« テクノロジー犯罪に遭遇して1874 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1876 »

2013年4月 3日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して1875

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

4月3日(水)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ● 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作) 資源の無駄遣い★

10時13分

昨晩はあれから入浴し自由時間だったが、入浴中の尻への触覚被害はかなりひどく。何とも表現し難い感触を尻に強要される。尻に平面? パネル?のようなものを押し付けられ、その押し付けられている部分の触感を敏感にされているかのような感触である。それをかなり長い時間強要され続けた。かなり不快な入浴だった。

それからの自由時間はいつものように晩酌をしながらのものだったが、やはり酒を飲むことに付け込んできては好き勝手な乱れ音声送信である。要するにいちゃもんをつけてきているのである。

無事な自由時間では決してなかった。音声送信は一貫して被害終焉の内容のものを、くだけた声や真面目な声でくり返している。しかし一向に身体から不快感は抜けない。それに耐えてのささやかな自由時間だった。2時40分に就寝。

6時10分に覚醒の強要。今日は強要されたといった感じ。音声送信はやはり軽薄そうな愚か声で、「内山君がこの件では有名な人だからもう止めろと言われているのに、それだからもっとやりたくなってやってしまって、ひどい目に遭っている」とか、他はノイズまじりのガキの声がいつものようなメモの価値のない雑言をぶつぶつと始めている。

小用に立つと、これまた本当に奇妙な感触を身体の各所に反応させられる、しかしいずれも猥褻な感じのもの。それに耐えながらの小便である。当然だが、どんなに触覚被害がひどくても小用中は動く訳にはいかない。絶好の加害チャンスの瞬間なのだ。それを自覚すると尚更ガキの声が浮つきだす、刹那といえば刹那かもしれないが、不条理の極みともいえる。

ベッドに戻っても音声送信は続いていて「(仮名)サイトーサイトー」と面識のある女性の固有名詞を飛ばし続けている。あとはもう止めなきゃいけないのに…とか、あんたは勝手にやられていればいい…とかいろいろと飛んでくる。

これ以降眠りは浅く、寝たり覚醒したりのくり返しとなった。その間も音声送信は続いていて、女性と付き合えるだの、これからの君の人生が豊かになるのを妬んでいるのがいて、そいつらにやられている等のワンパターン送信がくり返される、何年も前から「これからの豊かな人生」である。どこがこれからなのか。さらに若いGさんとの交際がすぐに始まるだの。今日も私の欠落している部分が的になっている。

8時55分に起床。身体が重い、だるい。おまけに朝から本降りの雨天である、気圧も相当低いのだろう。

すぐにノイズとガキの声が聞こえる。いつもの被害三昧も日が始まる。音声送信はやはり2手に別れている。一応善良そうな声と悪辣な声である。

触覚被害はそれほどではないが、確実に身体各所に来ている。「サー」というノイズが今朝は「ピー」という超音波音混じりになっている。そしていかにも終焉といった雰囲気を流し、継続させる展開のようだ。

音声送信は「集団ストーキング技術を良い方向に使ってみようと思う、これを私たちからの償いだと思って欲しい」等という送信も目立つ。これは以前から考えていたことで、運の悪い「被害者」もいれば、逆に運の良い「被験者」もいたのではというやつだ。被害キャリアがある程度長くなれば、誰だってこれは考えるのではないか、何事にも陰陽があるのだ。この技術を良い方向に利用され、人生がひたすらメジャーな方に向かった者もいた(る)のではないだろうか。それを私に向けるというのだが、こんな類いのデマ送信も毎日のことである。

その証拠に今も書斎でこれをはだかで記している。とてもパソコン前で着服はムリである。これは断固として加害者が曲げない最後の砦のようなものなのかもしれない。点火する必要のない石油ストーブが今日も点火され、それと解っていながら、貴重な油資源が無駄に消費されてしまっている。加害者は人間だけでなく、自然に対しても犯罪を犯しているのだ。放射能で危うい思いをしている日本という国をどこまで追い詰めれば気が済むのだろう。今冬だけでどれだけの灯油が無駄に浪費されただろうか。

