« 1700回代に入りました。 | トップページ | 朝に大変な操作あり »

2012年10月12日 (金)

いきなりの走行妨害と深夜でもひどい被害

まずおことわりさせていただきます。多くの被害者の方(面識のある方々も含めて)私のブログの文が読みにくい状態になっていることのご指摘を頂いております。実際私のブラウザでも開いてみたところ、広告・コメント部分が重なって大変読みにくい状態を確認。昨日の午前中にブロバイダのニフティにその旨を送信しておきました。本日10月12日になってもまだ改善されておりません。速やかに他の方法で修復しますので、今しばらくご迷惑をおかけします。

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

10月11日(木)

嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し● (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃と肝臓に操作、歯に痛み、ひどい走行妨害)

8時半に覚醒。しかし早朝に数度覚醒あり。普段より覚醒度が弱かったためか、メモを残せていない。無事な睡眠は取れていない。それでもメモがないから仕方なく連続睡眠時間は6時間半としておく。その後少しうつらうつら。9時5分に起床。「サー」というノイズ。音声送信は内山君内山君との語りかけ音声が目立つ。

雑事を片付けていくが、尻や脚への触覚被害がひどい。もう秋なので短パンではなく、薄い生地の長いズボンになっている。触覚被害はさらに背後からの抱きつき触覚被害もあった。だから繊維との接触部分が増えているだけ、まつわりつき感がひどくなっているのだ。音声送信は善悪の問答や、やり合い等。

すぐに書斎にてブログ記入。すぐにはだか、しばらくすると右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟むことになる。右膝にも触覚被害がひどい。音声送信は脅し、見下し、被害終焉等の内容のもの。今日も無事ではない。正午過ぎに更新。

すぐに昼食の準備。イワシの一本揚げ、ゴーヤ、竹輪の天ぷら、みそ汁をつくっていただく。触覚被害がひどい。背後からの触覚操作や下半身へも。音声送信も謝罪、デマ、干渉等の送信がやかましく飛んでくる。

食後すぐに外出の準備。今日は天気も良かったので、腹ごなし、昼休みを兼ねて江古田の森公園までクロスバイクで出向く。行きの走行はまだ被害は並みで済む。しかし音声送信にはいつもの愚か声が出ていた。

小さな森林公園なのだが、都会のど真ん中にこんなところが、と思わせてくれる静けさである。ベンチに腰掛け10分ほど休む。本当なら頭を空っぽにしたいところだが、そんなことはこの6年の間、夢の話だ。悪夢の方の夢である。

音声送信は「サー」というノイズ、後は他愛のない会話やら語りかけやら、誰かが謝りに行くだの大金が入るだの、向こうの思い付くままの送信が流れている。

帰路、少し離れたところに安価な八百屋さんがあって、そこで野菜と果物の買い足し。それからやはりその近所に酒屋さんがあるので、そこで晩酌用の日本酒を1本買って帰路についたが、ここで急激に触覚被害がひどくなった。音声はいつもの愚か声である。

被害は今日も右脇の下に集中した、いつもの愚か声に混じってここぞとばかり登場してきたのが、しゃがれ声の老人声で「酒なんか買うからこういう目に遭うんだ!」等とやっている。すると正常そうな中年女性が「何またバカなこと言ってんのよ、じゃあ世間の誰もが酒を買ってこんな目に遭ってんの?」と当たり前の質問をしている。そんな喧噪の中の過激なほどの触覚被害に耐えてのクロスバイク走行である。中年女性によれば「お酒が飲めるアナタが羨ましいのよ、ただそれだけ、やっかみとか、ひがみでやってるの、大した理由なんかないのよ」。大体そんなことを語りかけてくる。

