« テクノロジー犯罪に遭遇して1792 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1794 »

2013年1月11日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して1793

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

1月11日(金)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ◎ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作) 資源の無駄遣い●

10時38分

昨晩はあれからいつものように被害に耐えながらの業務進行となった。夜は週に1度の外食とした。18時過ぎに終業とし。18時半頃に練馬まで出向く。善良で安価な店があって、そこで飲み食べをする。

その往復時の走行では触覚被害はほとんどなかった。しかし本当に寒い。今年の寒さは格段のような気がする。

22時までには帰宅。愛犬の散歩を済ませ、あとは音楽などを鑑賞しながら自由に過ごすが、やはり書斎のソファでうたた寝てしまう。きちんとベッドに横になったのが、2時45分頃だった。

7時47分に覚醒の強要。連続睡眠時間は5時間ほどだろうか。とにかく眼が痛い。ズキズキする。これは操作ではなく。職業病の一種だ。音声送信は途端に始まる。「サー」というノイズもだ。何やら今度は向こうで様子を変え、妙に他人行儀な態度を示しては、数名の男女で幼なじみのK君が首謀者で、彼が結局謝罪に行く等とまたやっている。実際の彼の声がし「やっぱ謝りに行ってくる」等と喋るのだが、他の声が「そんなことしたら、全部バレてしまうだろ」他の男の声が「でもいずれはそうなる、そうなるとすれば、この人のところか。NPOの理事長のところだろ」というような会話が私を意識せずに進んでいく。K君の奥さんの声も聞こえて、彼女はずっと以前から止めるように何度もK君を説得していたらしいが、結局こういうことになってしまい、悩み抜いているのだという。さらに1992年からの集団ストーキングもやはり、K君が私を的にと選び、その技術を日本で牛耳っている学会の担当に依頼、その時点から私はこの技術の的になったのだという。

その理由としてはK君の私に対する嫉妬の感情ということ。たったそれだけである。しかしここにきて、自然に追い詰められてしまったことを自然に感じるようになってしまい、それで無意識に危機感を覚え、それに従い謝罪に来るとのこと。そんなことを送信し続けいた。

一旦軽く寝入ったものの、9時20分の起床までずっとこの送信が続く。

そんな送信のことお構いなしにガキの声は出てきてはすぐに触覚被害を自覚。この醜悪なガキの声こそ、退室した中国の女性のSであり、これはもう手の付けようのないほど、本能の赴くままにこの技術にのめり込んでいて、周囲も汚いものを扱うかのように彼女を扱っているのだという。何度も「いい加減にしろ!」と嗜められている。内山君、中国の女性とは付き合うなよ、君は特に合わない等の送信もあった。

とにかく学会関係の者は庶民性を表に出したがるし、庶民が多い。内山君が飲み食べに行った店の中にもいくつか彼らの店があって、飲むものや食べるもの、そのタイミングとかいろいろなものから、同士かそうでないかをすぐにキャッチするのだという。明らかに敵意のある者に対しては飲み物に混ぜ物をしたりして、病気にしてしまったり、そんなことも珍しくないのだという。内山君のお父さんの胃癌もその可能性がある。すぐに癌を発生させるような危ない薬もあって、それをどこかで混ぜられたのかもしれないとか、そんな送信も続く。「しかし、もう止めるよ。君の今回の報告文は近々騒がれるぞ。今のような生活がすぐにできなくなると思った方がいい、でも多大な迷惑もかけたと思うし、敵にしたくないから、これから良いことが沢山続くし、君に一生を尽くす女性も現れる。やっと普通に生きていくことができる」云々云々。

しかし書斎に入りパソコンに向えば結局は同じことである。すぐに上半身におぞましい触覚被害、すぐに寒い中はだかになり、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、下半身へ移動した触覚被害に耐えながらこれを記している。

頭にもおかしな刺激や照射感が続いている。それといつものくぐもった暗い攻撃的な男の声が中傷とも愚痴とも着かない音声を続けている。

14時42分

被害は今日もひどい。眼痛がひどかったが、食欲はあったので、昼は肉とキャベツを煮込んだうどんをつくって頂いた。食事妨害過激なほどではなかったが、やはり不快はどうしてもやってくる。ノイズも音声送信も普通にある。何かに従事する時間になると特にうるさくなる。

食後頭痛も加わり始めたので昼寝をとることにした。途中や宅配便やら電話やらで起こされて中断されたものの90分ほど横になった。しかしその仮眠とて「サー」というノイズやガキの声やらさまざまな声の送信に邪魔をされ、さらには胸を愛撫されるかのような猥褻触覚被害や脚などにも触覚被害があって落ちついての仮眠は無理だった。それでも何とか痛みは和らぐ。