13時48分

触覚被害はひどいままだ。音声送信は特定の声を除き静かだが、不快な声がうるさい以上結局同じである。ノイズとガキはタイミングを見計らっていきなり登場するわ、あえて軽薄・無責任・無秩序を装う愚か声も健在である。触覚被害もいつもと一緒、だから書斎では一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。さらに下半身へは得体の知れない触覚被害である。着服すれば、ばかな巨乳だか何だかの胸への認識強要(加害者はよほどの巨乳マニアらしい)、さらにそれを揉まれたり、揺れたりとかいうとんでもない愚かな設定の認識操作と触覚被害の連動攻撃である。さらにそれにバカ声の音声送信のおまけつきである。

昼食は納豆とみそ汁と漬け物という軽いもので済ませたが、それでも触覚被害による妨害は散々でメチャクチャに不快な昼食を強要された。こういう状況になるとノイズとガキは確実に現れる。

そしてその都度ごとに無駄な、埋め合わせの一応声だけ善良な音声送信による被害終焉と悪い奴らが叱られ設定の音声送信劇場を数十分だけ展開させては、同じことのくり返しである。

あとは一応善良な男女の声で、被害がもう終わる、良いことがある、Gさんと付き合える(たった今仕事の件で、そのGさんとたまたま電話で事務的な会話を30秒ほどしたが、とても交際云々など想像すらできない)、この技術を今度こそ良い方向に利用する等のデマを飛ばされる。

しかし現実は結局は書斎で業務を再開すれば全て一緒。はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶挟み、下半身(右脚、股間)にひどい触覚被害、胃等の臓器の締め付けや頭部圧迫等の被害に耐えながらの異常な状況での業務である。なんにも全く一寸とも変化などしていない。被害は終焉どころかピンピンとしして、私の身体に反応しっぱなしである。

いよいよ私にとって最も大切な仕事が始まった。ということで、これから来週いっぱいほどまではそれほどの記録は残せないかもしれない。何しろスケジュールがギリギリなのである。

24時12分

23時45分に終業し、愛犬の散歩を済ませ戻ったところだ。被害状況は相当のもので、それは音声送信、触覚被害共にである。一体この気違いどもの言う、終わるとか、お別れとか、女とか言うのは何なのだろう。一体人間が長い歴史の労苦の積み重ねで造り上げたコトバというツールを何だと思っているのだろうか。

今日は仕事に取り組もうと懸命だったに関わらず、いろいろなトラブルが重なり、夜までじっくりと肝心なグラフィック業務に携わることができなかった。とはいっても触覚被害とやらに耐えての本来の自分の能力を強制的に押さえつけられての悪夢のような状況に忍従しながらの進行である。急所を刺激されながらのパソコン操作というものがどれだけ過酷なものであるのかを、本当に多くの人々に追体験して欲しい。肝心な大切な仕事だからこそ、陰湿にしつこく、入念にやられた感じである。ガキ声はもちろん、ノイズ、愚か声、ひそひそ声、不良声、中年オバサン声、そんなのが出てきては消えの連続である。

夕飯はシーフードカレーをつくったが到底無事になど食べれる訳がない。散々な触覚被害に耐えながら、アホな愚か声が、「どうしてもどうしてもどうしても内山君が何かを食べているのを、アタマを通して共体験するのが面白くて止めれないの、大変なの解ってるの、不快なの解ってるの、でもどうしてもやりたいの」なんていうすがりつき音声まで聞かされながらの食後の時間である。

そしてモチロン完璧に一貫して書斎でははだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、さらに右脚、右大腿、股間、右膝に執拗な触覚被害、それらにひたすら耐えながらのデザイン業務である。

とにかく匿名気違いどものやりたい放題は完全で、ひたすら耐えて耐えての1日だった。

散歩の時間も、今日に限って愛犬は立ち止まってはクンクンと路上の匂いを嗅ぐことにばかり夢中になるものだから、余計に匿名気違いどものやりたい放題が増幅され、散々な散歩の時間となる。音声送信はいつものように白々しく善悪に別れ、ガキを悪党にし、止めろ! 嫌だ!の水の掛け合いが続いただけである。こうやって、この技術の側に被害者の意識を向けさせ、この技術の反応の増幅させるのが、この匿名気違いどものやり口だ。

