« 匿名気違いのやりたい放題 | トップページ | 在宅、独りが多いせいで被害もひどい »

2012年8月29日 (水)

洗濯物すら普通に干せない

テクノロジー犯罪に遭遇して1657
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

8月28日(火)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、ひどい走行妨害あり)

5時半頃に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間半ほどだけ。扇風機の風を利用した触覚被害がまず右膝に。それを非難する女性の声も送信されるが、これに引っかかるとさらに触覚被害がひどくなる。匿名気違いどもと更に意識が強く繋がる、即ち気違い犯罪者との内面同調が意識のつながりを強くしてしまうために五感に対する、刺激やリアリティが強くなってしまうのだ。案外こちらの側に立っての送信に注意を払った方が良いかもしれない。しかし、そうでないときもあるのも事実だ。ここが事を複雑にしている。味方のフリと味方がまたそこで分かれてしまっていて、当然被害者にはその識別は不可能だ。
「サー」というノイズもうるさい。今日も全く同じ調子である。最近この匿名気違いどもは超表向きだけは被害が軽くなっているかのような振る舞いをするが、そんな余計なことをするせいでさらに質の悪さが露呈されているだけである。肝心な触覚被害はマシになるどころか、確実にひどく、そして質が悪くなっている。お情け程度に音声送信が時々遠のいているだけで、その分肝心な方がよりひどくなっているのだ。被害者にしてみればまだ少し前の方がマシだった。
味方のフリをして意識を匿名気違いどもの方へ向かせ、繋がりを強め刺激や悪寒や不快を強くしているのである。お解り頂けるだろう。本当に大変な技術なのだ。その記録を人生を犠牲にして残したくなるほどの驚異的なものなのである。

今度は女の声での送信、「あなたの右肋骨にインプラントがされています、あなたの心臓を止めてからそれを取りに行きます」という脅迫音声である。他は内面介入がひどく、落ち着いて思考したり、想像ができない。6時になっても再就寝できず。扇風機の風を利用した触覚被害は右膝にひどい。「サー」というノイズもうるさい。それでも何とか寝付いたようで、8時24分に再覚醒。今度はすぐに結婚することになるとの送信。扇風機の風を利用した触覚被害がさらにひどい。とても休んでいられず、8時35分には起床。相変わらず寝不足だ。

まず洗濯機に洗い物を投げ入れすぐにオン。それから雑事を片付けて行く。音声送信、触覚被害共にひどい。ノイズに至っては早速垂れ流しである。即ちギンギンに聴覚と触覚に対して反応させられているということだ。音声送信の内容についてはいちいち記されていない。こちらは猛暑の中、家のことで屋内をいつもとおり発汗しながら動き回っている、慌ただしい時間なのだ。家の管理が仕事ならば、その仕事のために朝に行わなければならない大切な雑事が並んでいるのである。毎日同じ内容なため、いちいち黙考することはないにしても確実に片付けなければならないことなのである。それだけに速やかに行いたい。ただでさえ不快な季節である。

一通り片付けた後、コーヒーを飲みながら一休止、後にすぐにこのブログに取り組む。音声送信があまりに低次元で、さらに触覚被害もひどいためにかなり頭に血が上り、匿名気違いどもに向けてかなりの怒りを向け、ぶつけることになった。一部の罵詈雑言が実際に口外に飛び出してしまった。隣の幼稚園では園児の子どもたちが夏休みの催事であるプール教室にお母さんたちと集まっているところで、保母さんたちと楽しげに会話をしていたところだった。午前中は冷房は入れないため、窓は全開、恐らく私の怒号は外に聞こえたはずである。
その瞬間少し外の声が小さくなったように思えた。羞恥心が走る、しかしこの技術の向こうにいる「匿名」気違いには何ら関係がない。この気違いどもが被害者の立場など全く分かるはずがないのだ。こういう事実の一つ一つが近所ででの私に対する見解を濁ったものにしていってしまうのだ。

