« テクノロジー犯罪に遭遇して1796 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1798 »

2013年1月15日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して1797

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

1月15日(火)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し● (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作、右脳への痛み) 資源の無駄遣い●

昨晩はあれから夕飯の準備。調理中も音声送信とノイズは続くし、尻への触覚被害もひどかった。19時半過ぎから夕飯を摂り始めた。揚げ物を作る、鶏やカキや芝えびや肉団子や豚肉を揚げて、生野菜と一緒にいただいた。やはり全身に何らかの触覚被害がひどく発生し、音声送信も愚かで下らない干渉送信が21時頃まで続いた。私の知り合いの名前を勝手に乱用しては、名誉毀損の犯罪など何のそのといった感じである。何かを食べれば馬鹿げた台詞を垂れ流し、向こうで勝手に楽しんでいる。そんな感じだ。こちらは大変な不快と屈辱である。せっかく作った食べ物や飲み物が、全部この恥さらしどもによってどぶ川に流されていったようなものだ。

21時過ぎ頃まで延々とその醜悪な触覚被害に耐えての食事となった。居間は寒いので脱衣はムリである。

深夜はやや被害は遠のいた。「サー」というノイズとガキの声は残っていてバカな送信をくり返し続けていた。戯言や雑言である。2時半には就寝。

7時45分に覚醒の強要。強要度は低い。体感で解る。音声送信は善良そうな老人たちや、いつもの醜悪なガキの声。老人たちは加害者が亡父の知り合いたちで、今どうすればよいのかを真面目な人たちで本気で相談し合っている。何かできることがあればできるだけのことをし、絶対に謝りに行く。もう少しだけ待って欲しいとの送信。しかしそういう善良なのに並行して、ガキの声や愚か声が「まだやらせてくれ~」とか「こいつの人生を絶対にメチャクチャにしてやるんだ」「絶対に止めないからな」等と興奮している。実際そのとおりに触覚被害も始まりだす。

9時に起床。立ち上がった途端に尻にひどい触覚被害。それをガキ声の連中がやっているとのこと。その連中は亡父の知り合いの中でも特にアタマの悪い奴らで、後で殺されるような目に遭う。それをまた本人たちも解っているので、それならばと開き直っているとのこと。実際触覚被害はどんどんエスカレート。相当のレベルになった。

書斎に入れば、着衣が心底辛い。パソコンの前ではすぐにはだか。今も右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら、右大腿部への触覚被害に耐えて、いつものように寒さにも耐えてこれを記している。クシャミが出てしまった。

今日は11時には家を出る。13時から三鷹にて本業の第一回目の企画会議である。今年も大きな仕事が始まる。残雪のせいでクロスバイクの使用は無理だし、少し早めに出ないと何が起こるか分からない。被害がひどければまた記録も増えるだろう。

18時4分

先程三鷹から帰宅したところだ。

やはり大雪のせいでJRのダイヤも乱れ、30分遅れての吉祥寺だった。早めに出て正解だったということだ。移動中や吉祥寺での昼食中まではノイズやそれほど質の悪くない音声送信くらいで済んでいた。

13時より会議が始まったがここで例によってノイズとガキの声が騒ぎ始める。今日は私の発表のところもあり、緊張していた。その時間が近づくにつれ、ノイズもひどくなりガキの声も近づきだす。

しかし発表が始まれば意識は完全に外向化する。一旦は被害はずっと遠のいた。

しかし発表を終え、他のスタッフの発表になると、またじょじょにノイズが再開し、ガキの声も聞こえ、触覚被害も胸や背後に始まり出す。とりあえずは今日の会議中の被害はその程度で済む。

しかし帰路の被害はかなりのものだった。吉祥寺駅から中央線に乗り中野まで、この間も右胸に触覚被害がひどく。聞こえるのは一貫してガキの声をノイズ、それを制する男女の声である。何やらいろいろと喋っていたが、いちいち覚えてはいない。今日は朝から600万円のお金が近々思いがけない経緯で入ってくるというデマが相次いでいる。

昨日散々私の方でもGという女性に着いての送信についてここに記したせいで、今日はそのGさんの送信はほぼない。

中野に着き、それからブロードウェイを通過してからバスを待つ。バスに乗って座るとかなりの触覚被害に耐えることになった。やはり音声送信は「サー」というノイズとガキの声である。そしてそれを制する女性の声や老人の声、周囲は全てそのガキ声に飽きれている。しかしそんなことは一向にお構いなしに触覚被害はエスカレートしていく。右胸、右脇の下、そして股間である。股間への触覚被害は凄まじいほどだった。私は男なので単に不快なだけで済むが、これが若い清純な女性なら、泣くか、怒るかするだろうし、その屈辱たるや相当のものだろう。しかしこういうのを楽しんでいる匿名気違い共は世界に相当数いるはずだ。遠隔で何でもできるのだ。

