« テクノロジー犯罪に遭遇して1858 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1860 »

2013年3月18日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して1859

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

3月18日(月)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配◎ 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へのひどい操作、ひどい走行妨害) 資源の無駄遣い★

10時23分

昨晩はあれから通常の食事妨害。あまり過激にエスカレートすることはなかったとはいえ、かなりしつこく上半身へは触覚被害と悪寒が続いていた。音声送信は「サー」というノイズとガキ。他数名の男女による干渉。夕べは帰宅も遅かったせいで、簡単な鉄板焼きにした。電気プレート出しては、魚貝類や肉や野菜を炒めていただいた。夕飯は雑事も積み重なり21時からとなった。

味覚操作等はあまり感じなかった。食後は録画TV番組を鑑賞し、深夜には書斎でネット鑑賞をし、3時10分に就寝。

7時過ぎくらいに覚醒。しかし覚醒度は低い。睡眠状態と覚醒状態の間を行ったり来たりという状態がその後は続く。やはり「サー」というノイズとガキの声は聞こえる。今日も朝から「女ができる、結婚することになる」等のデマが乱れ飛ぶ。さらに私がそのしつこさとワンパターンさに呆れれば、神妙な女性の声を聞かせ。「本当なんです、本当にあなたの好きなタイプの女性が現れて交際することになるんです。それもすぐにですよ」なんてやっている。これも何年も前から普通に飛ばされているやつだ。3年くらい前にも4年くらい前にも5年前にも「魅力的は女性が『すぐに』現れて交際して結婚することになります」等とさながら占い師のような口ぶりで送信してくるのである。もちろん断固として100パーセント微塵もなく全て「デマ」である。さらに次に多い「金が入ってくる」に至っては天地がひっくり返っても完璧なほどの「デマ」であるし、さらに「もう終わる、止める」に至ってはもっともっと沢山聞かされ、前2者を上回るほどの「超デマ」である。昨日だけでガキ声で何百回聞かされたか分からない。というのをまた今朝もくり返している。さらに私の思考や意識やイメージに対する介入と、どこまで敏感にそれをキャッチできるのかの誇示とも試行ともとれるのを、当たり前に反応させられ続ける。しかし今朝に限って触覚被害はそれほどでもない。だからまだマシだった。

8時45分に起床。眠いしだるい。起床と同時に大腿や尻に触覚被害。ノイズやガキがいつもの愚か声も聞こえ出す。しかし音声送信の中の神妙で真面目な態度の声が強くなり、音声送信に関してはノイズも含めて一旦は遠のく。触覚被害も並の調子。そんな中で強風の中雑事を片付けていく。

その真面目な声が「今までやりたい放題で内山君に迷惑をかけていたのがいて、今日一日で6年分の罰を受ける、おそらくこれを通して、絶叫する声とかが時々聞こえてくる」とか「これをやるためにわざわざ引っ越しまでした老人がいて、やれる間はやり続けるつもりらしいが、もういい加減本気で止めさせようとしている」とかの送信もあった。

一通り雑事が片づいたので、書斎に入るとやはり「サー」というノイズやガキの声が復活しだす。そして「もう少しやらせてくれ」の一点張りである。「やっぱり内山君じゃなきゃ面白くないとか、ダメだとか」そんなのも聞かされる。ということで被害は終わるどころか。多少は遠のいていても、パソコン前でははだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶がいつもとおりに挟まっている。

14時9分

被害はひどい。月曜はひどいことが多いが、今日もその典型的な展開である。音声送信は聞こえるは専らノイズとガキ。あとは合間合間にいろいろな声が出ては消えといった感じだ。どうしてもこのガキ声に対して強い感情を抱かせようと躍起になっているのかは知らないが、そんなのは不可能な訳で、それでもやれるときにやっておこうといった感じで、やっているような気もする。

