« 終日在宅は匿名気違いどもの天下 | トップページ | 被害技術が確実に向上している »

2012年11月18日 (日)

気違い犯罪がただ継続

テクノロジー犯罪に遭遇して1738

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

11月17(土)

嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓へのひどい操作、走行妨害あり)

週末がメチャクチャである。終日音声送信は一切途切れない。たまに遠のくことはあったもののノイズもほぼ聞こえっぱなし、触覚被害は1秒たりとも感じないで済む時間がなかった。もうメチャクチャである。情けないキャラクターどもが、ことあるごとに、「もうできなくなる…、だからやらしてくれ、もう最後だから最後だから…」こんなのを口走っては、人の体の至る所を触りまくり、抱きつきまくり、まさぐり、撫で回し、メチャクチャだ。言語表現の限界というものをここまで思い知らされることは50年生きてきて、経験がない。言語こそ人の叡智が産み出した素晴らしいツールなのにである。そういう人間が生きていくために必死になって造り上げ、継続し、努力し続けている、そういう尊い意志に小便や反吐をぶっかけ悦に浸っている気違いどもが、今日もてめえ個人の快楽とエゴを満たすことだけに専念し、いつ殺されても構わないといった案配で犯罪を垂れ流し続けていた。

そんな気違いにやりたい放題やられている私の週末の生活は阿鼻叫喚、魑魅魍魎、狂気に満ちたメチャクチャなものである。被害者の苦痛や不快を一切全く理解しようとせずに遠方から、匿名性をこれみよがしに見せつけ、被害者の周囲の人々の固有名詞をさながら、てめえの知り合いであるかのように乱用しては、肯定否定を問わず人間の大切な伝達ツールである言語を、己の快楽充足のため「だけ」にしか利用しないケダモノ・ゲテモノ気違いごときである。二度と私には訪れない2012年11月17日(土)はこいつらの自己満足のために、それも生身の体ごと利用されただけである。

朝から晩まで。もう終わる、いなくなる、今度こそ本当だ、二度とここにはこない。若いべっぴんなどこかの企業の女と付き合い、愛し合い、結婚するだの、大企業から何故か仕事がくるだの、その南長崎の土地に永住できるだの、長い間本当にありがとうだの、本当の役に立ってくれただの、アメリカ政府がやっていただの、実は中国政府だの、日本政府だの…………。デマデマデマデマの言いたい放題。

それと愚かな知恵おくれっぽいキャラクターが出て来れば、それを制する声を聞かせ、下らない醜い滑稽なだけの問答を聞かせ続け、挙げ句の果てには酔っぱらい、自閉症、認知症、誇大妄想、自失状態、ヒステリー声を登場させては、ただのクズ茶番劇や何の意味も無い雑言や戯言のオンパレード。恥以外には何も見当たらない体たらくである。一体これだけの技術を何でここまで派手にクズ犯罪にしか利用できないのか。

そしてそれにオーバーラップさせたり、合間を埋めるかのように「サー」というノイズを左耳に貼付け、薄汚いガキの声をじゃんじゃん聞かせ、何を言っているのかといえば、退室した韓国の女性がどうの、畜生とかクソーとかいう、幼稚園児並みの雑言ばかりである。

触覚被害はメチャクチャ、11月17日は雨天で終日寒い、いよいよ本格的な寒さになってきたので、灯油をそろそろ出そうかというほど。その状態で4分の1日ははだかで過ごすことになった。それだけではない。何度も何度も何度も何度も服を脱いだり着たりの延々としたくり返し、身がかじかむほどの寒さと、妙に暖かい着服状態を体が何度も往復するのである。雨天のため外出できないことが余計に最悪に拍車をかけた。匿名気違いどものひたすらやりたい放題のメチャクチャな1日だったと言っておく。

触覚被害に至ってはこれもメチャクチャである。全身触られていな場所がない。あれば見つけて欲しい。何本もの誰であるのかが分からない手が私の生身の体を延々とじゃんじゃんと触りまくりである、それも慣れ慣れしい手付きで、欲望の思うままにである。匿名気違い側は被害者に対し絶対的100パーセント以上優位な立場なのだから、ただただやりたい放題ができる、やれる間にひたすら自分の快楽欲求の充足だけである。オナニーを覚えたて猿の如き、そしてその状態が普通に毎日継続しているような荒廃と退廃と堕落に満ちてるだけの気違いが、この技術の向こうにいて、よだれでも流しながらオナニーをしまくっているのであろう。こちら被害者はただただ翻弄され続けるだけだ、敵国を占領した、荒くれ軍人がその土地の若い女性を強姦し、蹂躙したという事実は歴史にいくらでもあるが、それがこの平成の世で平然とまかり通ってしまっているのだ。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークではまた自殺者が記録された。「若い」、まだ若い男性である。

