« テクノロジー犯罪に遭遇して1918 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1920 »

2013年5月17日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して1919

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

5月17日(金)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作)

10時45分

早朝より被害はひどい。

昨晩はあれから被害に耐えながらの自由時間。書斎でYou Tube鑑賞をしながら過ごしたが、30分もした頃には睡魔に襲われる。それでも2時半過ぎまで趣味的な動画を鑑賞し、ベッドに入る、すると少し眠気が遠のく、20分くらいコミックを読んで3時10分頃に寝付く。

5時ジャストに覚醒の強要。明らかに狙いを済ませて叩き起こされた感じだ。連続睡眠時間は1時間50分。2時間眠れていない。狂気の沙汰だ。だから人殺しの気違いどもに凶器を振り回させるなと言っているのだ! ここまでやられる筋合いも根拠もない。昨晩最後のブログででも記したような生々しい殺人記録が私の周囲にはゴロゴロと転がっているのだ。英語圏まで入れたらどういうことになるのか、考えるだけでも恐ろしい。この凶器の乱用で本人の自覚もなしにあの世に連れ去られた者の数は一体どれだけになっていると思うのか。私は私なりに近々発行される被害報告集第2巻において、この技術の源は軍事技術であり、近未来世界を統轄する技術であり、その力は「核」技術とは対象的な領域で、同じほどのレベルの規模で発揮されると述べた。

実際アホないしは狂信者に乱用許可を出し、そのとおり乱用させているものだから的にされている者の生活と人生はメチャクチャなのである。

ということで、2時間も眠れないうちに叩き起こされる。ほとんど寝た気がしない。当たり前だ。人は最低2時間半眠らないと生きていけない動物なのだ。とはいえ仕事等で完徹したり、若い頃など延々38時間働き続けた経験もある。だから当然死ぬことはないとはいえ、一体何の理由・根拠があるのか。全く100%思う浮かぶところがないままに、21年以上こ技術の的にされ、所帯は愚か、異性との交遊、さまざまな人間関係、社会生活、日常生活が当初の予定と全く異なった方向へと進まざるを得ず、何故「被害者」としての人生を強制されなけれないけないのかが解らないままなのだ。

そしてすぐに愚か中の愚かとも言える自失状態にあるような、フレイ効果を巧妙に利用した、民放でも有名な音声送信を飛ばされる。一応謝罪のような言葉を混乱しながら飛ばしている。しかしそれとは裏腹に肝臓にかなりひどい痛みの操作である。ズキズキと神経を刺激するような激しいやつだ。要するに私が酒を飲むのが羨ましい、腹が立つ、さらに多量飲めることが許せない、悔しい。被害者に少しでも普通よりも強い、優れている、長けているところがあれば、そういうことは高感度に見つけ出し、そこを口実にこの技術による苦痛を飛ばすのが、大きな特徴である。

そして、民放でも有名な音声送信は全く裏腹な被害終焉のデマを飛ばし続ける。もう終わる、本当に止める、いなくなる、もう止めた、もういいや云々云々。でも一向に触覚被害や感覚被害は収まらない。五感のうちの触覚攻撃が一番効果的なのを、この乱用者どもは存分に気付いているのだ。だから他の4感でそれを紛らわすようなものを飛ばすのである。

すると正直なアホ声が「殺してやりたい、一生呪ってやる、全部ぶっ壊してやる」等と毒づき始める。

小用に立つ。かなりリアルな触感が身体各所に。 ベッドに戻ると音声送信と触覚被害の勢いは相当のものになる。それをメモすれば、露骨なほどにメモ文を人工音声で読み上げる。

しかしそれでも強引に寝付こうとする。今朝はそれでも寝付けた。恐らく5時半頃になっていたのではないか。

次に目覚めると8時過ぎ。当然まだ眠い、起きても良いがもう少しうつらうつらして、40分に起床。

胃はムズムズ、顔は腫れぼったい、瞼も重いし眼も疲れている。

すぐに雑事を片付けていく。こうなるともう意識は一気に外向である。が、触覚被害はどうしても止まらない。今朝は胸に延々と続く。胸の触感覚を確実に敏感にさせられている。Tシャツの繊維があたるのが気になってしょうがない。これは絶対にやられないと解らない不快感である。マイノリティな一握りの人しか理解できないことが本当に悔しい。