とにかく私たちは実験台だ。そういうふうに捉えた方が冷静でいられるし、中立でいられる。それが何を意味するのかといえば、加害者から自由でいられるということだ。それに気付いているだけに、どうしても私という人間の内面をどこかに限定固定させ、そこから穴でも開けてコントロールしようとしているとも思えるが、そんなのも無理である。加害者側に私という被害者に対する、被害傾向に何らかの偏りが生じた場合、自動的にそこ意識が働きだす。被害者は加害者からいつも自由な場所にいるべきだ。でないとコントロールということになる。冗談じゃない、生身の身体を使わせてやっているうえに、何故そこまで「デマ」とかいうクソギャラだけで大切な心まで使わせるものか! バカもいい加減にすべきだ。

そういう状況が気に食わないのか、触覚被害は今日も相当のレベルであるし、とにかくガキ声を聞かせたがる。

昼は振込の用事もあって江古田まで出向く。帰路に気に入っている中華飯店があって、そこでチャーハンセットを頼んで食べてきたが、待っている間も食べている間もガキの声が中心になって雑言の垂れ流しと触覚被害に耐えていなければならなかった。

帰宅すればさらにガキはのさばりだし、好き勝手騒ぎ続けている。ノイズもひどい。着衣すると触覚被害があまりにひどい。

今ははだかでいられるし、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶をはさんでいられる。

今日も思うがこの匿名気違いども「もう終わる、居なくなる」というのはどういう意味なのだろうか。

16時33分

触覚被害はかなりひどい。音声送信はもう流れていて当然という雰囲気にまでなっている。ガキの声等、てめえがいる場所が他人様それも犯罪者などではない普通の市民の頭の中、即ち人の家にいるという自覚がまったくなくなっている。のさばっているという言い方がそのまま当てはまるだろう。それがそのまま触覚被害にも当てはまる。触れて当然、服が着れなくて当然、右脇の下のインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっていて当然といった感じだ。ところが聞こえてくる音声送信の内容は裏腹。「もう本当に終わる、いなくなる」「すぐに交際する女性が現れ、その女性が現れた途端にすべて終わる」「長い間、ありがとう、本当にいろいろなことが分かった」云々。ところが触覚被害もノイズもガキ声ものさばりきっていて、持て余している感じでの被害のバラまきにうつつを抜かしている。右脇の下、右胸、右大腿等、さらに右胸にはイライラを伴う電磁波攻撃も加わって相当に辛い。今日も一体何度服の着脱をしているだろう。

20時12分

被害がメチャクチャである。程度の低いクズ送信やガキがやたら目立つ。他触覚被害も無軌道にやりたい放題の状態。ついには夕飯時に堪えきれずに上半身はだかになっての夕飯となった。調理中は尻にひどい触覚被害。夕飯は鮭のかす漬け、青菜としめじのみそ汁、ジャコおろし飯である。それらをはだかで食した。乱れたクズ声が、「ごめんなさい、どうしても何を食べているのかを頭を通して知りたくて、そういうのが沢山いて、みんなで一斉に押し掛けるから、大変なことになっちゃうの、すぐ近所にも一人いるの、これしか楽しみがないのだから許して!」こんな送信もあった。

とにかく筆舌に尽くし難い悪寒中の悪寒、完全な拷問状態で、着衣を諦め拷問状態から不快状態に移行した。

やりたい放題やっているせいかクズデマも次々に飛んでくる。「すぐに終わる」「Gさんとすぐに交際する」「何か絶対に絶対に良いことがある」等のクズデマである。

今もノイズとガキとチンピラの声に悩まされ、相当の触覚被害に耐えながら、はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、そして右脚への触覚被害にも耐えている。

23時22分

今日は終業しようと思う。今日もパソコンの前では絶対に着服は無理。終日音声送信は「もう終わる」「本当に終わる、いなくなる」「スイッチを切るぞ!」「もう止めてやろうぜ」云々の声を聞かせるが、被害はひどいままだし、無軌道なほどだ。右胸への怒りを伴うかなり辛い神経刺激はほぼ終日続く。延々とはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶挟み。右脚に触覚被害のやりたい放題である。

匿名気違いどもにとって「止める」という言葉は「続ける」という意味らしい。だとしたら何故私たちと同じ言語を使用するのか。同じ言葉で意味が逆などというそんな馬鹿げたことがあってたまるものか。何故同じ日本語を対訳する必要があるのか。相手は匿名性に守られているだけのただの最低のクズ犯罪者どもではないか。ただのゴミである。

