« 街頭活動から帰宅してからが大変 | トップページ | はだかがいよいよ辛くなる。 »

2012年10月19日 (金)

着衣と脱衣が延々と繰り返される

テクノロジー犯罪に遭遇して1708

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

10月18日(木)

嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し● (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃への強い操作)

4時頃に覚醒の強要。連続睡眠時間はわずか1時間15分。胃腸系がムズムズする。当然である。これは病気でも何でもない。明らかに人為操作による被害である。右脚にすぐに操作。それと攻撃的な男の声が待ってましたとばかり、吐き捨て口調で「甘ったれやがって!」と飛んできた。これは昨晩の外食に対してのひがみ、妬みであることがすぐに察知できた。この声のキャラクターはノイズ男児の声とともにかなり深刻に根深く、私に対しコンプレックスがあるのが長いキャリアから散々感じ取れている。まさに出るべくして出てきた声だ。この技術を乱用したがる輩は意志、自制、自律、正義、独立、理性といった類いの内面要素は不足あるいは欠落している。だから犯罪に走るわけだし、さらに新型の玩具を与えると創造ではなく、赤子でも簡単にできる破壊へと走る。破壊というのは衝動であって欲を満たすためのきわめて本能的なものである。

さらにこの技術を使えること自体をひからかそうとする意志が見え見えのために、せっかくの大変な技術が少しも怖いものではなくなってしまう。「その技術がなけりゃ何にもできないんだろ、坊や」と冷笑しながら、からかいたくなってしまうのだ。

ただ外食が私の趣味であり、過酷化し続けているこの遠隔技術悪用の脅威からの避難であったとしても、やはり自尊心があって、自分の中にどこか罪悪感や呵責のようなものがあって、そこにつけ込んでいることも重々分かりきっている。

「サー」というノイズも早速聞こえ出す。通常の音声もぼそぼそと喋り始めている。4時半になってもその状態のまま。今日もひどい。内山君内山君との語りかけ声も目立つ。この辺りでやっと寝付いただろうか。

次に目覚めたのが8時50分。音声送信は早速愚か声が「寝ている間におまえの肝機能を低下させた」等とやっている。酒を飲んだ翌日によくやられる、肝臓に縁がありそうな脅迫操作である。「サー」というノイズもいつもとおりに朝からうるさい。右膝に触覚被害あり。肝臓に操作を感じる。

8時55分に起床。音声送信、触覚被害共に今朝はひどい。

うんざりしながら、雑事片付け。外食の翌日はそれにつけ込めるせいか、被害がひどいことが多い。本当に腹が立つ、世間の一般サラリーマンとて、週に1、2度は同僚や上司と居酒屋やバーの1、2軒行っていて自然である。そういうの嫌いな性分の人は別としてだ。私に限って、この技術が使える甘ったれ匿名共の的にされるのかと思うと、本当にやりきれない。匿名仮面君たちのやりたい放題は今朝も相当のものだ。

自分が誰であるかが分からないで済む赤子たちは、今日も欲求の思うまま衝動を満たし続けている。まず音声送信は我家の古くからの住人の女性が加害者といういつものストーリーを始める。触覚被害は尻、胸、背中というかなりひどい範囲でひどい。べたべたと触られたり、撫でられたり、まさぐられたり、本当に大変である。「サー」というノイズも左耳に貼り付いている。

自分でなければ誰でもいい固有名詞乱用も向こうにしてみりゃ面白いのだろう。だから飽きもせずに繰り返せるのだ。この技術を使える側に立つと確かに凄いだろう。被害者の内面から拾い上げた、周囲の固有名詞を持った人たちの名前を好き勝手に使いまくっては、被害者がどういう内面反応を起こすのかが、体感できるのだろうか? 凄いではないか。でも結局「どこ行ってもおんなじことしてんだろな」等と思い切ると途端に怒りだすようなところも、こちらにしてみれば、所詮「人間対人間」と明確化させてくれる訳だし、安っぽい行為に浸ってご満悦なのは向こうであって、その愚かさ、馬鹿さ加減に呆れることができるのはこちらである。今日も興ざめの連続だが、触覚被害にはどうしても慣れることはできないし、辛いし、苦しい。他臓器刺激や操作、タイミングに狙いを済ませてのエスカレート、さらに着衣の権利の強奪、食べ物のどぶ川流し等。これからは灯油と電気の分かっていながらの浪費が待っている。これらは本当に辛いし、本気で気分を害される。どうしようもならない。赤子の方が成人よりも圧倒的有利に立つと、どういう事態を招くかの実習標本のようなものだ。

ということで辛い触覚被害に耐えながら、今日も1707回目のこの技術の脅威の記録化である。もちろんパソコン前でははだか、ノイローゼになりたければ着衣も良いが、やはりそれは嫌だ。ということで今日も生家で服を着るという権利を強奪されることになる。昨晩の外食のひがみが触覚被害をエスカレートさせているらしく、脱いでも右胸と脇の下への悪寒がすごい。だからインスタントコーヒーの空き瓶を挟むことになる。何千回同じ目に遭っても、今日初めてのように受け取れる。だから何度でも同じことが記せてしまう。一体何度目だろうか?生家で服が着れないということを記したのは。本当凄い技術である。