被害報告集第1巻の参加者もすでに33名中2名が亡くなってしまっていて、やはり1人目はまだ30代前半の男性である。それもこの技術の理解ができない、周囲の人々に入院させられた院内での服毒自殺である。彼はいつになったら浮かばれるのか。こんな現状ではまだまだ、あの世に到達できない日々を過ごす以外にない。そういう気の毒な霊がまた一人増えてしまったのである。そういう事実だけが被害者の周囲には積み上がっていっているだけなのだ。

もう一人はここでも記したが60代の女性、ガンとの必死の格闘の末に力尽き、亡くなられた。被害者ご本人の口から出たわけだから動かし難い事実だが、闘病中も被害は一切衰えなかったようである。この技術を通し被害者がどういう状況にあるかが被害者以上に分かっているにも関わらずだ。これは冗談でも何でもないのだ。映画でも小説でもテレビドラマでもない、列記とした事実なのである。次に誰が殺されるのか、被害者には、一体いつ殺されるのかという脅迫感観念に耐え疲れている者などワンサといる。こんなふうに次々と人がこ匿名気違い犯罪者どもに殺害されていっているのだ。

上記したような人間の生活とはいえない毎日を強要されている、この「技術悪用」の奴隷の毎日を生活することを強要され続ければ、私だって同様である。このブログを読み続けている方々は、自宅という場所で私という主人が、人間以下の生活を強いられ続けていることを目の当たりにし続けているはずだ。(本当にこれでは自宅が終身刑の犯罪者の刑務所である)

今日も全てが全部メチャクチャである。睡眠、排泄、パソコン操作、調理、食事、移動、買い物、自由時間、音楽・映画鑑賞、散歩、電話、読書、入浴、全部である。その全てをろくに服も着れない状態で鳥肌を立てながら過ごし続けていたのである。 

そういうことをそれと分かって強要するのを、匿名気違い、異常者、重犯罪者と表現して何が悪いのか。てめえだって同じ境遇に置かれれば同様にするはずだ。

ここまで人間を「ケダモノ」「ゲテモノ」にしたのが、この技術乱用・悪用を許している凶悪の温床のような生物である。技術そのものには全く罪はない。皆無である。よくもまあこれだけの技術を造り上げたものだ。その感激と尊敬が衰えないから、高額で本を制作し、1738回もブログを継続させることができ、2000本以上のYou Tubeへの記録(現在中断中)が蓄積できたのである。それを取り囲む犯罪者どものおかげではない。人間の叡智と努力の結晶である人体に反応する遠隔技術に対する畏敬の念のおかげなのである。

ということで今日は最低限の記録だけ残しておく。6時に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間50分だけ。あとは上記のような、自分の人生を自分のものとして生きれない屈辱の1日を就寝まで派手に強いられ続けた。この程度の怒り文など屁のカッパである。

カミサマ気分で何の罪もない庶民を殺害し続けている犯罪者どもである。言葉程度の攻撃で済んで何と運が良いのか。いつまで自分の手を汚さずに人を殺し、不治の状態にある病人を苦しめ、こういう最悪の罪業をくり返し続けるのか。ことばでは今日はこれ以上言うことはない。

« 終日在宅は匿名気違いどもの天下 | トップページ | 被害技術が確実に向上している »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

久しぶりだな。私だ。谷洋一郎だ。
最近CAGEちゃんには加害者としての自覚が足りない! 天下の創価学会と池田尊師を公然と誹謗中傷している訳だからその報いは必ず受けるべき! 加害者が被害者ズラするな!
警告しておく! そのオンボロあばら屋に母親と住んで居たければ直ちにフルチンでスーパーヨシダまで全力疾走してこい! 但し夜は寒いので上着の着用は許す!
我々を甘く見るな! この命令を無視すれば今晩は台所にオチケイジを出没させる!
尚、このコメントは自動的に消滅する。
ズババばーん!

おふざけでしたで済ませられそうか?
 
マインドレイプほのめかしについて良識のある婦人に伝えた電話の会話のマインドレイプ情報だな
 
貴様らは一線を越えている
 
証拠さえあれば公然と糾弾するに決まってるだろ
 
証拠が無いから黙ってるだけなんだが貴様への関係を気にして黙ってると脳内変換してたか寄生虫
 
事を大きくして問題にすべきだ
 
テジャクも貴様の背後のカス幹部もアクト中食も佐藤型鋼製作所も全ての集団ストーカーもな
 
中卒在日朝鮮人谷洋一郎覚悟しろよ

なるほどww
 
婦人との会話が穏やかだったから舐めてるのかな?
 
全容を知らない人の好い婦人に殺すだなんだとネットのように言わなかったからホクホクしとるのかな?
 
今日の婦人を皮切りに田村だなんだと、こちらが受け入れる人物を増やして有耶無耶にしようとするのは名字のポンも変わらない方針だが、それは許さんぞ
 
それを進めた者も全てお払い箱だ
 
まあ最早創価学会自体、殺人が余りに多いし、ダメかな
 
まさか谷洋一郎の背後にテジャクだけならばもうダメだな
 
倉兼がほざいた池田平和に勤務するキチガイとは実はブラフで実はテジャクこそがキチガイの正体ならばこれは面白いww
 
もし違うなら、創価学会全体への壊滅的ダメージは貴様らキチガイの思う壺だがな
 
キチガイ死ねよ
 

>警告しておく! そのオンボロあばら屋に母親と住んで居たければ
 
前科あるよな?
 
