« 祭日の在宅がメチャクチャ | トップページ | 防衛省前で街頭活動、被害はいつもとおり »

2012年9月19日 (水)

被害被害被害、ひたすら被害

テクノロジー犯罪に遭遇して1678
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

9月18日(火)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ◎ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、走行妨害あり)

被害のベースが確実にアップしている。音声送信も以前にも増して狡猾さ、陰湿さが増している。以前以上に被害終焉の雰囲気は上手く、いかにもそれらしく流し、そしてムダなときにはとりあえず被害を遠のかせ、被害者をとりあえずその気にさせ、そういう雰囲気に慣らしたところで一気にぶっ壊す、そして肝心なときに一気に被害を凄まじくエスカレートさせるようなやり口。さらに深夜にも被害を遠のかせない。深夜もりっぱな被害垂れ流し時間になってきている。
至る所で被害者の方々の悲鳴が聞こえている。このエスカレートと残虐さのアップは私だけではないようだ。さらに今でもまだ私宛に、地方で人知れず苦しんでいる方々からのメールが届き続けている。
早朝と入浴時という被害者が最も無防備なときに徹底的に狙いを済ます最悪最低の攻撃も今日はメチャクチャだった。ベッドの中で横になり心身共々休息にある状態、全裸で完全無防備状態の中でその日の汚れを清める時間に、これみよがしに被害を垂れ流し、やりたい放題やりまくる我々と同じ人間がこの世に存在し、技術の向こうでエクスタシーに酔いしれているのである。これが気違いでなく何なのであろう。過去こういう残虐行為の中には何らかの必然性や根拠があったが、今回のケースの場合それが皆無なのだ。本人も何故ここまで徹底的に心身攻撃をされ、耐えていなければならないのかが全く分からないのである。
そのせいで、さらに味方であって欲しい周囲から病人扱いされる二重の被害にまで発展し、それすらにも耐えなければならないのだ。
私は心底カンカンになり、匿名気違いどもに怒りの意識を向け、「お前らの三代先までぶっ殺してやりたい、お前らの三代先まで墓から名前を抹消しろ!」と本気で怒りをぶつけた。
もうこの不条理な我慢に来月で6年耐え続けていることになる。金銭と時間の損失はどれだけものになったか。ただで済むはずはないのだ。
あきれ果てることに私自身の機嫌が良くなり安定すると、この期に及んで、まだ何かを要求してきたりするに至っては匿名気違いの十八番である。再三に亘って記しているが、この気違いどもの固有名詞はいましばらくは「匿名気違い」で十分である。
「匿名性」の陰に隠れ、エゴや主観をひけらかすのはこういうご時世だから仕方がないとはいえ、この技術におけるそれは真に歴史や自然の真っ向からの冒涜に達しているといって間違いない。人間というのはここまで馬鹿に、さらに荒廃できる生き物なのだ。今更ながらに感心してしまう。

本日9月18日も被害者である私自身と、勝手に無許可で寄生している匿名気違いとの間には絶対的境界線を引いているにも関わらず、刃物を持った気違いはそんな線のことなどお構いなしに恥の上塗りのしまくりだった。

