« 全く止まらない被害 | トップページ | 早朝から就寝までひたすら被害 »

2012年9月 2日 (日)

週末の被害を少し詳細に

テクノロジー犯罪に遭遇して1661
私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

9月1日(土)
嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし
今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し●(胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓に操作、ひどい走行妨害あり)

7時40分に覚醒の強要。連続睡眠時間は4時間40分ほど。音声送信はぼそぼそと聞こえる。「サー」というノイズはうるさい。これは以降ずっと続く。その後はうつらうつら、きちんと再就寝はできずに8時55分に起床。「サー」というノイズはずっと続きぱなし。扇風機の風を利用した触覚被害も右膝に続いていた。音声送信は「どうしてもやっていたい、どうにもならない」等と送信していた。

起床後、雑事を片付けていくが、音声送信は活発で、この時間よくあるように善悪のキャラクターがやり合っている。「サー」というノイズはやはり続いている。ひどい場合はほぼ終日続く。ブログを記す前にパソコンの前に座り、いろいろと調べごとやチェックを行っているとすでに相当の悪寒を伴う触覚被害がある。胸に特にひどい。
そんな状態でそのままブログ記入である。すぐに上半身ははだかになり、一応の防御。今日は扇風機の風を利用した触覚被害がひどい。扇風機は背中の左側に置いてあって、そちら側から風が当たるわけだから触覚被害が自然その周辺に集中する、風がもっとも強く当たる肩甲骨左側のあたりの触覚被害がひどい。
あとはいつもとおりに右脇の下に対する触覚被害もひどく自然に空き瓶をそこの挟むことになる。硬いもの挟み、力むことで随分その右脇の下の触覚被害は軽減できるのだ。
昨日も被害がひどく、自然内容は厳しく、長いものになる。記していることが余りに的を得ていたり、辛辣だったりするとすぐに「お前を守ってやっているのに…」「何で俺たちを罪人扱いするんだ」等の恩着せがましいのやら、すっとぼけ音声が確実に聞こえ出す。今日も例外ではなかった。

どちらにせよいつもとおり、身体表面の反応させられる気色の悪い触覚被害にひたすら耐えてのブログ記入、それと状況に応じて攻撃的になったり軟弱になったり、男性的になったり女性的になる音声送信にも耐えながらの午前の時間。結局長くなったブログを更新後。すぐに外出の準備。せっかくの週末である。いろいろな用事を兼用しての外出がある。
今日から9月という暦通りの天候になる。珍しくこの季節らしい通り雨が降る。長い間乾いていた部分が一気に濡れた際に生じる匂いが心地よい。多少気温も下がったようである。

雨が上がったのを見計らってクロスバイクで西側に向かう。すぐに悪寒を自覚。しかし妨害というほどのものではない。乗れば自動的にスイッチが入るかのように、何らかの悪寒が発生するのである。胸の周辺に確実にひどい。しばらくはそんなくすぶる感じが続く。それがいつエスカレートするかは全く予測がつかない。そういうストレスはいつものことである。
音声送信は「サー」というノイズ、それを伴う子どもの声。いつもの幼稚園児くらいの男児の声だ。「サー」というノイズに混じって金属質な響きがある。きわめて直進性が強く、トリフィールドメーターにもきれいに反応する。しかしそれを了解できているのは被害者の私とこれを飛ばしている存在だけだ。だから外部に立証できる術がない。
そういう向こう側にとっての一方的に好都合な状況の中、今日も通行量の多い千川通りを真っすぐ走って行く。
桜台という町がある。そこのイタリアンで昼食の済ますことにする。今のところそれほどひどい触覚被害はない。音声送信もそれほどうるさくはないし、質の悪いキャラクターは出ていない。食事中も一応大丈夫である。被害はほぼ(完全ではない)音声送信のみで済んだ。例えば食べている最中にナイフとフォークの使い方によっては右脇の下が広く開くことがあってそういうタイミングも確実に見逃すことなく、触覚被害は介入してくる。それがわずか1秒ほどの時間でも右脇の下へ強い触覚被害が反応させられる。細かいのでいちいち毎日記してはいられないだけで、こんなことはいつものことなのだ。だから根深い強迫観念が私の内面にはすっかり根付いていて、いつでも準備体勢ができあがってしまっている。これこそ時間犯罪、つきまとい犯罪の醍醐味のようなものだろう。思考ではなく、感覚面からのマインドコントロールである。