起床した途端におぞましいほどの触覚被害のエスカレート。特に尻にひどい。愚か声の気違い音声が「誰が寝ていいと言った、こうしてやる!」等と尻への触覚被害をエスカレートさせられる。ガキの声も興奮している、いつもの意味不明の勝手な不満音声送信である。赤ん坊のカンの虫みたいなものだろう。

すぐに近所のライフまで牛乳とか不足食材の買い出しに出る。人のいる所に行きたかった。今日もこの匿名気違いどもに強引に付き合わされ、内面から人生を破壊されている。時々本当に危機感をもったような男の声も聞こえはする。いよいよ今までのようには好き勝手ができなくなってきていて、こちらの体にも奇妙な触感が飛んできている等の内容のものだ。あとはGという女性と付き合うのは本当だ。だから他の女性とは仲良くしないでくれ。なんていうのも今日も匿名気違いんできている。

そして書斎でははだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、下半身へ触覚被害に耐えてのデザイン業務である。

19時14分

被害は今日もメチャクチャである。特に食事に対するこの匿名気違いどもの気違い沙汰ともいえる音声送信と触覚被害による嫌がらせの度合いはメチャクチャである。

午後の業務もずっとはだか、着服はゼッタイに無理。夢である。そのくらいにまで徹底しているし、音声送信も、やれ亡父の知り合いが私の体に同化して若さを奪い続けていただの、もうダメだの、Gという女との交際がすぐに始まるだの、人生の転機が近づいているだのの、いつもの妄想とデマの積み重ねが今日も増えているだけだ。

「サー」というノイズもうるさいまま。ガキの声も聞こえない時間の方が遥かに少ない。

夕飯は鶏肉でダシをとった煮しめにした。それとみそ汁である。ここではいつものように近隣を加害者に仕立て上げ、近隣の連中がこの技術で私が何を食べているのかを覗きにきているのだという。さらに老若男女入り乱れの愚か音声の集中攻撃、しかしそれ以上に胸や脇の下にはおぞましい触覚被害。食事どころじゃない。とにかく目の前にある食材を口に放り込み咀嚼しているだけである。もはやどぶ川どころない。食べ物を足で直接踏みつけにされたかのようだ。何でこんな罰当たりな恥さらしが許されるのか。私が呆れれば呆れるほど、さらに醜悪な声を出してくる。そしてさらに何もかもをメチャクチャにしようとするのだ。

とにかくメチャクチャだと言っておく、それ以外の表現が見当たらない。今日も深夜まで本業のグラフィックワークが続く。格闘が予想される。今もはだかだ。右脚には相当の触覚被害が飛んできてGパンのすそが膝までたくり上がっている。

音声送信は柄の悪い程度の低い男女の見下し送信が途切れずに続いている。「サー」というノイズとガキの声もいつもとおりだ。仕事がある。記録はここまでにする。

23時2分

終業しようと思う。一応ノルマは達成。何とかなる。しかしこの寒い時季に書斎で服が着れない。今晩も先程の更新から今までずっとはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、さらにほとんどの時間を右脚に触覚被害を受けながら、ズボンの裾を膝までたぐり上げながらの業務となった。

音声送信は普通にうるさい。とにかく介入レベルが昔とは比べ物にならない。それを知っているせいなのか、加害者同士の間でもやり過ぎるな!等の忠告が飛び交い合っている。さらに被害終焉の音声とGという女性との交際が始まるとの送信も相変わらず。Gさんは毎日私のこのブログを夢中で読んでいて、私に対する同情や関心がただならぬものになってきているというのだ。近々向こうから声をかけてくるらしい。そんな内容の送信が今日もあった。かと思えばすぐにそれを打ち消す送信も続いたりで、いつもながら収拾がつかないし、付き合っていられない。

今日も寒かったし、異常だった。この異常に慣れることは絶対にできない。だから悪夢なのだ。一体いつまで耐えればいいのか、皆目検討も予測もつかないし、明日も不快と苦痛と屈辱の1日になるのであろう。

音声送信、ノイズ、無軌道で被害者の立場や権限など完全に踏みつけにする触覚被害で散々な週末になるのであろう。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1792 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1794 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>実際の彼の声がし「やっぱ謝りに行ってくる」等と喋るのだが、他の声が「そんなことしたら、全部バレてしまうだろ」他の男の声が「でもいずれはそうなる、そうなるとすれば、この人のところか。NPOの理事長のところだろ」というような会話が私を意識せずに進んでいく。
 
その声の主がKさんなら悲しいでしょうが、果たしてそうなんでしょうか
 
そして謝るなら謝る前に全てを話すなり止めるなりしないんでしょうか
 
謝るだけで済ませようとしてるならそれも許せない
 
加害者らは今度は逆に監視されねばならないでしょうね
 

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1793:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1792 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1794 »