« テクノロジー犯罪に遭遇して1814 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1816 »

2013年2月 2日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して1815

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

2月2日(土)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻、右肘) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓への操作) 資源の無駄遣い●

10時57分

昨晩はあれから、愛犬の散歩、入浴、自由時間となった。そのいずれにも被害は確実にエスカレートした。ただ、ここ数日に比べればまだ穏やかだったために、更新はしなかった。

散歩の最中音声送信は穏やかな声やガキの声等。しかし喧しいほどではない。触覚被害も立ち止まるとやはりひどい。途端に背中全体が被害範囲になってしまう。そこのところは健在だった。でもまだ昨日に比べれば散歩らしい散歩ができたと思う。音声送信の中には愛犬に詫びる穏やかな声も混ざっていた。

入浴もやはりただでは済まない。いつものように尻に触覚被害が集中する。結構辛い入浴となった。音声送信がいろいろ。不快ないつもの愚か声キャラクターも混ざっていた。

そして自由時間は書斎でYou Tubeを鑑賞しながら晩酌の時間としたが、やはり触覚被害はただごとではない。音声送信は意志薄弱そうな声が「どうしてもどうしてもやってしまう、ごめんなさい~~」なんていうのも聞こえる。しかしいつものように1合ほど飲み進むとかなり弱くなってくる。じょじょに真っ当そうな声しか聞こえなくなってくる。ガキの声は夜はやや途切れがちである。2時40分に就寝。

今朝は8時10分に覚醒。今日は何だかいかにも私が見そうな夢を見ていた。これは久しぶりだ。しかしどこかにこの技術を利用している側の思惑は入り込んでいるのも感じ取れた。しかし夢の中にマイナスの要因がほとんど見当たらなかった。

覚醒すると「サー」というノイズ。そしてガキの声や愚か声がささやき声で、今みていた夢についてポツリポツリと話しだす。これは被害者にはよくあることで、今更驚くこともない。初期の頃は本当に驚いたものだ。それと昨日に引き続き、脳に麻痺感がひどい。人を不安にさせるレベルである。寝ている間に何かされているのではないかと思ってしまう。8時半頃になると明らかに人工音声と解る冷たい響きの幼児の声が痴呆症のような語り口で私の内面に介入し、私が思い浮かべた言葉を反復したりしている。

それでも疲労がひどく。すぐに寝付く。

10時過ぎにクライアントさんからの携帯電話で起こされる。いきなりプレゼンの仕事の依頼である。慌てて起床し、パソコンをオンにし、メールをクライアントに送る、それからいつものように雑事を片付けていくが、普段以上に慌ただしい心境で進めていたせいなのか、それとも加害者側の変化なのか、音声送信、触覚被害ともに被害が遠い。

2009年以前の頃のようなレベルである。要するにここ最近の半分くらいのレベルでの被害。音声送信もガキの声も出てくるが、音量が小さいうえに生彩を欠いている。あとはさまざまな声。大体が被害終焉についてのいろいろなことを思い思いに喋っている感じだ。いよいよ終わります。仕事がほどほどに入ってきます、そして女性と交際することになりますよ。といった感じの送信が主だろうか。

実際に音声送信とおりに被害は今の所穏やかである。しかしどうしてもパソコンの前では着衣はムリ。私自身触覚は特に敏感である。やはり堪え難いのだ。「サー」というノイズは続いている。

18時8分

いつもと様子が違うが触覚被害は健在だ。様子が違うというのは主に音声送信の方で、例によって善悪に分かれているのはいいが、力関係が圧倒的に善側の方が強く、それでもやりたい放題にこの技術を悪用しまくろうという声に飽きれているといった状態が続く。やはり「サー」というノイズとガキの声の出番が多い、周囲が脅されバカにされ、見下され、それでも悪用の限りを尽くすといった感じである。とにかく左耳に貼り付くようにノイズを流し続け、そのとき思いつきの雑言や中傷台詞ややっかみとかを叩きつけてくる。周囲が強引に止めさせようとするとヒステリーを起こし、喚き散らす、そんなことがくり返されている。