そんなのに終日服を着る権利すら強奪され続けているのだ。食事も絶対に無事に摂れない。昼のささやかない外食ですらだ。毎度毎度今日で最後、終わり、これで本当の終わり等と送信され、散々な触覚被害を肝心な時にじゃんじゃん反応させられ、メチャクチャにされるのである。

今日は特に乱れ切った、クズがさらにクズ以下のゴミ、生粋のゴミだった一日である。何が終わるだ、何が女だ。言葉というものは何であるのかが解っているのだろうか。これでは本当に猿並みではないか。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1858 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1860 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

谷洋一郎のマインドレイプを否定する者は何人たりとも許されない

それは天に唾を吐く行為にほかならないからだ

魚貝類って何ですか?

MGR(マジギレ)ブログ

インターネット上で活動している集団ストーカー被害者の方々を紹介するブログです。情報交換や交流などにどうぞ。

http://syusutodata.blog.fc2.com/

>谷洋一郎のマインドレイプを否定する者は何人たりとも許されない
>それは天に唾を吐く行為にほかならないからだ
 
被害者が怒って自分達に嫌がらせをさせまいとする行為は神の自称に感じるが自分達は嫌がらせをするというキチガイぶりは治りそうにないよな

>インターネット上で活動している集団ストーカー被害者の方々を紹介するブログです。情報交換や交流などにどうぞ。
 
自分含めた仲間が大勢いることを承知でやってる懲りることがない谷洋一郎

谷洋一郎と愉快な仲間達

組織力チームワークなら負けませんことよー

谷洋一郎共のマインドレイプに最近はまって来ているのも間違いではないがな

テディベアの代わりに谷洋一郎を抱いて寝たいぐらいだ(笑)

エクスタシーを感じてるみたいですねw
最近はw 聞いてますよw

谷洋一郎ォ!エクスタシーィィ!谷洋一郎様ァァ!

> 谷洋一郎ォ!エクスタシーィィ!谷洋一郎様ァァ!

ファックミー谷洋一郎 俺様のケツは何度ついても痛くも痒くもないがな

内容の糞さ加減で自分の書き込みが特定される徹底的な谷洋一郎のキチガイぶり

キチガイの谷洋一郎は俺様の胸で抱かれるしか更生の余地がないよな?
徹底的にケツをつかしてやる

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013031902000245.html
十九日午前八時十五分ごろ、東京都江東区東陽三の交差点付近の路上で、区内に住む男(49)が叫び声を上げながら歩行者を刃物で次々と切りつけた。
男は「体内に埋め込まれた超音波から『人を刺してみろよ』と聞こえたので、自宅から刃物二本を持ち出して刺した」などと意味不明な言動を繰り返しているという。

マツダの工場で人を轢き殺した奴も同じ事言ってたよね、声が聞こえるとか、そんなテクノロジーないからw 精神病は強制的に隔離治療する法律が必要だな

さあ俺様を隔離しろ
このCAGE様が犯罪を犯すのも時間の問題かもな

俺様にお薬を処方しろ谷洋一郎

>キチガイの谷洋一郎は俺様の胸で抱かれるしか更生の余地がないよな?
>徹底的にケツをつかしてやる
 
池田大作に本当にお願いしてみろ
 
>さあ俺様を隔離しろ
>このCAGE様が犯罪を犯すのも時間の問題かもな
 
谷洋一郎テメーがな
 
既に犯罪者だがな
 
>俺様にお薬を処方しろ谷洋一郎
 
母親の子宮を一部切り取り培養して飲むかするかしてみるか

まったく谷洋一郎はカワイイ奴だ

池田先生!わたくしCAGEのケツをおつきくだせぇ!

>まったく谷洋一郎はカワイイ奴だ
 
馬鹿の意味を知ってるとは思えんなカス
 
>池田先生!わたくしCAGEのケツをおつきくだせぇ!
 
もう10年にはなるだろ
 
SGI提言にアトラスを入れてから

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1859:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1858 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1860 »