« テクノロジー犯罪に遭遇して1769 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1771 »

2012年12月19日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して1770

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

12月19日(水)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩) 気配◎ 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作) 資源の無駄遣い●

10時18分

昨晩はあれから自由時間だったが、晩酌をやっかむ愚か声や、身体の至るところを触られる触覚被害に耐えることになった。しかし、後半には随分と落ちついた。2時40分に就寝。

7時頃に覚醒。強要度は弱い、朝のだるさが最近はひどい。体調が悪いのか、それとも被害反応に何か変化が起きているのか。再三に亘って記してきたが、私たち被害者の体はこの技術によって強引に覚醒させられているうえに、通常の人々よりも人工操作を引き受けている分、反応や運動が確実に激しい、その分疲労と老化が早くなっている恐れがあるのだ。この技術による反応が終わるとどうなると思われるか。まず間違いなく相当の疲労と倦怠が被害者の体には訪れる。それがどの程度のものか、それは多分加害者側にも未知数ではないか。だから被害者には余計に分かりっこない。音声送信はここ数日「内山君が寝ている間だけ、この技術を使わないようにしてある、だからここのところ朝のだるさがひどいんだ」という内容の送信である。

すぐに再就寝。8時50分頃に再覚醒。体がベッドに沈み込むようだ。全身に倦怠感。音声送信はさきほどと同じ送信内容「寝ている間はもうこれを使っていない」である。そして女と付き合う。「G」という女性と付き合い、普通の人生が過ごせる。例によってのデマ送信が今日も始まる。今日も女、終焉、雑言、見下し送信が続くのだろう。

最近の音声送信は私がこれに対し白け切っているうえに、このブログへの記録がリアルタイムで真に迫っているせいか、向こうも投げやりな感じ、かと思うと、この技術に中毒を起こしている愚か声が、何としてでも、死んでもいいからやっていたい!等の送信をしてきたりで、完全な分裂状態にある。

私という被害者の存在が当たり前になりきってしまっていて、加害者同士で日常会話をしていたりで、いい加減本当にどうにかして欲しい、もう試行とかそんな段階ではないのではないか。全然興味も関心もない、普通の家の中を覗かされているかのような感じだ。

触覚被害も起床から雑事を片付けている前半頃までは、かなり弱く、愚か声やノイズが聞こえ出すと尻や他の部分に触覚被害が感じられるものの、制する声が強く、それが聞こえ出すと触覚被害が弱くなっていった。

しかしブログを記そうと書斎に入ると向こうでも「ダメだ!」等と諦めの声を出す。すると途端に全身に、特に上半身に強い触覚被害が始まり出し、着衣がすぐに無理になる。そしていつもと同様、はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、そして今も右脚や膝にひどい触覚被害、それに耐えてのパソコン操作である。今日も深夜まで座業である。ほぼ終日だらだらと意味も無く続く「交際女」「被害終焉」のデマと、見下しと愚か、雑言の音声送信に耐え、さらに服の着脱の無数にくり返し、食事、排泄、買い物等を触覚被害によって妨害される日の始まりである。

13時14分

被害は相当のレベルである。昼食時からのエスカレートがただ事でなくなっている。昼食はラーメンをつくって頂いた。その食事中から被害はエスカレートし、それがそのまま続いている。触覚被害は胸や背中や大腿辺りを中心に全身の至る所である。音声送信はチンピラとガキとノイズが主。「どうしても、どうしてもやりたいんです、何とかします、とにかくやらせて下さい、一緒にいたいんです」こんなのをガキの声で連発している、あとはたまに真っ当な声が聞こえたと思ったら、これをやれる某機関なんだけど、君はユニセフにも名前を知られているだけでなく、かなり有名な被害者で、いろいろな人が殺到して集まってくるからもう止めることにする、でないと君の体がもたない、すぐに女性が現れて交際することになるのと大金が入ってくるから、それで何とか許して欲しい。相変わらずである。少し被害は弱まらない。デマデマデマ、でなければ泣きつき、甘え、見下し、雑言の垂れ流しは今日も予想とおりに続いている。

今もはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶挟み、そして右膝にひどい触覚被害である。

18時20分

被害がメチャクチャである。今日も執拗に「終わる、いなくなる、Gという女がその気になっている、付き合うことになる、絶対に終わる、多額の金が入る、住人の誰々がどうの、亡父の知り合いの老人たち、老人たちにいいように遊ばれていた、今日で最後、最後だから、何とか何とか、甘ったれやがって、命取られるよ、なんとかなんとか、そこにずっと住んでいられる」等等、音声送信はずっと続いている。今夕飯の調理に立ったが、途端に「サー」というノイズがひどくなり、いつものガキの声が興奮しだし、ほぼ全身への触覚被害が過激なほどのエスカレート。いつものクズデマ音声を飛ばしていた「もう最後だから、最後だから」、こういうデマを平然と何年も前から盆も元旦も関係なく、てめえのエゴと猿並みの性欲の拠り所として、私の体に強制反応し、強姦のしたい放題の超変態ぶりである。匿名なら、規制がないならどこまで落ちてもいいらしい、金を払えるというクズデマさえ飛ばせれば何をしてもいい似非カミである。今日もその本性を易々と出してきては、「ボクはゲテモノのゴミです」と行動で示している。この点だけは確かに口先だけではない。実に明快である。

膝や尻や胸が静電気刺激でメチャクチャになりそうだ。

20時33分

被害者はメチャクチャだ。匿名気違いどものやりたい放題になっている。通常の触覚被害に加えて、首筋等の神経を刺激するような痛みの被害も頻発。音声送信はただのチンピラ風がほとんど。人の生活や日常に対してイチャモンをつけることしかできないヒマな平和ボケどもに攻撃をされている感じだ、こいつらの被害者に対する常套句は「甘ったれるな」であり、まさにマニュアルとおりの投げつけゼリフである。群衆の中で「あのことバラすぞ」と怒鳴れば、大体だれもが気になってしまうのと一緒の、極めて主体性、創造性や独自性に欠けたイチャモン台詞だ。

そんなことより触覚被害である。今晩も私なりに一生懸命にやれる範囲内で美味しくクリームシチューとコールスローサラダをつくり、それとパン、今晩はこれからビジネスとしての仕事ではないので、白ワインも少しいただいた。

この時間をまたもやメチャクチャにされた。背中からの抱きつき触覚被害や他の部分にもベタベタした触覚被害である。触りたい放題といった感じ。またもやバカなガキ声がどうしても一緒にいたい、死んでもいいから一緒にいたい、面白くてしょうがないみたいな音声送信。とにかく快適な食事は夢である、まず有り得ない。本当にこの場所から立ち退くまで続けられそうなほどの凄みといえばいいのか、執拗さといえばいいのか、ケダモノといえばいいのか、暴力団といえばいいのか、地上げ屋といえばいいのか、そしてじこいつらのもう一つの常套句「ボクたちはそんない悪い人間じゃない」。私に語っているのではなく、てめえに語っているのではないかと疑いたくなるクソ台詞である。どの面下げててめえの非道な人殺し好意をこの期に及んで、非常識な自己正当化ができるものだ、再三に亘って言っているように、この技術は人を生きながらにして殺す、21世紀の新しい殺人兵器なのだ。それを絶対に分かっていないはずはない。何故なら私ほど誠実に丁寧にそれを説いている人間はいないからである。その点は自信がある。誰がこんな未知の技術のために、1000万円近い金を動かすか。口先だけでなく、実行力で証明し続けているのである。だから「ボクたちはそんな悪い人間じゃない」という信じ難い台詞はオナニーと一緒で自分を慰めるための独り言だと私は解釈している。とても信じられない。この新しい兵器とも武器とも凶器とも取れる恐るべき技術で、私の人生をことごとく破壊し続けている人殺しどもが、上記した台詞を吐くことを皆さんはどのように思われるか。明らかに病気か、あるいは絶対的匿名性に120%依存しきった、ヒモのような主体性も独自性もない軟弱者以上の軟弱者ではないか。至る所で若い男女を自殺に追い込むことまで、実現してしまっている大変な技術なのだ。それを好き勝手に振り回しているバカがよくもまあそんな信じ難い台詞が吐けるものだ。