6時40分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間10分ほど。当然足りない。「サー」というノイズ。クライアントのOさんが、オッパイのものすごい大きい面白い女性をすぐに紹介してくれる等のチンピラデマから送信が始まる。あとはごめんなさいの反復送信が続く。
7時10分になっても一向に再就寝できず、音声送信とノイズは続いている。音声送信はあのねえ内山君ねえ等といつもの中年男の声。他もうやめてあげる等。
早朝は夜や入浴時と並んで音声送信のキャラクターのレベルが低い、チンピラ、認知症、脳性マヒ、幼児、すれっからしこんなのばかりである。上記したが、これもこの被害の狙いの一つのようである。肝心なときに音声送信の方もレベルを低下させ、被害者をより苦しめようとするのである。入浴時に聞かされる音声送信は誰が聞いても異常なキャラクターのそれである。それと被害をメモすると一語一語にこれでもかと愚か声でのなぞり送信、これも最近特にひどい音声被害である。
小用に立つ。尻への触覚被害と背中から抱きつかれるような触覚被害が同時の起きる。これに対し不快な声が明らかに扇情するように「ごめんなさい」の反復送信である。そして例によって空で魚を釣る、加害者特定送信である。匿名気違いが飛ばす固有名詞に何の「固有」があるのだろう。全ては普通名詞になるだけだ。コミュニケーションの基本鉄則を頭っから無視している者が何故固有名詞を使えるのか。言葉というものがどういう道具なのかが全く分かっていないのだ。
それでも飛んで来たから記すが、退室した韓国の女性が加害者なのだそうだ。そういう言葉が飛んで来ただけだ、意味は伴わない。
扇風機の風を利用した右膝にひどい。7時20分を過ぎても寝付けない。今度は幼なじみのKが加害者でやりたい放題やっているとの送信。「サー」というノイズもずっとひどいまま。
音声送信は皆謝りに行く。触覚被害が右膝だけでなく、尻にもひどくなる。
7時40分になっても寝付けない。触覚被害はますますひどくなる。いらつく声でごめんなさいの反復送信。仰向けに寝れば胸を猥褻にゆったりと揉まれる触覚操作と認識被害。ノイズはひどいまま。
結局起床の8時半過ぎまで匿名気違いどものやりたい放題、こちらはエレクトロニックハラスメントの餌食である。起床までただ横になって休んでいただけだ。眠れたのは4時間10分だけ。

すぐに雑事を片付けていく。音声送信は続く、もう終わる、止めるのデマが流れる。触覚被害は尻と胸にひどい。左胸の触覚を敏感にさせられ、Tシャツの繊維との接触がものすごく敏感に感じさせられ、大変な不快である。
音声送信は私を喜ばすかのように穏やかな老人の声が「内山君、お父さんの知り合いだった方の姪っ子さんで、元芸能人の女性がいて、その人と付き合うことになるよ」等との送信を飛ばされる。意表をつく登場の仕方でいきなりこういう送信をされることも日に何度もある。主に悪い方でで、ここではそれがデマ送信の方で出て来たのだ。
ブログ記入に入る。ここでいきなり右胸にいらいらを伴う刺激による攻撃が始まる。これに耐えるのは容易ではない。音声送信によれば、もうこの技術利用は終わりに近づいていて、やっている側の者がこの期に及んでやりたいことをやってしまっていて、この右胸への辛いやつもそういう感じでやられている。済まない我慢してくれ等の送信。
この右胸攻撃は2008年の頃頻繁にやられ、このいらいら感を軽減すために拳固で局部を叩くのだが、夜には右胸の筋肉が痛み、真っ赤になってしまうほど徹底的にやられたことが何度もある。これをかなり強くやられる。相当の辛さであることは間違いない。
いつもとおりはだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。扇風機の風を利用した触覚被害は肩等にやりたい放題である。「サー」というノイズもうるさい。
この左肩への触覚被害はかなりしつこく、更新時までずっとやられた。扇風機の風が当たる局部に本当に気色の悪い猥褻触覚被害である。

更新後。普通自転車でATMまで入金の用事があったので向かう。普通に走行はやはりできない。悪寒と触覚被害は普通に発生する。気色の悪い触覚被害に耐えての走行である。さらに椎名町の中華飯店でもやしそばと餃子で昼にしたが、それを待っているときにも触覚被害はひどかった。音声送信は干渉の音声がうるさい。

帰宅後はいつもと同様である。今日は以降は深夜まで書斎で作業である。被害報告集の原稿の流し込みやチェックの作業もあった。全てははだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでの作業。扇風機の風を利用した触覚被害も身体の左側にひどい。ノイズもいつもとおり。それらに耐えての苦痛の作業である。

