« 女性関係のデマをまき散らされた1日 | トップページ | 技術のおかげでカミサマどものやりたい放題は今日も »

2012年11月10日 (土)

被害者は犯罪者以下に扱われ続けている

テクノロジー犯罪に遭遇して1730

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

11月9日(金)

嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓へのひどい操作)

「最後だから最後だから、もう終わりもう終わり、本当に終わり、だから、だからやらせてくれ」。こんな音声送信が飛び交い続けた1日だった。当然睡眠妨害に始まり、触覚被害の垂れ流しもいつものこと。終日在宅だったものだから、昼夜格闘である。被害報告集の作業も1つの山場、校正作業が終日続いた。

5時45分に覚醒の強要。連続睡眠時間は3時間45分だけ。すぐに「サー」というノイズといつもの金属質な男児の声が面識のある若い女性と付き合うことになる等のデマをいかにもそれらしく嫌味に送信してくる。他、「何もかも俺たちのいうとおりになっている」という送信。これも昨日の校正作業を行った、参加者の方から影響を受けた送信である。その方は盛んに自分の日常の行動が知らぬ間に加害者の意志なのではと懐疑的になっているような報告を残していた、そこにこの匿名気違いは一種の優越感だか、達成感らしきものを感じて気持が良かったのであろう。こんなふうにすぐに周囲に影響を受けては振り回されるのも、向こうの奴らの特徴だ。

他、私が近々幸福になるらしい(果たして受けた損害に相当するだけの幸福というものなのか。だとすれば相当のものである「特」クラス級の幸福とやらなのだろう)、被害を受けるような悪事を一切働かずに普通に生きていたものに、犯行を及ぼしたのである。もし私が何か悪事を働いていたのなら話しは別だが。とにかく近々幸福になるらしい。そしてその後の送信がまた凄い、「ある美しい面識のある女性と付き合うのは私たちの技術があるから…、君に魅力があるわけではない、この技術の力で付き合えるのだ」等と平然と語りかけてくる。やはり尋常を通り越した異常者であることがはっきりする。まったく犯罪者としての自覚がないらしい。さらに「とっくの昔に死んでいるはずなのに、何で生きてるんだ~」等という声まで飛ばされる。本性剥き出しの送信だ。

小用に立つ。早速触覚被害がある。「サー」というノイズがますますうるさくなる。またもや露骨にヤケクソなほど露骨に私の内面に介入してくる。得意げに私の思考を金属質な声でなぞっては、様子を伺っている。

他、老人とかの声で「本当はもう結婚していたのに、住人だった中国の女のせいで、それもできないでいる」等の送信もあり。

一旦は寝付いたものの7時過ぎにまた覚醒。「サー」というノイズと男児の声、さらに右脚にひどい触覚被害。若い面識のある女性と付き合う付き合うと何度も送信してくる。やかましい。それからはうつらうつら、結局8時50分に起床。

すぐに触覚被害が始まる。そして雑事片づけである。「サー」というノイズはうるさいまま。男児の声も雑言の垂れ流し。今日は胸に触覚被害がひどい。

書斎でブログ記入。すぐにはだか。寒い。「サー」というノイズは続く。右脇の下にはインスタントコーヒー空き瓶。下半身への触覚被害に耐えることになる。特に右太ももにある触覚被害はひどい。右膝にも相当なのが反応。ズボンの裾を膝までたぐり上げる必要にせまられた。そのくらいに今日も攻撃がひどい。今日は長く住んでいた住人さんが退室するせいで、行き来も頻繁で服を脱いだり着たりの繰り返しが普段以上に慌ただしかった。

音声送信はやはり最低最悪の質の悪さを発揮し続けている。嫌われキャラクターが引っ込むと、穏やか、真面目な声調のが現れ謝罪とか、何か真っ当なことを語りかけてくるのだが、こちらが耳を傾けるほど、触覚被害はエスカレートしリアルになる。結局善も悪も無いに等しく。こちらの声調の方が意識が向いてしまう分だけ却って質が悪いのだ。そんな散々なブログ記入時間を終え、更新。

