« テクノロジー犯罪に遭遇して1668 | トップページ | 再度、入浴時間は拷問の時間 »

2012年9月10日 (月)

音声送信、触覚被害、味覚操作のやりたい放題

テクノロジー犯罪に遭遇して1669
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

9月9日(日)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し● (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、走行妨害あり)

6時25分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間ほど。眠いし、心身が明らかに睡眠の不足を訴えているのが体で分かる。音声送信はもう終わる止めるの被害終焉のデマから始まり、あとは女、金と例によって「金」「女」「解放」のデマがダラダラと続く。何とか再就寝。次に目覚めると9時を回っている。すぐに起床。「サー」というノイズが早速うるさい。

ベッドから立つとすぐに尻にひどい触覚被害。これが相当のストレスだということを熟知したうえでの暴力行為を休日の起床と同時にメチャクチャなレベルでやりたい放題である。こんなことで週末の朝を破壊されること来月で6年である。
昨晩は六本木で楽しい思いができ、それを素直に「昨日は久々に楽しかったなあ」等と回想したいにも生理的不快感をここまでメチャクチャに強要されてはそんなことは無理だ。些細なことかもしれないが我々被害者の日常はこういうことの蓄積の上に成り立っているのだ。
音声送信は程度の低そうな女の声で「私たちを怒らせた、アンタは頭が悪い」などの中傷や得体の知れない送信が早速飛んで来る。他「アメリカ合衆国でやっていた。そんなの少し考えれば分かるだろ。こんな技術を好きに使える国が他にどこにある」「8000万円の金が出る。これからは安泰に暮らせるよ」「身の回りからすぐに付き合う女性が出てくるよ」等、例によって「金」「女」「解放」のデマを今度は威丈高な感じで送信される。

はっきり言ってうんざりだが、すぐにブログ記入に入る。日曜の朝から不快な尻撫でやら胸揉みやら脇の下刺激やらに耐え、耳には「サー」というノイズやらチンピラ女の中傷やら、他のさまざまな声によるデマがズラズラと聞こえ続け、その中で何か日曜らしいくつろいだのびのびとした時間が過ごせるのかと思えば、盆も正月すらもなしの「被害」ブログ記入である。2008年の2月5日からこれを避けて通れた日が1日もないのである。2008年の2月から午前の貴重な時間は全部このブログ記入だといっても過言ではないのだ。一体どれだけの時間を犠牲に「させられた」だろうか。

そしてそのとおりのブログ記入開始、できるだけ簡潔に済ませたい。少なくとも昨日は夜に関しては救われた。私を救ってくれた多くの善良で普通の人々に感謝する以外にない。しかしこの異常な状況はなんだ。何で私がなのだろうか? それが全く分からない。何で私がこの恐ろしい技術の的なのかが、2006年の10月から分かった日は1日もないどころか、1分もない。何もかもを一方的に妨害・侵害され、人生をメチャクチャにされなければいけない理由? ここまでひどい目に遭わされなければいけない理由? そんなものあるはずないではないか。せめて何で具体的な犯罪を犯したテロリストやらそういう者を的にしないのか? 何で何でもない普通の庶民にこんなことをするのか? 挙げ句に果てには少しでも苦痛や苦しみを訴えれば今度は気違い、病人扱いである。

ブログ記入中も延々とデマ送信三昧である。もう終わる、いなくなる、止める、皆で謝りに行く、誰かが謝りに行く、もう少しで終わる、今度こそ本当に最後、ステキな女性が現れる、(仮名)フジタと付き合える、800万円の金がすぐに手に入る、退室した韓国の女性が加害者云々云々。まったく途切れない、そこにBGMの如き延々とノイズ付きである。
とてもじゃないが、パソコン前で着衣は無理、だからはだかである。家宅不法侵入を平然と犯している気違いに服を着る権利すら強奪されるという、ゲットーのユダヤ人如きだ。
そして何故か右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。誰がどう見ても異常な状況だ。この場面をビデオカメラで撮れば、「何であんな瓶を脇の下に挟んでんだろ?」と誰もが絶対に疑問に思うはずだ。「あの内山っていう人、何かおかしいんじゃない」と次に思うのも当たり前。原因が目に見えないんだから仕方がない。
ブログ記入を今日はできるだけ早く終わらせたかった。だから被害描写だけで済ませ11時15分には更新。