さらに怒りや憎しみの感情を向けると、あえて冷めた若い女の声を選んでは「何で怒るんだろ」「何で分かんないんだろ」という気違い音声を飛ばしてくるに至っては気違いの中の気違いである。
私が普段、天真爛漫で、気分が常人並みに安定していて、健全なのは飽くまで自分のためなのであって、この匿名気違い、即ち、歴史に残る恥さらし、即ち、終身刑必至の重犯罪者どものためではない。誰がそんなクズ以下のゴミに共感など示すか。長い歴史の中でここまでアホな恥を晒している核廃棄物以下のゴミが存在したことは無かったと断言できる。絶対的な匿名性を持てれば人間はここまでアホになれるのオリンピックに参加しているようなのにである。前記したことがあるが、まとめて片道ロケットで地球外に放り出す以外にないのだ。
こういう最低の廃棄物の処分を善良な普通の庶民の手をわずらわせるのは時間と労力の無駄だし、汚れてしまう。

ブログ記録を腹立ちを抑えながら進めていく。洗濯物があったので、ブログを中断し干しに行く。庭の物干場のところで干すわけだが、大体の場合洗濯物を干す際には、自分の頭部辺りに竿があって、そこに干していくわけだが、そうなると、両側の脇の下が開く体勢になる。この6年間の間、ここに狙いを定められなかったことは無い。即ち洗濯物を干すという行為すら、この技術によって6年間妨害されてきたのだ。今日は「サー」というノイズと金属質な子ども声の中傷音声のおまけ付きだった。脇の下を開けると脇の下に触覚被害である。自然脇の下を締めながらおかしな格好をしながらの洗濯物干しになってしまうのだ。仮に週に1回洗濯ものをするとして、月に5回、それが1年で60回、その6倍だから360回の機会をメチャクチャにされたことになる。今では被害があることが当たり前で身構えることが普通になってしまった。今日も例外ではなかった。

散々な物干の後すぐにブログ記入に戻る、書斎に入って最初にやることが、Tシャツを脱ぐこというのも、もう自然なことになっている。自宅でその家の住人が服が着れないのである。何度記したか、しかし記す回数が多ければ多いほど良いのだ。それが時間犯罪、つきまとい犯罪の記録の鉄則である。
長い人生、1日たりとも、それどころか1分たりとも、いや1秒たりとも絶対に同じ「時間」などない。それは常人が認めるところだろう。
音声送信、触覚被害ともに今日もひどい。先ほどの怒りのかられた状態から安定状態に入った途端に愚か声のキャラクターが出現しだす。さらに「サー」というノイズに連動して図太く振る舞う金属質な子ども声。それらが「おっぱい揉んであげる」「左乳首も刺激してあげる」等と送信された直後に左乳首にかなり強い猥褻感触が走る。パソコン操作は中断。右脇の下の防御のために、そこにはすでにインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。この異常な状況が察して頂けるだろうか。これで気違いでなく何だろう。
他、先ほどの私の怒りをぶつけられたことに対する腹いせか、かなり乱暴な口調の音声送信も目立った。

正午前に何とか更新。こんな長く記すことになるとは思わなかった。すぐに昼食の準備。おにぎりを二つとみそ汁をつくって頂いた。素麺と並んで夏の定番メニューである。
この調理中に尻に触覚被害あり。匿名気違いによれば男が台所に立つのはオカマと同じらしい。だから尻をいじられて当たり前なのだそうだ。私の境遇と絶対的な弱みにつけ込んだ最低の送信である。
食事中は被害はやや遠のいた。何とか普通の不快の中の食事で済んだ。

しかし食べ終わったと同時に触覚被害がまたひどくなる。すぐに近所の商業施設のスーパーまで買い出し。かゆみ止めの薬やら牛乳やら飲み物やらが不足している。こういう買い出しは気分転換にはもってこいで、いくらか機嫌が良くなり、少し諧謔的なことやら、ナンセンスなことを考えたりする、これが本来の自分なのだ。クリエイティブな領域で働いている者の大体は年老いても無邪気だったり変に純粋だったりする内面を持っていることが多い。私も例外ではない。実生活や現実社会に直接役立たないような想像や思考が自然に自動に働いてしまう、そういうところがある。案外こういうところがこの寄生技術で私の内面に入り込み、強引に共有してしまっている匿名気違いには楽しいのかもしれない。
何度も記すが私は自分のために、自分の内面の幸福を大切にしていて、その中から表に出しても良いと判断したものを、グラフィックアイデアとして利用したりしているのである。そういう一種の泉のようなものなのであって、それを無断でそれも6年にも亘り無料でビタ一文も払わずに、さらに被害者を苦しめ、怒らせ、傷つけ、多大な損害を発生させ、メチャクチャしているのだ。その気違いどもがこの買い出しで気分転換を済ませ少し安定した私に対して、触覚被害をまたひどくしてきたのである。

