« テクノロジー犯罪に遭遇して1800 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1802 »

2013年1月19日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して1801

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社出版サービスセンターより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を! 睡眠・業務妨害の音声動画記録もほぼ毎日You Tubeへ更新中(http://www.youtube.com/user/HARUKIYOU1)

1月19日(金)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作、走行妨害あり) 資源の無駄遣い●

昨晩はあれから着替えを済ませ、それから自由時間とした。終日モニタとにらめっこのせいで、眼が疲労している。触覚被害は昨日ほどではないが、確実にひどい。昨日のように部屋を行ったり来たり、寒い部屋ではだかということはなかったものの。十分に不快なレベルになっていたのも事実である。それでも我慢し、昨晩は暖まっている書斎でYou Tubeや「フリンジ」を鑑賞して過ごす。3時に就寝。

7時20分に覚醒の強要。一応4時間20分連続睡眠時間があった。「サー」というノイズとボツボツと喋るガキ声と他の声。音声送信は韓国の女性と称する声で「どうしてもやってしまう、もう止めなきゃいけないのにどうしてもやってしまう、謝りに行く…」等とやっている。決して程度の高そうな感じの声ではない。いかにも欲求に打ち勝てない感じの弱そうな声である。

何とか再就寝。9時過ぎくらいに目覚める。それからはうつらうつら。「サー」というノイズは相変わらず。結構うるさくなっている。あとは男女数名の声が各々勝手にこの技術乱用の経緯や、今後どうなるのかとかを喋っている。触覚被害はそれほどひどくはない。

9時50分に起床。音声送信はいつもとおりだが、邪悪なのや、うるさいのはいない。たまに自失状態にあるガキの声はボソボソと何か喋っている。

雑事を片づけ書斎に入ると触覚被害がひどくなり、パソコンの前ではやはりはだかである。下半身、右脚に触覚被害あり。生暖かい息を吹き付けられているような感触だ。この気色の悪さは容易に想像できるであろう。しかし右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶は挟まっていない。無軌道なひどさではない。これからすぐに新宿までパソコンソフトのことで量販店に出向く。

18時17分

一応週末らしく過ごしているが、被害の方はいつもとおりである。触覚被害がひどい。

あれから新宿からすぐに帰宅し、今度はクロスバイクで、練馬まで出向く。走行中は「サー」というノイズとガキの声、それらは普通とおりに聞こえる、触覚被害もあり。但し無軌道なほどではない。練馬のレストランでハンバーグランチをいただく。食べている最中は大丈夫、久しぶりに被害の自覚なしに食事ができた。

次に園芸店に出向く。ここでも音声送信被害のみで済む。しかし帰路の走行は触覚被害による妨害あり。それをやる側と制する側がいつもとおりにやり合っている。背中、胸、尻にひどかったであろうか。

帰宅するとやはりひどい。触覚被害が特にひどい。胸、尻、背中、大腿等。音声送信は今朝から一貫して被害終焉の送信と大金が入るとの送信。予想通り申告の季節になると、女ではなく金なのである。あと被害終焉のデマは年中無休である。今日も朝からもう終わるもう終わると何度も垂れ流している。

あとは私の兄が近々病気で倒れ入院する、近い将来のために遺産のことについて話しておいた方が良いなどの送信もあり。

夕方には園芸関連のことを済ます。桔梗の鉢があるのだが、その土替え等である。ここら辺は音声送信、触覚被害ともにそれほどひどくはなかった。

暗くなり、書斎で今日のお金の出入金の記録をパソコンで打ち込むとやはりダメ。すぐに触覚被害はエスカレート。仕方なくはだかになる。そして右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶。今日は右膝内側にジリジリとした電気刺激がひどい。そればかり下半身へ反応させてくる。ジリジリとだ。大変なストレスである。ズボンの裾を膝までたぐり上げ、膝を剥き出しにする。

そうやっても気になる程に強いのを今日は反応させられている。音声送信は男の声で「耐えてくれ、もう少しやらせてくれ」なんていうのが続く。

夕飯の準備をしてから再びこのブログを記しにパソコンの前の座ったが、やはりはだか、そしてさっきと同様に右膝内側にジリジリと電気刺激である。音声送信はバカな男の声で「耐えてくれ」等と異常な行為を垂れ流している気違いがまた何か興奮しているようだ。

22時7分

今日は全体的にはそれほど被害がひどくはないのだが、部分的にいきなりエスカレートしたりする。夕飯はカレーシチューを作った、あとはサラダとパンである。

少し作り過ぎてしまい、お替わりをしたが、それからやや触覚被害がひどくなった。しかし加害者も送信してくるようにカレーのときは音声送信は静か、触覚被害も並であることが多い、それを感じると、「カレーは皆が好きな食べ物で、こっちでも大体の者が認める、だから被害が弱いんだよ」等と送信してきた。

「サー」というノイズとガキの声は今日は生彩を欠いているが、この時間は少し元気になった。触覚被害のエスカレートの要因となっていた。

それからギターをいじる。土曜の夜はじっくりといじることが多い、アコではなくエレをいじった、先週もそうだったが、後頭部右側から首筋にかけて痛みが走った。

それから書斎で一作業、明日入室する人の契約書を作成したのである。この時間は記入作業でパソコンを使わない、だから何とか着衣でできた。

そして愛犬の散歩。ここで触覚被害はひどくなる。「サー」というノイズとガキの声が近づきだす。いつものどうでもいい雑言を垂れ流しながら調子に乗っている。すると背後からの触覚被害がひどくなる。後半がひどかった。着衣が辛いほどになった。

帰宅し、これを記している。が、やはりはだかである。「サー」というノイズも聞こえる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1800 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1802 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

生活保護支給額引き下げへ…2人以上の世帯中心

厚生労働省の社会保障審議会「生活保護基準部会」は16日、生活保護基準の見直しを求める報告書を発表した。

夫婦と子供2人の世帯では、生活保護のうち「生活扶助」の水準を一般の低所得世帯の
消費実態に合わせると、14%減らすことになる。同省は2人以上の世帯を中心に
来年度からの基準額の引き下げを検討し、近く結論を出す方針。
また、同審議会の特別部会は、不正受給に対する罰金引き上げを含む総合的な生活困窮者対策案を提示した。

朝鮮人工作員の不正受給者ざまあwww

さすが学会職員ww
 
消えろボケ

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1801:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1800 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1802 »