この頃から始まり出した送信。不動産屋が加害者で、この技術を地主やら、私内山治樹がこの場所に一戸建てで住んでいるのが気に食わないと思っている者を集め、集団で嫌がらせをし続けていたんだが、ここにきて内山の立場に立つ者が増えてきて、相当風向きが悪くなってきたのに恐怖し始めていて、今のうちに謝っとかないと後で大変なことになるということで近々謝りに来るんだそうだ。私のブログを長く読んで下さっている方々はもう何度こういうデマを読まされているだろうか。
繰り返し繰り返し反復されるデマに次ぐデマ。しかし、つきまとい、継続犯罪はこういうふうにして対峙せざるを得ないのである。
そして「800万円のお金がとりあえずすぐに入ってくる。それも仕事を通じて、それもあなたのお父様の勤めていた建設会社から出て来て、何でと思うほどの軽い仕事で800万円入るから驚くと思う。君みたいな普通のフリーランスがあんな大企業から仕事がくるということで驚くと思うが、まずはこれが私たちからの謝罪だと受け取ってくれ」こういうサギ送信である。皆さんもよく読んでおいて欲しい。さらにその後のポン引き詐欺が続く。「ステキな女性がすぐに現れてその女性があなたとぴったりの個性の持ち主で、すぐに付き合うことになるけれど、セックスとかそういうこととは縁なく生きてきたからすぐにそういう方に行かないようにした方が良い」我々被害者は本当にこういう送信を毎日垂れ流されるのである。絶対的匿名性が誇大妄想を呼ぶのは100パーセント本当である。
あとこの不動産関連の音声送信は午後遅くなるまで何度か出て来た。「お前が何でここに住んでられるんだ、だから嫌がらせをされるんだ、だから出て行け!」愚か声の老人風が何度もこんな送信をぶつけてきた。

更新後すぐに愛犬を風呂に入れる。本当はもっと早くに入れてあげたかったが、無理なのはみなさんも熟知されていることであろう。カミサマ、サマサマサマの匿名気違いのアホ犯罪記録に費やさなければいけないなからである。これを利用しているのが単なる気違いだとしても、技術そのものはもの凄いのである。それが悪用されているのだから、それを伝えるのは良心のある人間の最低限の努め、使命である。仕方がない。愛犬には悪いが仕方がないのだ。愛犬の入浴中にもまだ尻に撫で回しである。

30分ほどで速やかに洗ってやり、バケツで冷たい井戸水を3杯ほどかけてやる。これで半日は涼しく過ごせるのだ。後は浴場を清掃し、自分も汗を軽く流し、書斎で一休み。
それから近所の商業施設まで小さな買い物。お腹がすいたので、サンドウィッチとおやつ用のアイスクリームを買いに出た。愛犬の風呂も終え、少し機嫌がよくなり、頭の中が爛漫な状態になり、いつもの私がそうであるように、何か諧謔的なことをいろいろと考え出す、すると向こうで加害者たちが笑っている。要するにウケているのだ。
私の想像や思考で幸福になれているのである。するとどうなるかもう皆さんは熟知していることだろう。触覚被害で返答してくるのだ。それからライフというスーパーで買い物をし、いろいろと物色をしていると。機嫌がいいんだからいいだろ? 等と胸を揉む触覚被害をかなりリアルに強くやられる。すぐに機嫌が悪くなる。これがどれだけの不快と悪寒か。それを匿名気違いは熟知していてわざと私の機嫌を損ねるような暴力行為を強要するのである。
ここで謝罪する送信と人を見下し小馬鹿にする送信が分かれ、またうるさくなるのである。

今度はクロスバイクで江古田まで出向く。普通のレベルで触覚被害による走行妨害あり。まだ暑くはあるが、風は秋の風だ。千川通りには見事な桜並木があって、そこを走行するのはなかなかステキなことなのだ。ここで少し機嫌が良くなる。しかし被害の側からみるとこれはマズい。被害者が少しでも機嫌が良くなると匿名気違いどもは同調しだすのだ。調子に乗り始め、触覚被害が無軌道化するのである。さらにご丁寧なことは、同調しているようで、必ず同調しきれず中傷や脅迫をマジな声で飛ばすのもいる。結局被害者がは音声、触覚の両方からの攻撃に耐えることになる。帰路は機嫌が悪くなる。胸、背中、脇の下、尻等に触覚被害による走行妨害があった。今日もである。そしていつものことだ。これが被害者の日常である。