触覚被害は屋外で植栽に世話をしていてもお構いなしに胸を中心に触覚被害がひどい状態が続く。主に左胸にベッタリとA4サイズくらいの何かが付着し、蠢くような感触については相当のストレスだといえる。それや尻撫でも背後からの抱きつき等、パターンはいつもとおりである。しかし慣れるということは絶対にムリ。だからかなりの不快であることも事実。クライアントの方と電話で数度打ち合わせ、明日から始まる作業もありそうだ。妨害が気になるが、何とかやり通す以外にない。

21時38分

被害は相変わらずである。夕飯はつぼダイの干物、ハスのキンピラ、みそ汁をつくった。「サー」というノイズとガキの声、他の干渉音声も普通に聞こえる。

食べている最中はやはりひどい。早く何とか無事に普通に、肌におかしな感触なく食べれないものか。何で私のように食べることを大切にしている者に、こういう嫌がらせを2006年からずっと続けるのか。夕飯時の嫌がらせは当初からひどかった。継続という点では、この夕飯妨害が1番である。それも触覚被害のレベルがかなりひどいのだ。初期の頃は腕を強くしびれさせられる触覚被害が続き、これはこれで辛かった。今日も例外ではない。

食後、ギターをいじる、この時間は多少遠のいてくれた。エレクトリックをいじると離れる傾向がある。アコースティックだとダメだ。

しかしギターいじりを終わり、疲れてはいるけれども、今週は充実していて、私も普段よりかは満足気分で週末を過ごせていたので、機嫌が良くなる瞬間というのがある。するとそこは瞬時にキャッチされ、即座にガキの声や不愉快なしゃがれ声辺りが、今晩は「俺の家で満足気分でいるんじゃない!」等と正常でない音声を飛ばされた。匿名気違いどもの家になっているらしい。こういう際にいつも感じるのは、将来この技術は人間として、あらゆる意味合いで同水準ないし、近似水準の者同士で利用しないと非常に危険だということだ。それを被害者は何度となまざまざと感じさせられ続けていないか。

触覚被害は他にも機嫌が良くなってしまうと、ガキの声が早速そばに寄ってきては、見下し、中傷送信を始め、これでもかというほどのリアルな触覚被害を強要してくる。本当に指先を皮膚に感じるようなやつだ。そして機嫌悪くさせられる。そんなことは今日もくり返されている。被害終焉のデマのも見事に蓄積されているし、女ができるデマももちろんである。Gが本当に内山君に本気になっている、ひょっとしたら電話がかかってくれかもしれない。なんていうのもあった。

愛犬の散歩は通常レベル。立ち止まると途端の背後からの触覚被害が凄い。「サー」というノイズをガキの声も元気だ。それと右膝にキリリとした痛みが頻発。本当に膝が痛んでいるのかもしれないし、そうでないかもしれない。これも被害者の被害のひとつだ。人為の痛みなのか、自然の痛みなのかの区別ができないのだ。これこそ本当の被害だろう。

そして帰宅し今これを記している。当然はだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶挟み、さらに右膝に触覚被害、それに耐えている。なんてことはない、今日も普通の被害日である。

音声送信による「金」「女」「解放」のデマが今日も見事に蓄積され続けている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1814 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1816 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

カゲさんは集団ストーカーやめたら 生活に困るのでしょうか 生活保護を受けて地道な生活はできませんか

被害者はますます力を失い、
加害者の力は強まっていますね。
この被害に関して言えば、本当に法が無力です。
バックには切れることのない資金源がついているのでしょう。
私が感じている電波的な被害は、被害のない一般の方々、加害音声達には効かず、
また他の被害者の方にも効いてないようなので
、日本中または世界中で私1人が、この電波のターゲットのようです。
いつこの暴力が終わるのか。
私はこの被害に関わる事が仕事ではないので、一秒でも早く苦痛から開放されることを願っています。