それにしてももの凄い刺激でよほどクロスバイクを止め、道ばたで少し休もうかと思ったほどだ。左手で右脇の下辺りに繊維を皮膚から離すようにしたせいで、片手走行になるためノロノロも徐行運転になってしまう。それほどの強さだった。とにかく向こうにいるのはマトモではない。異常者である。「サー」というノイズも拍車をかけるようにうるさくなる。火に油を注ぐのはこの匿名気違いどもの十八番である。

うんざりしながらの帰宅。以降はいつもとおりである。書斎内では脱衣、外では着衣、その結果どういうことになっているのかといえば、鼻水が出て仕方がないのと、くしゃみが頻発する状態である。驚くほどの水が鼻から出てくる。しかし熱やノドの痛みは皆無。涼しさに体が反応し、鼻水とくしゃみを出しているのだろう。ティッシュの消費量がただ事ではない。

数名の方から、ブログが見にくいとのご指摘をメールでいただく。ニフティの方からの処置を行っても改善されないので、さらなる処置を向こうに依頼しておく。早く対応してくれればいいが。

被害はいつもとおり。こちらの体に変調があろうが向こうには関係がないらしい。てめえの興味・関心・快楽が満たされれば、あとは一向に関係ないということなのだろう。音声送信だけは「どうにかしなきゃ、ごめんなさい、誰かが謝りにゼッタイに行く、何とかする、大金が入る」等とやっているが、そんなのはそば屋の出前と一緒で口先だけである。それもいつものこと。匿名性の陰に隠れ、今日もその「匿名君の世界」で神様気分にどっぷりと浸かりたいようだ。

音声送信はその後もデマ・中傷・見下し等のやりたい放題、しゃべりたい放題の野放し状態、「サー」というノイズも「いつものように」やりたい放題である。

書斎ではゼッタイにはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、さらに下半身への触覚被害に耐えての、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの配布チラシのデータ修正と入校、被害報告集関連の作業、被害者の対応、今日もすべてはボランティア作業で深夜まで続く。

途中合間にカレーを作っておく。

19時より夕飯。枝豆を野菜にポークカレーをいただいた。やはり触覚被害はひどい。悪寒と不快の中での食事である。無事には食べれない。

食後、書斎で被害者の方へのメール返信。それから、被害報告集の校正作業と進行チェック。

音声送信は夜になるとまずノイズがエスカレート。左耳にべったりと貼り付くように「サー」という音を聞かされる。音声送信は相変わらず見下し、中傷、デマが入り乱れ、今日は終焉と金のデマが目立った。夜も気温が低い中で服の着脱の繰り返し。鼻水が止まらない何度もくしゃみが出る。

深夜になってくるとはだかでも感じるほどに触覚被害がひどい。その都度ごとにノイズを伴う男児の声が周囲から非難されていた。すると口先だけで謝罪はするものの触覚被害の方は一向に変化なし。

さらに下半身への猥褻触覚被害もひどい。股間、ペニス、尻、大腿、膝等に馴れ馴れしい手つきでの撫で回し。音声送信は愚か声が「どうしても、どうしても、どうしても止めれないの、どうしてもやっちゃうの、ごめんなさい」等とやっている。あとは「サー」というノイズ。23時を過ぎるとさらにひどくなる。完全に調子に乗っている感じである。

ひたすら耐える以外にない。23時半に終業。

すぐに愛犬の散歩。今日は背後からの抱きつき触覚被害がひどかった。被害はそれ一本に集中といった感じ。音声送信は普通にうるさいといった感じ。内容はいつもと一緒である。

帰宅し、すぐに入浴。尻への触覚被害はいつもとおり。何ら変らない苦痛の入浴。洗うべきところを洗い、すぐに済ます。まるで行水だ。

自由時間になっても「サー」というノイズが止まらない。最近このキャラクターは異常なほど元気である。深夜だろうが未明だろうが聞こえ出すとずっと続くのもこれである。

触覚被害もひどい。着衣が辛い。上半身へひどいだろうか。

それに耐えながら録画していたTV番組を晩酌をしながら鑑賞。少し夜更かしし、2時半にな何とか就寝。

このブログに連動している動画記録の方は

(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレが発生するとのことあです)。全国紙での掲載ですので実証性と信頼性も高いので、コンビニ等で購入なさり実証材料や広報材料としてご利用下さい。

