« テクノロジー犯罪に遭遇して1882 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1884 »

2013年4月11日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して1883

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

4月11日(木)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)★ ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波●(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作、ひどい走行妨害あり) 資源の無駄遣い★

9時52分

昨晩はあれから散々である。入浴はやはり無事ではない。ことごとくという表現しか当てはまらない。やはり尻にそれを試すかのようにさまざまな悪寒と不快が固まったかのような攻撃である。おぞましい犯罪者どもの闇の本性のようなものを思い知らされ、カラスの行水の強要である。寝ているときも、はだかのときも、性器を出しているときも、食べているときも人間は無防備だ。そこにあえて狙いをつけ、散々にやりたい放題の攻撃を仕掛ける気違いが、この技術の向こうにいる廃人どもだ。人間のできそこないがテクノロジー犯罪の加害者どもである。

その後の自由時間もやっとの思いで寝間着を着ていられた感じ。そんな状況の中で録画していたTV番組を鑑賞。胸や脇の下や背中に相当の触覚被害である。1時を過ぎようが被害は生々しくリアルである。晩酌の酒が1合辺り入ったところで少し遠のいた感じだろうか。音声送信はやはり愚か声やガキ等のいつもの嫌われ役が中心になってのもの。内容もいつもと一緒である。結局2時に就寝。

5時35分に覚醒としておく。今朝は尿意で覚醒した可能性が高い。すぐに小用に立った。しかしすぐに音声送信は始まる。微弱ではあったが、触覚被害も身体各所にあった。最初は穏やかな老人声だったが、すぐにガキの声が出始めいつもの嫌がらせ音声を早朝から始め出す。今朝は延々と「ごめんなさい」を何度も反復しての攻撃である。これをひたすら続ける。このガキ声は本当に喧しさでは大した存在だが、知的レベルは特に低い。反復送信が最も目立つのもこのキャラクターである。しかしこちらの疲労と眠気が勝り、今朝は再び寝付けた。昨日に引き続き、被害以外にも睡眠を中断させる要因など沢山転がっているのだ。

8時頃に再び目覚める。その前に人工夢と思われる夢を見せられる。30代の頃に縁が少しだけあった大学の後輩の女性が出てきて、私と一緒に過ごすことになるという内容なのだが、内容そのものが大変に猥褻なもので、それとは対極な環境に育った彼女には失礼なので、ここでは内容の説明はしないが、そういう夢を見せられてから覚醒させられた感じだ。

珍しくその夢自体については音声は触れなかったが、すぐにその女性の苗字を出しては、彼女が現れては交際することになる等の見下しデマ送信である。かと思えば違った方向から、抜けた感じの女の声で「(仮名)サイトーサイトーと付き合う内山君へ…とかナントカ」等とあえて私はアホと開き直っているかのような送信も飛ばされる。それと「サー」というノイズである。今朝は触覚被害の方はそれほどでもなかったが、妙に腰痛がひどい。これも不自然だった。

8時40分に起床。じょじょにではあるが、触覚被害が始まり出した。音声送信は詫びの送信といつもの嫌われ声の攻撃送信が入り乱れている状態。「サー」というノイズがピーという超音波的な音に変り、いつものガキ声キャラクターが罰を受けているという設定の送信とか、我が家の住人数名と近隣が加害者であるとか、ここから立ち退けとか、あとは安っぽいバカじゃないのとか、何で解らないんだろとかの送信も飛んでくる。

そして書斎に入れば重度の被害者にどうしてもさせられるのだ。服は絶対に着れない。断固としてパソコンの前では無事ではいさせない。そんな徹底した憎しみ、やっかみ、妬み、恨みのようなものがあるのだろう。従って今朝もはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶、さらに下半身への触覚被害に耐えての記録。そして今朝は肌寒いので、何と石油ストーブを点火して油資源を無駄遣いをさせられている。

さて、今朝も昨晩拡散した首都大学の研究者の方が公表された五感送信技術について記されたアドレスを紹介しておく。この技術、間違いなくテクノロジー犯罪の技術である。みなさんで拡散しましょう。

(http://2chnode.com/archives/127136.html)