すぐに台所で昼食の準備。ナポリタンスパゲッティを作る。調理中も尻や胸や脚にもの凄い触覚被害である。身構えながら立っているので、おかしな姿勢になっていたと思う。そのくらいに凄まじさの中。野菜を刻んだり、パスタを茹でたり、炒めたりする。音声送信は「サー」というノイズ。金属質な餓鬼の声。これが己の欲求を垂れ流すようアホの一つ覚え気違い送信を続けている。何がここまで人間は異常になれるのだろう。

そして挙げ句の果てには自分が罰を受けているという猿芝居とその呻き声まで送信してくるに至っては気違いの上塗りである。

食べている最中もメチャクチャである。背中から、大腿に、胸に、肩に、膝に、やりたい放題の触覚被害を飛ばされる。「サー」というノイズも続き、愚か声のキャラクターも飛び出してはどうでもいい無意味な戯言や干渉を垂れ流している。

あれは食事の時間とはいえない。ただ食べ物を口に入れ、咀嚼し、飲み込んでいるだけの生態行動である。刑務所の服役人ですらあそこまでひどい目には絶対に遭わない。私は犯罪者ではない! そして二つ目にはアホな異常者音声送信が「若い美人の面識のある、あの女性とのお付きあいが始まりますよ、今度こそ本当に幸福になります」なんていうのが飛んで来て、それで触覚被害被害の償いでもしているつもりか。とにかく皿を机に叩き付けたいほどを憤りを抑えての食事の時間を終え、気持を切り替えて、それからとにかく少しでも外に出ようと、近所の商業施設まで買い物にでる。牛乳とかお茶菓子の類いを買いに出ただけだが、「サー」というノイズがさらにうるさくなり、それに連動して、胸周辺の触覚被害はエスカレート。買い物にとてもじゃないが意識を持っていけない。この間中ずっとガードのために右腕と手を胸に当てっぱなしである。誰がみても不自然な格好のままである。おそらく身障者ではないかと思われたのではないかと思う。わすか5分ほどの帰路も延々と「サー」というノイズが左耳に貼り付き、馬鹿な金属質な餓鬼が「オッパイオッパイ」とかいう気違い送信を続けている。

帰宅すればやはり「サー」というノイズ、そして多数の愚か声や攻撃的な男の声が送信のし放題である。そしてその狭間に「若い美人の面識のある、あの女性とのお付きあいが始まりますよ、今度こそ本当に幸福になります」が飛んでくるのである。あとはいつもの「金」「女」「解放」のデマの蓄積である。終わり終わり、最後最後、もう止めるいなくなる、謝りに行く。これをずっと聞かされる。

退室する住人さんのゴミが多量に出たので、それを片付ける。中々書斎に入れない。結局被害報告集の校正作業に取り組めたのが15時近くになる。

「サー」というノイズ。金属質な餓鬼の声の内面介入。そしてその餓鬼が罰を受けている猿芝居送信も続く。

他、ヤケクソ気味に「もうどうにもならない、何にもしてられない、どうしてもやってしまう、どうにかする」等の声も意志薄弱そうな男女の声で飛んでくる。

触覚被害はいつもと同様のひどさ。この季節に生肌を晒してのパソコン操作である。寒い、鳥肌が立ちっぱなしだ。そして荷物や郵便が届く度に服を着て、戻ればまた脱ぐのである。これを今日も何回繰り返したか。私は犯罪者ではない。刑務所に服役している犯罪者だってここまでの権利剥奪はないし、私はそれ以下の存在に扱われているのだ。何度も何度も服を脱いだり着たりを繰り返し。下半身への変態猥褻触覚被害に耐えての校正作業。そしてたまに飛んでくる「若い美人の面識のある、あの女性とのお付きあいが始まりますよ、今度こそ本当に幸福になります」のデマ。それでよいことを匿名気違いがしたことになり、ノイズや触覚被害がまたエスカレートする。