殺しながら吐かせるから焦るな

>久しぶりだな。私だ。谷洋一郎だ。
 
全く分からん
 
いつか指摘したら笑ってやがったが、貴様は『俺はレッド何とかマンだ』と自称すれば
周りはそう認識するべきだと思ってるのだろう?
 
そうじゃないと都合悪いもんなあww
 
見栄の塊で中身空っぽで常にビクビクビクビクしてるのがバレちゃたまらないww
 
>最近CAGEちゃんには加害者としての自覚が足りない!

意味が分からない笑えないしな
 
>天下の創価学会と池田尊師を公然と誹謗中傷している訳だからその報いは必ず受けるべき!

この変わり身の速さww
 
>加害者が被害者ズラするな!
 
なんの加害者かゆっくり説明してみろ
 
>警告しておく! そのオンボロあばら屋に母親と住んで居たければ直ちにフルチンでスーパーヨシダまで全力疾走してこい!

土下座しろ貴様
 
>但し夜は寒いので上着の着用は許す!我々を甘く見るな!

バカだよなww
 
つもりつもったキチガイの自己紹介が無かったことになるのか?
 
>この命令を無視すれば今晩は台所にオチケイジを出没させる!
 
昆虫も動物も全部貴様の仕業だ
 
>尚、このコメントは自動的に消滅する。
>ズババばーん!
 
今更内輪向けの冗談でしたと言いたいか
 
踏み込まれ皮剥がされながらゆったりと吐かせる
 
人工夢も人の操り方もな
 

いわゆるオチケイジと呼称される臆病な蠅は、正常な人間を畏れ、嫉妬し忌み嫌う不潔なネト蠅、生ゴミを喰らう虫、風呂にも入らず汚い遠吠えを爆発させて、醜くすぎる素顔を一時でも忘れようとする憐れな人間、
穢れた血、地球の便所に住み、もしくはその便所に本能的に戻ろうとする便所虫、
家族から見放された人間として逃避的に夢見、臭い小虫は臭い場所にしか棲息できない、こいつらの末路は、美しい国に踏み付けられて駆除され腐るのみ。

そう、働かない害悪なお前のことだ。

地球の便所が何を指すかは知らんが全て自分のことじゃないか谷洋一郎
 
夢見がちでしたじゃ済まんよな?

しかし、つくづく思うのは、
集ストを行っている犯罪者がここまでよく出没するブログも珍しい。

これだけ無警戒に小汚い犯罪者どもが出没できるということは、連中はこの社会への根回しに相当自信があるようだな。

ただ、この宇宙では、消え逝く存在というのは、消える前に一瞬だけ輝くらしいぞ。星が消滅する時みたいにな。

そして、お前らは肝心なことを忘れてるよな?
お前らは、「現世利益」のために人食いに魂を売り渡したんだぜ?
あのユングが神に見せられた、深層心理に自らの分身を寄生させることが出来き、人の魂を食料にしている魔物(レプティリアン)だ。
そんなものに魂を売ったのがお前ら愚かな豚野朗どもw

愚かなお前らはレプティリアンの後光効果で一時的に無敵の錯覚に酔えるだろうが、
もはや肉体が死んだら最後、その魂は、その寄生虫の腹の中で永遠に苦しむ道を歩む。

もっとも、地球など事実上の監獄の星だが、まだ監獄の星で宇宙の囚人として第二第三の人生を全うする方が遥かにマシだったのになぁ?
残念ながら、おまえらは既に「約束の食料」なんだよ豚め!w

やっぱり最後にはブヒブヒと断末魔の叫びをあげるだろ?ww
http://www.youtube.com/watch?v=wTF-iaSrZHg

皆さん
ここを荒らすCAGEのブログはこちらです

http://killpsychopath.blog130.fc2.com/

よく頑張ったよなww
 
明けの明星、宵の明星なんて言うからな
 
消える直前の最後の輝きとは俺か貴様らか、かかってるところもポイントかな?
 
>これだけ無警戒に小汚い犯罪者どもが出没できるということは、連中はこの社会への根回しに相当自信があるようだな。
 
メディアを買収してるからだろ
 
同じ穴のムジナにしてな
 
それと根回しもなにもただ病気に従ってるだけなんだがまたそこを避けるよなww
 
それもチョソ性キチガイ
 
>ただ、この宇宙では、消え逝く存在というのは、消える前に一瞬だけ輝くらしいぞ。星が消滅する時みたいにな。
 
どうなることやらww
 
いよいよ追い詰められて被害者のフリも色濃くなってきたなww
 
醜い奴らww
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気違い犯罪がただ継続:

« 終日在宅は匿名気違いどもの天下 | トップページ | 被害技術が確実に向上している »