« テクノロジー犯罪に遭遇して1774 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1776 »

2012年12月24日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して1775

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という50才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

12月24日(月)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)★ ノイズ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘、左肩) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作、走行妨害あり) 資源の無駄遣い●

昨晩はあれからまた被害に見舞われ散々な時間になった。夕飯は七輪を出し焼物とした。その準備の時間といい、食べている時間といい、触覚被害が休まるところがない。特に準備ができて19時45分頃から食べ始めると、味覚操作はなかったものの、その分触覚被害がひどく。完全な食事妨害になった。夕べも定例会の帰路に安価なスーパーで特売品だけの購入で、安上がりに済ませた材料を焼物にして食べただけである。ウインナにしてもシシャモにしても豚カシラ肉にしても、特売品なら相当安価で購入できる。そんなものだけを焼いただけだ。あとは少し前に青森に行った際に土産として買った数枚のクジラベーコン、これも特売品である。それに生キャベツのちぎったものを添え、余り物のきゅうりも添え出しただけだ。これが一体妬みを生むようなメニューだろうか、それなのに音声送信は愚か声のしゃがれ声が必死になって「畜生、何で何で、そこでそんなふうにしてられんだ~~、畜生畜生、全部ぶっ壊してやる~~」、そんな凄まじい勢いでの悪態を飛ばされ、そして上半身のほぼ全域にものすごい触覚被害である。静電気刺激である。ゾワゾワとした触感をこれでもかと反応させられ、相当の悪寒と不快を強要され続ける。さらに退室した韓国の女性の名前を何度も飛ばし、この女が加害者だ加害者だと無駄で無意味な送信を飛ばしている。

結局ビールから焼酎のお湯割りを飲み始めてしばらくするまでの21時過ぎくいらいまでの時間、延々と我慢のしっぱなしである。たまたまテレビのスペシャル番組で、自分の好きな特集が放映されていて、しかも娯楽の特集だったため、それで随分気を紛らわすことができた。

以降は酔いもあり、強く被害を自覚することはなかった。さらに疲れと眠気が強かったのも幸いしたのだろう。1時過ぎには消灯、戸締まり、そして1時半には就寝とした。

4時33分に覚醒の強要。全然眠れた気がしない。胃がムズムズする。それを自覚すると途端に「サー」というノイズが始まり、こんな時間だというのに、ガキが出版社の担当と結婚をするとか何とか…等と何度も何度も針が飛んだレコードのように反復している。胃のムズムズが何とも言えない筋肉刺激のようなものに変わっていく。この技術で胃の筋肉組織が破壊されるかのような感触だ。音声送信は不安をかきたてるような内容のものが、この状況に便乗し、男女の声で続く。覚醒レベルも高く、疲れているのに寝付けない。次にはまた退室した韓国の女性が韓国政府に命ぜられやっていたとか、各国の要人たちにやられているだの、またもや無駄で無意味な特定送信である。

腹を立てている老人の声で「どうせ何も起きやしない、ただこの技術の無断利用が終わるだけ」等と飛ばしていたり、かと思えば若く美しいGさんとの結婚は本当だ等と飛ばしてきたり、そんなことをずっとくり返している。「サー」というノイズはひどいまま。胃への攻撃もひどいまま。結局何とか寝付けたのが約1時間後の5時半過ぎである。

次に覚醒したのが、ヘルパーさんのドアベル。8時45分頃である。慌てて起床し、あいさつをし、着替えリサイクルゴミを出す。もうその頃には身体各所にひどい触覚被害がいつもとおりにあって、かなり辛い。音声送信は見せかけだけの善悪の問答が続いていて、肝心の触覚被害はひどいままである。

加害者の中には真面目な人たちもいて、必死に止めさせようとしているのに、幼なじみのKを筆頭に内山君を憎んでいるのがいつまでも止めようとしないとの送信もあった。

今日は私の51歳の誕生日である。そこに狙いを済ませ私をカンカンに怒らせようと、特にひどい目に遭わせようと手ぐすねをひいているらしい。

実際これを記している今も背後からの低劣で馬鹿げた抱きつき触覚被害があまりにひどく、寒い中はだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶、そして右膝への触覚被害に耐えている。