18時半より夕飯の準備。「サー」というノイズはうるさいまま。触覚被害もひどい。その状態で天ぷらを揚げ、うどんを茹で、ざるに盛り、そして夕飯にする。

その直前に住人さんの退室に立ち会う。学歴もあって、年齢も私より一世代下なだけのしっかりとした方で、私も信頼していた女性だ。だから自然に打ち解け、あいさつも長くなった、やはり私がいつも独りなことを以前から気にかけてくれたようで、最後の一言という感じで「大家さんはいつも独りですけど、きっとステキな女性が現れると思いますので、幸福になって下さい」だった。もちろん私は彼女にも被害については一言も口外していない。だから私がいつまでも独りの原因など一切分かっていない。こういうことからも周囲の人々は、ごく当たり前に周囲を見ているのだと改めて思い知らされた。私にとっての最も大きな損害がこの匿名気違いどもによる、社会活動、結婚と育児の強奪である。

匿名気違いどもはまず間違いなく私の異性方面での妨害を相当綿密に、計画性を持って実行している。普段はアホなキャラクターを前面に押し出し、何よりもとにかく私本人が求める女性とは絶対に付き合わせないに操作を試している。根深い、本当に根深い執念のようなものをそこに感じ取れる。

そしてことあるごとに「若い美人の面識のある、あの女性とのお付きあいが始まりますよ、今度こそ本当に幸福になります」が今のお得意デマである。

TVでニュースを鑑賞しながら天ぷら盛りうどんを頂く。昼並みにひどい触覚被害である。背中、大腿、胸、脇の下、膝などに凄まじい触覚被害の応酬である。何度も天ぷらを箸から落とし、盆の上はうどんのつゆで至る所は濡れてしまっている。薬味をうまく蕎麦猪口に入れるのも一苦労だ。そのくらいにまでメチャクチャ。「サー」というノイズも全然静まらない。とても何かを食べているという状態ではない。咀嚼して飲み込んでいるだけだ。刑務所の食事の時間もこんなものなのか。犯罪者でない者が何でこんな目に6年以上も毎日毎日遭い続けていなければなならいのか。

夜の作業の開始、「サー」というノイズは延々と続いている。左耳にべったりと貼り付いているかのようだ。当然何の意味の無い金属質な餓鬼の声が無駄に騒いでいる。他馬鹿なキャラクターや粘着質な攻撃的な男の声は呪文を唱えるように見下し、脅迫、中傷を並べ立て続けている。

そして合間に また「若い美人の面識のある、あの女性とのお付きあいが始まりますよ、今度こそ本当に幸福になります」が飛んでくる。これが深夜にはやくざ暴力団並みの卑劣さでもって悪用されるのだ。

夜の寒さに耐えながら、生家の自室で服を着る権利を強奪されての被害報告集の校正作業が続く。「サー」というノイズは深夜になっても続く。さらに餓鬼が罰を受けている醜い呻き声や猿芝居の数々までも聞かされる。であるのに平然とノイズは聞こえ続け、金属質な餓鬼の声は聞こえ続けるのだ。

右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、下半身への変態猥褻触覚被害に耐え続け、時に飛んでくる頭部への照射感や圧迫感、そして肝臓にも不気味な鈍痛等。

深夜になると音声送信のレベルは低下しだし、チンピラ風情が登場し出す。「その面識のある若い女から今電話がかかってくるぞ」という送信を数度飛ばされては、向こうで私の内面反応を伺っているのをキャッチする。少しでも電話に意識が行けば、ばか騒ぎをして喜ぶのである。ところがキャリアは伊達じゃない。結局は向こうがつまらなそうにいなくなる。

あとは気の弱そうな声で謝りに行く、何とかする、何もできない。そんな送信が惰性で続く。

結局24時まで従事。さすがに眠い。しかし愛犬の散歩。

「サー」というノイズは続いている。通常の音声送信はそれほどうるさくはない。ノイズを伴う餓鬼だけが妙にうるさい。例によって私の内面の介入しては「反応ごっこ」みたいのにふけっている。今更何が面白いのだろうか。触覚被害はひどい。愛犬が立ち止まる度に瞬時にエスカレート。それを何度もくり返される。後半になるに従い、辛くなってくる。愛犬は私を何度も振り返り顔色を伺っている。メス犬なだけにそういうところは敏感なのだ。本当に気の毒だし、いかに匿名気違いが気違いであるかを、こういうところからも感じ取って頂きたい。私以上の罪のない小動物にまで被害がひどく及んでいるのだ。

