« テクノロジー犯罪に遭遇して1931 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1933 »

2013年5月30日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して1932

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という51才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を!

5月30日(木)

今日の嫌がらせの度合い:☆処刑を望む★殺人レベル ●滅茶苦茶 ◎特に酷い ○酷い △普通(我慢できる程度)ラほとんどなし

今日の嫌がらせ:声(声によるなぞり)● ノイズとガキ★ 肌の撫で回し★ (胸、右膝、脇の下、背中、肩、大腿、股、尻) 気配● 電磁波★(睡眠妨害、頭部に照射感や圧迫感と鈍痛。背骨に圧迫感、乳首に操作、肝臓と胃へ操作)

10時7分

昨日はあれから外食とした。雑司ヶ谷に美味しいやきとりを食べさせてくれる店があって、そこでサラダや漬け物、やきとりで飲み食べである。往復は普通自転車を利用。走行妨害がそれほどひどくはなかった。

触覚被害は外食中も付きまとう。外食をしていることが確実に音声送信の口実にされる。「何で」「どこで」「贅沢」この辺りは確実に利用する。私自身外食に対して、出金している訳だから自分でももちろんそれなりに思うところはある。例えば家で飲み食べすれば安く上がるだの、そういったことだ。外食のオーダーの中に気に食わないものや、価格にそぐわないものがあったりすると人並みにもったいないとも思うし、店に対して懐疑的にもなる。そういう微妙な心の動きというのは誰にでもある訳で、しかしこの遠隔技術において、そういうのをキャッチすることは、この技術本来の力を知るうえで最も大切な訳であって、それを被害者は、毎日毎日日常・社会生活を問わずに、無断で全く未知の者ものに一方的に強要されるようにやられ(キャッチされ)続けるのだ。これを海外では「エレクトロニックハラスメント」と表現しているがまさにその通りだ。もちろんノンギャラ、全くの無報酬だ。それどころか損失と損害の嵐が吹き荒れているようなものだ。だから「重犯罪」と日本語で表す。さらに、この遠隔技術の担い手の匿名気違いどもは、被害者が苦しみ、拒否しているのを熟知しきっている上で犯行を継続しているのだ。確信犯というやつだ。

それと何よりも声を大にして訴えたいのは。今まで2013年の時代の積み重ねを超越した、根本的な再認識を迫られるそういったスケールの規制と取締が確実に必要になるということだ。

例えていうなら、もし「核技術」を一般庶民が安易に利用できるとしたら、それができなかった時代と比較して、やはり根本的な規制・取締が必要になるのと一緒だということだ。こういう表現なら、ピンとくるのではないかと思う。

こういう実態を体験者の視点から、体験者しか記し得ない内容の報告文を来月発行される被害報告集第2巻の1番目に参加させていただいた、私の報告文でできるだけ克明に詳細に簡潔に述べさせていただいた。無作為に無断で無期に無報酬で生身の庶民にこれほど大変な技術を強要するような異常者の行いである。それに対しどのような反応が受け身の者から帰ってこようが一向に構わないという前提がなければ、これは断固としておかしい。つまり加害者はそれだけのスケールのことを被害者に行い続けているということだ。

もはや個人単位でのこだわりや考察は捨て、集団単位、即ち社会単位の視点から捉え考察し、対処する必要に自然に迫られている。とてもじゃないが、個人単位で対処などしていようものなら、正真正銘の狂人に変貌だ。

その実態として、昨日も関西の若い女性被害者が本気で恐怖にかられながら、メールで救済を訴えてきたばかりだ。そこまでうろたえ、恐れるのは個人単位で、この技術による大変な事態を引き受けようとしてしまうからなのだ。それを若かったり、被害キャリアが浅かったりするとついついそうなってしまう。良くも悪くも年老い冷静になれば、視点の切り替えが正確に行えるようになる。カメラのズームのように、広角なのか望遠なのかの切り替えが状況いかんによって必要になるのと一緒だ。若い頃はそれが、潤滑に正確にどうしても行えない。

そして最悪の場合、性急で衝動的な行為、それが外界に向えば殺傷事件のような犯罪、己に向けば自殺ないし自殺未遂へと発展するのである。その実例を周辺に多数見据え、またそれが体験中であるからこそ、こういう実態報告を記すことができるのだ。即ちこのブログは体験者の権利をありのままに利用させてもらっているということ。