何とかひどい被害には苛まれずに食事を済ませ、下石神井を目指す。ここら辺りからボツボツと触覚被害がひどくなるときがあったりする。しかし完全には飛び出してはいない。私にしてみれば「今日もか。くそ!」と思うていどのレベルである。中野区西部や練馬区はいかにも郊外といった感じで、クロスバイクでの走行が快適な場所である。基本的な交通ルールを守ってさえいれば、都内よりものびのびと走行できるし、緑も多いし、そのせいで空気も少しだけ美味しく感じる。まだ猛暑は残っているものの、盛りは過ぎているので、ほっとできるはずなのだが、やはりこの技術の被害に対する身構えはどうしようもないストレスを生じさせる。被害のエスカレートが無いから快適走行だと思ったら大間違いである。いつエスカレートするのかが分からないストレスを終始持ち続けていなければならないのである。おまけに得体の知れない言語を好き勝手に利用する音声送信も何らかの形で続く。何かを思考したり、意識したり、想像すれば、まず絶対に介入してしてくる。走行中に若い美人の女性がいて、すれ違いざまに、「あっきれいだな」等と思おうものなら、そういう際に介入してくる声が確実に聞こえ、不快にさせられる。さらに夏の薄着の季節に大胆な格好で歩いている若い女性とすれ違い、少しでもエロティックなことを想像すればこれはもう確実に主に男声で介入してくる。
この技術がどこまで機敏に反応できるのかを、実地で生身の人間を利用し、試しているかのような状況の中での、生身の人間の日常がどんなものか、何となく想像できないだろうか。
そして極めつけは、こういうシチュエーションの中での走行に人並みに快適や爽快さを感じ、機嫌が良くなると、それと同時に「サー」というノイズを強くさせ、必ず嫌われ声のキャラクターを聞こえさせ、そして触覚被害を強くするという徹底ぶり。これは今日もそうだった。
週末に自分が楽しみにしていたことを実現している際に機嫌が悪くなる人が世界のどこに存在するだろうか。しかし傍からみれば我々被害者はそんなふうに映ってしまうかもしれない。機嫌がよいはずなのに何故怒っているのだろ? といった感じだ。その快適の潰し方もあまりにひどいではないか。

ということで目的地に到着。下石神井に絵本作家の「岩崎ちひろ」の美術館がある。そこの企画展と我が家の住人さんのスペースに飾る台紙の購入が目的だったのである。企画展鑑賞の際は音声送信は遠のく。オバサン声が少し干渉してくるていど。
後喫茶室で一休止の際も、多少の触覚被害があったが、何とかやり過ごす。そして屋内に飾る台紙を選んでいる最中にも介入あり、老人声で私の内面に介入してくる。沢山ある絵の中からあれこれ選んでいると「あれにしろ、これにしろ」といった類いのものである。もちろん自身の思ったとおりのものを選んだが、こんなのもいつものことである。そしてレジでお金を支払い美術館を後にする。帰路に着くわけだが、途中にもうひとつ寄る場所もある。そこに向かって走行を開始する。往々にして出費をすると、そこにつけ込み、それを理由に触覚被害を強要されることが普通だが、今日もそうだった。今日は帰路の触覚被害がエスカレート。完全に走行妨害となったのだ。
確実に反応させられるのが右脇の下である。必ず聞こえるのが「サー」というノイズとそれを伴う男児の声、それとしゃがれ声で早口で喋る、誰が聞いても愚かとしか思えないキャラクターを持った男の声。すぐ感情的になり「畜生畜生」とまくしたてるような気質である。要するにやかましいのだ。
ということで下石神井から新青梅街道、それから再び千川通りに入り走行していく。交通量は多い。一貫して車道を走り続けた。千川通りに入ってからの触覚被害はひどい。
南田中、上鷺宮、中村、豊玉と約20分以上の走行、しかしあまり飛ばさずに25キロ前後の速度で走行したが、その間右脇の下や背中からの抱きつき、右膝、および大腿部等に撫で回されたり、まさぐられるような触覚被害である。もちろん敏感な急所を刺激されるわけだから身体は硬直する。緊張も倍である。とても周囲に景観を楽しみながらの走行にはなり得ない。そんなストレス走行の後、豊玉中という町にある馴染みの園芸店を訪れた。本日リニューアルオープンで、どんな感じか見に来たのだ。店は大きく広い、店内をゆっくり見て回った。今のところ特に買うものもないので、購入は何もしなかったが、見回るだけでも面白かった。この間は多少被害は遠のいた。
問題はここから帰宅までの走行だった。「サー」というノイズを伴う男児の声とやけくそとしか表現のしようのない、しゃがれ声の悪質キャラクターが猛威をふるうように喋りまくり、それに相応するように触覚被害がメチャクチャになる。右脇の下がどうにかなりそうだった。とにかく、右胸と脇の下には私の触覚被害はそこに恨みがあるかのようにひどい。
スピードを緩め、違反になるのだが、右手だけの片手運転になる。左手で右側をカバーしないといられないのだ。とてもじゃないがここまで強烈な触覚操作を反応させられては、その部位を庇わないわけにはいかない。途中の江古田にツタヤがあるので、そこで今夜鑑賞するDVD映画を選ぶ、そこで何とか一休止といった感じ、