音声送信はいつもの善悪のやり合い。いくら叩いても絶対に出てこようとする愚か声、それを制する真っ当な感じの声。そして時折聞こえる、いかにも専門家とか研究者のような感じの声、それが語りかけてくる、意識を向けると途端に触覚被害がエスカレートする。特に危ない声をそういう声に設定する嫌らしさと陰湿さである。

ということで雑事一段落後、やっと書斎でこれを記しているが、はだか、そして右脚に触覚被害、それに耐えている。

15時59分

一応現在やるべきことは終えることができた。被害報告集第2巻の作業についてはここでまた一区切りである。

3.11、現在のアジア情勢、第1巻の好調な売れ行き等が重なり、チェックが厳しい、これは予想以上で少々辟易した。第1巻でまかり通ったことが、2巻ではダメなのである。ということで参加者の方々にはここに来て、迷惑をかけてしまった。

とはいえとにかく、4月中旬からの仕事の数珠つなぎ状態は一旦途切れる。

被害はひどい。特に触覚被害はやりたい放題の感がある。書斎内で、はだかなら右脚を中心にした下半身。着服をすれば左右の胸に触覚被害はメチャクチャである。物騒なことに利用しなければ何をしてもいいじゃないか的なノリが、私の加害者どもにはある。私がブログで加害者を人殺し扱いすれば、へりくだった口調で可愛い子ぶって「ボクたちそんな悪い人たちじゃな~~い」等と媚びるが、実際に身体に反応させられている触覚被害がただ事ではない。拷問とまではいかないかもしれないが。相当の不快であり、そこから相当のストレスが発生している。ガキ声がたまに聞こえると、クズの一つ覚えのように「何でそこに住んでられるんだ!」等と怒りや不満をぶつけてくる。要するにこの技術を乱用できる口実が欲しいだけだ。一戸建てに住んでいる者全てが似たようなこじつけ口実で好き勝手にこの恐ろしい技術を乱用されているのだ。もはや理由もへったくれもない。被害者の地位やレベルや好き嫌いに反応し、自分の状況やら境遇など一切関係なしに。この凶器を乱用できる間に乱用しまくりたいのだろう。正しい利用など公開され次第、いつでもどれだけでもできる。しかし悪用は公開前でないとできないのだ。本当にそういう調子なのだ。

公開されてから善用し、償いにすりゃいいじゃんか的な感じなのだ。いわば私たちはそのダシに利用されているだけなのである。

そのダシの一人に過ぎない私の被害はいつもとおりだと記しているのだ。

服の着脱が何度も何度もくり返され、座れば脚に、立てば胸に延々と触覚被害を反応させられ続け、日常・及び社会生活を今日もメチャクチャにされている。

今や民放にも放映されている音声送信とやらは、今日もロクなもんではない。程度の低そうな老若男女が好き勝手に思いつきでダラダラダベっているだけである。何でこんな馬鹿げたことにいつまでも付き合わされていなければならないのか。しかし触覚に反応させられる攻撃は本当に相当なものだ。痛みだけが攻撃ではない。猥褻触覚も十分攻撃のうちに入る、終日延々とやられ続けてみれば、誰もが認めるところであろう。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1918 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1920 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

統合失調症の患者の方は幻聴の声と聞き分けてますが
人間は環境の動物ですので慣習で克服しています
150万人の統合失調症がいますが皆健在です

ですから 闇組織がいくら音声送信してもすぐ結果にはつながらないということです

闇組織は加害者側の殺害も視野に入れていると思います 相討ちしたら人口削減効率がいいですから
代わりはいくらでもいますから

もしかしたら 精神病特権はそのためにあるもかもしれません

被害者になった健常者が偽幻聴を体験するのは相当のダメージだとおもいますが克服できると思います

>被害者に少しでも普通よりも強い、優れている、長けているところがあれば、そういうことは高感度に見つけ出し、そこを口実にこの技術による苦痛を飛ばすのが、大きな特徴である。

まったくそのとおりだ。
匿名キチガイどもは、この殺人技術を使う理由を何かにこじつけて常に探しているといった感じではないでしょうか。
技術を使いたくてしょうがない「馬鹿に刃物」状態だと思われます。
まったく恐るべき社会だ。

