« テクノロジー犯罪に遭遇して1866 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1868 »

2013年3月26日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して1867

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

3月26日(火)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作) 資源の無駄遣い★

10時30分

昨晩はあれから自由時間。前半数十分ほどは触覚被害もひどかったが、結構すぐにひどい苦痛からは解放された。その後は普通に続く悪寒程度で済む。被害を全く感じられないでいることは独りでいるときには大変珍しいのだ。2時10分に就寝。

4時55分に覚醒の強要。往々にして深夜の被害に軽いところがあるとこうなる。ひどい睡眠妨害で思い知らされるのである。連続睡眠時間たったの2時間45分である。朦朧としていて、倦怠感がひどいに決まっている。それでも「サー」というノイズとガキの声は元気である。疲れ切っていていちいち内容までは覚えてはいないが、いつもの雑言の垂れ流しであることは間違いない。

5時5分に重い身体を引きずって小用に立つ。やはりガキの声に連動して身体各所に表現し難い触覚被害が走る。音声送信は他にも、こういうガキ声やこの場所をこの技術で軽々しく乗っ取れる等と思い込み、やりたい放題やっていた奴らに罰を与えるとの送信、さらには国も密かに動き始めているとの送信もあった。この辺りで一旦寝付く。

8時頃の再び覚醒。眠さとだるさが大変である。それ以降は起床までうつらうつらが続く。音声送信は必死といった感じで本当に終わる、女性と結婚ができる等と何度も送信してきたり、その合間にはやはり愚か声が意地でもこの技術でひどい目に遭わせてやる等とほざいてきたりで、いつものようにうるさい。

9時10分に起床。音声送信はむしろ起床してからの方が静かだ。触覚被害はややひどい状態で始まる。「サー」というノイズとガキの声はいつもほどではないが、要所要所で出てきては、やはり雑言や中傷台詞をバラまいている。あとは真っ当そうな老人数名の声で「内山君、本当に終わるよ、全て元通りになる。でも少しだけ良いことがあるよ、多分異性のことでだけど…」等の送信があったり、そんなのと似たような送信が何度か聞こえた。

14時3分

あれからすぐに新宿に。使っているソフトのバージョンアップが必要になり、そのパッケージが届いたとの連絡があったので、すぐに購入に出向いた。今のご時世は、ユーザーの意向に関わらず、メーカーがアップグレードしたなら、それに合わせないといけないという無茶苦茶な状況というのがあって、ある意味仕方のない購入なのである。とにかく不平は言っていられないので、量販店まで今日は地下鉄で往復。行きは目立った被害はなし。しかし帰路はダメである。帰路の地下鉄の中で読書をしていたが、ノイズとガキが意地でも絡んでこようとする。いつものように左耳に「サー」というノイズとガキの声が続く、それに連動して胸に不快な触覚被害が続いた。

帰宅してからすぐに昼食をつくる、一昨日のおでんの残りを暖め、御飯と一緒にいただいた。食事中もいつもとおりにかなりひどい触覚被害を胸、脇の下、背中に強要され続けての相当に不快な食事の時間だった。食事の時間は特に加害者は興奮する。

食後も被害は胸や脇の下にひどい。時折股間にもすごい電気刺激である。アップルストアと電話をしなければならず、OSのアップグレードまでしなければならないことになり、その件で25分ほど持っていかれる。こういう時間にも身体には何らかの不快な刺激が飛んでくるのだ。

今日はこれから今春発行の被害報告集第2巻の再校正作業に従事する。当然はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでの作業だ。また点火する必要のない石油ストーブを点火しなければならない。

24時28分

24時前に終業し、愛犬の散歩を終え戻ったところだ。

被害は相変わらずで、触覚被害に関していえば何ら変わりはない。だから終日書斎でははだかである。今日も果たして1日に何度服の着脱を行ったか。音声送信は何か企んでいるのか、いつもの憎まれ声を除いて、妙に静まっている。ノイズとガキと愚か声数名は健在である。