私がこの寒い中服を脱ぐとその瞬間に「やったぜ、ザマアミロ」というような歓喜の声が飛んできたほどだ。この匿名気違いの私への憎しみ、ひがみ、やっかみ、嫉妬は相当のもののようだ。

今日はそういうこともあって、自分に何か贈り物と考えている。が、おりからの不景気である。大したものは無理だ。昨年は自分のへそくりも叩いて、アコギを新宿で買ったが、今年はそんなこと絶対にムリである。ただでさえ、この犯罪へのお金の投入でさらにダメージがひどい。

18時34分

365日に一度の日で尚かつ休日なので、こういう物騒で気色の悪い記録からは遠ざかりたい、しかしそれにも限界がある。ということで新たに記録を残す。残す必要がある事態になってしまっているのだ。

あれから昼は池袋まで用事も兼ね出掛けた。好きな買い物、自分へのささやかなプレゼントとして、アコギの弦や、CD、そしてモルトウイスキー、そして夜は自炊で済ますが、デパ地下でステーキの肉を買ったりした。大混雑で大変だった。不景気のせいか自宅で夕飯という人が多いのだろう。私の場合は誘われない限り、24日の夜は自炊で過ごす。外に出てもこの日ばかりはさまざまな事情から落ちつかないのだ。そういう意味ではややこしい日に生まれたと思う。

さて被害の方だが、もう大変である。予想とおりだった。まずは昼食と入ったそば屋で凄い食事妨害、誕生日ということで少しだけ良い店に入り、鍋焼きうどんを注文した。それを待っている間、食べている間共に上半身には静電気刺激が走り続けていた。身体を硬直させながら脇の下を締めながら障害者にされての外食である。音声送信は「サー」というノイズと、妬みやひがみをこれみよがしに自意識をかなぐり捨ててぶつけてくるガキの声。そういうので喧噪状態、さらに数日内にGという女性に交際に申し込まれ……等と、触覚被害をばらまきいたい一心で飛ばしてくる、気違いキャラクターども。私が言葉の世界だけで幸福になれれば、それで良いことをしたということになる、触覚体感を楽しめるのである。だから男女の声で何度も「Gさんと交際ができます、すぐに申し込まれます、そして今度は結婚ができます、彼女が出版社から仕事を沢山回してくれて、仕事も上手く生きます、これから良いことのためにこの技術を使います」そんなのが何度も飛んでくる。そして触覚被害はずっとひどいまま続くのだ。

「何が良いことに使う」なのか、向こうにとって良いことというのなら話は通るが、それなら何故いまさらいちいちことわりを入れてくるののだろう。ということで安くはない鍋焼きうどんが汚物にまみれたどぶ川に流されていった。せっかく誕生日だったが、来年の今日は何とか普通に食べれたいものだ。被害者にとって365日など大したことはない。度重なるストレスと怒りと信じられない出来事の連続で、あっという間に過ぎてしまう。頭はもう真っ白だ。

ということで以降、クロスバイクで楽器店、デパート、洋酒屋へと寄り、それから帰宅。その間中ずっと「サー」というノイズ、そして全身の至る所に続くゾワゾワとした触覚被害にひたすら耐え抜く。帰宅したらしたでさらに無軌道化する。「サー」というノイズ。それと「G」という女性と「良いこと」という言葉を使ったデマ送信で触覚被害のためにポイントを稼ぎ、次々とジャンキーどもが群がるように私の生身の体をこの技術を無断乱用し、メチャクチャな触感覚を走らせ続ける。その中で台所のコンロの周りの整理や、調理場づくりをするのだが、とにかく辛い、気違いが背中から抱きついてきているかのような触感が途切れなくずっと続く。音声送信は「良いこと」という言葉を乱用し、口先だけの、肯定音声を流してはまたもや触覚被害のためのポイントを向こうで勝手に稼いで、さらに背後からの抱きつき触覚被害で消費し、延々とそれをくり返す。今度こそ本当に良いことがある、来年の絶対に独りじゃないよ、絶対だから、保証するよ。こんなのが飛んでくるのだ。去年も一昨年も同じことをされ続けていたのだ。365日後もきっと同じことをされて、どんどん寿命を真っ当する日に近づいていくのだろう。

