱した老人声のようなのが混乱しながら何やら喋り続けている。

19時より夕飯をいただく。天ぷらは大好きでよく揚げる。しかし私の加害者はこの料理に結構拘るところがあって、何かと贅沢をしていると中傷台詞をぶつけてきては、妨害をエスカレートさせてくる。今日もメチャクチャである。ただでさえ、居間には冷房が入っていない。天丼もすまし汁も熱いわけで、食べているだけでも汗が出てくる。それだけでも十分に不快なのに、扇風機の風を利用した触覚被害だけでなく、下半身や脇の下や胸にも相当の触覚被害である。音声送信も「サー」というノイズや男女入り乱れた得体の知れない混乱音声みたいのが終始騒ぎ続けている。本当の垂れ流し状態である。ここまでひどい被害もめずらしい。You Tubeを録っていれば確実の激高していたところだ。

食後すぐに書斎に戻る。それから少しYou Tubeを鑑賞し、それから業務再開。
今日も夜の被害はひどい。さらに醜悪である。当然椅子に腰掛けての作業なのだが、尻の座布団に触れている部分だけに触覚被害が集中するのである。その部分全体が圧迫され、さらに撫で回されるのである。これも相当の悪寒である。さらにはだか、右脇の下にはさみもの。扇風機の風を利用した触覚被害もある。「サー」というノイズとそれに連動する金属質な子供声。さらに困惑した女の声で「どうしてもやってしまうの、我慢できないの、だからやらせて。お願いします。悪いこととは分かっています、でもどうにもならないの」。そんな送信や「酒を飲むから」とか「生意気に仕事なんかしやがって」とか「一生やってやるからな」とか、音声送信の方もロクなのがない。制する声もあるにはあるが、絶対にその声の言いなりにならない。
そういう不快と苦痛と屈辱と忍従の中で細かいデータ修正や再レイアウト等の作業が進んでいく。とりあえずは23時にノルマ達成。一応ほっとできた。
それからは後始末や整理やデータのバックアップ等。23時半を過ぎていた。少しYou Tubeを鑑賞した後に愛犬の散歩。

今日は触覚被害が着いてきた。「サー」というノイズもうるさい。それに連動する子供声も活発である。しかし相当押さえつけられているようでもある。
しかし一貫して何らかの悪寒が体には走り続けていた。今日はひどい被害に耐えての散歩となった。が、愛犬は結構な距離を早い歩調で歩いてくれた。これだけで随分触覚被害から遠のくことができるのだ。もしいつものグダグダした散歩だったら、かなり機嫌が悪くなっていたと思う。
気持ちのよい汗をかきながら帰宅。愛犬に氷水を与え、おやつのガムを与えて、私は入浴。また忍従の時間である。

今日も尻と右膝に相当の触覚被害である。これは本当にどうすればよいのか、本当にこの被害の触感記憶は脅迫観念化し、延々と心中に巣食い続けるであろう。相当の爪痕を残すことになることは確実だ。何が目的と理由でここまで人を念入りに苦しめるのか。それも毎日毎日延々とである。夏はどうしても逃げられない。汗でベタベタなまま過ごすことなどできない。

残酷な入浴時間のあと、やっと自由時間である。今日もDVDで映画、後はオリンピック鑑賞。晩酌をしながらゆっくりと普通にくつろぎたいのだが、愚かな音声送信と触覚被害がどうしても飛んでくる。さらにうたた寝である。気づくと2時半を回っていた。慌てて戸締まりと消灯。そして歯を磨き2時50分に就寝。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 走行・食事・入浴妨害は相変わらず | トップページ | 相変わらずの侵害と介入のひどさ »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

日本の電波兵器被害はどんどん悪化してる。
これは条件を持つ被害者だけが感じるもの。
ない人間は何も感じずスルーされる。
被害者の被害は日に日に悪くなるだけ。
ただ我慢を強いられてる。
被害者のみが体に苦痛を強いられる。
よくなってはいません。

盗聴と盗撮被害ならば警察が動いてくれるでしょう。

またyoutubeで記録(笑)してくださいよ
加害者のモノマネ面白いですよ

本当に被害者は惨めで仕方ないよな谷洋一郎
 
んで谷洋一郎は惨めな被害者に何やってるんだ
 
これだけ嫌われても受け入れられないのは惨めだからじゃないのか
 
谷洋一郎キエロカス
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終日業務を妨害され続ける:

« 走行・食事・入浴妨害は相変わらず | トップページ | 相変わらずの侵害と介入のひどさ »