帰宅し、冷房を入れ、すぐに被害報告集の関連の作業に取り組む。今週はひたすら無償での作業に没頭することになる。触覚被害がひどい。だから自宅で着衣ができない。即ちはだか、そして右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まれた異常状況の中での被害報告集制作作業である。いつものことだが、一昨日と昨日と今日は全く違うのである。今日も明日も明後日もだ。同じ日など絶対にあり得ないのだ。そして二度と戻ってこない。
触覚被害ははだかでも胸、背中、肩にひどい、着衣状態だったら大変なことになっていることが容易に想像できるほど。「サー」というノイズもかなり近くで聞こえる。音声送信は我が家の古くからの住人さんが私をひどく軽蔑していて、近々退室するとの送信、しかし、その後に大金が仕事を通じて入ってくる等のいつもと同様のデマである。
今日も手書き原稿の参加者の方の打ち込み作業が続く。かなり長い記録なので、恐らく今日はこの作業に終始しそうだ。ただでさえキーボード操作は苦手だ、機械的作業のほとんどが苦手である。いわゆるオペレータワークというのはからっきしダメ。だから打ち込み速度は遅い、そこに触覚被害がつく。だからより遅くなる。さらに音声送信等も加わり集中力を削がれる、だから頻繁に席を立つことになる。たまに集中できても、やれ自分や住人さんたちの宅配便だ書留だ電話だで中断を余儀なくされるのも日常的なことなのである。
こんな調子で17時までは作業時間。17時には植栽に水をやり、17時半から江古田まで自転車で用事あり。往復時に相当の触覚被害による走行妨害あり。片道10分ほどの走行。そこに主に脇の下へこれでもかというほどの触覚被害が集中する。音声送信はいつもの「サー」というノイズを伴う子ども声や、愚かで次元の低い男女の声、それらが「どうしてもどうしても」を反復したり、他どうでも良い雑言をまき散らしながら、少しでも意識が匿名気違いの方に強く向いてしまうと触覚被害はそれだけリアリティを増す。
それに耐えての危険な車道走行である。普通自転車で向かったので歩道走行もあったが、どちらでも運転にはきちんと集中していなければならない。歩道ではこちらが加害者になってしまう恐れがあるのだ。さらに音声送信は帰路で私の味方になるかのような内容の送信も飛んできて、これも危ない。肯定否定関係なくこの技術を繋ぐ、繋ぎ加減の強弱は被害者の意識の持ちよう一つで決まってしまうのである。凄い技術だと思わないだろうか。
6年近く一方的につきあわされているが、この技術の凄さに驚嘆を覚えない日は1日たりともない。だからこういう記録が続くのだ。You Tubeもしかりである。誰が使っている等という事はどうでもいい。加害者など勝手に存在していりゃいい。要はどういう使われ方を、私という人間がされているのかに一番関心が行ってしまうのである。しかし感情がある。不快や悪寒や苦痛を強要されれば立腹する、それが続けば記憶力があるわけだからそれが憎しみとなって蓄積されていくのである。
不快の中帰宅、全身汗だくである。少し休んでから夕飯の準備。

かき揚げとそばを作って頂いた。書斎で食べたが、背中からの抱きつき、背後からの覗き込み視線認識、胸や脇の下への刺激や「サー」というノイズに攻撃されながらの不快な夕飯となった。せっかく作った食べ物が今晩もどぶ川に流されていってしまった。
「サー」というノイズがひどくエスカレートする。今日は深夜までうるさい状態が続いた。もちろんといっては何だが、延々とはだか、ほとんどの時間、右脇の下に挟みもの。それでもと何度か着衣状態になってみるものの、触覚被害が大変でとても着衣は無理。
他はだかでも背中からの抱きつき被害を感じてしまうほどに操作が強い。さらに席を立てば尻に触覚被害がひどい。音声送信は「サー」というノイズに連動する子ども声の露骨な内面介入。あとは制する側とのやり合いとかもずっと聞かされる。今日は真っ当な声があまり聞こえない。
23時半に終業。