18時半より夕飯の準備。この時間も被害の時間である。鶏唐揚げといくつかの野菜の素挙げ、生野菜とみそ汁で済ます。居間で食べたが、扇風機の風を利用した触覚被害がメチャクチャである。音声送信も気違いとしかいいようのない、認知症キャラクターのようなのが出てきては騒いでいる。触覚被害はほぼ全身。それらに耐えての夕飯。とてもじゃないが、気分転換にも、快適な時間にもならない。メチャクチャである。匿名気違いどもにとっては快適な時間なのであろう。

以降も深夜まで触覚被害で作業。NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの新しい配布チラシの案出とレイアウトに取り組む。睡眠不足のため、全身がだるい、眠気もひどい。相変わらずはだかで右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。
あとは被害に耐えながら、目前の作業に取り組み続ける。24時まで取り組み続ける。23時過ぎから天気が荒れ始め、散歩は中止。

終業しすぐに入浴とする。今となっては拷問入浴である。尻や右膝や胸に無数の手や、当て物や得体の知れない刺激や触感が縦横無尽に飛んで来て、それと連動し、自失状態にあるかのような気違い音声送信まで飛ばされての全裸での入浴だ。匿名気違いのエクスタシーのお時間なのであろう。
今日は「サー」というノイズもメチャクチャな高ぶりだった。こちらはひたすら耐え、洗うべき部分を洗い、すぐに済ませる以外にない。その触感のおぞましさたるや、最悪のものだといって間違いない。この5分ほどの時間に1日分の被害が凝縮されていると思うこともある。一体何の恨みがあるのだろうか。全く分からない。

それから自由時間だが、録画TV番組の鑑賞だったが、今日は胸焼けがひどく、晩酌をしていてもそれほど落ち着かなかった。要するに楽しくなかったのだ。そこに扇風機の風を利用した触覚被害が否応無しに降り掛かる、右膝へ集中攻撃だ。左手で右膝を庇わないといられない。ノイズもうるさいまま。
1時半にはお開きにし、すぐにベッドに入る。「サー」というノイズを伴う男児の声はしつこくつきまとい続ける。触覚被害も続いているまま。それでも疲労が勝り、2時には寝付いたようだ。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 祭日の在宅がメチャクチャ | トップページ | 防衛省前で街頭活動、被害はいつもとおり »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

「ごめんなさい」の連呼房は、此方への音声送信被害でもよく出現します。女ではないでしょうか。
音声送信被害は、予め録音された音声データーを流しているパターンと、リアルタイムで音声送信してくるパターンと二通りあるようです。

そして犯人の会話の中に、特定個人名が出てくることもよくあります。
が、この卑劣な犯行を繰り返す奴等が己に都合の悪い情報を送信するとは考えにくいので、何か意図があるのは確実。

ただ、示される特定個人名については、実際に犯人グループの1人の名を聞かされている可能はあります。
被害者が発狂し、名前を出した加害者へと殺傷行為におよぶことを扇動する目的で、
予め音声送信者にとって目障りな仲間の名前を送信している可能性です。

つまり、自分では殺せないから、いつか集スト被害者の怒りが爆発してそいつを殺してしまう様に仕向けるため、お仲間殺害の布石を打っているわけです。
被害者の怨念を利用した、ちょっと頭脳的な内ゲバをやっている様子。

実際に、音声送信にて特定の名前が出た後には、しばらくの間、まるで此方の潜在意識に刷り込むかの様に、「5647」(殺しな)というナンバーの車が頻繁に周辺に出現してきます。

まあ、例のマツダ工場内12人連続殺傷事件なんてのもありましたよね。
この犯罪行為を行っている犯罪者どもは、己の仲間すら殺そうとする、凄まじい人間のクズの集まりのようです。

ばかばっかりだなw

やっぱりyoutubeで反撃したほうが効果あるんじゃないでしょうか?

また谷洋一郎のお芝居
 
アホか

本当のこと言われると、チョンの犯罪者はすぐに発狂するようだ しかも必ず他人になりすます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害被害被害、ひたすら被害:

« 祭日の在宅がメチャクチャ | トップページ | 防衛省前で街頭活動、被害はいつもとおり »