65億の地球人口を抹殺するまで継続できるとは思いません
が 地球人口を減らしてなんのメリットがあるのか

なんだこれ
 
意見があるからまずやってきたことから全て吐いてから書けよって流れだったんだが
 
またスルーか谷洋一郎
 
意見があるから全ての犯罪晒してからほざけよカス
 
意見があるから罪を犯す前にほざいてりゃ良かったんだがな
 
上垣内のこともあるし、意見なんざ嫉妬を繕った不明瞭なものになるのは目に見えてるんだがな

意見なんざあるわきゃないわ
 
病気由来の犯罪を病気隠すのに『大胆不敵』とほざくだけよ
 
コイツらの意見とは自分達の病気を認識するな際立たせるな見ないフリしろってことだけww
 
指摘しないわけにいかないことを自分達でやっときながらな
 
何が論理性だ精神異常者がww
 
1984まっしぐら病の自覚ないんか
 
IQ高いと思ってんのか?
 

冷蔵庫鳴らすのが犯罪?
 
まさかww

>被害者はますます力を失い、
>加害者の力は強まっていますね。
 
>65億の地球人口を抹殺するまで継続できるとは思いません
 
思わず張った虚勢をこちらが反論するのに合わせて別の虚勢に変えたから良いってわきゃねぇからなジメジメアニメージュさんよ
 
まだマインドレイプやってるんだなキチガイ
 
何回も何回もなぶり殺したい

他人を見下すのも憎むのも尊敬するのもどう評価しようとそこには評価する側の自己紹介が付きまとうんだが、
テメーら最初っからキチガイなのがバレバレなんだよ
 
それを埋める工作も全てバレバレ
 
どうすんだテメーら
 
自由なはずの頭の良いはずのテメーらは嫌がらせする権利を主張するだけなのは何故だ
 
テメーらのバカさ加減が分からんか
 
他人を操り切れば地位も向上し幸せになれると思ったか
 
創価学会のソの字もない生き様のテメーらは金が目的で創価学会に居座ってるとしか言えんわな
 
あ?
 

みえない敵と戦うおっさんて
みんな必死なんですねw

ジックリ考えてそれか
 
加害者として等身大の自分なりに言う言葉も無いってことが好感持てる

自分のしたことに責任も取れない40過ぎ既婚童貞アニメージュの半人前って触れ込みで法的に責任能力を回避するつもりか

法的なことなんか考えてないだろ
被害者含めた自分を判断するだろう人間の目くらまししか頭に無い

それすら考えてないんじゃないか?
 
その場しのぎでヒトゴトって設定をとりあえず置きに行っただけ

最後の最後まで嫉妬しかなかったのが残念。
最初から分かってたこととは言え残念。

病気だからな

しかし生き方が愚かしい
 
嫌がらせに長けてりゃ良い、それしか選択肢が無いってことだろ?
 
最下層って強ちウソじゃないわな

自分が最低限そうならないようにするには最下層さんのポイント押さえとけば良いって話か

なかなかなりたくとも成れない
 
先天的に隔たりがあるからだ

せめて悪意を認めりゃいいのに本人は悪意も自認しない、出来ない(笑)

普通に自分が大事なら異次元過ぎる反面教師じゃ反面教師としても意味がない

最下層過ぎて反面教師にもならない。
そこまで行こうと思っても行けない。
行く要素がない。
いきなりサイヤ人になれないのと同じ。

学ぶのは自分の間違いじゃなくウソのスキルアップ

だいたい不能なのにどうやって結婚したんだ
 
口八丁だけしか浮かばない

こりゃ事件だよな

ムゴイww

健常者のコメントを封殺する姿勢が物悲しい
 
何に躓いてるのかすら自分で蓋するし
 
医者もカウンセリング毎にメスカリン打てるからウハウハ
 

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1815:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1814 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1816 »