夕飯はシーフードカレーをつくっていただいた。調理中は大した被害はなかったものの、食べている間はダメである。やはり相当の触覚被害に耐えながらの食事となった。ただ、無軌道なほどではなかったか。しかし相変わらず食事の時間になると近隣が加害者との送信が目立ち始める。何を特定してもムリなのに、とにかくそう言ってくるのだ。

夜は触覚被害と右胸へのいらいらを伴う刺激が続いた。相当に辛かったのは事実だ。特に22時以降の時間に本格的にエスカレートした。そんな中で今日は終日今春発行の被害報告集の再校正作業を押し進めた。とりあえず今日はこの作業だけを一貫して進めることができたので、随分助かった。

音声送信はやはりノイズとガキ、それと軽薄そうな愚か声や悪気のない男女さまさまな声がやかましくない程度に時折聞こえてきたりである。やはり被害終焉のことや、良いことがあるだの、いい加減普通に暮らせるようになるだの、そんなことを話しかけてきた。

腹が立つのは触覚被害だけでなく、点火する必要のないストーブを点火しなければならないことだ。今日も終日そういうことになってしまった。

散歩の時間はいつもに比べれば被害は穏やかだったが、ガキの声がうるさい。不満や怒りの矛先をひたすら私に決め、ぎゃあぎゃあと当たり散らし送信を飛ばしてくる。何であそこに住んでいられんるんだだの、いつもの気違いぶりをフルに発揮し続けている。

立ち止まればやはり背後からの触覚被害がひどくなるが、今日はセカセカを愛犬も歩き回ってくれた。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1866 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1868 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

脳内アップグレード(`・ω・´)シャキーン

CAGEの本名はオチケイジというのか

本物の組員や構成員が家庭訪問しに行くぞ谷洋一郎

前田英輝乙

おいカス今日も集団ストーカーてんこ盛りやの
 
名簿作っとけよ

オマケしてやったぞ

注*こちらのコメント欄にはCAGEという統合失調症患者が粘着して見えない敵と戦っております この患者のブログを見て頂ければ理解できると思いますが妄想型の統合失調症に分類できます
http://killpsychopath.blog130.fc2.com/?m
主症状は被害妄想及び関係妄想です(関係妄想=とは他人の何でもない言葉や周囲の出来事に、特別な意味付けを行い、自己と関係づける妄想) ですのでコメントを残されますとかなりの確率で谷洋一郎 加害者 チョソなどと断定され発狂されますのでご注意ください

週刊文春のテチャクの看護婦の記事がテチャクによる捏造かな
 
池田大作のマインドレイプぶりが間違いなら池田大作に罰を、
俺様が間違いなら俺様に罰をと本尊に裁可を仰いだら途端に池田大作が消えた
 
これが池田大作の作為か無作為か
 
どちらにしても面白い話だよな
 
集団ストーカーには谷洋一郎の感情が表現されてるのは間違い無いことは今のところ確定している
 
名簿作って心象上げとけよ谷洋一郎

>オマケしてやったぞ
 
そんな余裕は無い
 
ただ汚い精神病を反映させるだけだ

池田先生は御老体だからもう表ではあまり執務をされないそうだと創価学会の人が言ってたぞ
ブタのオッサンなど微塵も相手されてないと思うぞ

半狂乱でブタゲイニートか
珍獣でめずらしいから見物人がきてるんじゃないのか?

>池田先生は御老体だからもう表ではあまり執務をされないそうだと創価学会の人が言ってたぞ
 
突然脳梗塞で週刊文春の記事はウソで単なる老齢というテメーの言葉は異様だな
 
>ブタのオッサンなど微塵も相手されてないと思うぞ
 
じゃ誰が主犯かってことだがな
 
テメーはまず間違い無いが他にまだいるのは分かってんだよボケ

>半狂乱でブタゲイニートか
>珍獣でめずらしいから見物人がきてるんじゃないのか?
 