 何万回でも言う。この技術の向こうにいるのは「気違い」だ。それが固有名詞である。面識のある誰でもない。

「匿名気違い」がこいつの固有名詞である。

だから特定送信など無駄だとまたここで、記さなければならないのだ。それでもまだ記録する必要があるのなら何度でも記させてもらう。

ということで江古田まで今度は知り合いのワイナリーのワインやパンなど、さきほどの外出で買い損ねたもの買いに出たが、酒屋でワインを物色しているときも不快感が続く。「サー」というノイズはうるさいままだ。このガキのキャラクターの執念ももの凄い。どれだけの快楽なのだろうか? そのグレードやレベルには確かに興味が湧く、それだけのもの提供してやっているのが、私の心身なのだ。むしゃぶりつき、吸い付き、絡み付き、むさぼり付き、そんなに凄いのだろうか……。

そしてこれもはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、下半身への触覚被害に耐えて記している。これから年に一度のハレの日の夕飯を自炊するが一体どうなることやら。また全てがこの匿名気違いに汚水にまみれたどぶ川に流されるのか。どうやっても我々被害者はそれをただ受け入れなければならないのだ。

こういう凄まじいことが平然と起きているのが2012年の12月なのである。

22時50分

夕飯を終え、可哀想にわずか15分ほどの散歩で帰らされてしまった愛犬のためにも記録を残す必要があるように思える。

夕飯はやはり相当の被害、被害者にとって365日のうちのハレの日だろうが、この匿名気違いどもには全く関係ないらしい。私の面識のある人たちの名前を次から次へと無断で悪用しては、バカな加害者特定とやらを続けている。この技術を使えれば時間をかけりゃ被害者の何から何までお見通しで当たり前じゃないかアホ!とこっちから言い返したい心境である。当たり前のことをやれて得意がっているただのバカ、それが匿名気違いである。そしてそれがそいつの世界に共通する固有名詞だ。

加害者は世界に個としては沢山いるのかもしれないが、今の所一人である。世界のどこの加害者であろうが名前は「匿名気違い」である。そういうことを何度もこの場で言い続けているのだ。

夕飯は今日は自炊ではあるが、3皿堪能させてもらった。牛ステーキにポテトと人参の揚げ物とクレソン添え、それと舌ヒラメのムニエルに茹でブロッコリーと長ネギの青い部分と舞茸のソテー添え、そして3皿目はこれは加工品だが、ターキーレッグのミニサイズにカボチャの唐揚げを添えていただいた。最後のターキーレッグは愛犬と一緒に楽しんだ。私もテクノロジー犯罪のせいでずっと独身、愛犬も女性の身で独身、しかも2次被害者である。通じ合える部分がある。だからターキーを分け合った。

そういう人間としての日常や、それぞれに二度と戻らない日々のささやかなこと、そういう全てを破壊することができる、そういう運が良すぎる無法者がこの匿名気違いなのだ。法整備や規制がなければ何をしてもいいのだ。そして後に法や規制が整備されれば途端にイイコである。それまで垂れ流し人を殺害し続けていた犯罪行為の数々は、規制と取り締まりがなかったから関係ないと、知らぬ顔を通すつもりなのであろう。世の中そこまで甘いだろうか。

散歩の直前に一見善良で真面目そうな女の声が数時間ぶりに「G」さん話題を出し、私と交際し結婚すると送信してきた。散歩の準備の途中である。途端に触覚被害がひどくなる。さきほどの記録でも記したように言葉の世界「だけ」で被害者を幸福にすれば、欲望の捌け口である触覚被害が好き勝手に堪能できるのだ。それをモロに今の散歩で思い知らされた。365日にたった1日の自分の誕生日ですらこういう調子だ。立ち止まろうものなら全身におぞましい猥褻触覚被害である。

てめえの立場が少しでも追い詰められればひ弱そうな声を選び、そういうのに登場させ、情けにすがろうとするそういう手も十八番である。そういうのも飛ばされた。とにかく通常の人間と同様に扱ってはいけない。法整備や規制のない世界に常駐している核爆弾以上に危険な、人間の姿をした兵器だと思った方がいい。それが匿名気違いなのだ。