Dsc09120

2010年5月12日に講談社出版サービスセンターより発行された(店頭販売は22日より)「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の予告・宣伝チラシのデータを公開致します。JPEGデータで公開致します。コピー&ペーストは各自ご自由にどうぞ。書籍の装丁もこのチラシのデザインがそのまま反映されています。赤いハートは理不尽極まりない被害を強要されている被害者の方々を象徴していると解釈して頂ければと思います。
広報等でご利用なさりたい方は(nra16393@nifty.com)内山治樹までご遠慮なく声をおかけ下さい。

Photo

Photo_3

テクノロジー犯罪被害者である私内山がトリフィールドメーターに加害行為を運んでいると思われる加害波をキャッチしました。
その証拠画像がYou Tubeに公開されています。興味のある方は以下のアドレスをご覧になって下さい。
1)自室での記録。http://www.youtube.com/watch?v=fL15plJ_bWA
2)屋外2カ所での記録。http://www.youtube.com/watch?v=S6jjI6kMQKk
3)自室で被害がエスカレートした際に記録。http://www.youtube.com/watch?v=7834nsI_BYw&feature=related
4)自宅より25分ほど西側のある園芸店の敷地内での加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/W8iyidOQ6I0
5)飯田橋の「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」事務所付近での2台のトリフィールドメーターによる加害波記録。http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/Q_s9locTze4
6)脳波センサー付きヘッドフォンによる私自身の脳波やコンディションをパソコンのモニタにビジュアルした模様をビデオカメラで記録したものをYou Tubeにアップロードしておいた。興味のある方はご覧頂ければと思う。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/n3UEwPjzNlY)
7)2月27日早朝4時20分にはっきりとした覚醒の強要。そして右半身に強い撫で回しが発生。「これは記録」と思い、すぐに起床し、ビデオカメラをオンにしトリフィールドメーターをアップに映し出し、いつもの証拠映像を作成し、約9分間の音声動画記録(証拠)としてYou Tubeにアップしておいた。(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a/u/0/geTl-1WRMbs)。

********************************************

テクノロジー犯罪被害報告書籍「早すぎる?おはなし」発売中

Dsc05217

9月8日(火)に栃木県の県紙「下野新聞」に「早すぎる?おはなし」の広告が掲載されました。「下野新聞」は地方新聞の中でも比較的シェアの広い新聞です。それなりの効果を期待したいものです。

83
「陸奥新報」「デーリー東北」でも宣伝されました。

Photo_2
●8月22日(土)東京・北陸中日・中日新聞(夕刊)にて紹介されました。

4
5_2
●8月25日(火)千葉日報にて広告掲載と、コラム記事掲載されました。

Dsc05877
●9月30日埼玉新聞に掲載されました。

年内増刷目指して好調な売れ行き。

1_7
*******************************

|

« 1700回代に入りました。 | トップページ | 朝に大変な操作あり »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

2012年10月12日 (金)
いきなりの走行妨害と深夜でもひどい被害


まずおことわりさせていただきます。多くの被害者の方(面識のある方々も含めて)私のブログの文が読みにくい状態になっていることのご指摘を頂いております。実際私のブラウザでも開いてみたところ、広告・コメント部分が重なって大変読みにくい状態を確認。昨日の午前中にブロバイダのニフティにその旨を送信しておきました。本日10月12日になってもまだ改善されておりません。速やかに他の方法で修復しますので、今しばらくご迷惑をおかけします。

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1


10月11日(木)

嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し● (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃と肝臓に操作、歯に痛み、ひどい走行妨害)


