« テクノロジー犯罪に遭遇して1744 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1746 »

2012年11月24日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して1745

00私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

11時14分

5時30分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間30分だけである。途端に膝へ凄まじいほどの触覚被害があり、明らかに覚醒直後に脅そうとすることが目的での触覚被害としか受け取れないそういう類いのものだった。そして即座にノイズとガキの声がわめき出す「もうどうにもならない」等のどうでも良い台詞の反復である。かなりの勢いでぎゃあぎゃあとわめき散らしている。それからしばらくは寝付けない。音声送信はやりたい放題の感である。しかしこちらも相当に眠い。次々とべちゃくちゃと好き勝手に男女の声でうるさい。しかし結局は眠気が勝ち、45分ほど後には何とか寝付けた。次は8時50分頃に再覚醒。あとはうつらうつらし、9時16分に起床。

弱い触覚被害と遠い音声送信に始まる。音声送信は善の声の方が圧倒的に強く。愚かなのを押さえつけていた。「サー」というノイズもそれほどうるさくはない。たまに押さえつけから強引に飛び出してくる愚か声があると、すぐにねじ伏せられるように聞こえなくなる。そんなことがくり返された。おかげで、しばらくの間は静かだった。たまに善良そうな老人声が私の兄の会社から大きな仕事がすぐに来ては、大きな収入を得られる等との送信。さらに面識のある若い女性から交際を申し込まれ、結婚をし。子供を設けるとの現実離れしたデマも飛んでくる。どこまでも強制的に独身人生を強いられている者を見下し、馬鹿にしたいらしい。よほどの快楽なのだろう。精神的優越感というやつを得られるのだ。カミサマなのだから仕方がないのだろう。仕方がない。これだけの技術を「使われる側」にさせられれば忍従せざるを得ないのである。

こういう事態を黙認している、各国の国家だか企業だかブレインだかその一緒くただの、これを悪用している側が、いつまでもこの技術を公開しない以上は、私と同様に人生をそれを解っていながら破壊され続け、人間関係、家庭、兄弟等の全ての関係に破綻をきたし、自殺を強要され、犯罪者へ仕立てあげられ、そういう極悪、最悪の殺人行為が継続するということになる。

昨日もそういう境遇にある多数の人々と顔を合わせ、一緒に食事をしてきたばかりである。これが世界規模になれば東京ドームを何回満たすことができるだろうか。アメリカで40万人以上なら、日本では17万人以上ということになる。日本の推定被害者だけで、東京ドームを3回以上満員にできる数である。ところが残念なことに、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークで確認できている被害者数はわずか1100人足らずである。こういう現状がある。少なくとも私はそういうことが全て具体的に把握できている者である。

それだけに個人枠にこの犯罪を留めることができない。全てをいつも客観的に俯瞰できるわけだ。

ということで今朝は特に雑事が多く。気付くともう11時を過ぎていた。すぐにパソコンに向うが、一体即座に何を触覚被害で強要されたのかというと、乳房が胸に垂れていることを認識させられ、それをいかにも惰性で揉んでいるかのような手つきで揉むという、そういうアホで醜悪な触覚被害から始まり、さらにいつもの背中からの抱きつき触覚被害である。すぐにこの11月24日の曇天の寒い温度の下。上半身はだかになる。そして右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟むことになる。寒い。当然だ。キーボードを打つ指がかじかんでいる。日本の声優の代表的存在であられるナヤゴロウ氏に酷似した声が不機嫌そうな態度で私を見下し、中傷文句を垂れてくる。すると善良そうな男性の声が私に謝罪をし、「昔、大した政策も実現できなかったつまらない政治家だった奴が、すぐに死ぬことになるが、それがこいつだ」等と送信してきた。なるほど、以前から元政治家や芸能人の一部が加害者だ等と送信されたが、その辺りも可能性としてはあるかもしれない。現役で有名ではなく、元有名というのがいい。

とにかくこういう似非カミサマに今日も服を着る権利を強奪され、上半身がかじかんでいる。鳥肌だらけだ。今日も匿名気違いの天下である。

17時41分

ブログ更新後すぐに外出。中野、江古田、要町と地元をクロスバイクで巡ってヤボ用を片付けていく。まず中野セントラルパークに向う。走行中の触覚被害は並。カレーショップがあったので、今日はカレーを食べることにした。この時間はやや触覚被害がひどい程度だが、やはり不快。