24時46分

25日になり、そろそろ1時である。疲れもありすぐに就寝しようと思っている。書斎で今日購入したグレン・グールドの演奏によるいろいろなピアノ独奏作品を鑑賞中で、こういう日にしかやらないが、この日のために買っておいたシングル・モルトを鑑賞しなが楽しもうと何ヶ月も前から楽しみしていた、そんなささやかな時間すら、バカな「サー」というノイズを左耳に延々と突きつけられ、バカな何の意味もない音声送信と、それ以上にひどい触覚被害を反応させられ、パソコンに向ってもいないのに、はだかという最悪の状況を強要された。匿名気違いはことごとく私のありとあらゆる幸福の時間や娯楽の時間を全てをぶち壊したいらしい。あらゆる音声送信というものはいかに全く無意味であるということがいつまでも分からないらしい。不気味なほどだ。誰も重度の精神障害者と繋がりたくないはずだ。しかしここに一人そういう気の毒な51歳になったばかりの男がいるのだ。

これもこの寒さの中はだかで記している。自宅であり生家でもある書斎の中で、この時間にだ。普段以上にこの匿名気違いどもの攻撃がいかにひどいかを、この記録から察していただければと思う。着衣すれば気が触れているとしか思えない淫乱気違いに抱きつかれ、まさぐられ、撫でられメチャクチャな触覚被害まみれになる。

こんな馬鹿な触覚被害ごときに何でこれだけの技術と、電気という世界的規模で貴重になった資源を悪用・乱用するのか。またできるのか。そんな特権階級でもあるのか。それほどまでに危険な因子を何故放っておくのか。

こういう最悪を、これから世の中の大多数の人たちを脅威に陥れる最悪を、私たち被害者は一足先に思い知らされ、ある者は自殺し、ある者は無駄に病院に送り込まれ、ある者は失業し路頭に迷いメチャクチャな人生を強要されているのだ。そういう最悪をゲームとしか思っていない匿名気違いどもが、夫々の被害者にとって大切なものやかけがえのないものやささやかなものを、この技術が使えるというだけで、ことごといく叩き潰し続けているのだ。

今も無軌道に左耳にノイズが鳴りっぱなしである。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1774 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1776 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

思考盗聴も音声も兵器被害の1つです。
被害者の外面は問題ないようにしか見えませんが、体の内側が破壊されていきます。
神経系がやられていきます。
ただ思考を読まれてるだけだなどと決して思わないように。
被害者が苦痛で叫んだ時、正体不明の症状として精神病として片づけられてしまいます。
出来るだけ表には出さないようにしたほうが社会的には懸命です。
「守ってやっている」「助けてやっている」という音声もありますが、不自然に体をコントロールする面で加害行為と同じです。
被害者の右脳左脳交互に加害を繰り返している。
そんな感じです。

疑問に思うのが、外部からの音声以外にもともと幻聴を持っている人間の脳が読まれた場合、どう受け取るんでしょうね?

「きづかれちゃった~」とか音声送信してくる。
マジきしょい。しんで。
ジャマ。

きも!!!!!!!!!!!!!!!!
オタク野郎!!!!!!!!!!!!

たいした人間でもない無価値なアタシを殺すのに毎年毎年一日中監視させて、電波送信して殺そうするのに一体おいくらかかってるんでしょうね?
ご苦労な事で。

朝鮮人のこの二面性

>昨日は少し落ち込んでた
 
酒に酔って寝た、が正しい
 
>もう寝ようって二人で横になってたんだけども気付いてくれたんだろうなー
 
コレww
 
ここに谷洋一郎の殺害を正当化する理由があるww
 
コレは俺様がテメーの鹿だジェット機だ冷蔵庫唸りだを無視し構わず寝込んだことを『受け入れた』と判断し、
横になって寝ようというセリフを脳内補完してやがるこの物の怪ww
 