少し肌寒いがまだ何とかなる。もっと寒くなったら、その模様をビデオカメラに収め続けようと思っている。しかしこれはプライベート記録として残し、将来に備える目的でだ。役に立つかどうかは現在では半々。何も断定はできない。しかし何もしなければ単なるゼロである。

被害状況はいつもと一緒である。下半身へも触覚被害は広がる。大腿等に撫で回し触覚被害あり。音声送信は何かと加害者同士で喋っていたり、こちらの内面や行動への介入など。あとはもう終わる、いなくなる、終われば何か良いことがある等。

正午過ぎに更新。すぐに昼食をつくる。アンチョビと野菜を炒め、パスタを和えて頂いた。触覚被害は惰性とも慣性とも取れる感じでいつもとおりにある。大腿、胸、背中に特にひどいか。さらに左乳首を刺激され、硬くされる。音声送信は浮ついた、認知症のような現実認識ができていないようなのや、老人声が目立つだろうか。

食後は振込の用事があったので、済ます。ついでにドラッグストアで雑貨を少し購入。すぐに帰宅、走行中は多少の悪寒あり。

あとは今日も家の雑事を合間に挟んでの書斎での制作業務である。被害報告集参加者の方の長文原稿が手書きで届いているので、打ち込み作業が続く。

私はオペレータワークは苦手で打ち込みは下手で遅い。さらに触覚被害が絡み、もっと遅くなる。他参加者の方々への電話やメール対応等。

すぐに夕方になってしまう。この間、書斎でははだか、外では着衣の延々とした繰り返しである。一体何度着脱を繰り返したか。音声送信ははやり内面・行動への介入、良いことがある。女性と付き合える。大金を仕事を通じて…等等。時折頭部へ強い圧迫感や痺れに近い操作。「サー」というノイズはほぼ鳴りっぱなし。

触覚被害がひどくなると毎度のように、他の声に非難されているのがこのキャラクターである。その度に男児の声がノイズまじりに誠意ゼロのゴメンナサイを反復する。

18時半より夕飯の準備。肉じゃが、納豆、みそ汁を作る。やはり尻への触覚被害がある。

19時よりニュースを鑑賞しながら食べ始めるが、やはりふざけたキャラクターが出て来ては口先だけの謝罪を飛ばしながら、触覚被害を飛ばされる。「サー」というノイズもうるさい。やはり上半身を中心に触覚被害がひどく、とても快適な食事など無理である。音声送信は他にも近隣が加害者で、もう本当に止める等と言うのが、食事を食べ終える頃から出始め、食器洗いの時間もその調子で喋り続けていた。

すぐに作業再開。今晩はひたすら打ち込み作業である。特に被害のひどい人の報告文で、そのひどさに辟易しながら打ち込んでいった。

理不尽と不条理が凝り固まったような原稿である。被害者でなければゼッタイに分からないという、その徹底性を改めて痛感させられる。本当に大変なことが起きているのだ。

夜は結構寒い。終始はだか、外では着衣。その繰り返し。右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶。下半身への下劣な触覚被害。肛門を撫で回されるような感触が頻発。他大腿や膝にも。時々頭部にもおかしな感触。「サー」というノイズは続く。音声送信は上記した内容とほぼ一緒。さらに青森の老人たちだの、住人を利用している老人たちだの等というのもあり。

雨天のため散歩なし。24時まで作業を続け、そこで終業。胃へも操作あり。

すぐに入浴。すぐにいつもの愚か声は聞こえてきて「どうしてもやってしまう。許してください、ごめんなさい」等と始め出す。そして尻へひどい触覚被害が始まる。今日もすごい。4本くらいの手で激しくまさぐられるような触感もあった。正姿勢での入浴は無理。今日も行水並みの入浴だった。

それから自由時間。録画TVを晩酌をしながら鑑賞。やはり触覚被害あり。着衣が辛いが我慢。いよいよはだかが寒い。それも風呂上がりだから尚更脱ぐ訳にはいかない。

我慢しながら過ごす。結局少し夜更かししてしまい3時に就寝となった。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

« 街頭活動から帰宅してからが大変 | トップページ | はだかがいよいよ辛くなる。 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

被害者側の味方のつもり。
この被害がおさまらないと、普通の生活に戻れない。

は?
テメーが失せろカス

こんばんは
夜分にお邪魔します。

犯人は、宮崎市内の人です。
北海道出身です。

威圧的に脅したり、命令口調でいうことを聞かないからと、痛みあります。

幼少のころ、そのような育てられ方をされてきたようです。

夜分に大変失礼致しました。

以上、谷洋一郎でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着衣と脱衣が延々と繰り返される:

« 街頭活動から帰宅してからが大変 | トップページ | はだかがいよいよ辛くなる。 »