その後に広場のベンチでデザートに買った菓子パンとマックの100円コーヒーで楽しむつもりだった。この広場は本当に広く、天気も回復し、陽射しもあり、周囲にはほどほどの雑踏。要するに丁度良い感じなのだ。少しでも週末らしい雰囲気を感じたかったが、そういうのは確実に妨害される。この辺り、被害者の間ではもう通例になっている。被害報告集等をお読みになっていただきたい。被害者にとっての趣味や楽しみや日常のちょっとした安らぎや癒しというのは、ことごとく潰される(これを記している今、不快な籠った男の声でこの記録に不満をこぼしている、真に嫌気がさす、自分の姿を晒さないでいられるのに、似非カミサマでいられるのに、もっともっと甘えたいらしい)。

今日も例外ではなかった。マロンコロネという工夫に富んだ菓子パンを食べようと袋から出し、一口頬張った辺りから「サー」というノイズと、ガキの声が馬鹿な意味の無いことを語りかけてきたり、ほざき始める。それだけならいい、やはり触覚被害が胸に急にエスカレートするのだ。相当のレベルだと思って欲しい。結局たったそれだけの愉しみも放棄しながら、ただ口にマロンコロネとマクドナルドの100円コーヒーが機械的に流し込まれていく。「ブログに記録するしかないな…」とそんなことを考えなければいけなくなってしまう。周囲では若い家族連れやアベックや老夫婦たちが、週末らしいスタイルで伸び伸びと過ごしていた。被害者である者たちは、的にされた期間の間、ああいった普通の時間を全て強奪されていて、その手段が全く目に見えないために、気が付いてあげられないのである。我々被害者はそれを熟知しているので、気持を切り替える以外に無いのだ。自殺はしたくない。こんあチンケなゴミ、似非カミサマ如きに追い詰められるのは癪である。

それから中野の逆方向にある肉の卸問屋とホームセンターに向う。それから江古田、そして要町とゆっくりな速度で移動していく。とりあえずは、中野での被害以上の被害はなかった。普通に不快な走行妨害と途切れない干渉音声とかが続いていただけだ。やはり兄の会社から大きな仕事がくるだの、面識のある若い女性と結婚するだの、そういうデマもいつもとおりに流れる。

15時前に帰宅。それと同時に音声送信に不快なのが登場し始め、「サー」というノイズとガキの声もうるさくなってくる。触覚被害はいつもとおりひどくなる。

その状態の中で今日は植栽の世話をしていく。そろそろ鉢を替える植物も出て来ているので、それをゆっくりとやっていくのだが、終始胸や大腿や背中などに触覚被害がひどいために、伸び伸びと四肢を動かせない。硬直しながら、どこかを締めたり、空けたりしながらそれを進めていく。音声送信は善良なのと邪悪なのが入れ替わり立ち替わり続く。結局いつもと同様の被害を堪えての週末となった。

そしてこの記録を記しにパソコンの前に座ると触覚被害が遠隔技術。寒くてしようがないが、はだかになり、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでの、異常な状況ででのパソコン操作となる。

21時51分

気違いよる被害はまったく変らず。これを今もはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、そして下半身へ右膝を中心としたとんでもない悪寒とリアルな触覚被害に耐え、さらに薄気味悪く演出した醜いゴミ音声を反応されての記録である。「内山君、もうどうしようもないの、もう内山君じゃなくっちゃいやなの」そんなうわごとを聞かされながら、どこのどいつが送ってくる音声送信とやらを反応させられる以上仕方がないのだ。避けようも逃げようもないのだ。

18時半より夕飯の準備。つぼ鯛のみそ漬け、みそ汁、きんぴらごぼうを作っていただいた。調理中にも弱いながら尻へ触覚被害あり。19時から頂いたが、やはり背中や他の部分にかなりひどい触覚被害。音声送信もうるさくて仕方がない。「そんな献立だったら、長生きするに決まってんでしょ!」「向かいの家の者全員でやっていた。特に主人の○○はお前のことを絶対に認めない」「酒を飲むからやられるんだ」「周囲の家全員が学会で、お前は取り囲まれてんだよ」「退室した韓国の女がやっている」「お前の家の住人全員にやられてんだよ」「中国の女は止めろ!」等等。今日も思い付くままに音声が様々な声で飛んで来た。もちろん上半身が硬直し、普通に食事などできやしない。