>気付てくれたんだろうなー
 
殺意ダイジェストww
 
純粋で旺盛な殺意ww
 
>「どうかした?」って身体起こして上からのぞきこんでくれて、
>「大丈夫だよ」って抱きしめてくれた
 
これはまあ捏造だな
 
O型の求める物っていつもそれだな
 
それを与えてくれる人間の所に行けば良いんだが、朝鮮人の病気は他人をそれに作り替えるようになったわけよ
 
長崎県佐世保市の散弾銃無理心中事件と一緒の心理
 
恋愛感情かのように脚色するのは他人じゃなく自分への美化
 
>なんかわからんけど涙出てきたわ
>最近涙腺弱いんだから泣かすなよー
>ありがとう、大好きだ
 
三浦勝也と同じ
 
しっかりと目線を合わせながらナイフで腑を引きずり出してやらねば分からない
 
ウムウム谷洋一郎がキチガイで良かった

音声送信被害が発生したら、近くに犯罪者ズラのドライバーが運転する不審車がいないかどうか、探した方がいいですよ。

観察していると、どうも車の中から犯行を行っているケースが多いようだな。

>音声送信被害が発生したら、
 
広島市安佐南区に住む中卒在日朝鮮人(池田大作と一緒)現役創価学会職員の谷洋一郎は
音声送信をしていないことを『長所』『免罪符』として寄生虫として生きられる希望が湧いて気持ち良くなったなテメーぶち殺すからなww
 
>近くに犯罪者ズラのドライバーが運転する不審車がいないかどうか、探した方がいいですよ。
 
テメーのシンクロとしか受け取らんのだがなww
 
裁判とか関係ないのは理解出来るかクソゴミがww
 
>観察していると、どうも車の中から犯行を行っているケースが多いようだな。
 
そりゃテメーに吐かせるから権力掌握するまで待てチョンがww

あと、チョン顔かつ犯罪者ズラかつ直感的に気持ち悪さを感じるオーラ(雰囲気)を放つ奴等が積極性を持って一方的にノコノコ近づいてきている場合も、被害者団体の方々は充分に警戒すべき。

組織内部かく乱用の工作員かもしれません。奴等加害者にとって脅威となる被害者団体が、破壊工作のターゲットにならないはずがない。
もっとも、それはこのコメント欄にもしっかりと垣間見えているはずですがw

また、例え本物の被害者であっても、意思が弱ければ敵の仕掛けた餌(金とかハニーとラップ)に釣られて向こう側に取り込まれた末、団体の内部情報をリークさせるパシリとしてコキ使われたあげく、用済みになると富士の樹海送りになるようなケースも多発するでしょうから、是非とも気をつけてください。

この被害は、暗の世界との狭間に立たされなければならない性質の被害だ。なにしろ、相手は人間ではない。ある種、聖人君子並みの精神性でももっていなければ、すぐにやられると思いますよ。

あと、チョン顔かつ犯罪者ズラかつ直感的に気持ち悪さを感じるオーラ(雰囲気)を放つ奴等が積極性を持って一方的にノコノコ近づいてきている場合も、被害者団体の方々は充分に警戒すべき。

組織内部かく乱用の工作員かもしれません。奴等加害者にとって脅威となる被害者団体が、破壊工作のターゲットにならないはずがない。
もっとも、それはこのコメント欄にもしっかりと垣間見えているはずですがw

また、例え本物の被害者であっても、意思が弱ければ敵の仕掛けた餌(金とかハニーとラップ)に釣られて向こう側に取り込まれた末、団体の内部情報をリークさせるパシリとしてコキ使われたあげく、用済みになると富士の樹海送りになるようなケースも多発するでしょうから、是非とも気をつけてください。

この被害は、暗の世界との狭間に立たされなければならない性質の被害ですからね。もはや平和ボケは通用しません。

コンビニのレジで前に並んでた、仕事帰り風のカップル。
スーツ姿のしっかりしてそうな彼女と、作業着?姿の優しそうな彼氏。

カップルの前にいるお客さんが会計中、彼女がレジ横を見つつ小声で
「ねぇねぇ、チロルチョコきなこ餅味だって!」
彼氏「なに?ほしいの?w」
彼女「うんw」満面の笑みw

カップルの会計になると、彼氏がチロルチョコを1個とって、かごに。
会計後、彼女が「ありがとう」というようなことを言いながら
彼氏に「ふふふ♪」とニコニコしてたのが、よかったw

内山さん、51歳の誕生日おめでとうございます(^^)
来年にはこの被害が少しでも縮小しててくれればいいですね。辛いだろうけど、あなたにとって有意義ある一年にしてください

谷洋一郎の表現力は他人を騙す表現力
 
俺様の表現力は真実を伝えて仏性を拓く表現力だな

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1775:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1774 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1776 »