そういう表示を対向車にさせてるのもテメーだカタワが
 
名簿作っとけよ谷洋一郎

朝鮮人の居直りww
 
体罰の有用無用の議論は体罰の対象が良い方向へ向かうのが前提だが朝鮮人は体罰が無ければ絶対反省しない
 
生涯人を害する生き物
 
谷洋一郎やその他酔狂新聞記者見てれば分かる話

おまえらのいう、その先生wとやらは私との
対決に破れもういない。これが真実w
この世界の順列を知っているのかね?w

ん? あ?w

てっぺんの一人だけの為だけにある世界。
先代がそうであったように、、、

なんでまだテメーの言葉がそのまま通用すると思ってくっちゃべってんのか分からんわ

あはは

解る?w

この世界の住人なんだから解って貰わないとw

4っていう数字かなw

まあw例えでいうなら、やきとりになぞって最初に
地鶏もも肉串、次に地鶏皮串、ここで変わって安っすい牛のシロ串、で最後に
A5ランク和牛の串天然生わさび添えって感じかなw。まあ、てきとうだがw

>おまえらのいう、その先生wとやらは私との
>対決に破れもういない。これが真実w
 
テチャクは死んだかww
 
テメーとの対決wwで死んだんじゃなく俺様の本尊への裁可を仰いだ罰で死んだんだろ
 
>この世界の順列を知っているのかね?w
>ん? あ?w
>てっぺんの一人だけの為だけにある世界。
>先代がそうであったように、、、
 
何故かまだテチャクへの遠慮があるな
 
テチャクが姿を現さないのはテチャクのブレーンの作戦とも推測もしているがな
 
死んでるならテメーらも皆殺しだがなww
 
どうやって殺すかが問題なんだ
 
一度殺せばもう殺せないんだからこちらの気持ちが晴れるように殺さないとな

>まあw例えでいうなら、やきとりになぞって最初に
 
何をほざいてやがるのかサッパリだな
 
何にせよ殺すからなテメーら
 

きれいな言葉を選びなさい

>この世界の住人なんだから解って貰わないとw
>4っていう数字かなw
 
ヤケに死をほのめかすな
 
池田大作は死んだか死んだに等しいのか
 
池田大作が死んでもテメーらは変わらないのは池田大作とは無関係なテメーらキチガイのリンチだったってことだな
 
つくづくテメーらを如何に殺すかが問題だな

>きれいな言葉を選びなさい
 
殺すぞテメー

あはは、 じゃあね

>きれいな言葉を選びなさい
 
一応は谷洋一郎の緊張がこの生意気な態度に現れてるよな
 
テメーの罪悪感の裏返しの舐めた態度
 
集団ストーカーの名簿作ってない時点で腕一本逝かすからな

>あはは、 じゃあね
 
国にも返さんからなテメー

池田先生はどっちにしろ86だろ。ブタのオッサンなど全く相手されてないと思うぞ
それを自分が関係してると妄想してるのがマインドコントロールなんだよ
死んだら原田会長あたりが後継ぐって創価学会の人がいってたな

>池田先生はどっちにしろ86だろ。ブタのオッサンなど全く相手されてないと思うぞ
 
ヤケにテチャクを丁重に扱い出したな
 
テチャクは次もしくは広告塔に俺様を選んでやがるんだよ
 
日蓮正宗やその他に誘導しようとしたこともあるよなカスww
よっぽど自分が脅かされたか
 
テメーの背後に誰もいないとは信じないからな谷洋一郎
 
>それを自分が関係してると妄想してるのがマインドコントロールなんだよ
 
リンチかテチャクかどっちかはテメーからは聞き出せそうにないな
テチャクも信用ならんからな
 
>死んだら原田会長あたりが後継ぐって創価学会の人がいってたな
 
いずれにせよテメーら惨めなキチガイの可哀想なホラは全部明かされるわww
 
今朝の激しい集団ストーカーと無関係な態度が信じられると思って希望に満ち溢れてるのがまたキチガイらしくて良いな谷洋一郎
 
殺しながら吐かせるから頼むぞ

谷洋一郎はやっぱりテチャクとは繋がってないな
 
谷洋一郎の背後にはテチャクはいない
 

谷洋一郎はまさか、度々気になったが嫉妬の塊か
 

谷洋一郎の前の集団ストーカーの主犯こそ谷洋一郎の背後

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1867:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1866 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1868 »