不快の中でせっかく焼いた魚やみそ汁やきんぴらごぼうが悲鳴をあげ続けていた。よくもまあここまで罰当たりなことを何年も毎日毎日やれるものだ。似非カミサマなら何でも許されるのだろうか。これではただのチンピラではないか。

食後も触覚被害がひどい。19時半よりフィギュアNHK杯女子が始まるので、それを鑑賞。今日の楽しみの一つだった。ここでギターをいじくりながら、鑑賞していたが、そのおかげなのか、触覚被害は続いているのだが、そんなにストレートに辛くはなかった。音声送信は弱気なことを愚痴る声が目立っただろうか。あとはもう終わり等。

21時に鑑賞を終え、愛犬の散歩。触覚被害は思っていたほどはひどくなかった。音声送信も善悪に分かれていたものの善の方が優勢で、政治家、それも元政治家たちがやっていて、一向に止めようとしないのがいて、そいつらに絶対に何らかの賠償をさせる。さらに内山君がいままでこの技術悪用に費やした900万円ほどのお金をそのままお返しし、あとはどうするかを皆で考える。もうとにかく、今度こそ本当に終わる等と、散歩の最中はそれらしく振る舞っていたものの、帰宅しパソコンの前に座った途端に、上記したとおりである。20分ほど経過したがやはり当然寒い。服を着る権限を今日も強奪された。そしてこのブログを記し始めると生意気そうな女の声で「今日は負けてアゲようか」「どうしてそんなことを書くの?」「何で分かんないんだろ」「もう止めてアゲようか」等と服すら着れない被害者をさらに見下してもカミサマ台詞である。

結局何も改善もされなければ、何の変化も進展もない週末だった。これから映画を鑑賞するが、無事に観れるかどうか。それについても次に記録する。

1時8分

やはり触覚被害はひどく、映画鑑賞の前半は相当の我慢を強いられた。これも珍しいことではないどころか、まずそうなる。音声送信も相変らず何かを信じさせようととしていろいろと送信してくるが、それが無理であることを真面目な声が愚かな声に説得をしている。そんな展開が続く。触覚被害のひどさは半端ではない。音声送信も韓国の次は中国の女性たちにやられているだの、とにかく収拾が付かないといった感じである。

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作、走行妨害あり)

« テクノロジー犯罪に遭遇して1744 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1746 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

電磁波というのは、一般家電製品でも有害ですから。それをピリピリ感じる人は少ないでしょうけど、一時は電磁波防止グッズはかなり流行りましたね。
TVは電源を落としてもコードが繋がってれば、何百メートルも電磁波が飛んでるし、電線からの電磁波だって有害なはず。
携帯電話や電子レンジの電磁波が人体に相当有害なのはよく聞く話で、電磁波や土地のエネルギーで不妊や流産に悩む人だっているんですよ。

言葉がもつエネルギーも大事なもので、
江本 勝氏の「水は答えを知っている」という本を読んで貰うと、
目に見えないエネルギーがどんな影響を持っているかわかるはずです。
人間の体は60~70%水でできてますから。

おかしなものだよね。
存在してるのはわかっているけど、
一生会うことのない人間に付きまとって苦しめるなんて。
今この瞬間をスタートとしてもね、
たぶん死ぬまでお会いする事がない人がたくさんいるんだよね。

この犯罪は、
戦後、GHQから日本統治の裏利権を譲り受けたいわゆる「敗戦利得者」と言われる、日本人に成りすました元朝鮮進駐軍所属の隠れ朝鮮人」どもが、現在でもアメリカ軍等の一部とツーカーである日本社会における支配階級であることを、日本人に暗に誇示するため、いわゆる見せしめのために行っている犯行でしょう。

要は、奴らは日本社会における己の既得権益を守る目的で行っているのだと思いますよ。

だから、
例えばネット上で、敗戦利得者どもに都合の悪い政治的発言をしているだけでも、この犯罪のターゲットになるケースがあります。そうゆう人間は、奴らにとっては危険思想の持ち主だからです。

例えば、「戦後日本など、実は朝鮮人どもの植民地であり、多くの日本人はメディアの情報操作によって上手に仕込まれた奴隷的存在にすぎない!」とか、本当の事を言ってしまうと、
次の日辺りから、いずれ食われることも知らず、今は可愛がられて肥え太っている豚どもがブヒブ言いながら付きまとってきたりします。

そういえば、よく躾けられた奴が、もうそろそろ来るんじゃないですか?w

また家畜が来たか
なんで粋がるクセに通い詰めんだ家畜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1745:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1744 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1746 »