この遠隔技術は再三に亘ってきしているように、「個」人の身体に「だけ」反応する技術なのだ。それも感覚にである。もちろん精神活動にも及ぶ、思考、意識、想像等の内面活動にも介入してくる。

それはどういうことか? 実際に反応させられなければ承知・認識できないということなのだ。その度合いが極めて濃厚だということだ。それを加害側は理屈で認識しているのかいないのかは知らないが、経験から知らない間に身体で了解しているのである。そういう意味合い・レベルにおいての「確信犯」だと言っているのだ。

前代未聞ではないだろうか!!??

経験者として、言葉の能力が限界を示すまで、言葉が悲鳴をあげてでも何としてでも伝えたいのである。生身の人間が、何の罪も言われも無い生身の人間が、無作為に無断で無期に無報酬で強制反応させられ、悲鳴をあげ、助けを求め、あげくの果てには本物の犯罪者にさせられたり、自殺という手段で殺害されているのである。

今後も何度でも私の身体に電気活動が継続し、機能する以上は訴え続ける。ここでは「言葉」でである。こんなややこしい言い回しをしなければいけないのも、全てこの異常者どもによる重犯罪の的にされ続けてしまっているからだ。

こんな犯罪に巻き込まれなければ、私も周囲の人並みの時代認識で生活していたのも全くの事実だ。「テクノロジー犯罪」なんていうのは気味の悪い、自分とは全く関係のない所で起きている得体の知れない関わりたくない事実であったということだ。

さて、日常記録に戻ろう。

ということで外食からは21時過ぎに帰宅。年のせいか、いつまでもダラダラと店をはしごしたりはしなくなった。財布にも優しく、身体にも優しくなってきている。すぐに愛犬の散歩。やはり不快な触覚被害は付きまとう。ノイズとガキの声が現れては、あっちむいてホイの送信である。触覚被害を垂れ流しながら「もう終わる、止める、いなくなる」というやつだ。これはもう終日の当たり前の流れになっている。ガキ声に限ったことではない。聞こえる声がみんな「もう終わる、止める、いなくなる、謝りに行く」と終日言い続けている。

愛犬の方が私が怒っていると勘違いしたらしく、自ら自宅に向って歩いて行ってしまい、短時間で散歩が終わってしまった。今日も愛犬は被害者だ。

それからは書斎で被害者の人たちへの対応。昼にSOSを出してきた若い女性被害者の対応等。それを終え、家の雑事をいくつか片付けてから、パソコンで映画鑑賞とした。

とりあえずは被害は遠のいていたが、それよりも慢性寝不足からくる睡魔が苦しい。映画鑑賞を終えてからうたた寝。これも被害である。

そして就寝前の入浴。尻へ触覚被害あり。快適な入浴は「夢」である。せめて普通の入浴くらいはしたいが、6年半以上、2006年の10月からそれができていない。

そして訳の解らない状況の中2時半に就寝となった。

5時20分に覚醒の強要。連続睡眠時間は2時間50分である。

まずノイズが聞こえる。そしてすぐに音声送信は「Gさんと付き合います。そして結婚して子供をつくることになります」等と実在する女性のGさんの固有名詞を犯罪に無断利用である。それから老人の声が「いよいよ大金が入る」等のデマ送信である。それ以降はズラズラと続いていたようだ。何とか寝付ける。

8時頃に覚醒、以降は起床までうつらうつら、身体は疲れ切っている。目立った触覚被害はない。音声送信は「亡父の知り合いの老人たちでやっていた、本当に大金をもって謝りに行く、それで我慢してくれ」ときた。お得意の死んだ父親を利用したデマである。あとはいつもの雑言が続く。

8時40分に起床。すぐに触覚被害が尻に。音声送信はまたもや善悪の声の問答やら言い合いみたいな状態になる。とりあえずは善役の声が強い。声=「口先」ではである。しかし「行為」である触覚被害の方はいつものとおりだ。その中での雑事片付け。いつもとおり屋内外を慌ただしく動き回り、管理人として片付けるべきことを黙々と片付けていく。店を開店するときに店主が行う基本的な開店のための雑事の片付けと一緒である。

