« テクノロジー犯罪に遭遇して1869 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1871 »

2013年3月29日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して1870

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

3月29日(金)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)◎ ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作、ひどい走行妨害) 資源の無駄遣い★

10時54分

昨晩はあれから自由時間だったが、触覚被害を受けずに普通にささやかな時間を過ごすことは事実上不可能である。昨晩も胸やら背中への触覚被害と、「サー」というノイズやあえて愚かな内容の送信を飛ばされる被害に耐えながらの就寝までの時間になった。2時頃に就寝。

5時15分に覚醒の強要。今日も相当にひどい睡眠妨害である。連続睡眠時間は3時間15分ほど。連日ロクに寝付けていない。すぐに「サー」というノイズとガキの声「どうしても嫌がらせをするように言われている、それもヨーロッパの方から…云々」、そんな内容のものだった。小用に立つと、今朝は特にひどく触覚被害が身体各所に発生する。ふくらはぎや、うなじ等のような場所にも手で擦られるような感触があったりで、眠気が少し遠のく。

次は7時半頃に覚醒させられる、音声送信は困り果てた数名の声で「何でがるんだ!どうしてがるんだ!」等と喚いている。ノイズガキは何度も「ごめんなさい」を反復している。

これ以降はいつもとおり、起床までうつらうつらである。触覚被害は胸に目立った。9時20分に起床。全身がだるい。

すぐに雑事を片付けていく。触覚被害は尻等にあったが、それほどひどくはない。しかし弱いながら胸周辺にはしつこく続いた。音声送信もノイズはいつもとおり、ガキ声も健在。他それらを制する声も聞こえる。しかし嫌われ声以外はだまっているようになってきている。だからここ数日は冒頭の度合いのところでは「声」に関してはその度合いを◎にしている。

雑事を終えるとすぐに書斎に入り、今春発行予定の被害報告集第2巻の再校正作業をすぐに済ませ、本日午後に出版社に持っていく、最終ゲラの出力をしながら、これを記している。当然パソコンの前にいる訳だからはだかである。右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。

17時56分

結局午前の記録を記しきれないまま、他の用事が発生したりで更新が今の時間になってしまった。

昼はサバの塩焼きとみそ汁をつくる、それをいそいそと食べるが、そんなときでも触覚被害による妨害が確実にやってくる。今日も結構ひどい触覚被害に耐えての昼食となった。

食後はすぐに音羽の講談社の個人出版部門まで出向く。クロスバイクで往復だが、行きの走行3分もしないうちにノイズとガキの声がうるさくなり、主に胸にひどい触覚被害による走行妨害が始まりだす。それに耐えての音羽までの走行である。

編集室についてからは、担当と報告集の内容についての話し合いと、今後のスケジュールについての打ち合わせ。この間は音声送信、触覚被害共にウソのように遠のく。

ところが打ち合わせを終え、ビルの外に出た途端に、またガキの声が騒ぎ出す。今日は延々と畜生畜生の連続である。

帰路は池袋に寄る、ジュンク堂書店に素材集や今回のグラフィックの他の仕事で、作品を使用させていただく女流カメラマンの方の最近発行された写真集を購入、あとは量販店で必要な機材を購入し帰路に着いた。不思議なことに昨日にお引き続き、買い物をしてからの方が被害が弱い。ここ数日そういう傾向がある。

そして帰宅してからは触覚被害が強くはなったが、すぐに家のことで済まさなければならない大変な仕事があって、それに従事。それに時間を持っていかれる。音声送信は男性数名の声で、従事している作業が失敗すればいいだの、いちいちアタマに来るだのの、愚痴やケチつけ音声が続いていた。触覚被害は普通にひどい、身体の各所に何らかの触覚被害による不快が続く。

その作業も終えたが、今度は不動産関連のことで作業が発生、その途中でこの記録を記している。

当然のように書斎の中でパソコンの前でははだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。さらにノイズとガキの声。善良そうな声はたまに聞こえてきては、本当にもうこの忌まわしい送信が終わることを神妙な口調で語りかけてくる。

24時8分

作業を終え、愛犬の散歩を終え戻ったところだ。

今日も一貫して書斎でははだか、決して寒くはないというのにストーブを点火し、油資源の無駄遣いである。はだかで過ごすにはいくら何でも寒い。風邪もひきたくない。だから仕方なく貴重な資源を無駄にさせてもらった。それを強要したのが、絶対匿名性の守られたただのバカ共である。気違いでもいい。あるいはただのクズだ。人間だけでなく、自然までも破壊したいらしい。相変わらずクズ加減である。

夕飯はビーフシチューとサラダとパンをつくったが、調理中には尻、食べている最中は背中、胸、脇の下に触覚被害である。しかし今日はそれほどはひどくはなかった。音声送信はノイズとガキ、あとは老人声がよく聞こえた。

今日は出てくるはずの大仕事が出てこないせいもあって、夜は比較的ゆったりとできた。昼に購入した写真集や、読んでおきたい書籍、さらにネットでしたかった調べごとなどができた。音声送信は夜は幼なじみ二人(学会に関わりのある)がよく出てきては盛んに詫びていた。内山君の人生をメチャクチャにしちゃって本当にゴメンよ等とやっている、2人とも無事に結婚をし、立派な所帯持ちである。単に私のことが憎たらしくて的に選び延々と人生を破壊し続けていて、ここにきてかなりマズいことをしたと自覚し始め。どうしようかと悩んでいるのだという。いつもの妄想デマであることはまず間違いないが、やはりいつもとおり、何一つとして断定できない。すべてが宙ぶらりんのままである。

ということで23時30分には書斎を出て、愛犬の散歩に出た。「サー」というノイズとガキの声が聞こえ出す。触覚被害も最低限このくらいやっておけばいいだろといった感じである。無事では絶対にいられない。そして帰宅すればガキ声が、もうすぐに本当に終わる、終わったと同時に内山君の身体のどこかを破壊する。でも早く死ねるからそれほど苦しまないで済みます。本当にありがとうございました。面白かったです等という内容の送信を飛ばされる。最もこんなのも毎日のことだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1869 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1871 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、来なかったな!

過去のコメント欄でこのパンチョッパリがボロボロにされてるのが爆笑したわww

テクノロジー犯罪に遭遇して1870 : バッカス&ミューズ

シェフことフィル・ブッシーが重要人物

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1870:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1869 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1871 »