一体今日一日で私の本来の寿命が縮まっただろうか? これは被害者全員に当てはまることだ。自分の責任でなら仕方がない。誰にだってそういう部分は多かれ少なかれある。しかし、犯罪者どもに、一方的に、それも法整備も規制もまだできていないうちにやりたい放題というやり方で、自分の寿命が60秒でも縮められることが許せるだろうか。

世界では今、アジアでも「核」を話題にした事実で揉めているが、あの辺りも、この技術を無断乱用させる時間を稼ぐための策略ではないかと疑いたくなる。「核」を取り囲んでの悶着で悪者扱いされている存在が、この技術の被害者から見ると、仮の悪者にしか思えないのである。

本当の悪の神髄のようなのは、この「人体に反応する遠隔技術」の周辺のごろついているのである。

それを被害者の人々はもっともっと気付いて欲しい。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1874 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1876 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

>これは被害者全員に当てはまることだ。

ここは、違いますね。今、現在の順列の一位だけは
違う。 本当に被害なんて”気にならない”程度
なんですよ。信じることは難しいかもしれませんが

あなたがたには絶対に”勝つ”事の出来ない
上の存在が有るでしょう? しかしながら、上を感じていない
被害者もいるのです。 私のように

”エクソシスト”という映画を観たことがありますか? 表現がオーバーに描かれていますが
あの”少女”あなた達そのものなのではないですか? ま、”商業”ですから演出は派手ですけどね。

細かい話しだけど
資源の無駄使いって言うけど、裸でもつけなければ
資源の無駄使いにならないんじゃないですか?

冬場に水に打たれる人とかいるのに。

自分で勝手につけといて
被害だの(させられてる)だの矛盾してます。

ただ、体調が悪いのは辛いだろうと思いますが。

周りにアナタを本気で心配してくれる人はいないんですか?

悪魔が存在していると言っている訳ではありませんよ。一応。
人なんですよ。あくまでも人。

”彼”はその道の”博士””名誉会長””師範”なのですよ。

保身の為に、組織を改変した訳。

>「集団ストーキング技術を良い方向に使ってみようと思う、これを私たちからの償いだと思って欲しい」

寝言をホザクなら、この際一つ教えてやる。
犯罪者の分際で、その罪滅ぼしの為、
そんな邪道を良い方向に使ってもいい場合があるとしたら、それはただ一つだ。
貴様等犯罪者どもの中で、人としての理性の欠片も無いほどの邪悪な工作活動を行ってきた虫ケラを駆除する場合だけだ。
邪道は、ソレのみに許されるだろう。
毒など、同類の汚らわしいクソどもを制することのみに使え!
それが真理だ!
ま、バカでないなら分かる筈だがな。
密教にも、そんな教えがあるよなぁ?


>この技術を良い方向に利用され、人生がひたすらメジャーな方に向かった者もいた(る)のではないだろうか。

たくさんいるでしょう。
あまり才能があると思えない文化人や芸能人が妙に売れていたり、突然ブレイクしたりする不思議が、この社会には蔓延っている。

バンパイアハンターDというアニメージュをご存知ですか?
他人の流す血に依存する貴族気取りの下種な吸血鬼は、
弱者のフリをしたその始祖によって滅ぼされるわけですよ。
あなた方の宿命とそっくりだ。
ま、アニメージュですから、表現方法が随分と生ぬるく、とんだメルヘンですけど。

上記7件全て谷洋一郎による書き込みウザイ

またマグネシウムリボンの自演か
チョンは病気のデパートか

14:52チョン谷洋一郎からプロペラ機を頂きました
 
死ねチョン

ハングルからっきし

チョンのクセにチョンが嫌い

14:57またプロペラ機を頂きました
 
死ね谷洋一郎
 
苦しみ抜いて死ね谷洋一郎

15:06プロペラ機頂きました
 
死ね谷洋一郎
 
苦しみ抜いて死ね谷洋一郎

朝鮮人のウソのスキルにワロタ

>15:06プロペラ機頂きました


オマケしてやったぞ

来るなカタワ

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1875:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1874 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1876 »