それらを一式済ませてから一休止し、書斎でこのブログである。今日もパソコンの前でははだか、とりあえずが右脇の下に挟みものをしないで済んでいるが、しかし右脚への触覚被害はひどい。膝と大腿である。音声送信は謝罪する声もあれば、中傷、脅迫、見下しもある。

18時55分

今日は家のことに従事。グラフィックワークも無くは無いが、多少スケジュールにゆとりがある。どうしても急いで片付けておきたいことがあったので、昼食後からずっとかかりっきりだった。ついさっき終えたところだ。ずっと屋外での肉体作業だったので、触覚被害はダイレクトに感じないで済んだ。たまに休みに屋内に入り、コーヒーを飲んだりするとやはり不快な触覚被害が始まる。

音声送信は何だか終始醒めていて、何だかどっちでもいいような雰囲気、やはりもう終わる、もうすぐ終わる、もう止める、いなくなる等の被害終焉の送信が目立った。加害者を私がプロダクション勤務だった頃のクライアントに仕立て上げての送信もあった。

とりあえず肉体労働で疲れたが、健全な疲れだ。ずっと作業に夢中になってしまい、夕飯の準備とかをしなかった。何だか億劫になってしまったので、今晩は隣町まで外食に行ってくる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して1931 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1933 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

もう許したら?

解説

↑コイツ加害者一味だな。
加害者は、犯罪者であるにもかかわらず、音声送信にて、「許す」だの
「許さない」だのという実に滑稽な発言をしていることが多い。
つまりこの言い回しは、犯罪者の意識がモロに表れたいいまわしというわけだ。

これは、集スト犯特有の「意識の逆転」がよく顕れている発言で、
通常、被害者にゆるしをこうのが犯罪者の方であることなどバカでなければ誰でも理解できる。だが、こいつらは、あえて意識レベルにて価値判断を逆転させることにより、自らの矛盾から眼を背け、実のところ精神崩壊寸前の心を防衛しているというわけだ。
まあ、ブザマな防衛機制の一種だなw

まあ、勝手にイカサマな価値を創ってしまう(創価してしまうw)某宗教団体の信者らしい発言とも言えるよな。

もう許したら?は、俺様にほざいてるのかな?
マインドレイパーでもダメなのに更に朝鮮人だから言ってる次元が違うわな
底が抜けたチンピラは生意気なだけで結局自分に甘々
 
三浦勝也のことだよな?
許す許さないんじゃなくカタワとして記憶の底にあるだけ
それと朝鮮人のメンタルの象徴だから許すことは無いんだがな
それどころか場合によっては血の気の多い奴に殺されるんじゃないか?

まだマインドレイプや集団ストーカーについてダンマリの上現役なのに『もう許したら?』てww
 
こいつの胴体をチェーンソーで切断する真っ最中にそう叱責するしかないんだろ
 
とにかく朝鮮人は自分が見えない、相手に不当な要求を強要して通すしかないからな
 
『人間以下』という言葉が単なる中傷にしか聞こえないのは誇りが無いからだろ
 
と言えば『結局イジメられて負け犬だろう』と暴力による勝利をアピールする
 
だから除鮮だなという判断にもケチ付ける
 
正しいことが出来ない生き物は人間以下なんだ
 
人間以下の生物を人間と同等に扱うことは出来ない

最近、妙に荒れていますね。
一般の人達から観れば”被害妄想”
としか取られないでしょうね。
”あはは”

私が質問した内容には”やはり”答えられない様ですね。科学は”証明”ですよ。

エリア51にUFOが有るって”説”となんら変わりません。 

証拠も糞もないのに嫌がらせする朝鮮人が自分達の嫌がらせに証拠を要求してるだけだな
証拠は不要だろ?被害者が力を持った瞬間にな

私は日本人ですしw

>証拠は不要だろ?被害者が力を持った瞬間に

いつですか?w

ぐだぐだ言ってないでまず”証明”しなさい。
科学的にでもw
私は無関係です。

https://www.youtube.com/watch?v=tgH_CSq9UQ4

あなた達はこんな感じにしか一般からは診えていないのw解りますか?