帰宅後すぐに入浴。これも入浴ではない。奴隷か何かの行水である。尻にメチャクチャな触覚被害を反応させられ、踊るように体を動かしての行水、音声送信は自失状態の気違いと金属質な餓鬼の声である。「サー」というノイズは依然続いている。

「サー」というノイズと愚かキャラクターが音声送信を続けていて「お前これから酒を飲むだろ? 面識のあるその若い女はなあ、酒飲みが嫌いなんだってよ、だから飲むと付き合えないよ」等と送信してくる。思ったとおりだ。こういう展開も過去に珍しくない。典型的なお茶の間ドラマ並みである。

いつもとおり晩酌の準備も進める。録画TV番組を鑑賞しながら一口頂くと「あっ、これでおしまい、もう誰とも付き合えない。じゃあな」等と得意げにチンピラ声は喜んでいた。

触覚被害はやはりひどい。着衣が辛い、でももうはだかにはなれない。本当に風邪をひいてしまう。じょじょに被害は遠のいていったものの、今日も散々である。少し夜更かししてしまい就寝は3時となった。

« 女性関係のデマをまき散らされた1日 | トップページ | 技術のおかげでカミサマどものやりたい放題は今日も »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

注*こちらのコメント欄にはCAGEという統合失調症患者が粘着して見えない敵と戦っております この患者のブログを見て頂ければ理解できると思いますが妄想型の統合失調症に分類できます
http://killpsychopath.blog130.fc2.com/?m
主症状は被害妄想及び関係妄想です ですのでコメントを残されますとかなりの確率で谷洋一郎 加害者 チョソなどと断定され発狂されますのでご注意くださいませ

テレ朝で谷洋一郎のようなウソの塊の男についてやっている
 
居場所を無くす恐怖から全てウソを吐く
 
しかしついに、WHOに勤めてるのに実は無職というウソが妻にバレたら、
自分の居場所を無くすようなことをする憎しみの対象になって殴り殺した
 
子供2人も殺した
 
実家に行き両親を殺した
 
家に戻って家に火を付けて死のうとしたが通報で生き残ったww
 
同情されると思うなよモンスター
 
谷洋一郎や青柳雄二らキチガイの質はもう世界中にバレバレだ
 
後はテメーと背後のキチガイチョソや取り巻きの始末だな
 

はいはい、始末始末w
ヘタレCAGEちゃんの言い訳講座が始まるよ~www
そのテレビの男は最後には儚い自分の世界を守る為、残虐な実力行使に出たわけだが、果たして我らのCAGEちゃんはいつになれば自らの意思を世間に知らしめるのかなwww? 今日も暗い塒で独りよがりな妄想に浸る糞袋www そりゃ ネットではなんでも言えるわな~www 早くやれよ! 明日はやるんだな!? 逃げんなよ! それでも男の端くれかよw!

>はいはい、始末始末w
 
>ヘタレCAGEちゃんの言い訳講座が始まるよ~www
 
現実味を帯びてきた自分へのウソを引き剥がす拷問を煽ってる間にだけは感じなくて済むよなww
 
>そのテレビの男は最後には儚い自分の世界を守る為、残虐な実力行使に出たわけだが、
 
『自分の世界』かww
 
青柳雄二と全く同じ有りもしない『マイワールド』と同じだな
 
自分の世界でもマイワールドでもない、他者を害さざるを得ないクソ虫の自分を脳内変換する『都合の良いウソ』だろがキチガイ
 
キチガイが勝手にキチガイであり続けるのは勝手だが、やったことの責任は取らせるぞ
 
>果たして我らのCAGEちゃんはいつになれば自らの意思を世間に知らしめるのかなwww?
 
権力を掌握すればだろカス
 
これが言い訳かゴミ
 
育ちの悪い中学生が多少知恵を使ったような罵倒しないと誰も構ってもらえないから今日も足繁く来たか
 
キエロカス
 
>今日も暗い塒で独りよがりな妄想に浸る糞袋www

自分の世界(クソ虫の自分を認めないウソ)を守って妄想に浸るのはテメーで
それは創価学会のキチガイがテメーを解雇しないお陰様だろ
 
死ねよ朝鮮人ww
 
>そりゃ ネットではなんでも言えるわな~www 早くやれよ! 明日はやるんだな!? 逃げんなよ! それでも男の端くれかよw!
 