8時半に覚醒。しかし早朝に数度覚醒あり。普段より覚醒度が弱かったためか、メモを残せていない。無事な睡眠は取れていない。それでもメモがないから仕方なく連続睡眠時間は6時間半としておく。その後少しうつらうつら。9時5分に起床。「サー」というノイズ。音声送信は内山君内山君との語りかけ音声が目立つ。


雑事を片付けていくが、尻や脚への触覚被害がひどい。もう秋なので短パンではなく、薄い生地の長いズボンになっている。触覚被害はさらに背後からの抱きつき触覚被害もあった。だから繊維との接触部分が増えているだけ、まつわりつき感がひどくなっているのだ。音声送信は善悪の問答や、やり合い等。


すぐに書斎にてブログ記入。すぐにはだか、しばらくすると右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟むことになる。右膝にも触覚被害がひどい。音声送信は脅し、見下し、被害終焉等の内容のもの。今日も無事ではない。正午過ぎに更新。

すぐに昼食の準備。イワシの一本揚げ、ゴーヤ、竹輪の天ぷら、みそ汁をつくっていただく。触覚被害がひどい。背後からの触覚操作や下半身へも。音声送信も謝罪、デマ、干渉等の送信がやかましく飛んでくる。

食後すぐに外出の準備。今日は天気も良かったので、腹ごなし、昼休みを兼ねて江古田の森公園までクロスバイクで出向く。行きの走行はまだ被害は並みで済む。しかし音声送信にはいつもの愚か声が出ていた。

小さな森林公園なのだが、都会のど真ん中にこんなところが、と思わせてくれる静けさである。ベンチに腰掛け10分ほど休む。本当なら頭を空っぽにしたいところだが、そんなことはこの6年の間、夢の話だ。悪夢の方の夢である。

音声送信は「サー」というノイズ、後は他愛のない会話やら語りかけやら、誰かが謝りに行くだの大金が入るだの、向こうの思い付くままの送信が流れている。


帰路、少し離れたところに安価な八百屋さんがあって、そこで野菜と果物の買い足し。それからやはりその近所に酒屋さんがあるので、そこで晩酌用の日本酒を1本買って帰路についたが、ここで急激に触覚被害がひどくなった。音声はいつもの愚か声である。

被害は今日も右脇の下に集中した、いつもの愚か声に混じってここぞとばかり登場してきたのが、しゃがれ声の老人声で「酒なんか買うからこういう目に遭うんだ!」等とやっている。すると正常そうな中年女性が「何またバカなこと言ってんのよ、じゃあ世間の誰もが酒を買ってこんな目に遭ってんの?」と当たり前の質問をしている。そんな喧噪の中の過激なほどの触覚被害に耐えてのクロスバイク走行である。中年女性によれば「お酒が飲めるアナタが羨ましいのよ、ただそれだけ、やっかみとか、ひがみでやってるの、大した理由なんかないのよ」。大体そんなことを語りかけてくる。

それにしてももの凄い刺激でよほどクロスバイクを止め、道ばたで少し休もうかと思ったほどだ。左手で右脇の下辺りに繊維を皮膚から離すようにしたせいで、片手走行になるためノロノロも徐行運転になってしまう。それほどの強さだった。とにかく向こうにいるのはマトモではない。異常者である。「サー」というノイズも拍車をかけるようにうるさくなる。火に油を注ぐのはこの匿名気違いどもの十八番である。


うんざりしながらの帰宅。以降はいつもとおりである。書斎内では脱衣、外では着衣、その結果どういうことになっているのかといえば、鼻水が出て仕方がないのと、くしゃみが頻発する状態である。驚くほどの水が鼻から出てくる。しかし熱やノドの痛みは皆無。涼しさに体が反応し、鼻水とくしゃみを出しているのだろう。ティッシュの消費量がただ事ではない。