13時30分

被害は今日も相当にひどいし、この技術の悪用を極めたい気違いどもの餌食にされている。

午前はグラフィック業務に従事、校正チェック作業である。それを終えたデータをクライアントに戻すところまでを済ませたが、そういう作業のすべてがはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、さらに股間や膝や大腿への触覚被害に耐えながらのものなのだ。灯油だってムダにしたくない。

そしてそれを終えてから昼食を自炊。天ぷらを揚げ、そばを茹で天ぷらそばにしたが、調理中、食べている最中ともに触覚被害による攻撃とノイズとガキの送信が続いた。触覚被害はひどく当然落ちついて食べれやしない。今日も手間ひまかけてつくった食事をメチャクチャにされた。匿名気違いどもの全員の胃袋を摘出して生ゴミにして捨てたい心境にされた。てめえは普通に快適にふんぞりかえりながら3度の食事を楽しんでいるのだろう。本当にどうしてやろうかと思う。毎日毎日何の謂れもなく。ありとあらゆる大切でかけがえのない時間を徹底的に破壊のされ続けだ。

食後は仕事の関係で振込をしなければならず、ATMに用事があった。ついでに腹ごなしに隣町の要町のコーヒー豆屋さんまで豆を買いに行ったのだが、その際のクロスバイク走行をまたもやメチャクチャにされる。今度もガキの声とノイズ、それが近寄り出すと、胸に乳房が垂れているのが認識され、それを揉まれるのである。走行中にだ。その際のガキの送信「内山君の胸は何でこんなに気持がいいの? もっともっと揉んであげる」、こんなのを飛ばされ続けながら通行量の多い山手通りの北上するのである。

買い物を済ませ、帰路に着いたが、行きほどではないにしろ無事ではいられない。おやつにとタイヤキを買ったり、缶コーヒーを買ったりするだけでもそれを口実にされるのだ。憎らしいオバサン声が「何で好きにお金が使えるの?」等と不満げに私に尋ねてきたり、さらに幼なじみのKの声を利用しては、何かを信じ込ませようとしたり、6年半何者かと内面で送受信が成立してしまっているが、向こうはこの技術を試すのを目的で各被害者に利用している訳だから、当然その醍醐味を被害者の全員は向こうの思う通りに一方的に試されているのだ。各被害者の家族や親せきや身の回りのあらゆる存在の声を利用しては、どこまで被害者をコントロールできるのかということを試して当たり前なのだ。

「それがこの技術なのだ」

もちろん究極の監視技術でもある訳だし、さまざまな方面に革新的なことが可能なのだ。そんなものを利用できる立場になったものが、その醍醐味を利用しないはずがないのだ。もうそう結論づけていい。

さまざまな場所でかなりのステイタスにある者たちが、さまざまなメディアから、もうこの技術について語り始めているのである。

精神医療界、公安・警察、弁護士、果ては興信所まで、もうすぐに私たちの対する対応が大きく変化するときが目前なのである。

だから被害者はさらにこの重犯罪者どもに対する姿勢を強化し硬化し、徹底的に抗戦すべきであろう。ここまで醜悪な悪行は過去に絶対に前例がない。そういう究極の悪行に酔いしれている人間の出来損ないがテクノロジー犯罪の加害者どもなのである。

帰宅しても触覚被害はひどい。そして今も書斎ではだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、尻や下半身への触覚被害に耐えてこれを記している。

21時44分

今日も被害はひどい。それにしても業務の最中よりも何故か自宅での食事の時間が昼夜を問わずメチャクチャである。

18時半過ぎから夕飯の準備をする。今晩は豚肉の生姜焼きと生野菜とみそ汁をつくって頂いたが、調理中なノイズと薄汚いガキ声を強制的に反応させられ(自動的に身体が反応してしまう以上仕方がないのだ)、うるさい思いをさせられるだけでなく、尻に相当ひどい触覚被害を強要され続ける。これは本当に相当のストレスなのだ。このクズ犯罪者どもにも同じ思いを絶対にさせてやりたい。