すぐに愛犬の散歩。触覚被害はそのまま散歩にも付いてくる。今日は一貫して触覚被害はひどいまま。それに何とか捕まらないように意識をひたすら愛犬に向けていく。音声送信はレベルが低くチンピラ風。これらがずっと喋りっぱなし。愛犬は今日はずいぶん長い時間、私を引っ張るようにして早足で歩行してくれたので良かった。このおかげで随分触覚被害が弱く感じられた。体を盛んに動かすと触覚被害はやや弱く感じることができる。
散歩後半は被害報告集やこの被害についての概説をどのように執筆するのかを考えていた。音声送信はやや遠のく。それどころか、かなり警戒心を露にし始めた。

帰宅後入浴。やはり尻にひどい触覚被害。過激なほどではないものの、本当に苦痛で不快な感触なのである。それを今日は主に尻にやられ続けた。不快な気分で浴室を出て体を拭き、着替え。それから自由時間である。
扇風機の風を利用した触覚被害は続いていて、晩酌の時間をまた不快な時間にさせられる。それでも録画TV番組を鑑賞しながらゆっくり過ごす。やはり気がつくとうたた寝である。本当にいつの間にかといった感じで気づくと3時近い。すぐに消灯、戸締まり、そして歯磨き、3時に就寝となった。寝不足は続くのだろう。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 匿名気違いのやりたい放題 | トップページ | 在宅、独りが多いせいで被害もひどい »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

思考盗聴システムは確かに人を殺します。
思考盗聴には電波が使われています。
人間の体は、脳からの信号が全身に送られる事で動いています。
指や足、内臓すべての機能が動くのは、脳から正常に生体電流、信号が全身に行きわたっているからです。
思考盗聴に使われる電波は、人体の正常な信号を破壊します。
被害者は内側から破壊され、正常に生活する事が難しくなってしまうのです。
字が書きにくい、思考力が落ちる、集中力が落ちる、などだけではなく、はては完全に意識障害を起こす場合もあります。
見かけでは全く見えません。

コメント書いたら、加害者共が「ウチヤマハルキ」が書いてるんだよ、だって。
妄想狂だらけ。

悪質なネット工作員死ねよ

てめー人の知り合いの名前勝手に使うんじゃねーよ。殺すぞ!!!

知るはずねーやつが知ってんだから、犯人だろ。
ネット工作員だの、同じコメ使うのはみんなあいつCAGEと同じだよ。きも!!!!!

あるストーカー女の発言

「こいつがかわいい?
あたしって嫉妬深いのよねぇ」

本人がわかんべ。

こいつ、ちょーきもぃ!!!
こいつらが現れてから少なくとも1年以上、毎日やってくる。
マジきもちわりぃ。
こんな連中と付き合う人間いんの?
きも・・・・
うげ・・きも!!!
日本で同じ空気吸ってんのか。
きも!!!
ってか近づくな!!!きも!!!

やつら装置を「止めろ」「動かせ」って操作してる。
止めると、被害はぴたっと止むんだ。
問題ないと作動させる。
その装置、ぶっこわさないと終わらないな。

「このオンナだー!」
「このオンナが書いたんだ!」
「こんなオンナ!」

こいつら
マジしつけぇ
きも!!!
さっさと消えろ!!!
きも!!!
消えねーから、外でばらまく!!!

また谷洋一郎が罠にかかった
 
知り合いの名前(masazi(Kingfisherや諸星あたるやその他と同じネットで被害者を装う加害者))を『勝手に使うな殺すぞ』と
勝手に使ってることを知っている
 
masaziがKingfisherや諸星あたるらと同じ偽被害者だとまたバラすつもりで名前を出したことにキチガイらしくイライラしてる
 
何故なら谷洋一郎だからだ
 
殺すぞなんて粋がってたら殺されるぞ谷洋一郎
 
阿修羅掲示板で知識ひけらかしてろ
 

みなさん
ここにおかしな書き込みをしているCAGEのブログはこちらです

http://killpsychopath.blog130.fc2.com/

おかしな書き込みというなら工作員masaziの名前を勝手に使ってると何故知ってるのか説明しろカス
 
自分がおかしな書き込みをしてるという事実をなすりつけたいだけか
 
キエロ谷洋一郎

みなさん
遂にCAGEが成り済ましを自白しました

「工作員masaziの名前を勝手に使ってると何故知ってるのか説明しろカス 」


「名前を勝手に使ってる」ことを自分で認めています

 
テメーは来るなカス
 
死ねやテメー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯物すら普通に干せない:

« 匿名気違いのやりたい放題 | トップページ | 在宅、独りが多いせいで被害もひどい »