本当に睾丸の裏側から肛門にかけての部位にザワザワともゾワゾワとも表現できるような、猥褻触感が続くのだ。バスの一人掛けの椅子で大きなカバンを持っていたので、動きも取れず明らかに状況に狙いを済ませた触覚被害である。ガキの声が向こうで興奮している。それ以外の声は私に謝罪したり、宥めたりするような送信が主だった。

何とかする、何か絶対に施しをさせてもらう、すぐに終わる等の送信が続いた。しかしガキの声だけは一貫して私をバカにしたり、怒りや不満をぶつけてくるような調子だった。

帰宅し、すぐに江古田まで用事があったので、普通自転車の方で向う。暗くなり始めていたので急いで向った。乗る前からガキの声と一緒に触覚被害は凄いままである。当然乗車しても収まらない。雪もまだ結構残っていて、部分的に走行の危ないところもあった。触覚被害は右大腿にべったりと生暖かい物体が付着し蠢くような触覚被害と胸や右脇の下にもかなりひどい被害があった。

用事を済ませ帰路に着いても被害は一緒。右胸と右脇の下への触覚被害がさらにエスカレート。本当に危ない走行となる。ガキの声を皆で非難している。「皆お前らのせいだ」「お前らがいつまでも止めないからこんなことになってしまった」「内山君に代わってアンタたちが的になりなさい」云々云々。

右脇の下に指先を強あてがわれながら、自転車を走行するということを想像してみて欲しい。

帰宅しても触覚被害は衰えない。相変わらず「サー」というノイズとガキの声、他の愚か声も時々聞こえる。今も寒い中、はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、右脚に触覚被害、それらに耐えての記録である。

23時13分

今日も被害はひどい。音声送信は真っ当なキャラクターは遠のき、あまり喋らない、それに対し愚かなのや、ノイズガキは相変わらずうるさい。もう止める、ごめんなさい、いなくなる、お別れ、二度と来ない等と吐きながらいつまでも付きまとういつものやり口である。

触覚被害はメチャクチャ。立てば尻、座れば全身に触覚被害のやりたい放題である。従ってパソコンの前では絶対にはだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶挟み、さらに下半身への触覚被害に耐えての業務となった。被害報告集第2巻の制作作業も大詰めで、明日には全て入校となる。その準備もできた。

従来の私の能力の半分くらいのペースでの業務。身体にいいようにこの技術を反応させられ、気違い犯罪者どもの快楽と愉悦と満足の道具にされての1日となった。「サー」というノイズはずっと聞こえっぱなし、ガキの声は嫌われ口か、デマか、誠意ゼロの謝罪音声を飛ばし続け耳障りなだけである。

あとは我が家の住人さんたちを加害者に決めつけたり、また亡父の知り合いに設定したりで、結局どうでも良くなってしまい、散漫になり、全てが流れていく。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1796 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1798 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

サイコパスは社会の捕食者(プレデター)であり、極端な冷酷さ、未慈悲、エゴイズム、感情の欠如、結果至上主義が主な特徴で[2]、良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、犯罪心理学者ロバート・D・ヘア(Robert D. Hare)は統計的に見積っている。

日本の法律「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」の第5条では精神障害者と定義している。

というサイコパスに似てきた朝鮮ゴキブリ谷洋一郎
 

安倍さんや麻生さんが、本当にサクサクと動いてくれているおかげで、ここ数日の私の精神状態は、とても素晴らしい状態が続いています。

ああ、こんなにも心穏やかで居られる日が来るなんて、去年の今頃には想像もしていなかったなぁ・・・

正直、私がお勤めさせていただいている会社は、『割とブラックに近い感じのグレー企業』って感じなので、
仕事のストレスは結構半端ないのですが(昨年10月から、人が減った事の煽りを受けて仕事量が二倍になってからは、割と「ふざけんな死ぬわ!」って感じだったりw)、仕事で受けたストレスを忘れてしまう程です。

家に帰って来て、安倍さんや麻生さんの記者会見の動画を見る。それだけでスーッと心が楽になるのを感じます。

素晴らしい清涼剤やで(笑)


http://mgr-blog.jugem.jp/?eid=354&guid=ON

朝鮮ゴキブリ谷洋一郎まだいるのか

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1797:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1796 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1798 »