そのストレスと騒音の中で調理、とにかく食べることは大切にしたい。だから被害でメチャクチャにされると解っていても絶対に食材を粗雑に扱うことはしない。できるだけ、その時々最良の調理をしているつもりだ。不味いことは解っている、しかしそういう次元の問題ではない。責任をもって食材の数々の最後に行き着いたところで、ここまで栽培し、運び、販売され、長い経路を経てきた大切なかけがえのない食材を粗雑に扱ってそれと解って雑な料理をつくりたくはないのだ。ということで多くの人々の労苦が報われるように調理し。皿に盛り、食卓に運ぶ。クズ犯罪者どもはそういうかけがえのない多くの人々の労苦など全くお構いなしに。メッチャクチャに全てを破壊する。てめえには全て関係ないのだ。アナーキーな超贅沢ポジションにいられる間は、カミサマ気分にご満悦でいたいのだろう。そのエクスタシーのためなら何でも犠牲にして当然なのである、と120パーセントも200パーセントも堂々と断言できるほど、今日も食事の時間を頭ごなしにメチャクチャにされた。凄まじいほどの静電気刺激による身体攻撃で我慢忍従忍耐の時間に強引に変えさせられての拷問時間が私の自宅での食事の時間なのだ。少なくとも私ははみ出したこと、飛び出したことはしていないつもりだ。気違いはカミサマ気分でご満悦のテクノロジー犯罪の気違い犯罪者どもである。

音声送信もロクなのがない。近隣の誰々、どこどこ一家がやっているだの、食卓の真上の住人が犯人だの、そんなのを次々と飛ばしてくる。しかし音声送信などどうでもいい。身体各所に縦横無尽に走り回る電気刺激に比べれば音声送信など赤子同然である。

ということで今晩もこの気違いどもは大切な食べ物を全部どぶ川に流してしまったのだ。

ということで以降も書斎で業務であるが、今晩は再校正作業なので、修正箇所も少なく21時半には一応終了となった。被害は食後もひどい。少しでも業務に充実感や達成感や満足を感じようものなら。まさにこの技術の醍醐味を思い知らされるように、胸、下半身(右大腿、ペニス、尻)、脇の下、右肘にひどい触覚被害である。本当に見事に同調する。その見事さたるや、完璧に近いといって良い。そのくらいに被害者の内面の変化を反映してくるのだ。

拡散ということで、首都大学の研究者の方の件にも皆さん目を通されたと思うが、私たち被害者に無断乱用されている装置はもっと先端にあるものだし、生身の人間を使えているのである。それ以上に完璧な利用法があるだろうか。ハツカネズミでも猿でも牛でもないのだ。人間にダイレクトに使いたいというのは研究者や専門家が絶えず心中では望んでいることではないのか。それが我々なのだ。我々はハツカネズミでも猿でも牛でもない。固有名詞と住所と仕事を持った、そしてきちんとした両親に育てられ、教育も受け、社会に貢献している「人間」なのである。それがハツカネズミや猿や牛と同等に扱われ、急速なこの技術の発展の犠牲にさせられているのである。このおそるべき事実に誰々ちゃんが加害者だの、そんなつまらんことに意識や関心をもっていかそうとする、低次元なこのクズ犯罪者どもの意向にでも沿って大人しくしているとでも思っているのだろうか。

ということで私から勝手に無断で無料で何もかもサンプリングし、吸い取っている気違いどもによって今日も人生メチャクチャである。

はだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、下半身への下らない下劣な触覚被害に耐え、うるさいだけのバカな音声送信とやらに耐えての被害三昧の1日が今日という1日なのだ。そしてもう二度と今日は訪れないのである。あと9年で60歳になる人間の人生を破壊し何が楽しいのかは知らないが、とにかく生きながらにして殺されている日が今日も続いている。