数名の方から、ブログが見にくいとのご指摘をメールでいただく。ニフティの方からの処置を行っても改善されないので、さらなる処置を向こうに依頼しておく。早く対応してくれればいいが。

被害はいつもとおり。こちらの体に変調があろうが向こうには関係がないらしい。てめえの興味・関心・快楽が満たされれば、あとは一向に関係ないということなのだろう。音声送信だけは「どうにかしなきゃ、ごめんなさい、誰かが謝りにゼッタイに行く、何とかする、大金が入る」等とやっているが、そんなのはそば屋の出前と一緒で口先だけである。それもいつものこと。匿名性の陰に隠れ、今日もその「匿名君の世界」で神様気分にどっぷりと浸かりたいようだ。


音声送信はその後もデマ・中傷・見下し等のやりたい放題、しゃべりたい放題の野放し状態、「サー」というノイズも「いつものように」やりたい放題である。

書斎ではゼッタイにはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、さらに下半身への触覚被害に耐えての、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの配布チラシのデータ修正と入校、被害報告集関連の作業、被害者の対応、今日もすべてはボランティア作業で深夜まで続く。


途中合間にカレーを作っておく。

19時より夕飯。枝豆を野菜にポークカレーをいただいた。やはり触覚被害はひどい。悪寒と不快の中での食事である。無事には食べれない。

食後、書斎で被害者の方へのメール返信。それから、被害報告集の校正作業と進行チェック。

音声送信は夜になるとまずノイズがエスカレート。左耳にべったりと貼り付くように「サー」という音を聞かされる。音声送信は相変わらず見下し、中傷、デマが入り乱れ、今日は終焉と金のデマが目立った。夜も気温が低い中で服の着脱の繰り返し。鼻水が止まらない何度もくしゃみが出る。

深夜になってくるとはだかでも感じるほどに触覚被害がひどい。その都度ごとにノイズを伴う男児の声が周囲から非難されていた。すると口先だけで謝罪はするものの触覚被害の方は一向に変化なし。

さらに下半身への猥褻触覚被害もひどい。股間、ペニス、尻、大腿、膝等に馴れ馴れしい手つきでの撫で回し。音声送信は愚か声が「どうしても、どうしても、どうしても止めれないの、どうしてもやっちゃうの、ごめんなさい」等とやっている。あとは「サー」というノイズ。23時を過ぎるとさらにひどくなる。完全に調子に乗っている感じである。

ひたすら耐える以外にない。23時半に終業。


すぐに愛犬の散歩。今日は背後からの抱きつき触覚被害がひどかった。被害はそれ一本に集中といった感じ。音声送信は普通にうるさいといった感じ。内容はいつもと一緒である。

帰宅し、すぐに入浴。尻への触覚被害はいつもとおり。何ら変らない苦痛の入浴。洗うべきところを洗い、すぐに済ます。まるで行水だ。

自由時間になっても「サー」というノイズが止まらない。最近このキャラクターは異常なほど元気である。深夜だろうが未明だろうが聞こえ出すとずっと続くのもこれである。

触覚被害もひどい。着衣が辛い。上半身へひどいだろうか。

それに耐えながら録画していたTV番組を晩酌をしながら鑑賞。少し夜更かしし、2時半にな何とか就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレ

2012年10月12日 (金)
いきなりの走行妨害と深夜でもひどい被害


まずおことわりさせていただきます。多くの被害者の方(面識のある方々も含めて)私のブログの文が読みにくい状態になっていることのご指摘を頂いております。実際私のブラウザでも開いてみたところ、広告・コメント部分が重なって大変読みにくい状態を確認。昨日の午前中にブロバイダのニフティにその旨を送信しておきました。本日10月12日になってもまだ改善されておりません。速やかに他の方法で修復しますので、今しばらくご迷惑をおかけします。

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1


10月11日(木)

嫌がらせの度合い:★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し● (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩)気配○ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、胃と肝臓に操作、歯に痛み、ひどい走行妨害)