今日も私の生活は本来の私の2分の1しか生きれていないそれである。半分は殺されているのだ。

匿名気違いは今日も予想とおり「止める、いなくなる、終わる、二度と来ない、美人と付き合える、Gという女との交際は本当のはなし、Gという女との交際については、徹底的にウソをつきまくれと言われているとか、最後に、最後だから、終わりに、終わりだから、面白いから、凄いから、気持いいから、あなたのことしかないから、うらやましいから」こんな音声送信を聞かされながら、服の着脱が朝から何度も何度もくり返されている。今日は本当に寒い、もう半端じゃない、本格的な冬だ、明日の朝は都心でも1度しかないらしい。当然こんな時季にはだかウロウロしている人間など異常である。しかし体に反応させられる触覚被害のもの凄さに耐えるくらいなら、まだそっちの異常さの方が遥かにマシなのだ。

ということでこれもはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶挟み、そして右膝への触覚被害に耐えて記している。音声送信は多分いつものように行けば、夜は柄が悪く程度が低くなるだろう。そして深夜まで「もう終わる。いなくなる、二度来ない、住人がやっている、老人がやっている、近隣がやっている」等と無駄なだけの「コトバ」とやらで、時間を無駄に埋めることをくり返すのだろう。いつもと一緒だということだ。

23時21分

終業しようと思う。今日も書斎では終日はだか。そして右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶。さらに着衣状態にある下半身へも触覚被害がひどい。それに耐えての作業、さらに屋外は非常に寒い。だからはだかは無理、だから着衣、それを一体何度繰り返したことか、ここは生家であり、自宅である。この境界線を無視する匿名気違いどもにこれでもかと自宅内でやりたい放題に犯罪を垂れ流され、今日も人生を破壊され、本来の半分しか生きれなかった、この憤りをどこにぶつけれないいのか。

この穀潰しの人殺しどもが!! 何故この人殺しの重罪人が今日も生きていられるのか? さらに不思議なのは、何でこの匿名気違いどもが、地球で収穫された天然の恵みを口にすることができるのか? 何故餓死しないのだろう。何故自然や地球はこいつらに己の分身を与え生かしておくのだろう。それを破壊してしかいないこの極めて危険な、調和を破壊する気違いどもをだ。こいつらに地球や自然や環境の分身を口にできる資格は何もない。刑務所内に服役している者とて、社会に貢献して3度の食事を口にできているのだ。何故野放しにされ、やりたい放題犯罪をバラまき。純粋で純真な若者たちを無闇に自殺という手段で己の手を汚さずに殺害を続けているゴミどもを生かしておくのか。私たち被害者団体を運営する側になると、そういう事態に対し、ダイレクトに対峙しなければいけない分、大変に親近な出来事として感じられるのである。

本来なら警察が対応しなければいけないようなことに、素人の私たちが、目隠しで対応し続けているのである。

生家で服が着れないという記録はこれでどれだけの蓄積になっただろう。この人殺しどもは21年間に亘る気違い犯罪のオトシマエをどうにかなると思い込んでいるが、それも狂気の沙汰である。それは被害者全員に言えることだ。

刑務所の独房に入っている重罪人ですら服くらいは普通に着れるはずだし、食事も排泄も普通にできるはずだ。それが何故、何も悪いことをしていない一般庶民である私がここまで長い期間に亘り、そこまで徹底して屈辱と悪寒と不快と不便を強いられなければいけないのかが、さっぱり120%全く分からない。

今日もそれを絵に描いたような1日だったのである。

音声送信は私に対する語りかけが減っていて、向こうで勝手にモグラたたきのようなことをやっている。今晩は我家の住人の何人かがこの技術にはまり切り、抜け出せなくなってやってしまっているという内容のものだった。それ以外にもあっただろうか? あとは無責任で怠惰などうでもいいような内容のものだったように思われる。

そして通常の触覚被害に加えて、肝臓への鈍痛、首筋辺りへのズキンとした痛み等も頻発。いつまで同じことがくり返されるのか、それも全く不明だ。脳内には分けの分からない得体の知れない人工音声が今も絶えず何かを喋り続け黙ろうとしない。べちゃくちゃと向こう側の連中で勝手に私の脳の中で喋っていやがる。一体ナニサマのつもりなのか。もはや惰性だけでやっているのだったらいい加減にして欲しい。そして早く、1日でも早く餓死をして欲しい。その方が地球のためだし、善良に普通に社会に尽くし、貢献している人たちのためである。何故こんな破壊しかできないカタワを生かしておくのか。