ロクに社会人経験もない中卒の在日朝鮮人はダマレカス
 
踏み込まれた時にテメーが取るだろう態度はそんな軽口きけるか?
 
今までみたいに妄想に黙って住んどけよモンスター
 
仲間はそれなりに居るだろうにワケの分からんプライドが邪魔して親しめんかww
 
まあ仲間は器も小さいから隙も無い人間不信だから寄生はさせてもらえんからなww
 
そのうち殺しに行くから、日程決まった時には逃げ出すなよ
 
名簿が書面になってなかったらまず指落とすぞ
 
その前にガタガタ演技始めるから黙らせんとな
 
それまでウソをお大事にな
 
>それでも男の端くれかよw!
 
超ネット弁慶だなww
 
集団ストーカーで他人に威嚇してもらってるから違うかww
 
てか殺す以外にないわww

>そのテレビの男は最後には儚い自分の世界を守る為、残虐な実力行使に出たわけだが、
 
流し読みしたから気付かなかったがサラッと垂れ流したなモンスター
 
死刑の無いフランスで最高の刑になったんだがww
 
やっぱりダメか
 
モンスターには現実は刺激が強いか
 
テメーはプレジデントが寄越したプレジデントの言い訳だ
 
青柳雄二と全く一緒ww
 
自分の変わりに自分を肯定させるために似たキチガイを当ててビクビクしながら生きてんだよバカww
 
パシりとして生まれながらいちいち粋がるな
 
名前すら言えないテメーこそブラック企業にキッチリ親和して同化した奴隷だろがヴァカww
 
オマケに自分を奴隷に隷属させ続けるのはテメーと全く同じ病気のカタワだからなww
 
>果たして我らのCAGEちゃんはいつになれば自らの意思を世間に知らしめるのかなwww?
 
暴力による支配を勝ち誇ってきたんだからこちらの支配を快く認めて文句垂れんなよテメーらww
 

オチケイジは育ちの悪さがマルワカリwww

日本に必要なのは救いを求める宗教ってのより、哲学だよ。自分で考える力を養う教育、それが重要。詰め込み教育じゃ、人に指示されなきゃ何も出来ない人間を産むだけだ。

>オチケイジは育ちの悪さがマルワカリwww
 
読み流されて涙の罵倒ww
 
ガタガタ抜かしながらチョソ性構って病だからここに来ざるを得ないのに
読み流されたら必死になるしかないわなww
 
デカい口きくが宿主に見捨てられる不安で一杯だよな?
 
こっちは寄生虫捕らえたらどうやってブチ殺すか考え中だ
 
>日本に必要なのは救いを求める宗教ってのより、哲学だよ。
 
読み流されて顔真っ赤にするほどの中身のある言葉を吐こうよ寄生虫
 
自分で1人で生きることの出来ないのは問題を抱えることも出来ないということだ
 
そんな寄生虫が哲学など持てないし哲学と思ったものは寄生虫の寄生欲求不満以外に無いだろ寄生虫
 
>自分で考える力を養う教育、それが重要。詰め込み教育じゃ、人に指示されなきゃ何も出来ない人間を産むだけだ。
 
詰め込み教育をロクにこなせなかった中卒の在日朝鮮人は何をしてきた
 
哲学が必要というテメーにあるのは無視されたらショックというキチガイ性には手を付けず他人に寄生して操って生きるという哲学だよな?
 
死ね寄生虫

加害者である自分を軽視、拒絶されることが許せないから組員と名乗って脅して構ってもらおうとする
 
ヤクザの心理持った陰湿なオタクじゃないか
 
自分を嫌う正しい人間を罵倒するが自分を拒絶する人間が自分を罵倒するのはダメという保育器が必要な朝鮮人ww
 
頭大丈夫?

生きてて嬉しい?

テメーは毎日24時間嫌がらせして生きて楽しいよな?
 
必ず金属をめり込ますからな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害者は犯罪者以下に扱われ続けている:

« 女性関係のデマをまき散らされた1日 | トップページ | 技術のおかげでカミサマどものやりたい放題は今日も »