8時半に覚醒。しかし早朝に数度覚醒あり。普段より覚醒度が弱かったためか、メモを残せていない。無事な睡眠は取れていない。それでもメモがないから仕方なく連続睡眠時間は6時間半としておく。その後少しうつらうつら。9時5分に起床。「サー」というノイズ。音声送信は内山君内山君との語りかけ音声が目立つ。


雑事を片付けていくが、尻や脚への触覚被害がひどい。もう秋なので短パンではなく、薄い生地の長いズボンになっている。触覚被害はさらに背後からの抱きつき触覚被害もあった。だから繊維との接触部分が増えているだけ、まつわりつき感がひどくなっているのだ。音声送信は善悪の問答や、やり合い等。


すぐに書斎にてブログ記入。すぐにはだか、しばらくすると右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟むことになる。右膝にも触覚被害がひどい。音声送信は脅し、見下し、被害終焉等の内容のもの。今日も無事ではない。正午過ぎに更新。

すぐに昼食の準備。イワシの一本揚げ、ゴーヤ、竹輪の天ぷら、みそ汁をつくっていただく。触覚被害がひどい。背後からの触覚操作や下半身へも。音声送信も謝罪、デマ、干渉等の送信がやかましく飛んでくる。

食後すぐに外出の準備。今日は天気も良かったので、腹ごなし、昼休みを兼ねて江古田の森公園までクロスバイクで出向く。行きの走行はまだ被害は並みで済む。しかし音声送信にはいつもの愚か声が出ていた。

小さな森林公園なのだが、都会のど真ん中にこんなところが、と思わせてくれる静けさである。ベンチに腰掛け10分ほど休む。本当なら頭を空っぽにしたいところだが、そんなことはこの6年の間、夢の話だ。悪夢の方の夢である。

音声送信は「サー」というノイズ、後は他愛のない会話やら語りかけやら、誰かが謝りに行くだの大金が入るだの、向こうの思い付くままの送信が流れている。


帰路、少し離れたところに安価な八百屋さんがあって、そこで野菜と果物の買い足し。それからやはりその近所に酒屋さんがあるので、そこで晩酌用の日本酒を1本買って帰路についたが、ここで急激に触覚被害がひどくなった。音声はいつもの愚か声である。

被害は今日も右脇の下に集中した、いつもの愚か声に混じってここぞとばかり登場してきたのが、しゃがれ声の老人声で「酒なんか買うからこういう目に遭うんだ!」等とやっている。すると正常そうな中年女性が「何またバカなこと言ってんのよ、じゃあ世間の誰もが酒を買ってこんな目に遭ってんの?」と当たり前の質問をしている。そんな喧噪の中の過激なほどの触覚被害に耐えてのクロスバイク走行である。中年女性によれば「お酒が飲めるアナタが羨ましいのよ、ただそれだけ、やっかみとか、ひがみでやってるの、大した理由なんかないのよ」。大体そんなことを語りかけてくる。

それにしてももの凄い刺激でよほどクロスバイクを止め、道ばたで少し休もうかと思ったほどだ。左手で右脇の下辺りに繊維を皮膚から離すようにしたせいで、片手走行になるためノロノロも徐行運転になってしまう。それほどの強さだった。とにかく向こうにいるのはマトモではない。異常者である。「サー」というノイズも拍車をかけるようにうるさくなる。火に油を注ぐのはこの匿名気違いどもの十八番である。


うんざりしながらの帰宅。以降はいつもとおりである。書斎内では脱衣、外では着衣、その結果どういうことになっているのかといえば、鼻水が出て仕方がないのと、くしゃみが頻発する状態である。驚くほどの水が鼻から出てくる。しかし熱やノドの痛みは皆無。涼しさに体が反応し、鼻水とくしゃみを出しているのだろう。ティッシュの消費量がただ事ではない。