そして明日もこの破壊しかできない匿名気違いは、やりたい放題の犯罪をばらまくのである。ということで今晩も愛犬の散歩だ。

また妨害がひどいようなら、記録を増やす以外にない。

24時20分

散歩から戻ったところだ。被害はかなりひどい。愛犬の方も何か緊張していて気の毒だった。馬鹿な老女声といえばいいのか、私が拒んでいるのを分かってこの気違い声を出してくる。日本の代表的なお笑いタレントのシムラケン氏に少し似ているといえば似ている。

それとさまざまな男女の声、今日も入り交じり気味で、脳内は全然面識があるのかないのか分からない声でザワザワとうるさかった。中にはオバサン声で誰かに語りかけるように「内山君お酒が飲めるんだって」等と機嫌良さそうに語りかけていたり、明らかに扇情しているかのような殺伐とした若い男の声が、挑発的なことを向こうで勝手に誰かに語りかけていたり、そんな感じなのが今では普通だ。ただでさせコソコソと匿名でやっている音声送信はさらにコソコソ度を増しているのだ。だんだん腹が立ってくる。さらにある意味百戦錬磨の一人の私に、何でここまで低いレベルでコントロールができるんだと思うようなやり方を試されたり、そんなことが聴覚野の領域では続いている。

触覚被害の方は立ち止まれば大変である。途端に抱きつき、撫で回し、まさぐりが一気にエスカレートする。いつものやつだ。さらに音声送信も含めた雰囲気といえばいいのか、それが妙にリアルに庶民臭いといえばいいのか、どこにでも凡庸に普通に普段なら気にもしないようなレベルで通過してしまうといえばいいのか、そんな退屈めいた雰囲気が漂ってくるのだ。何でこの技術を通してそんな凡庸で怠惰で退屈極まりない雰囲気を感じさせられなければならないのか。溜まったものではない。何だか全てお座なりで、全て見通しが利いてしまい、種も仕掛け丸見えのような、そういう白け切ったものを感じさせられ、それも甚だ不愉快だった。私が機嫌が悪くなってきたのを愛犬は感じ取ったようですぐに帰宅となってしまった。こういう状況が最近は特に目立つ。空しくなってくるのだ。それでいながら不快な触覚被害の威力はそのまま維持されている。どうすればいいのだろう。空しいうえに不快なのである。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1769 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1771 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

CAGEの書き込みがなければコメント欄は荒れませんね
このまま自分の巣穴でおとなしくしていれば良いのですが

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
( ・∀・)つ旦~~
o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

通常の人には埋まっていない物質が脳内に埋まっているので苦痛が起き、まして取り出すこともできない。
そして防御する術もなく外部からは常に電波をつなげられている。
リモコンと同じですよね。

現在医学では取り出すのは不可能では。
埋められて狙われた場合、何人でも防御不可能だと思います。電波が通らないよほど特殊な部屋でも作らない限りは?

私の経験上、外から攻撃してくる電波と自分の内側から、外からの力をおしのけるようなエネルギーが起きるときとあります。

あるブログより。

2012年12月21日、フォトンベルト突入により世界的に大災害。2013年2月14日説もあり。

日本の首都圏を東日本大震災以上の巨大人工地震が襲い、日本が機能を失くす。

放射能被爆から癌患者の増加。人工削減。
2015年には日本は世界からなくなる?
日本、ヨーロッパ、中国などが消えた未来の世界地図。

アメリカではイエローストーンの火山が大爆発の可能性。


ホント?

自分が惨めなことしてそれを嫌がらせで隠してるのに嫌がる被害者に本気でおどけて見せるんだよなww
 
もちろんマインドレイプも集団ストーカーも隠したままでww
 
何かもうバカなんじゃん?ww
 
右翼呼んどいて惨めなテメーへの敬意を要求して犯罪が追及出来ないからほっといたらおどけるww
 
テメーは脅しと嫌がらせで自分を無視するな、人間性の低さを直視するなと強要してんだろ
 
惨めさに拍車かかったクズだろうに
 
>ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 
(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
( ・∀・)つ旦~~
o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
 
なんやこれ?
 
くだらないくっだらない被害報告もここに書かずチラシの裏に書け谷洋一郎
 
見下されて当然の人間が嫌がらせにだけ長けて嫌がらせで見下されるのを防ぐ生き方にヘドが出るわ
 
テメーら朝鮮人は皆同じよ
 
くんなクソバカが

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1770:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1769 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1771 »