被害にばらつきがあり日記を拝見しています。
加害が無くならないので私の場合は加害者を許すことはできません。

私も加害者は許しません。

私はこいつらに”罰”を与えて”います”。
それが出来る立場であると何度もここで
主張していますよね。
”あはは”

教団内部処理で学会員が非合法で謀殺されたようですが 何故 内偵調査を本部はしないのでしょうか

せめて 内部処理と外部合法謀殺処理の区別の程 お願い申し上げます

教団なんて属していないので他で聞いてください。

人工地震マッチポンプ 偽装10万人殺人未遂罪 2万人被災犠牲者合わせて12万人賠償請求 一人五千万 何十兆円 もう 311で教団終わってますよ

闇政府洗脳に引っ掛かり 気の毒ですが こんな 大勢被害者がいたらパーフォーマンスでも法律制定して末端のみ捕まりますよ

あなた、それどう証明するの?
私は教団とももちろん無関係ですけれどね。

闇政府って何ですか?w

前にも書いたけど、”私に相談しなさい”
”無敵”だから。
”一番”だからホントに。

例えば 集団ストーカーの加害者が内部告発 今在日朝鮮と在日韓国同士もめ始めている 教団の日本人の信者は誠実な人が多く 必ず 分裂する 自分の件も内部告発した方がいました 芋づる式に311にたどり着きますよ

答えても良いけど答えなくても良いや。
ここではw

シオニストのアメリカ国内への核攻撃も 内部告発して計画倒れになったらしいですが 地震も米兵か告発すれば終わりですよ

ハズレ引いてるねw

>前にも書いたけど、”私に相談しなさい”
>”無敵”だから。
>”一番”だからホントに。
 
マッチポンプって理解出来るか谷洋一郎
 
テメーが死ねば問題の9割は片付くんだが分からんか谷洋一郎

残りの1割は何ですか?
教えてホシーノ。

死ねテメー

最近 独立党もけっこうダメだな 言ってることグチャグチャ まーた中に変なのが入り込んでて組織内で実権を握り けっこう幅をきかせているようだ  
創価統一や在日裏社会など 戦後レージムの病巣について随分と切り込んでる連中だからな まあ 5人金魚組みだのピョンヤンギャグだの粉吹きヤロウくらいで工作員による追撃が終わるわけないか 恐らく組織乗っ取りすらもくろんでるのだろう

しかしそれをいったらこの組織も人事ではないよな 裏社会にとってもっとも痛い所を突っついている組織なのだから

元々リチャードコシミズが頭オカシイのは分かってたことだろ
だからテメーが庇うんだ
死ね谷洋一郎死ね

>元々リチャードコシミズが頭オカシイのは分かってたことだろ

それはない コシミズの功績すら認められないレベルならその時点でお里が分かる 
金魚の糞 ピョンヤンギャグ 粉吹菌 などと同じ穴のムジナってことだ 
まあ ある種のリトマス試験紙としてはまだ使えるか独立党も

どけカス

〜キリストの父はcoffeeが嫌い〜

クリスマス
日本の父(安倍)統一教会


公明党は北朝鮮宗教
日本(ニッポン)は酷い
集団ストーカーは創価学会


岩手の小沢氏は在日モンスター
布施AKIRAとの企画
Re:布施AKIRA市長
(全額負担+α)お見逃しなく!!


ウェルカム!佐沼高等学校
人類滅亡 電磁波 族
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=244tuyo3&guid=ON


筑波大学
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579


話は大石敦巳
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/699146/584151


自衛隊の犯罪を斬る
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=patentcom


中学生の逆襲
稲中
前野「神はサタンだ」


http://m.youtube.com/watch?v=CXITZlEl6jA&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&client=mv-google&guid=


エアー盗聴器ーAIR



科学警察研究所〜思考盗聴について野口博士に聞く
http://m.youtube.com/watch?v=ICzDCQICeYw
警視庁の完全負担(額)


テレパシーVS仮面ライダー

エヴァVS大友AKIRA



サタン合宿中

思考盗聴器
装置 トラの尾をつかんだら絶対に放すな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して1932:

« テクノロジー犯罪に遭遇して1931 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して1933 »