数名の方から、ブログが見にくいとのご指摘をメールでいただく。ニフティの方からの処置を行っても改善されないので、さらなる処置を向こうに依頼しておく。早く対応してくれればいいが。

被害はいつもとおり。こちらの体に変調があろうが向こうには関係がないらしい。てめえの興味・関心・快楽が満たされれば、あとは一向に関係ないということなのだろう。音声送信だけは「どうにかしなきゃ、ごめんなさい、誰かが謝りにゼッタイに行く、何とかする、大金が入る」等とやっているが、そんなのはそば屋の出前と一緒で口先だけである。それもいつものこと。匿名性の陰に隠れ、今日もその「匿名君の世界」で神様気分にどっぷりと浸かりたいようだ。


音声送信はその後もデマ・中傷・見下し等のやりたい放題、しゃべりたい放題の野放し状態、「サー」というノイズも「いつものように」やりたい放題である。

書斎ではゼッタイにはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、さらに下半身への触覚被害に耐えての、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの配布チラシのデータ修正と入校、被害報告集関連の作業、被害者の対応、今日もすべてはボランティア作業で深夜まで続く。


途中合間にカレーを作っておく。

19時より夕飯。枝豆を野菜にポークカレーをいただいた。やはり触覚被害はひどい。悪寒と不快の中での食事である。無事には食べれない。

食後、書斎で被害者の方へのメール返信。それから、被害報告集の校正作業と進行チェック。

音声送信は夜になるとまずノイズがエスカレート。左耳にべったりと貼り付くように「サー」という音を聞かされる。音声送信は相変わらず見下し、中傷、デマが入り乱れ、今日は終焉と金のデマが目立った。夜も気温が低い中で服の着脱の繰り返し。鼻水が止まらない何度もくしゃみが出る。

深夜になってくるとはだかでも感じるほどに触覚被害がひどい。その都度ごとにノイズを伴う男児の声が周囲から非難されていた。すると口先だけで謝罪はするものの触覚被害の方は一向に変化なし。

さらに下半身への猥褻触覚被害もひどい。股間、ペニス、尻、大腿、膝等に馴れ馴れしい手つきでの撫で回し。音声送信は愚か声が「どうしても、どうしても、どうしても止めれないの、どうしてもやっちゃうの、ごめんなさい」等とやっている。あとは「サー」というノイズ。23時を過ぎるとさらにひどくなる。完全に調子に乗っている感じである。

ひたすら耐える以外にない。23時半に終業。


すぐに愛犬の散歩。今日は背後からの抱きつき触覚被害がひどかった。被害はそれ一本に集中といった感じ。音声送信は普通にうるさいといった感じ。内容はいつもと一緒である。

帰宅し、すぐに入浴。尻への触覚被害はいつもとおり。何ら変らない苦痛の入浴。洗うべきところを洗い、すぐに済ます。まるで行水だ。

自由時間になっても「サー」というノイズが止まらない。最近このキャラクターは異常なほど元気である。深夜だろうが未明だろうが聞こえ出すとずっと続くのもこれである。

触覚被害もひどい。着衣が辛い。上半身へひどいだろうか。

それに耐えながら録画していたTV番組を晩酌をしながら鑑賞。少し夜更かしし、2時半にな何とか就寝。


このブログに連動している動画記録の方は

http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1#p/a 20120731(火)を御覧下さい)。

*******************************
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」ですが、紀伊国屋系の書店は並ぶ確率が高いことになっています。
地方の方で手早く入手なさりたい方は最寄りの書店から取り寄せる方法が一番お手頃です。
さらに2010年5月26日の関東圏の毎日新聞の朝刊に広告が掲載されました(他の地域は地方により数日のズレ

オチケイジ君、鹿の内臓には受信機が埋めてあるのだよwww

うん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなりの走行妨害と深夜でもひどい被害:

« 1700回代に入りました。 | トップページ | 朝に大変な操作あり »