しかし残りの10分ほどの走行もやはりひどい触覚被害に耐えての走行となった。今日も週末の外出をメチャクチャにされた。
そして帰宅すればしたで、狙いをすまされるように触覚被害がコンスタントにひどくなり、続くのだ。今日もダメ。胸、背中、尻、大腿等にずっと触覚被害が続く。音声送信は被害終焉の音声送信が目立った。今日で終わる、止める、いなくなる、もう二度と来ないという、いつものやつである。さらにすてきな結婚相手が現れる、君の思ったとおりになる。好きな異性と結ばれる等のデマ。お金のことは心配しないて良い、亡父の勤めていた会社から大きい仕事が絶対にやってくる、これは本当の話だ等。要するにいつもの「金」「女」「解放」のデマがそのまま続いているだけだ。
パソコン前でははだか。被害報告集第2巻の連絡作業、プライベートなおつきあいのメール送信など。あとは夕方にかけて庭の掃除等。

18時半から夕飯の準備。イワシの塩焼き、オクラ納豆、みそ汁をつくって頂く。調理中は尻に触覚被害が続く。食べている最中は並レベルで不快な触覚被害あり。
食後も不快な触覚被害は弱くなったり強くなったりで続く。音声送信もコンスタント。やっぱり「金」「女」「解放」のデマが主。
21時頃愛犬の散歩。今日もずっと悪寒と不快を伴う触覚操作はずっと続く。音声送信は「サー」というノイズを伴う男児の声や嫌われ声の送信が目立った。浮つき加減の軽薄な感じのものである。しかし今日も愛犬は元気に早足でずっと歩行してくれたので、頭に血が上ることはなかった。

22時から映画鑑賞。自由時間である。ビールやスナックで映画を楽しんだが、扇風機の風を利用した触覚被害や「サー」というノイズ等は続いていた。
深夜入浴。尻への触覚被害はいつもとおり。右膝にも結構ひどかった。今日は1時過ぎには就寝準備をし、2時には就寝とした。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120


2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 全く止まらない被害 | トップページ | 早朝から就寝までひたすら被害 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

即刻、亡命したい 岐阜。

治樹さんがんばってください!辛い被害ですね…本読みました。執筆中ということで大変かと思いますが影ながら応援しています(^-^)/

思考盗聴されて過敏になるのは弱い証拠
 
相手が変わるのを待つんじゃなく自分が変われ
 
だよな谷洋一郎
 
除名になっても変わらずに生きろ

またyoutubeの動画更新してください!
他の被害者にとってすごく励みになります
集ストも減るようです

谷洋一郎死ね

LIVE 地球46憶年 TOP


これが集団ストーカーのモビング


「骨犯罪」\(//∇//)\===卍


骨の通過 マイクロ波 新しい犯罪 悪性腫瘍の原因 プランvsブログ作戦

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の被害を少し詳細に:

« 全く止まらない被害 | トップページ | 早朝から就寝までひたすら被害 »