この技術のおぞましいほどの皮肉なところである。人間が自分のために機嫌よくいようとする内面自動機能にこの寄生虫どもは同調するために、たまったものではない。

24時6分

23時半過ぎに終業とし、愛犬の散歩から戻ったところだ。今日は散歩妨害も相当のものだった。ノイズとクズガキの声が終始聞こえ続け、何の意味もないてめえが喋っていたいという欲求をこちらに押しつけ続けてきていた。何の内容もない。ただ愚痴なのか文句なのか、謝罪なのか何なのかさっぱり解らない文句をずっとノイズと一緒に垂れ流している。触覚被害に至っては立ち止まれば背後から抱きつかれたり、腕に絡み付かれたり、そんな超気色の悪い猥褻触覚被害の強要を気違いどもの思い付くままにひやられたい放題である。被害者は完全に身体を玩具に乱用されているだけだ。気違いどもはてめえの欲求の赴くままにこの技術を持て余しながら無駄に被害者を苦しめ続けているだけだ。これが使える立場に居るあいだに使いまくってやろうと、とにかくどうでもいいから使いまくって、あとは知らないで通すつもりらしい。その垂れ流しにひたすら耐え抜いた気分転換どころか、怒りを溜め込んだ散々な時間となった。

これが被害者の毎日なのだ。これから入浴するが、またここでもハツカネズミ、猿、牛並みに扱われるのだ。

24時24分

いかに入浴が短いかがお解りいただけるだろう。上の記録は6分に記し始め16~7分に更新しているはずだ。今日もまったく予想とおりに尻に凄まじい触覚被害を強要されながらの最悪の入浴である。皮膚に液体が流れる際に発生する摩擦を利用した悪夢の攻撃である。それを私は尻と右膝に集中してやられる。音声送信は醜悪で、入浴直前までは被害がもう終わるだの、本気で必死になって詫びている。これによって被害者を安心させ、また入浴妨害で突き落とすという醜悪なやり口だ。それをバカなうるさいすぐ喚き散らす老人声とガキの二重唱でやられた。ずっと喚いたり、呻いたりである。そんな中で尻には相当におぞましい触覚被害の強要である。入浴時間はおそらく4~5分ではないかと思う。刑務所や収容所並みである。こういう日々を6年半強要され続けているのだ。

あげくの果てのはオバサン声の合唱で「アンタなんかが何でここに住んでいられると思う? 私たちのおかげでここに住んでいられるのよ」等という気違い異常送信である。冗談じゃない。私が自分の人生を捧げて、私なりに精一杯心身を浪費し、申告から納税から何もかも済ませ、管理人なりの苦労や我慢に耐え維持しているこの家を、この異常者とも気違いともいえる犯罪者どもはてめえらの所有物と思い込んでいるのだ。これが異常ではなく何なのか。こんなのだったら誰だって一度はこの技術を使う側になり、カミサマになって言いたい放題、やりたい放題を体験してみたくなってしまうだろう。私にはできない、何故ならその実験台にされている者の心身の辛さを痛いほど知り抜いているからだ。この気違いどもはそれを微塵すら知らないのである。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1882 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1884 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

毎日来ると言われたら1日開けるのは良いが全てのキャラが1日開く不思議さに谷洋一郎は気付かない

吹き出すww

朝鮮人はバカなのだ

香川県警は10日、インターネットの掲示板で知り合った女子中学生に
ネット上で嫌がらせをしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで
東京都立川市富士見町、会社員土田貴志容疑者(37)を再逮捕した。
県警によると、実際に会ったことのないケースでのストーカー規制法違反適用は珍しいという。

頭大丈夫か
 
役に立ってるつもりならテメーが消えろボケチョン

谷洋一郎はいつでも谷洋一郎
谷洋一郎はいつでもキチガイ

まさか広島がチョンコロ王国とはね
 
ウジ虫ブチギレ

三浦勝也は在日チョンコロかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 
デラワロタwwwwwwwwwwwwww

朝鮮人はやましくなけりゃ堂々としたら?
 
肉片だって分かってんだろテメーら

それにしても、早く「集スト裏サイト」を摘発しろよ無能警察が!
何を言ってもテク犯被害者の言い分には拒否反応だな、なんだその態度は?
ココまで犯罪者を野放しにしやがって、まったくフザケタ社会だ。

テメーは日本から出ろクズ

警察の批判したら 何故テメーが発狂してんだ
しかも日本から出なければならないのは
加害者どもの方だからな
「加害者は日本から出ろ」なら当然の言い分だが
被害者に対して日本から出ろじゃねーんだよ 相変わらずクズヤロウだな

三浦勝也は在日チョソに3万ワロタww

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1883:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1882 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1884 »