帰宅して書斎に冷房を入れ、少しYou Tubeを鑑賞したりする。当然パソコンの前に座るのだが、胸への触覚被害がひどい。「サー」というノイズも相当にうるさい。仕方なくはだかになる。着衣が苦痛の状態にどうしてもなる。音声送信はまた不動産関連の立ち退き送信をやっている。
「これで、そこに住めなくしてやるからな、くそっ、何でそんなところでそんなふうにしてられるんだ! もっと苦しめてやる」等。かと思えば、「800万円でとりあえず許してくれ、本当にすぐに800万円入る、今度こそ本当だ」。数日前に「5億」と言っていたのと同じ声である。

一休み後。今度は書斎のサッシを拭く。それから住人さんスペースのリサイクルゴミの仕分けと整理。それからまた書斎で一休み、はだかでなければ過ごせない。服を着るという基本的権利を強奪され続ける。今日も終日である。今日も終日この匿名気違いはこの技術の使いまくりである。いくつもの現行の法律を全く無視し、技術のおかげでカミサマ妄想にべったりと浸りまくりようだ。ナポレオン、ヒットラー、毛沢東云々云々? さぞかし良いご気分であろう。

昨日と今日の両日。南長崎は祭りである。神輿担ぎはしなかったが、せめて椎名町駅近くの出店に出向き、数品ビールのつまみになりそうなものを探しに出る。ここの出店は昔っから、なかなかのスケールで神社周辺は店がぎっしりと並ぶ。当然、人でごった返していて、大変な盛況ぶりである。たまにはこんなのもと思いながら人をかき分けるように、いろいろな店を眺めては楽しんだ。結局たこ焼きと一口チキンカツとおやきを買って帰路に着いた。普通自転車を利用したが、わずか3分ほどの走行でも触覚被害あり。少なくとも普通の走行はできない。

帰宅後すぐに愛犬の散歩。まず「サー」というノイズがこれが無軌道にやかましくなる。それに連動して、背中からの抱きつき触覚被害、それと尻の撫でまわし触覚被害。これらが今日は歩行の間ずっと続いた。しかし日曜の夕方は早く散歩を済ますので10本ほどで帰宅。それでも相当の不快だった。

それから夕飯の準備。さきほど祭りで買ってきたものと、枝豆、生野菜、それと今日は手巻き寿司にした。
ビールやワインで頂くが、今日は確実に味覚操作が来ていた、ビールやワインの風味が弱くしか感じられない。しかしその代わりなのか、触覚被害はそれほどでもない。せっかく作った食べ物や、それを引き立てる飲みものの風味が風邪をひいているとき並みにしか感じられないのだ。
かなり経ってから、若い女、数名の声が「もう許してあげようか。実は味覚送信してました。でももう止めます」等と送信されたと同時に口に入れていた手巻き寿司に味が鮮明に感じるのだ。しかしもう後半に入っていて、腹も八分目の状態。あと2本も手巻きを食べれば十分といったところでこれをやられたのである。
確かに今日は祭りで買ってきたものもあったし、出店で売っているものにとやかく言うつもりもない。せっかくつくった手巻き寿司、せっかく炊いたすし飯、せっかく巻くためにキッチンはさみで半分に切った海苔、下手くそで見栄えはしないが、大皿に盛られた安い刺身や刻みキュウリや大場の葉、これらが食卓の上で号泣しているように思えた。こういう罰当たり等という表現では上品すぎる悪行を、この誇大妄想の匿名気違いは普通にやってくるのである。そしてこの技術の的にされると、こういう日常が本当に被害者の身にふりかかるのだ。これが特別なのではない。毎日の普通なのだ。

深夜しばらくはそれほどの被害は感じずに済む。しかし入浴の時間にはメチャクチャとなる。今日もダメ、人間の入浴時間ではない。恐らく刑務所に於いても終身刑犯罪者は普通に入浴ができているはずだ。何故普通の人間の私が6年もの間普通に入浴ができないのだろう。

それから書斎でネット鑑賞。途中で戸締まり、消灯も済ませ3時過ぎまで鑑賞。それからベッドに向かうが、ここで「サー」というノイズと愚か声の送信がエスカレート。体の方は肝臓にかなり強い操作。肝臓が強引に引っ張られているいうか動かされているというのか、表現し難い感覚である。愚か声が盛んに私の酒の強さを悔しがっている。「肝臓をぶっ壊してやる〜。くっそ〜何であんなに飲めるんだ」云々。こんなのに耐えての就寝となった。3時半頃だった。


このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« テクノロジー犯罪に遭遇して1668 | トップページ | 再度、入浴時間は拷問の時間 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音声送信、触覚被害、味覚操作のやりたい放題:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1668 | トップページ | 再度、入浴時間は拷問の時間 »