だから女性などは、ただ綺麗なだけでも嫉妬深いババアやブスの加害者に狙われたり、変質者のゲス男加害者に狙われる可能性があると思いますよ。

私は最近、何故イスラム圏の女性が必要以上に大袈裟に顔を隠しているのか?が理解できるようになりました。
日本がこんな腐敗社会であるなら、もはや日本の女性も常にマスク等で顔を隠しながら生活した方がいいかもしれません。

この世の中には、一定の割合で、
とてもヒトとは思えない様なキチガイが存在するので、
アカの他人には、顔すらたやすく見せない方が身の為だと思われます。

ヒトモドキの匿名キチガイごときに、
「可愛い」などと思われるだけで、それがキモチワルイどころの話ではなく、
どれほど危険な事態であるかをまずは自覚したほうがいいでしょうね。

薩長田布施在日ペクチョンは皆殺しだろうな

テレビ局が番組作成で協力してるから、テレビ局の人はどこにハープあるか知ってんじゃね?

みのもんたや古館伊知郎もハープの場所は当然知っているだろう。
被害者の家族も知っているだろう。
知らぬのは被害者ばかり。

闇組織とか工作員とか変な言い回しするから変なカルト団体想像するんだよ。
テレビ局が全面協力で堂々と国がやってるじゃねーか。

テメーがまずマインドレイプと集団ストーカーについて吐け鮮人谷洋一郎

ハープを奏でてさしあげましょうか?ん?

「UFOテクノロジー隠蔽工作」という本に、私のインプラントに関係がありそうな内容が出てきます。
人体に苦痛を起こしている音声と、別の音声の謎が少しわかったような気がします。

オッサンまだいたのか。
相変わらずキチガイだな。
王道をまっしぐらに行ってるなw

ヤフー知恵袋のマインドコントロールでほぼ説明つくと思が。

オッサン=オチケイジ=全知全能の神

平伏せよ愚民共!

おいオチケイジ

谷洋一郎を探しに行ったが、テメーの言っている住所にそんな人間はいなかった

谷洋一郎は、お前の妄想だろ

美しさ極まる鮮人谷洋一郎だな
 
まさか父親が分からないんじゃあるまいな

何か発作らしいww
 
人を害さずには居られない中卒バツイチ童貞はこれからもっと苦しくなるぞ

妄想だろうが、事実は私の脳内にある。

私は多分嘘も言うし、仄めかしも多用する。
真実は我の心の中にあり。解るか?

凡人には理解できぬ真実の迷宮に辿り着くには、
真実を瞬時に理解でき、嘘を選別出来る、
神通力と勇気と直感が必要不可欠である。

貴様らは私の導きと警告と嘘と仄めかしの選別できるのか?

さあ、もっと深化し、魂の警鐘が鳴り響くまで・・
潜在意識から無意識の領域まで旅するが良い。

君達が全ての意識と繋がった時、啓示が降りてくるだろう、約束の瞬間とも言える。

次のステージで会おう、私は此処で待つ。

>妄想だろうが、事実は私の脳内にある。
 
客観的事実は関係ない、突っぱねる、自分が作った真実だけが真実だとほざいてるんだろ?
 
そうほざきながらもウソをウソだと理解もしてる
 
青柳雄二や三浦勝也やテメーや他の朝鮮人の特徴
 
集団ストーカーなんかがモロに現れてるわな?

>妄想だろうが、
 
以下支離滅裂過ぎ

目があったその時 運命だと感じた
何があっても変わらずそばにいると言ったのに
あれから あまり会わなくなった
恋という情熱の花は枯れないと信じていた

空虚な心とまだらに浮かぶ夢に
夜の帳が 魔法をかけて
私は猫になる

夜に射す明かりの下立たず行く
欠けた月輪に横たわる
今宵、碧い闇深く

わたしに向けた背中が 終焉を語る
ニヒルな言葉が 心身を黒く染め上げる
愛と言う枷がはずれない
あなたは知らない わたしが息も出来ずにいること

集団ストーカー犯罪者の内面でも表現した様な666流のポエムなんか投稿するな
汚いから消えろ
以前から 明らかにフザケているゲスなポエムが多すぎるが
よくまあ加害者が被害者ブログにのこのこと出現できたもんだ
国よ ↑コレレだぞ
よく放置できるな?呆れた国だ

ここまでくると 国民はアホみたいに素直に税金納めるのを考え直した方がいいな

キエロカス

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1919:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1918 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1920 »